スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「熊注意」は、どう注意したら良いの?

abunaibear01.jpg

今日のランチ中にちょっとホットな話題になったのですが よく山で見かける看板「熊出没」「熊に注意」って どうやって「注意したら良いの?」
 
当たり前のように見かける看板なので、あまり気にも留めてなかったんですが たまたま今まで遭遇しなかっただけの事なんでしょうか・・・?
山の中だけじゃなくて、民家地帯にも現れるニュースもよく聞くし。
まずは、鈴をつけるべきなんでしょうかねぇ。(自転車とかに)

仮に出会ってしまった場合はどうしたら良いの?がく~(落胆した顔)

昼の会話では・・・

・まず走らない方がベスト。
・様子を見て、徐々に遠ざかりながら、気づきながらも気づかぬふりして(?)逃げる(熊も 遭遇したときは人間と同じで驚いているそう。)
・でかい声でアピールして、あちらを逃げさせる。
・逃げるときは、下り方向へ逃げること。
 (熊野上る速度は半端じゃないそうで、下ったほうが良い。)


等々・・・
(だれか出くわした方おりますか?がく~(落胆した顔)

そういえば、去年の群馬CSCで熊が出没しました。
私は見てないけど。仲間が見たらしいです^^;
================
□http://www.city.hanno.saitama.jp/kankyo/kuma.html

熊に出会わないようにする
  多くの場合、先に熊が人間に気がつけば、自分からその場を離れていきます。熊が人間に危害を加えた例では、自己防衛が第一の理由と考えられています。
  山の中に入るようなときは、鈴やラジオなど音の出るものを身に付けて、常に熊に対して自分の存在を知らせることが大切です。

それでも熊に会ってしまったら
 落ち着いて状況をよく判断しましょう。距離はどうですか?熊はあなたに気付いていますか?子熊はいますか?
  熊との間に十分な距離があれば、すぐにその場から離れましょう。
  もし、出会い頭にばったり熊と出会ってしまい、熊が立ち止まっていたら、急激な動作や慌てて後ろを向いて逃げたりせずに、熊に向き合ったままゆっくりと後退していくのが有効なようです。
  また、子熊の近くには必ず母熊がいます。子熊を見つけたとしても、決して近づいたり、捕まえようとせずその場から離れましょう。


=========================
□本当の対策
http://www.yasei.com/kumataisaku.html

それでは 具体的な「熊対策」とは…
 熊(羆)と遭遇する可能性がある場所での実用的行動(これは私が実行している方法です)
 まず勇猛心を持ち、常に熊と遭遇した場合の対処法を頭に入れ、時々それを思い浮かべながら行動すること

1.必ず鉈を携帯する(武器として実用的な物であること)
2. 音の出る物(ラジオや鈴など)で、常時音を立てて歩くと、辺りの音の異常が感知し難いので、要注意である。それよりも、時々声を出すか、笛を吹いた方がよいと思う。
3. 辺りを充分注視しながら進む。見通せる範囲はもとより、その先の死角部分では、特に歩調をゆっくり遅めて、注視すること。
4. 万が一熊に出会ったら(20m以上距離がある場合)、走らないで、熊の様子を窺いながら、熊から離れること。
5. 距離が10数mないし数mしかない場合は、その場に止まりながら、話しかけること(最初は普通の音声で、それからは大声で)。そして熊が立ち去るのを待つ。自分も少しずつその場から離れてみる。
6.(私は未経験だが)、側にのぼれる木があればのぼり逃げる。襲ってきたら死にものぐるいで鉈で熊の身体のどこでもよいから叩く。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 という意味では、ペキペキ系のロードバイクは安全??
 ペキペキが解決したら原因教えて下さい(僕もペキペキ病うつってしまったので参考になると思うんで)
 そういえば、ケイタイで音楽かけながら登っている人がいました、先日の合宿で。
 あれは熊対策だったのか。

No title

バイクの異音の ペキペキ病 又はカツカツ病の人多いですね^^;
合宿最終あたりで マッツさんのバイクのクランクあたりから 音がなりはじめたのには m(__)m笑ってしまった
あれからまだなおりませんか?

一番悪化してるのは ミノールバイク あれペキペキどころじゃなくて バキバキ凄い音が…!明らかに どんどん悪化してる気がします音→ミノールさん…

今週末はメンテナンス予定ですが 治るかわかりません
とりあえず私のバイクはサドルでもなく BBあたりが…やはりぁやしぃ
なんにせよレースまでに 音が小さくなりますように願うばかり

こないだ サポートでサノサカいったときに バイク運搬を車に外付けして運びましたが その際大雨に降られた直後にのったら…栂池ヒルクライムしたら音が全くしませんでした(笑)

ますます怪しい
グリース切れかも…
帰ってきて乗ったらまた音が…
これはフレームを新しく買いなさい指令かもぉ~(^O^)


P.S. 今日、今度はマウンテンのリアの変速が全く動かなくなりました
重いままビクともせず
が~ん (涙)
どうしよ…
当面マウンテンのれない(ToT)


No title

昔、実家の裏山のシングルトラック走っていたら熊に遭いました。
カーブを曲がったらちょうど森に逃げ込むところでした。
子供でしたが恐ろしく機敏でしたよ。
「熊がでるぞ」と農夫の方に言われて最初信じなかったのですが会ってみると「やぁ」じゃなくて「ゾ、ゾ」っとしました。

No title

ペキペキ音、おそらくクランクだと思います。
クランクのどこか?
判りません。
私は、乗るたびにクランクが緩むので、増し締めしていますが、
増し締め直後でも音はするような・・・。
BBは替えても音はしていましたし、フレームにクラックはありません。
ちなみに、ちょっと前に道志の方を走っていた時、やはりROAD乗りが、
「クランクがなっている!」と言って坂を登っていました。
どうやら、音がするのは珍しくなく、ペキペキ止まりであれば、
大きなトラブルにはなりそうもなさそうです。
(直すに越したことはありませんが・・・)
ちなみに、Fのスポークと思っていたパキパキ音ですが、ハブでした。
シールドベアリングを外から押さえている部品の2mmのセットビスが
取れていました。つけたところ、今のところ音はしていません。

MTBのリアの変速、動かないって??
レバーは引けてるの?
レバーが硬くて引けないなら、ワイヤー経路をチェックしてください。
動きが渋い(異物挟み込み?)ところがあるはず。
レバーが引けるのに変速しないなら、ディレーラ部の
ワイヤー取り付けの緩みですかね。
手で押して、ディレーラが動かなかったり、引っ掛かりが
あるようだったら、ディレーラ交換でしょう。
せっかくなので、少し自分で見てみたら?
出先でのトラブルに強くなりますよ。
(という私も、出先のトラブル怖いですが・・・)

No title

恐い~。熊って ノソノソしていると思いきや機敏ですか。プーさんみたいなイメージを持ってはいけないですね。 いざってときは「くくり付けてある 空気入れ」を武器にするしかないのか・・・

No title

★matsuさんへ
レバーは引けてるの?
レバーが硬くて引けないなら、ワイヤー経路をチェックしてください。

とりあえず、レバーは「硬くて」まったく押せない(ギアが軽くならない)状況です。(いちばん重い状態なので レバーを引いてもすかすかです。)

とりあえず、一通りみましたが見た目上では、正直わからないので、、、 分解するしかなさそうな気がします。

とりあえず、やはり原因をみてもらおうとおもいます。


なかなか、メカがさわっても不器用すぎて、逆に私自身で壊していることもあるので、慎重にいきたいとおもいます。
このまえもフリーこわして全とっかえになっちゃったからなぁ。^^;

音の究明きちっとされてますね。
確かに、多少の音は、、、どうしょもないのかもですね。耳障りではなければ大丈夫かと思います。

No title

まちがえちゃいました。

 軽くするときは引くのでしたよね。。。
ひけるけど。うんともすんとも言わないかんじです。

ディレーラ部の
ワイヤー取り付けの緩みですかね。

とりあえず、ディれいらー 見てみることにします。

No title

軽いギア(大きなギア)にするのですよね?
レバーを押した時に、手ごたえ(指応え?)はありますか?
やたら軽くはありませんか?
もし軽かった(空振りしているような感じ)だったら、
連続して何回もレバーを押してみてください。
①たまに手応えがある場合:シフターの可能性大。
②全く手応えが無く、逆にレバーの戻りがなんとなく
 遅い感じがする場合:ワイヤーの緩みの可能性大。
どちらでもなかったら、ディレーラの可能性が高いです。
レバーを押しながら、ディレーラが動こうとするかを見てください。
ワイヤーが引かれているのに、ディレーラが動こうともしなければ、
ディレーラが壊れているかもしれません。
頑張って!

No title

とりあえず Matsu先生の質問にご回答です。
・軽いギアにはらない。(軽くしたい)
・レバーの手ごたえはまったく、ひっかかりすら無い。
 ただし
 ギアを重くするために押すと、ワイヤーが反応して(動いて)いる。(ディレイラーのところまで)
 ギアを軽くするために押すと、まったく手ごたえもなく、ワイヤーもびくとも動かない。すかすか。

①たまに手応えがある場合:シフターの可能性大。

 →上記の通りです。「しふたーが怪しい」とにらんでます。 シフターの蓋をあけて中身をみてみました。
やはり軽くしようとすると、シフター内のワイヤーの動く反応がみられないです。
重くするために 変速機を押して見るとワイヤーがシフター内で動いているのはわかりました。
とりあえず、すでにそこからワイヤーが動いてない。。。

開いても、対処の仕様がないので 購入検討。

②全く手応えが無く、逆にレバーの戻りがなんとなく
 遅い感じがする場合:ワイヤーの緩みの可能性大。

これも最初に説明したとおりですが、レバーの戻りが遅いというのはありません。


ディレイラーでは無いとみています。



No title

お疲れ様。
トラブルシュート、完璧ですね!
(これで、少し自信が持てたのでは?)

どうやら、シフターの爪(かなにか)が破損している
ようですね。
Deore(だったか)以上のグレードであれば、スモールパーツで、
交換ができると思いますが、それ以下ではシフター自体を
交換するしかないですね。
もし8段のシフターだとすると、スポーツバイク専門店では、
在庫がないと思います(仕入れもしてくれない場合が多い)。
思い切って9段に替えてしまうか(結構費用が嵩む)、
そこまでするつもりがなければ、八王子のT商店に頼むと
便宜を図ってくれます。
(以前お話したお店です。ご紹介します。)

No title

MATSU先生へ
とりあえず(わからなくても)自分で「調べようとする」これって大事ですよね。原因追求しないままだと、なにも収穫が無いです。
調べたところ9Sなので シフタをそのまま取り付けるっだけで問題なさそうです(幸いでした)
取り付け自分でやってみようかな(って当たり前ですか?^^;)
まずはMTBのメンテナンス本を買おうと思いますが、お勧めの本あったら教えてもらえないでしょうか?

買わなくても この前ブレーキ取り付けるときに「説明書」があったから大丈夫かな?
ワイヤの調整方法とかは知りたいです。
ウェッブで調べると時間ばかり食うので本があるのがベストなんでしょうね。

No title

9段でしたか、シフター単体(ブレーキと別体)のようで、
良かったですね。

お勧めの本・・・。
人によって違うと思うので、本屋で見比べて気に入ったのが
あったら買う、くらいでよいと思いますよ。
おそらく、シマノの取り説を見れば出来ると思います。

シフターにワイヤーも付属のはずなので、一緒に交換ですね。
とりあえず、調整前に仮止めしてワイヤーをダウンチューブの
真ん中あたりで強めに引っ張って、“初期伸び”をとってください。
その後に、調整をしたほうが良いです。
スプロケの位置とディレーラのプーリーの位置を取り説どおりに
合わせれば、ほぼ問題なく調整できると思います。
最後に、重いほうから軽い方へ1段ずつシフトして行き、
各段でガチャガチャ音がなくなるように、ディレーラ部の
ワイヤー調整ノブを回して調整すれば完了です。
挑戦してみてください。

No title

上手く書き込めなかったみたい、なのでもう一度。

9速でかつシフター単体のようで、良かったですね。

メンテ本は、人の好みもあるので、本屋で見比べて自分の
気に入ったものを買うのがよいと思います。
ただ、シマノの取り説があれば、問題なく出来ると思います。

シフターと一緒にワイヤーも交換になると思います。
調整の前に、仮止めしたところで、ダウンチューブの真ん中
あたりで、ワイヤーを強く引っ張って“初期伸び”をとってください。
あとは、取り説にあるとおりに、スプロケとディレーラの
プーリーの位置を合わせれば、ほぼ問題なく調整できます。
最後に、一番重いギアから1段づつ軽くしていき、ディレーラが
ガチャガチャ言ったら、ディレーラ部のワイヤー調整ノブ
を回して、音がしなくなるように調整すれば完了です。

頑張ってください!

No title

アドバイスありがとうございます。
>シフター単体(ブレーキと別体)のようで

一緒ってのがあるんですか。。^^;
んー。

文字で書くとまた理解しやすいですね。
だからこそテキスト本の役割も重大ですね。

そうそう、あさひのwebテキスト参考にしようとおもったら、肝心な部分省略されてますね。
やはり、自転車やさんとしては商売だから当たり前か。と思いました。。。
具体的にかいてあったら 本も売れなくなっちゃうかぁ
残念!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。