スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド八ヶ岳 2008.4.13(1)

ツールド八ヶ岳へ参戦してきました。
どんより曇り空。山の天気はなめてはならぬ。下山が悲惨になるので…晴れ間のお天気を願うばかりでしたがとてもレース日和になってくれました。

私にとって「今シーズン初のレース」
多少緊張もあったし、でもそれが楽しみでもあり。無事迎えられた今シーズン。嬉しい。
唯一少し不安だったのは・・・高負荷のレースに耐えられるか?
TTなることはまだ入れていないし。とっかかりとなるレースです。

レース会場へ近づくにつれ少し緊張感。
自分は「大丈夫」とおもっても体は正直で「お腹が緩く」なります。
おかげさまでスッキリするので…私は「特典」であると思っているくらいですが^^;

会場についてからは バタバタとあっという間。
アップはたったの15分。短すぎますね…。
天候が暖かかったことが救いでスタートまでの待ち時間も苦とすることなく迎えることができました。
女性Aクラスは(確か約30名?)ほど。去年の倍の参加率です。
スタート位置先頭の列で並んで待っていたら、YOU CANのN-sanが声をかけてくれます。お互い去年知り合ってからの練習仲間の一人。刺激のある仲間です。それからシーナックのyazawaさんがミノールさんとお友達なので 私にも気さくに声をかけてくれました。シーナックからはnakagomeさんも参戦するので2名のオープンでの参加。
私、結構こう見えても?人見知りするのでお二人と話せてよかったです。
そりゃもう、レベルが桁違いに違う方々なので・・・。。。
驚いたのは二人のバイクと私のバイクがまるっきり一緒(笑)
まったく同じモデルのRudyであり、nakagomeさんにいたっては、ホイールも私と一緒なので…。まさか、同じモデルにお二人もなっているとはびっくりしました。トップ選手はやはり最新型でスペシャアピールでしょうか。
ということで同じバイクが3台も並んだので、ちょっと私的には(変な意味ではなくて)恥ずかしいので、一歩さがって並びました。(笑)
それから たろこさんが応援で声をかけてくれました。
もうすぐお子さんが産まれるのですが、お腹がすっごく大きくなっていて…びっくり。何度もお腹をナデナデしちゃいました。すごく幸せな気分になりました。たろこさん有難う!スタート前にはとどさん(たろこさん旦那様)もあえ、とどさんも選手としてスタートをきることとなります。
______________________

   スタート
______________________

 女性スタートは最後。男性のチャンピオンから順にスタート。
女性後方スタートは珍しい。

スタート直後はスピードが出る緩やかな坂なのです。
どうしても初っ端の平地口調の坂はつらい。
初っ端からロケットなわけでしょ。

スタート直後に飛び出たyazawaさん。
あっという間にダンシングで「一人」前方へ。
nakagomeさんも付いていくことはせず。
そしてスタート直後はnakagomeさんを筆頭に極数名の集団に。
私もついていきます。
でも正直きつい。最初は極力行こうかと思いましたが、
あのペースでは持たないし、なにくそ!で付いていくことも出来ないのでしばらく走って離脱しました。
 集団にNさんはしっかり付いていっていたので… 内心は「あ~行かれてしまったな。でも追い上げるぞ」という気持ちを持ちつつ自分のペースに変更。

心拍をみたら192とかなってるじゃないですか(笑)
それも、190でも意外と平気なのが不思議です。
結局はゴールを駆け上がるまでこの心拍を維持して走りましたし。。。(max196)常に190を前後する心拍は参考程度に見て あとは自分の感覚で走りました。

スタート直後はさらに後方から数名に抜かされました。
しかし20分ほどすると当初抜かされた女性の方々を捉えます。
それからようやく30分ほどしてNさんの姿を遠方に捕らえるようになり、それから追いついて抜かすも、また追い抜かされ、抜かすも追い抜かされ…というような形だったのかも。
かといって、一度抜かされると結構前方へ行かれてしまうので、視線の範囲内にいても近くは無くという感じだったかなと思います。

しかし不思議なことに55分くらいの地点で調子が上がってきました。
なんだろう。分からないんだけど、1時間にして調子があがりいつものリズムペースでウイウイと進む感じ。
それからの後半も長いコースだとは認識していたので、とりあえず後半30分ほどは一人旅だったような?(記憶が定かではないが)
女性後方スタートだったこともあり追い抜かれることは ほとんどないので、男性を捕らえていく形で走っていきました。

最後までそこそこたれずにゴール。
去年に比べると余力は最後まであったし 後半のガタ落ちはありませんでした。
バトルが無かったこともありますが、後半調子が上がる傾向は悪くはないかと思います。
タイムは約3分縮め(追い風もある)、女子2位としてゴールしました。
OPEN参加の2名をもちろん除きますが。

今回のレースはまず第一戦のスタートライン。
去年もそう。ここから調子をあげていくのです。
そんな節目のレース。去年よりまずはタイムを縮められて良かったとおもいます。
ミノール氏も3分短縮して おしくも7位。
6位で入賞だったので・・。ううー
お互いタイムを縮めたので今シーズンの調子をつかめましたね。
今後につなげていけるよう、ステップにいたします。

次回記事
 ・・・ 第二弾ヒルクライムへ続く ・・・

(ご参考)
ミノール氏の感想
http://minominoman.seesaa.net/article/93264852.html



(ご参考)
去年の模様
http://yukopanda.seesaa.net/article/38923751.html




 
ちなみにゲストライダーの2名は、結果、逆転していたのはおどろいたけど。
メインのJに焦点あわせてくるのでしょう(^-^)v
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
私もゆこさん他、みんなの元気な姿を見れて久々に感激です。
みのさんだけ会えなかったのが残念・・・
お二人とも素晴らしい成績だったんですねー☆
さすがです!!
コツコツ練習を重ねた成果。
今年も良いシーズンになりそうですね。
楽しみで~す♪

No title

たろこさん応援ありがとうございます!
たろさん以前にもまして「やさしいオーラ」が出ていたのですが、やっぱり母親モードに自然になっているのかも♪ 
あと一ヶ月、誕生が待ち遠しいですね

たろさんにとっても、セの仲間は久しぶりの再会なんですよね。新鮮な再会だったとおもいます!

いいスタートになったとおもいます!

No title

お疲れ様でした。
初戦から、良い結果ですね。
2位というのももちろんすばらしいけれど、ミノールさんともども、3分短縮はすばらしいですね。

この調子で、今シーズングイグイ伸びていってください。

No title

トップクラスとは桁違いのレベル差なのですが、希望がある限りチャレンジし続けます!

お互い、うまく続けていきましょう!
1分、2分でも短縮していきましょう!お互い楽しみですね。今シーズンも!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。