スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【明るい兆し】自転車レーン

先日たまたまNHKを見ていたら「自転車レーンを本格的に取り組む」というようなニュースが流れていました。
そのときは内容をざっくりのアナウンスだったため、アバウトに理解して 喜ばしいことだ!と思っていたのですが、まだまだ先駆けにすぎないですね。

でも、明るい兆しが!!

てっきり私の勝手な解釈で、都内98箇所を自転車レーンを作るのだと思っていたら

大きな勘違い・・・。
ぜんぜん違うでねぇの。

全国98箇所。
それも距離も短距離・・・ですた。

あたしてっきり1号とか、2号とか 15号とか すごい広々した道路を1斜線まるまる自転車道にするのかとばかり(笑)

勝手に先走りました。



近年、気軽にスポーツ車を乗る方々が年齢層問わず増えてきており あちこちで見かけますね。その反面、歩行者との事故増加。車とのトラブル。
よーやく 日本も自転車にたいしての安全な取り組みを遅ればせながらも改善方向で進めていってるのかな。
とにかく、少しでも多くの走りやすい、エコ自転車側の立場にも視点を置いてもらった交通法の改正。そしてどんどん良い方向に進んでいってほしいです!!
健康にもよし環境にも良し、どんどん見直しが急速にかけられていくよう訴え、改善していきたいですね。

________________________
【関連記事】
車道路側帯に自転車レーン モデル地区、全国98カ所 2010年までに完成目指す
2008年1月17日 夕刊

 警察庁と国土交通省は十七日、自転車が安全に通行できる空間を確保するため、車道部分を利用した専用通行レーンを整備するモデル地区に、全国九十八地区(区間距離計約百三十二キロメートル)を指定した。全都道府県に最低一カ所以上を指定。各道路管理者と都道府県警が実施主体となり、二〇一〇年三月末までに完成させる。利用状況などを検証し、順次全国で延伸させていく計画だ。

 整備は、車道と自転車通行部分を柵や縁石などの構造物で物理的に分離、自転車の対面通行を可能にする「自転車道設置方式」(幅員二メートル以上)と、道路左側の路側帯の一部を青系に着色して、通行部分を強調、左側通行のみの「自転車専用通行帯方式」(幅員約一・五メートル)の二タイプ。

 昨年十月以降、各都道府県に整備候補地区を募集。駅前や通勤通学で自転車利用者が多い地区を中心に選定した。「自転車道方式」は七十五地区、計約八十七キロメートル。「専用通行帯方式」は三十九地区、計約四十五キロメートルを整備する。十六地区については両方式が混在している。

 このうち、東京都内では、江東区亀戸地区の国道14号を「自転車道方式」で整備する。片側四車線の左端車線部分を利用。約一・二キロメートルの区間に柵を設置する計画で、今年三月下旬までに一部供用開始する。

 また、渋谷区幡ケ谷地区の都道は「専用通行帯方式」を採用。約一・二キロメートルの区間を同じく三月下旬までに整備する。

※http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008011702080175.html
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

JTさんつながりで、見てます、某○見山のものです。ミノール氏とも何度か走らせていただきました(置いてかれますが)。毎日通勤する中杉通りに自転車レーン出来てましたが、狭いところを相互通行、逆走容認、助長、信号遵守の精神ナシ、まったくナンセンス。意味ナシ!。なんか根本から間違ってるんですよね。

No title

初のコメントありがとうございます♪
ぴの子さんや ミノールさんからkominatoさんのことお伺いしています♪^^)
ずっと前から「物○山練に参加!宣言」しているのですが。始発でいかないと集合時間に間に合わなく、なかなか行けておりません^^;、行く気持ちはいまも変わっておりません その際はよろしくお願いします。


それにしても自転車レーン…がっかりです。酉ブログにも記事があって、参考になりました。

一体、どんな視点からこのレーンを考えたのだろうか…(自転車視点から考えた結果ではないことは間違いないでしょうね。。。) ただ区分けすればいいってもんじゃないですよね。
まるでこれでは、歩行者や車からも除外されて、なんとか道を分けてもらった?みたいな感じです。

こんなんでいいのか。ニッッポン!!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。