スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥海山への道のりPart2(RACE)

前回のあらすじ:http://yukopanda.seesaa.net/article/103794631.html

race-choukai2008 015.jpg
____________

目覚めた朝。
外に出てみると猛烈に暑い暑い暑い!!
太陽が近いのか日差しがピリピリと肌を刺激する。
しかし東北は日中暑いものの、日が陰ったり、夜になれば一気に涼しくなる。
そして今日はレースだ!
強度をあげて走ること・・・富士山以降はない・・・。美ヶ原も中止となり久しぶりのレースであった。
きっとキツイキツイレースが待ち受けているのだろうが、鳥海山の全てを体全体で受けて走ろう


スタート位置まで車で下山しアップの準備。
どこを走ろうか迷ったが、たまたま駐車した周辺を選手たちが、ぐるぐると周回している。私もそこを走ることにした。
短い周回なうえに平地なので心拍なかなか上がらず。微妙なユルユルアップで終わってしまう
周回は色々なチームが走っていたのだが 『CYCLE MINORU(サイクルミノル)』というチームジャージをきた男性が四名揃って走っているのを発見!

サイクルミノル?

ミノル?
ミノール?
おぉ!ミノール!?!? (^^;・・・


勝手に思い込み変換し、ひたすら彼らについてゆくように走る(ストーカーか?笑)
非常に親しみやすいネーミングだf(^ー^;

さてレーススタート場所へいく。ますます暑い!!
ジリジリと暑さが増す
女子スタートの待機場所でとなりにいた女性と「お互い初めての参加だね」ということでコースの話をしたのだが
「後半は 緩いし下り口調や平地もあって 後半は楽だと思いますよ」的なことをバシバシ言ってしまったことを今更ながら後悔。というか反省というか(笑)
実際レースではしったらきつくて…レース中にも撤回したい気分に…(爆)
試走とレースではあまりにも感覚が違い 試走では見えていた風景はレース中全くみることが出来なかったくらいだ。まるで別世界。
頭がもうろうとし景色が頭に入ってこないのである。
多分「目で見ること」「判断すること」までには脳に酸素が行き渡っていないのだろう…。


レーススタート寸前に 1つ前の男性カテゴリの1グループと女子のスタート時間が同時であることをしった。8:26分スタート。
なんだかスタート前に少し、周りがざわざわしていた。
「強い女子の誰か?」が 男性カテゴリーに紛れてスタート位置に先頭きって並んでいる という情報(噂?)がながれていたのだ。
内心 みないい気分ではないのだろう・・・。
私も実のところ驚いた。
カテゴリー別に並ぶように 役員がプレートを持っていたし、その位置から先には出ないように 男性グループとは一緒ではないスタートだと当然だとおもっていたからだ。
実のところ、スタート地点まで移動するときに全体でパレード走行するのだが、その間に前にいったみたいだ。(そういうのは有りなのだったのかな?分からないが)
私の意見としては いくら男性グループと同じ時間スタートであるにせよ 女性グループとしてスタートはするべきじゃないかと思うのだが。。
ましてや順位を争うライバルは男性ではく「女性」ではないのか?
さらに言うと・・・このコース単純なヒルクライムではない。
スタート直後は平地区間が少しあるので男性集団先頭にあらかじめいるのと、いないのとでは 違うような?
そう!最初から男性を利用するってわけになるのですから・・・
でも そう思いつつも実力あるものなら、「多少前でも後ろでも追いつけるのだろうし、みみっちい考えか?」とも思ったりしたが 正々堂々とフェアにいきたいものである。スタートは?

今になっては色々考えることもあるかな

さてスタートからしばらく平地で  上りにはいってゆきます。
スタートは第二集団グループについてゆく
しばらくして上りに
淡々と列をなし上る
このへんから すでにばらつくポイントである
心拍数が197となっておりびびる
今までかつてない心拍の維持である
しかし一向に落ちる気配がなく そのままいってしまうのが不思議である
始終190代をキープしつつ走るがスピードは乗らず…
最初のキツイ勾配が終わると緩めの勾配も続き、細目の道を走っていく。
すでに女性の気配、前後はいないかんじだ。。私のまわりに。
しかし中盤からは どんな勾配もきつく感じ 3人くらい女性にぬかされたか??
だが 結論的には私が思っていた以上に私の前をはしっている女子が多かったのだが・・・
男性と一緒だったこともあり、最初から 先にいかれていたのかもしれない。

猛烈な暑さ・・・ 行程の中盤で一度長ーい下りがあり快適である。
しかし、下りはノーブレーキにも関わらずスピードが上がらない!
後ろからトライアスリート女性に追い上げられてしまう
トライアスリートには負けたくない執着があったのだがやられた!!
私よわいなあ…( ̄▽ ̄;)
下りや平地に関しては 昔のアルミのバイクの方ががスピードがでていたと思う。
それはバイクをかえて「一度目のレース」から体感。。
富士ヒルクラのとき下りで人に追い付いたり抜かしたりしていたが カーボンバイクになってから…くだりではなされるのでビックリしたので記憶に鮮明だ。
これがバイクの素材違いなのかと思ってみたり…
いや・・・っていうか、単なるポジションや風の抵抗について私の考えや 技術が乏しいのだろう(笑)

長い下りが終わると、宿泊していた宿を通過して、再度ヒルクライム。
そこからはいかにもヒルクライムチックに木々が生い茂る。
勾配はけしてきつくはないのだが、後半のヒルクライムは追い討ちをかけてキツイ。
細い道をひたすら走り続け、後続スタートの男性に抜かされるばかりで・・・。
結局、女性としては一人旅を後半はしてゴール。
足はぴんぴんとしていたのだが 心拍はマックスであった。
それは終わってからの改めての感想だが。。。
足が普段より疲れてないんですな・・・。
ゴール直後は、水分をがぶ飲み。
配給されていたドリンクを3、4杯のみ、さらにつめたいお茶をボトルにつめてもらって飲み・・・
脱水だったのだろうか?、この暑さではダレでも脱水だったにきっとちがいない。
結果、総合7位。
けして良い走りでもなかったのではないかと思う。
私から前の順位は3分ほど早く 団子状態であった。
さらに1位は歴代優勝記録を5分以上うわまわっていたんじゃないかとおもう。
つまり、3、4,5、6位くらいが 去年の優勝タイムレベルだったので レベルは高かったのかもしれないが私もそのくらいで走れないと。。
な~んて思ったりしちゃったりして(笑)

とにかく、とても良い鳥海レースでしたね。


帰路へつづく・・・

race-choukai2008 015.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は暖かいです(^^;)

No title

チームミノールを発足か(^_^;)
それにしてももし女子が最初から男子の間からスタートしたとしたらレース後に審判に抗議してもよかったかも。
順位は最近レースをしていないので体がまだ練習モードだったかと思うよ。おれも全日本ではそんな感じがあった。あとは集団走行のスキルかな。

No title

ミノールもチームミノールに入ってみたらどうですか?(自分のチームみたいですよ)
鳥海は確かTTとヒルクライムの組み合わせだったと思いましたが・・・。
それにしても男子と一緒にスタートした女子選手は処分されなかったんでしょうかね?
それにしても東北はNZのような景色でしたね。羨ましいです。

No title


ミノール&もっち様

>>レース後に審判に抗議

私自身は、一体誰がかも全く分からないですし、話聞いてただけなのでしたが、、これが本当の情報であれば、こればかりは目撃者がいるというか バレバレな行為ですねぇ。。。。・・・ 
本人は後から周囲にいわれなかったのかなぁ?なんて思ったりもしますが・・・。
結果的には・・・あとで身に降りかかりますよネェ。(言われたりしちゃうから)


自分の名前のチーム名。いいですね~
(そのまんまですが!)
minoruなんていうチーム名があっただなんて!!!!!
チームミノパン!!なんて どうっすか。

>>鳥海のTT

土曜日TTがありました!!!
TT&hc両方でても同じ金額でしたが、土曜日からレースいれると行程的にハード?でしたので不参加にしちゃいましたぁ。。
なんだかチームでポイントも稼げるみたいで楽しそう。
私も走るチームメイトがいれば、、チーム戦入りたかったですね~。







No title

いやあ~、ゆこぱんの強靭な胃腸には恐れいりましたあ~。
あの暑さであのきついレースを終えたあとにがぶ飲み大食いだもんね。
プルーン達もおいしく食べてもらいさぞかし御満悦だったでしょー。

No title

いや~~自分で言うのもなんですが、あそこまで食欲が凄いのは 珍しい気が・・・。
結構あの暑さじゃ 食べる気さえうせる気がするのですが・・・ おなか空いてたんですよね。
いや~プルーン、1袋私が全て食べてしまい、申し訳なし(笑)おかげで、血流がすごかったかとおもいます!はい!!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。