スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10気づいても10言うべからず

1号の交差点.jpg




「10気づいても10言うべからず」

突然何かというと・・・

ある方からこんな助言をもらいました。

その方は、子供も大きくなり 子育てを通して反省していることがあるそうです。

「色々、子供に対して細かな事に気づいてしまい子供に対して10気づいたら10言ってしまった」

今からきづけばもっと伸び伸びと、事細かく全てを言わず 子供自身が自分で気づくこと・気づかせるが大事だった。

事細かくいろいろ言いすぎてしまったことは結果的にみてどうだったか

 ・当人にとってストレスになり、マイナス方向に。


聞けば、「そうだよな。わかるよ。分かる。」 そう思うんですよ。私も。妙に納得。
でもさ、実際に自分が子育てとなれば難しいことなんじゃないかと思います。
私は子育てをしたことは当然ありませんが、「一生懸命」になるほど・しっかり親としての責任を持ちたいっていうプラスの気持ちが裏目に出てしまうのかな?

比較的、私自身はうだうだ細かく言わないほうだと思っているので、(&忘れっぽいとも言う)その点、このまま良い所はいいところとして受け止めてやっていこうとおもっていますが。。


仕事も同じですね。
上から一方的に1~10まで事細かく言われたり、徹底的にやろうとすると空回りしたり・うまく回らない。
1~10までミスの許されない仕事もあるとは思いますが、
ある程度、融通を利かせることがゆとりにつながる。
徹底的にやろうとせず、一呼吸おいてまた冷静に考えること。こういう視線や目線も大事ですね。そういう心構えが大事なのだ!
ちょっと一歩置いて冷静になれるよう心がけたいと思います。そうでありたいとも思います。


この話自体は、、子育て話から展開でなったわけでは無いのですけどね。
育つ過程での家庭環境やコミュニケーションで 「その人の人格」って出来上がってくる部分の要因が大きいかとも思います。
もってうまれた個性もありますが♪

ということで・・・

   10気づいても10言うべからず  
               というテーマ。
 
心に留めておこう。
●ブログについて考える

最近ブログについては、表層的な部分でしか記事を書かなくなっていた気がします。(まーそんなの個人の自由なんですが)
 色々な方が見る反面、対面的な部分を気にするようになったんですよね。 

ぁあかけば、→こうかえって来る。どう思うか?
       これは書いてはまずいのかいいのか?

そんなこと考えたらきりが無いくらいです。
一番差し障りの無いことを書くのは「事実のみ」といったところでしょうか。
結構味気ないとも思ったりしますが。。

比較的、記事にしやすい内容は「れーすレポート」だったり「なにかの感想」だったりしますが、「何かについて意見を述べる」ってのは 安易にかけなくなってきましたね。
公的な場でどこまでかけるか?

このブログ自体が特別に「主体となるテーマ」をつけていないので 書くこともバラバラ。
自転車が好きだから自転車のことばかりかく→でも練習日誌みたいなのは 自分が書いていてつまらない嫌だ。とかw
食べ物ネタ→さすがにそのネタだけでは続かない。w

ってことで やっぱ素直に気づいたこと・思ったこと、自分らしいことを書くのが、ベストですね!
 (もともとその乗りではじめたんだし)

 今後もアップしていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

定期的に拝読しております。
今回の10気づいていても、10は言わないというのは教訓となるいいメッセージですね。私も子育てしておりませんが(苦笑)、仕事に通じることですね。ちょっと色々と細かくアドバイスするタイプの自分なので、少し反省。

ブログの表面的なことしかかけない話、私も同じような感想を持ってます。これも、以前は山登りをテーマとしたホームページで、その趣味で友達とか、同じような人しか読んでいなかったのが、最近は自転車ネタや、広くブログから見はじめる人が多くなったので、同じような悩みを持ってます。あまり批判的なこととかもかけないし・・・・結構ジレンマです。

No title

MINMINさんコメントありがとうございます。
人生の先輩とか、私が経験してきていないことを通しての話とかって、ありがたい一言であったりします。

ブログって難しいですね。
個人的に好きなのは、その人の独特な切りこみが、でているのって好きなんですけどね。
(自分は、、かけてませんが 笑)

カラーが出ていて、こんな考えがあるのか!とか。 
MINMINさんの 山登りのテーマなんて、それこそ、独自の切り口で最高だとおもいます。
あまり表層にとらわれず、書いていけたらいいですよね。 
かといって、シークレット系にしてしまうのも、シーサブログ自体の私自身の趣旨とはちがってしまうので、それはしないつもりです。

No title

ゆこぱんさん、お久しぶりです。
この1年はめっきり自転車BLOGからは遠ざかっていましたが・・。
タイトルの格言、そうですね。
私も若い頃は(今でもいちおう若いはずですが)「見て見ぬふりをする」という大人の行為を「情けない」「ずるい」「ああはなりたくないな~」という目で見ていたのですが・・。
でも人生、人や自分との真剣勝負だけで成り立ってるわけでもないのですね。お互いにとって「言わないほうがいいこと」というのは、当事者の年齢を足した数字が大きいほど多くなる法則に気が付きました。
ゆこぱんさんの場合、まだ微妙なお年頃のため(?)「10」のうちいくつ言った方がいいのかな~。

No title

ゆこぱんさん、お久しぶりです。
この1年はめっきり自転車BLOGからは遠ざかっていましたが・・。
タイトルの格言、そうですね。
私も若い頃は(今でもいちおう若いはずですが)「見て見ぬふりをする」という大人の行為を「情けない」「ずるい」「ああはなりたくないな~」という目で見ていたのですが・・。
でも人生、人や自分との真剣勝負だけで成り立ってるわけでもないのですね。お互いにとって「言わないほうがいいこと」というのは、当事者の年齢を足した数字が大きいほど多くなる法則に気が付きました。
ゆこぱんさんの場合、まだ微妙なお年頃のため(?)「10」のうちいくつ言った方がいいのかな~。

No title

門さんおひさしぶりです(^o^)
またしばらくヨーロッパですか~来月楽しみにしております

このテーマは奥が深いです。私がいまの年齢になって色々なことにきづいたり 考えたりすることがふえたぶん、他人のことも変にめにつくようにもなったり(^^;)

自分の立ち位置が変化するたび このテーマの重みや捉え方変わってくるとおもいますm(_ _)m
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。