スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春一番が吹く

20080224092033.jpg

昨日は小春日和かと思いきやスザマジイ天候に見まわれました( ̄□ ̄;)!!

自転車で秩父地区に向かい、日差しも暑く空気も穏やか。
少し走ると暑くて暑くてジワジワ汗が!

はるだなあ~♪あたたかいなあ♪


なんて幸せを噛み締めながら…


山あいに入りヒルクライムを終え下山開始して、残り三分の1というところで…


何かがおきた!

この急変ぶりに一体なにがおこったのか!!

ぐお~~~ッ!
ヒュウ~~




風が渦をまき一瞬にして葉が舞い散り、路上が葉っぱにうめつくされた

天気がおかしい
急変した
あまりの急変具合に何が起こったのかよくわからない


舞い散る葉っぱが視野をさえぎるので慎重に下山。
麓のコンビニで待機することになった
空は雪が舞い散り 厚い雲が空一面を覆う


あの小春日和から 一転した!

一体何が起こったのじゃ…


舞い散る雪を見ながら、不安がよぎったが、しばらく待機すると雪がやみホッとした

コンビニを立ち去り荒川へイン
スザマジイ風である

川へでる前の道のりから、頭上のあちこちから空がわめいている。いや、悲鳴にちかい

ヒュー~~

ゴォ~~~

ドォ~~~

ブォ~~~


風の音だけで
怖い

こえ~~(>_<)

一瞬向かい風になれば全然進まず
横だと倒れそう

救いだったのが帰路は恐ろしいくらいの追い風だったことだ

それでも慣れない強風で身体緊張モード。追い風であるにもかかわらず心拍が高い(^^;)
微妙に進行方向がかわると風向きもかわりよろけそうになる
自然の力は凄い
人間の力なんてちっぽけにみえる

これぞ神風だ


電車も遅延や運休というのもあった
京王線にいたっては、多摩川にさしかかるとき減速運行をしていた

そんな神風は『春一番』の風であった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様。

私は「午後から風が強くなる」事を承知でTCRを羽田まで。
帰りは予想以上のものすごい向かい&横風。
2回ほどバイクを降りて風が通り過ぎるのを待ちましたが、
バイクが飛ばされそうでした。

すぐ前を走っていた人が、あおられて土手の斜面を転げ落ちて
行きました。

昨日ほど風が強いときは、乗らないのも賢いかなと思いました。

No title

げげげ。目の前にいた人が視界からいきなり消えるのって 怖いっすね。サバイバルってかんじ・・・。
あの凄い風で横から吹かれたら、いくらバランスをとっていても、そのまま車体ごともっていかれそうだぁ。

強風の時は「カーボンフレーム」は厳禁かな。 たおれてパキンといったら 悲しすぎる。。。(>。<;

No title

例年春一番ってあんな感じだっけ?!
ありゃ雷みたいなもんじゃないなね。

No title

天気の森田さん曰く、春一番の風が吹いたのは間違いないのだけど

「27.9メートル(14時47分)の風向は北西で、
南風(春一番)の吹いたのは、13時24分(15.9メートル)
でした。」

つまり、南風からその後 北風にかわったそうだよ~。

http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/52001394.html

詳しくは森田ブログへ♪

それにしてもまた天気が怪しいみたいだぁ。
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。