スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回奥多摩ヒルクライム

奥多摩ヒルクライムに参加してきました。
この大会の存在を知らなかったんですが、水氏から声を掛けて頂いて、「参加する決意に至るまで考えた結果」参戦することを決意しました。
保留理由としては・・・
 コースが短い、30分のヒルクライム。長丁場が得意としては不向き。 更に・・・レースに出場するからには
前日の調整含め総合的に週末は乗ることが出来なくなるってこと。
だけどまぁ、、この先、大きなレースも無かったので、練習がてらに出場しよう!という気軽な気持ちでいって来ました。
日帰りレースなんて年に1回あればいいところだったので、気が楽~。

日曜日は朝は曇りだったけど、日中は晴れてくれましたね。

起床は 3:50 →握り飯2個とアイスミルクコーヒーにて朝食を済ます。
迎え  4:15 →水さん迎え
現地着 5:55 →奥多摩湖半に現地着


現地に到着してみると、なんとまぁ!!!今まででたレースでも全体総合人数が最少人数か。(予想範囲内)
女性も数名だろうとは思っていたけど 案の定4名。
1人は、コラテックの大学生の井上さん。今年のリザルト見てても、ぜーんぶ優勝だったので、あらかた予想のつくリザルトに(笑)
私が一番現地について驚いたのは、「大学生」の参加率の多さ。
これって・・・ そういう主催のレースなのかな?
よく知らなかったけど、なんか雰囲気が違うよね~。(いつものレースとは)
のりはJCRC的な感じで、シンプルかつ、淡々と進めて、数人の役目で一生懸命コナシテイル感じ。
全くの待ち時間もないし、飾り気がない分、なんか本気的な感じもするし アットホームな感じもするし。
参加費は結構するんだけど、これって、自転車協会に寄付的な感じで選手育成とかに使われているのかな?と思ったりして。
(これは憶測)
でもゴテゴテ華やかにしているよか いいんじゃな~いって 思ったりもする。
最近、人気(お祭りな)レースばっかりに出ていたから こういう雰囲気が久しぶりで新鮮でした。
それから 奥武蔵爺殿の友人JIROさんにも会いました。
学生さんを引き連れていらっしゃっていました。
和気藹々とした雰囲気と闘志が伝わってきた感じです(笑)

レースは7時から。
1時間前にはついたのにアップする時間がほとんどなかったな~。
駐車場でローラを漕いでる人がたくさんいました。
あ~。
1時間前到着でも遅すぎたのか?
それから受付済ませ、ゼッケンとか準備して、試走(ローラないし)したんだけど15分も走ることが出来なかった。
そのまま 30分のTTともなれば・・・うぇ!ってかんじですけど、 これも勝負ですな。
アットホーム系とはいえ、やっぱ緊張するよー。
スタート前も、みんなタラタラっと集まるかんじ。
マンモス大会のスタート前 取り合いとは大違いな感じです(笑)
女性は7:03で 男性の一部クラスと同スタート。
最初2㎞は ほぼフラット系で ちょっとロードレースチックな始まりなんだけど・・・。
そこから 徐々に上りの開始であとはヒタスラ、上るだけ。
どうもクルクルとまわせず、負荷をかけた回し方にしてしまったのだが、微妙にヒザに来る感じ。。
高負荷すぎたか???
とりあえず平地では特に、なにか、争いがあったわけでもなく、普通に走るわけですが・・・
上りにするとばらけてきて、早い集団は数人かたまって、前方に。
女子1位も徐々にパワーをあげてゆき、ん~あのペースじゃ、ついていけないな。ってかんじだった。
案の定、蓋を開けてみると・・・1位との差は結構あったから、たとえ、最初頑張って無理してついていったとしても
全然かなわなかったな。というかんじですね。
今年の ここのコースの女子リザルト(他のレースだけど)見てると
歴代としては

1位 片山理恵  29分?
2位 金子さん  30分
3位 井上さん  31分


ざっくりだけど こんな感じな気がする。

約3○分のレースは やっぱり結構あっという間でした。
普段のトレーニング的な感じです。
普段はそこから またゆっくり走るのだけど・・・ 
頂上は 早朝もあってか霧に覆われていました。

OKUTAMA.JPG


山頂についたとたんに 簡単に表彰式を流れ的にちゃっちゃかと行い、
同時に下山もチョロチョロ開始。
なんともまぁ、一言でいうとシンプルかつ早い!!! という 感想。
待たされてイライラなんて一度もありませんでした♪

総合的にみて、
まだまだ、、、、全体的な力不足というのを痛感しました。
根本的なっていうのかな。
全体的なタイムを上げるためには、当然短距離も上がらないと、縮まらないわけで。
マラソンも結局は1KMのTTとかで、短距離の力もつけないと、フルマラソンの総体タイムは変わらなかったし。
いくら、40KMを走りこなせても、かつスピードも必要という、難しさとやりがいを感じましたね~!

ということで、何事も考えまくるより とりあえず実践ってことで。

あっという間に現地を引き上げて、10時台には自宅にいましたよ!!
でも、なんとも どっとした眠さが結構あって、その後は天気がいいのにも関わらず1日、よく寝てしまいました。
もったいなぃなぁ~って思ったんだけど、活動する気になれなかったです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした!

このレースは東京車連(http://www.tokyo-cf.jp/)が主催で、ロード大会が修善寺CSC以外で実施されるのは極めて珍しいです。
普段の修善寺CSCでの大会もこんな雰囲気ですよ。

8時過ぎにはもう下山していましたから、早かったですね~。(@_@;)
ワタシもこの日はもうちょっと走ろうかと思いましたが、まったりしてしまいました。(^_^;)

またお会いしたらよろしくお願いします♪

No title

JIRO殿と遭遇しましたか?1年半振りで良く判りましたね・・・

ゆこぱん・・・騙されてはいけませんよ、あの方は仕事だ!仕事だ!と言いながら遊び回っている方ですから!

No title

イヤハヤ!
確かに 久しぶりというより 織姫彦星以上ですよね(笑)
ツールド奥武蔵関係 の和は凄いですね☆ミ

ちなみに
やはり 全く奥武蔵レースだけの接点では JIROさんの人相がわからないのですが(^^ゞ(笑)
奥武蔵爺のブログみてて JIROさんは=ラーメンスキスキなイメージ先行してましたよ(^^ゞ
恐るべしブログイメージ( ̄▽ ̄;)

なので 久しぶりにお会いした時は…イメージとだいぶ違い…
テキパキ色々準備していて爽やかに引率されてるなーと ギャップがあったことは事実です(笑)
→すべてイメージ先行(笑)

後程 ブログに遊びにいきますね~~
お疲れ様でした☆ミ



No title

おつかれさん。
なんか変わった大会だね~。

ところで・・・
1時間前到着ってかなりギリギリな感じするけど?
アップとか考えたら2時間前は最低でも・・・
って思うけど。

でもあまりにも朝早いからな~~~

もうちょっとまともな時間にやって欲しいもんだよね。

No title

奥多摩ヒルクラの早朝開催の理由はただ一つ。車の通行時間が決まっている関係を利用しているから早朝なんだろうね~
不便な場所だけに…参加するのも限られてるよね
塩山から参加したほうが東京より楽そうです(笑)

とりあえず物は試しで参加してみたよ(^^ゞ
一緒にいけるひとが いないと参加するきはおこらなかったな
遠すぎて( ̄▽ ̄;)
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。