スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【塩原HC】レース報告

20070929161731.jpg

(お待たせしましたっ!)
ツールド塩原に行ってきました!!
「ツールド塩原」は2日間のステージレース。温泉地の一角で行われます!
私は今回は二度目の参加になります。

今回のレース結果は「苦手種目と好きな種目が明確に分かれた」そんな 『痛々しい現実』なレースでした。
さて、レポートについては・・・

・レース感想
・レース遠征での出来事


この2部構成にする予定。さくっとまとめますよ!
_____________________

1日目(土):8kmくらいの山岳タイムトライアル。

天気は曇り。暑くなく、少し肌寒いくらいがちょうどいい。
タイムトライアルは1人1人のスタートである。
10秒置きにスタートするので、サクサクと順調に進んでいく。さて12時38分は、私のスタートである。
女性クラス5番目くらいのスタートだったかな?
ちゃんと「山岳チャンプ」もエントリーしています!
TTの個人スタートってのは、やっぱ近くづくにつれ緊張するというもの。心拍がドキドキ。まだ何もしてないのに緊張~。

今年は去年と大違い。女性参加人数が三倍くらいに増えたのだ。それも男性のS。A。Bクラスより全然多いのだぞ! なかなか無いぞ!こんなケース。
いつもは貧弱な参加人数だから嬉しい限り。(笑)
すでに前方はピンクジャージのマリアローザさんのチームが多数スタートしている。
ヒルクラ専門で出るメンバーもわかってきました。
私、あまり意識しないんで、なかなか覚えないんですよね。
誰が、どう凄いのかもよく分かっていないところもあって。

自分の番は気ガヌケヌほど直ぐにやってきました
緊張もピーク。
5秒前…

… ぴーー …
笛の合図でスタート

スピードの波に乗るまではダンシングでグイグイと。、それからはシッティングメインで前方を追いかける。
チャンプを抜かすことはできなくても それ意外のメンバーなら私にもチャンスはあるはず。
短いタイムトライアルは心拍数がかなりあがり苦しい、このコース 勾配も緩やかなのだ・・・。
もう少し勾配があり長ければ 私に有利かもしれん。体力馬鹿なので^^;
まあ勾配きついのも苦手だけど距離は長いほうが好みかも。

10分もしないうちに・・・二人くらい前にみえてきた。一人とらえ また一人と 短いヒルクラでも 前方に出た方々を少しずつ捕らえていく。
わたしより1つ前にスタートしたユーキャンの女の子の姿も見てきた。、しばらく長い間一緒に走ることに。
毎度 ヒルクラ順位で前後していて、同じようなレースで毎度あうので、今回の大会で顔と名前が一致したのです。こうやって少しずつ、知り合いも増えていく。
(レースご色々話てお友達になれました♪)
こういう出会いも、醍醐味なのです。

彼女の勢いは凄いもので 私を前にいかせない姿勢がでていた
わたしが出ても、必ず前にでて離そうとする。
彼女が前にいるときに、少し観察してしまった。
上半身がすごく力が抜けていて フォームがいいなぁって。。
私は彼女をみながら、私はガチガチだぞ。もっとリラックスリラックス。って心で言いかけました。
そうこうしているうちに、レースも後半。
Nさんはカーブのとろで、少しスピードが落ちてしまったようだ。
とりあえずは、3人くらい抜かしたのだろうか?
なんでもそうで、自分が抜かされるほうが衝撃が大きいもの。私より後方スタートの女の子に1名抜かされたのが 衝撃であった。
ということで だいたい順位は予想できる。
うまくいけば3位。なんとか4位というところ。
1名抜かされたのは大きい。
結果は4位だった。
TTは蓋をあけてみないと結果はわからない。

 この日、なんくるのミノール氏はAクラス2位。
1位と僅差だったのが悔やまれるが、無事、表彰に乗る。
_________________

2日目:20km集団スタートレース

テントでで一日を過ごし、目覚めたのは朝の5時半。(テント等の感想は後日)
2日目のレースは、1日目と違い、前半コースはロードレース(ほぼフラット)で後半は山岳ヒルクライム(1日目のTTで走ったところ)に突入する。
つまりヒルクライムとロードレースの混合ってやつだ。
・・・
女性は最初のスタートでGクラスと一緒。
女性20数人が一斉にスタートする。
ここで出ました!!私はロードレースが出来ないことが明らかに。
緩いくだりのコーナーで話されてしまった。おいおいってかんじです。
ばかですよー ここでタイムロスして もう後の祭りなんですからぁ
でもロードレースが出来ないのも力の1つでありますので・。。笑
それはいいとして、しばらく集団で走ってから、いきなり 前方を先導するモーターバイクに「スピードを落とせと」集団に指示が入る。

なにがあったのか????
げ!!

女性クラスの「1分後に出走したSクラス」が抜くまで「待て!」って指示でした。。
みんな ブーイング・・・
結果 集団全部連結!(笑) いままでの走行は・・・??^^;
Sクラスが過ぎてからの リスタートです。
んーこの辺は来年は、検討して、女性は後方スタートにまわしたほうがいいかもですよ。。。

結局は、集団走行のトップ集団についていけず(とはいっても女性の数人ですけど)、そのまま アウトですわ。
しばらく一人さびしい展開に。
そしてAクラスの集団が女性をかわずとき、ミノール氏が「ついて!」っと一言。
私、それがナンなのか、全然わからなくてさぁ。。。
しばらくしてかからさ、、げ!この集団についてけば良かったって。。。 
またやったよ アホアホ。(笑)

山岳ゾーンにはいったからって追いつけるわけが無い。
それが集団の力。ぱわー。ぱわぁぁぁぁ。
途中、
山岳ゾーンに入るまでの手前の2kmくらい、知らないピンクジャージの男性が、「後ろについて!」って 声をかけてくれたの!!
2人で走行。
ひっぱてくれたよの。。
がんがん引く。

山岳入口まできたら「いってらっしゃい!ここからは頑張ってね」って・・・・・・・
なんて人なのぉ~。。。。
ありがとう。。。。。

(っていうか去年も・・・違う男性だけど ついてきてって 引っ張ってくれたの笑)
 毎年恒例か?あたし? いや、トップ集団について 卒業せねば。^^;

この分、なんとか山岳地点で取りもどさなきゃ、っておもったんだけど、、やっぱ集団の力には叶わない。
山岳間で抜いた女性はたった1人。
あーあ・まけちゃった。
山岳で印象的だったのは、Aレーシングの方と常に一緒だったことかな? 後方をチョクチョクチェックしていました。
あたしも前に出たいけどいっぱいいっぱいで、なかなか前に出られませんでした。あちこちレースには参戦してるみたい。
また会いましたら宜しくです。
結果は5位。
集団走行やテクニックを磨けば、このステージレースは3位以内を十分に狙えるレースだったはず。
そう、両方の力があれば上位にいける そんなレースなのです。
1つが悪ければそれで 駄目なのです。


でも、楽しかった。またいろいろ 弱点を(あらためて)痛感できたことだし。
実に みのりあるレース。

そして。
 なんくるミノール氏 2日目7位。
  総合3位でSクラスへ強制昇格。おめでとう!

20070930110629.jpg

20070929164549.jpg

◆なんくるミノール氏、メダルげっと。
20070929165415.jpg
今回も色々な人たちと話せた。
懐かしい人たちには、「最近出てないけど どうしたの?」っていってくれる人もいた。
出てないわけじゃなくて、ヒルクラばかり出ていたりして、なかなか っていうだけではあったけれど。

やっぱり大会は大会の楽しさがある。
そうおもった。
でも もっともっと楽しいと思えるためには、色々もっともっと必要。 そう。だから楽しめるために、もっと乗る。モット考える。もっと 楽しめるべく楽しい努力をする。

それっきゃないね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
天気、もってよかったですね。
結果は納得いかない(?)物だったかもしれませんが、得る物があれば良しですよ。
次はもっと上へ行かれるのですから・・・。
次は沖縄ですか?
沖縄では今回の教訓を生かして、先頭集団についていって(引っ張って?)ください。

私は、土曜出勤と日曜雨で全く乗れずで、調子悪いです。 トホホ・・・。
今週末は走りまくるぞ!

No title

納得がいかないというより、凄く苦手なところをまた 意識させられた。現実がみえました^^;
でも、マイナスが多いほど、まだまだ伸びるって証拠ですよねー。 すっごくわかりやすい所が出来てない分、出来た時の勢いはきっと凄いでしょう!(未来形)

私も週末は五日市へ出陣します!!
こうなったら 走りますか!笑
っていうより 山猫亭が恋しくなってきたので、いきやっせー。そろそろ♪うふふ。

No title

レースにキャンプ お疲れ様でした。あんまり降られなかったようで良かったですね。

ケーキの山盛りを用意してお待ちしております。

No title

山猫ご主人から反応があるとは!!(^ー^

夏休み以来くらいになってしまうので、たのしみにしています!!

しっかり、食べて、しっかりレポートします☆

ぁ。ちゃんと走らなきゃ。。。


No title

「すっごくわかりやすい所が出来てない分、出来た時の勢いはきっと凄い。」
ですよね。

私のヒルクライムも同じです。
かなり大変な気はしていますが、大きな狙いどころがハッキリしています。
(今年の乗鞍で実感しました。)

お互い頑張って“凄い!”を実現しましょう!

No title

大きな狙いどころってナンですか??

きっと、気づく人にしか気づかない そんな 盲点なのかも~!!!!

凄い 実現しましょうね!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。