スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人目を気にしていたら走れない

今更ながら、思うこと。
「人目を気にしていたら走れない」です。

都内を見ると「お洒落なメッセンジャーがわんさか」
ホント素敵です。かっこいいです。お洒落です。自分もあぁだったらいいな~っておもいます。

そうおもって、最初は、バイク用のズボンを買ってはいてみたり、
街中でもおかしくないように、(私なりに)お洒落にしてみたり・・・
でも そんなの数週間で力尽きました。
結局、最終的には・・・ジャージ&レーサーパンツ。
やっぱ お洒落よりもなによりも「不快な状態で乗る」こと自体がつらい。
不快になった時点で乗りたくない。
自転車って いかに快適に乗るかだとおもう。
もちろん、街乗りがメインで 距離もそれ程のらず、お洒落にして乗るのだったらいい。
だけど それも出来る限界というものがある。

ジーンズはいてのったら 「穴が開いた」
私服のパンツにも「穴が開いた」
「なかなか、穴の開かないバイクパンツ」は凄い。
やはり自転車用に作られただけある、よっぽどこきつかってあげないと・・・あかない。
開いても修復して またバリバリと乗れる。

メッセンジャーは理想でかっこいい&素敵なんだけど・・・
私にはそれは無理そう。^^;
というよりやめました。ハイ。

でも、、、快適を求めるあまりに あまりにも外観がやばくなるのだけは避けなくては(笑)


仕事にせよ、なんにせよ、快適な環境づくり。大事だね~。
不快って 一番のストレスの元だものね。
たとえば好きな自転車がストレスの元になったら どーもこーもないし! ストレスを発散する1つの手段だな。自転車って。
乗るとスカーッとする。
快感?

よく言葉で「依存症」っていう言葉があるけれど、ストレスと対になっているらしい。
ストレス度合いが大きいほど、依存するって。
逆に言うと、ストレスが少ないほど、依存率が低いのかな?
ストレス(緊張)があって、それが解ける瞬間に(快適な脳波?)が分泌されるらしい。
ストレスと言っても、一概に悪いことだけではない。
緊張的なこと、生活していくうえで気づいていないストレスは多いはず。そのストレスは生活を活性化していく上で必要なストレスだったりする。  
仕事の緊張感。ギャンブルの緊張感。それが開放されたときに、快適感が頂点になるらしい。
確かに、、 いくらでも自由な時間があって、ノヘーっとしてるほうが、、、 私、色々やろうって気にならないし、依存したりしないかもなって思ったりもする。
不思議なメカニズムだね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!ヽ( ´ ▽ ` )/ 

★タッキ~☆闇黒魔人★です!


記事を拝見させていただきました^^

すごく楽しくて、いつも見させてもらってます♪

記事を読んでいると、すごく元気が出ます!
私もブログを書きたくなってしまいます(^^♪

これからもずっと応援しております。
また、遊びに来ますね(^^)v
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。