スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州&物凄く小心者のアタクシ…

P1000120.jpg

P1000112.jpg

P1000113.jpg


夏空。おいしい空気に食べ物に すべてが最高だぜ。べいべー。
今日、むさくるしい(?)東京に戻ってきたっす。
あつくて「蒸し団子」のよーになりそーです。あたくし。

帰宅早々、北島選手の金メダル! 
いやー。このレース展開には震えと感動。感極まる姿に…またも感動。
_____
(話は戻って)東京を脱出して気分がすっきりしました。 空気は冷たくてすがすがしく、空も青い。
でも やっぱ、いつもより車は多かったなーー。
ぎりぎりで手配した 原村のペンション。
良い味だしてましたね。
お値段も、5千円で2食付き。(あ。もちろん これは通常設定ではないので… 普通は7以上します)
満室だったようで、賑やかな部屋の賑わいは、なんとなく、ファミリー的ですね。 ペンションってあんまり泊まったことないのだけど、アットホームなかんじなのですね。

現地を自転車で走ったのは(もちろん)のこと。、最後は気力のみではしっておりましたが(笑)、 
八ヶ岳牧場で新鮮なミルクを飲んだり、焼きたてのパンを食べたり、なんだか道中の些細な出来事がよく残ってる。


今回も「パンの家(パイの家)」に寄って、おいしいパンをゲットして補給用に持ち歩いた。 
以前にたった一回以前に立ち寄っただけなのに、しっかり私たちのことを覚えていた。
そこの社長(?)さんが、「もろこし」をプレゼントしてくれた。
その場で ほおばって、バリバリのうまうま。
幸せ。
最近、そういうのが多い?
道中立ち寄ったところで、顔を覚えていてくれて、「以前もきていたね。これ食べていって」って!いただいちゃうこと。うあー。嬉しい!

最近、はまっているのが道中のミルク。
無性に、途中で牛乳が飲みたくなる時がある。
とくに高原とかは!!!
もちろん普段のコンビニでも!!
今回も飲みました。
牛乳とか、飲むヨーグルトとか!!
(特に、途中で飲んでも問題ないし・・・胃腸元気はつらつ!!)

P1000119.jpg

それにしても、天気がとにかく急変したのも驚いた。
1日目は、突然、雷に大雨。
2日目は、突然 ヒョウが降りだす。


もちろん突発的なのでしばらくしたら やむのだけど・・・

特に雷は怖かったよ…
それも こちらは山の中…
どんどん雷が近づいてきてて、内心恐怖でブルブルもん。
私は、標高1600以上の位置まで上りつめていたはず。
いつ引き返そうか。なんて 思っていたのは確か。
でも引き返す引き金がなくて…。
ミノールさんは先にいっているし、。
でも 雷は明らかに近づいているし。と ドキドキ。
そんなとき、とおりがかりのバスの運転手が私の隣で止まって 私に声をかけてきた。
、「雷が接近してるのですぐ下ったほうがいいですよ」と・・・。

内心、 待ってました!!とばかりに、すぐ方向転換してダウンヒル開始。
でもね・・・ 私より一足先にのぼっているミノールさんが心配。
だから、とりあえず、明るいところまで下って、そこで待機。
そう、まだ局地的に天気が悪いだけなのだ。
下ると太陽があたる。いい天気。
見上げると、夏雲。
あやしい積乱雲。

P1000118.jpg

しばらくすると… 
 みのーる氏と合流。
 私が先にしっぽを巻いて下山したのは ばーればれ であります。
 
それから無事、下界へ。
しかし下界から見た空にはびっくり、四方八方、稲妻だらけじゃーん。
空のキャンパス。稲妻模様。

「これ 時間の問題でくるよ。くるよ」と言いながら、こわごわ空を眺めつつ、さぁ  どこに退避する?
ということで パノラマのレストランに行くことに。
ところが、向かっている途中で… やばいぐらいに近くなった雷。
みれば、スキー場にダイレクトに稲妻がいくつも走っているじゃないのー。
あたし、そりゃもう、このときのペダリングは凄かったんじゃないかと。。。。(逃げ脚すごい!!)

あまりに近くに落ちているので、叫び声まで自然にでちゃう。

「きゃーーー」「こわーーーい」 (半ば泣き?)

そう、雨はふってないんですが、山の雷こわすぎるので、
わたし、もう耐えきれず
「落ちている方向の山に退避したくないよーーーー」と 言いながら、突然、逆方向に方向転換!!!!
もうちょっとで レストランだっていうのに・・。
ミノールさんが大丈夫だよ。と言っているのにも、かかわらず

やだやだやだーーーーー と 言いながら…

一人 反対方向に、下山し逃げてしまった。(すまぬ)
そして、逆側にあった温泉の建物に退避。
ひとりで逃げてしまった・・
そして、逃げたあとスグに大雨が・・・
なんともまぁ、数秒の差?
20分、30分ほどすると小雨になり、静けさが徐々に。
一人さびしく建物の下で空を眺めていたら、ミノールさんも一緒の方向に退避してくれていたらしく、お互い、ちょっと違う場所にいただけだったみたい。


つくづくおもいましたね。。

私、、、

雷、大嫌いなんだと・・・・(笑)

いやぁ。。
なんだか、怖い話で結末になりましたが。
そんな天気になったこともあったけど、大半がよいお天気で最高だったのは間違いありません(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

暑いからって二人してへそ出しルックで走るから追いかけられたんですな!

そんなに逃げ足速いのなら、レースの時は背中に雷坊やのシールでも貼っておいたら如何でしょうか?

雷は二番目に怖いので気をつけましょう!
お邪魔様!

No title

懐かしい!?
へそだしルックの雷様といえば… 高木ぶーじゃありませんか?(笑)
私 子供の頃はドリフターズ派でした_(^^;)ゞ

山の雷は怖いですよね
雷にあうたびに 対処方法を調べるんですが 一年たつと忘れてしまいますf(^ー^;

人間 必死になると とてつもないパワーがでるもんですね(笑)
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。