スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明けスペシャル派練【塩山ヒルクライム 柳沢峠】に参加

今回 初めての派練「塩山(柳沢峠)ヒルクライム」に参加してきました
派練にお邪魔してみたいと思っていたので、ホント塩山往復は良い機会&トレーニングになりました。そしてハードでしたぁがく~(落胆した顔)
◆◆◆◆
集合:奥多摩駅に8時
コース:柳沢峠ヒルクライム 
    (塩山まで下山し、塩山から再度ヒルクライムの濃厚な2本立て)

◆◆◆◆

朝6:39立川発の電車に間に合わせるため、5:30過ぎに起床し 電車に間に合うかぎりちょんな感じで出発。多摩川を走っていると後方から「ゆこぱんさん」と声をかける声が・・exclamation×2
朝から風さんに遭遇!あぁ。やっぱ風さんって早朝からトレしてるのね。知ってはいたが会うとホントだったのか!(と実感)
朝の涼しさに驚き。ちょっと寒いと思えるくらい目
風さんいわく「早朝は涼しいから最高だよ」と。なるほどさらに納得。
ミノール氏と無事 奥多摩駅行きの電車に乗り予定通り7:46着電車
奥多摩について よーやく朝食を買い込み 朝食をいただく。るんるん
初、電車での奥多摩駅右斜め下
20060813164932.jpg
柳沢峠って行くとしても、いつも五日市経由して峠を越えていったことしかなかった。なんだか奥多摩からスタートすると別のコースのように感じる。

◆◆◆◆塩山ヒルクラ参加者◆◆◆◆
すけさん・格さん・昨日さん・ミノール氏・ゆこぱん
(格さんと昨日さんとは お初で認識させていただきました)
格さんはもっと年配の方だと勝手に思い込んでいたら 若い方でびっくり。
すけさん・格さんとくれば ご老公様とかはちべいとか居たりするんだろうか。と思ってみたりもする

◆◆◆◆

天気が良くって午後から崩れるのか?と思うくらい晴れ
ヒルクライムスタート地点は「丹沢村の温泉駐車場」だったので すけさん・昨日さん・ゆこぱんは車でスタート地点まで移動。
あふれたミノールさん・格さんは20km程スタート地点まで自走することとなったがく~(落胆した顔)
あたしゃー車で いくつものトンネルくぐっていく時点で 怖いぃーこのトンネルをバイクでいくのぉーっと びびりはいりましたふらふら

◆◆◆◆1本目:スタート◆◆◆◆
10:15頃 みんなでスタート。
ミノールさん筆頭に最初ついていく感じで。スローにスタート。
なんだか徐々にペースアップしてる? っておもっていて なんだか少しずつ本格的ヒルクライム始まる地点で 早速私ちぎれました。
きつーーーーい。
HR180以上がずっと出ていたりしたので レースレベルに近い感じで乗っていました。 これがレースになると 190以上を保てるのが不思議。
当然切れてしまっているから 先頭集団がどんな展開で走っているかはわからないですが、お互い刺激しあって走れたようですね手(チョキ)
トップと10分差くらいで1本目は上れたようなので?まずまずだったのかも。
途中、格さんがいることを認識し、ちょっとがんばれました。
峠頂上では(内心:塩山には下りたくないな)ってかんじでした。
下ったらまた もう1本のぼらんと・・・。
だけど 塩山に行けば美味しい桃やらネクタリンやら あたしを待ち構えているのかと思うと下山してしまったぁ。
直営販売所でたらふく 無料のスモモを食べ、150円で美味しい桃を1個食べて あたしゃー幸せ者。
そのままさらに塩山の街へ下山。あちぃーよー。下界あせあせ(飛び散る汗)
塩山側って日が直接照り付けるので 気が重いのです。
くだりきって、コンビニで軽食。
みのは冷やし中華・ 私はネバネバそばを食す。こんなに食べて良いのか。。おなかの中 たっぷんたっぷんよ揺れるハート

◆◆◆◆2本目:スタート◆◆◆◆
きたきたきた。下ったからには上らないと帰れない。
日差し照りつける中 ただ上る。(胃はもたれていない)
やはり最初はみなさんスロースタート。
そのうち サクサクとみなさん私の前方に消え始める。サヨナラー手(パー)
私はかなりお疲れモードだったので 1本目より心拍を20程落として上る。
160台くらいだと 楽。
その分 速度はがた落ち。

今回一番やる気の無さを生んだのは「暑さ」でした。汗が滝たらーっ(汗)
とはいえ、去年みたいな夏ばてみたいなつらさは無い
ヨレヨレしながら 死に顔で上っていたこと間違いなし。
苦痛に満ちた顔してたんだろうなー。ドコモポイント(目撃者は対向車で私の姿を見た方々大勢だろう) とにかく最初の1本目のような余力ありませんでしたふらふら
ただ木陰にはいるとやっぱり楽でいい感じ空気も冷たいと踏み込める。暑いと極端に踏めない。なんとなくそんな感じ。
塩山側の柳沢は斜度がきついのもあるし、木陰もないのでハードでした。
森林の茂みに入ってあと頂上までふたふんばりくらいのところで(もっとかなぁ?)ミノール氏が迎えに下山してきましたどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)
はやぃねぇ。。たらーっ(汗)
その後は 押してもらっちゃったりして。楽しましたが手(チョキ)。。。
結局トップとの差はかんなりあった模様。。
やっぱりヒルクライムってきついのね。ってあえて実感。
でも なんだか引きつかれる魅力はなんだろう。不思議。
速攻、下山しましたが、雨に降られず いい感じで練習できました。
練習後は現地で温泉いい気分(温泉)にも入っていきたかったのですが すでに時間が時間であったので解散しました。

◆◆◆おまけ:丹沢村→奥多摩駅の411号自走は怖い ◆◆◆
今まで避けてきていたトンネルコースを今回は走り帰宅しました。
やっぱトンネル多いのと車の多い車(セダン)、さらに道幅狭いのは勘弁です。
無事 奥多摩駅までいきましたが後ろに車の渋滞を作っちゃいました。
車を先に行かせるタイミングや、逆に自分が先にガンガンと行くタイミング。難しいですねあせあせ(飛び散る汗)
極力 もうあのルートは使いたくない方向で行きたいかな。
私の走る技術とか早さとか向上すれば たいしたことないんでしょうけど。
実際 「昨日さん」は「たいしたことない感じでスパッと自走帰宅」されてましたし。

かわいい最後に 今回の派練なかなか東京近郊で集中的に程よい斜度で 上り続けられる練習スポットがないので ほんとにいい練習になりました。
それに皆さんと練習できたおかげで刺激になりました。
モチベーションもあがりました
いろいろありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


なんだかんだいっても 楽しかったです
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさまでした。暑さって練習する上でほんと厄介だよねぇ。やはり早朝練習か山に入っちゃうのが一番だね。
効率よい練習ができてよかったね!桃も格別だったことでしょうo(^-^)o

No title

早朝(6時台)はぜんぜん 世界が違いましたっ。ほんと涼しいよん。
それにしてもさーもう秋だよ。
あと2週間もすれば海苔蔵。
はやいねー。

No title

行ってきたよ、風張峠、今川峠、柳沢峠!
自走だったので塩山側へのダウンヒルはパス。
今川峠から丹波へおりた10:30くらいまでは良かったけど、暑かったなぁ。
天気予報の『曇』を信じたのに・・・

No title

柳沢峠練習参加の皆さん、
日曜の練習に参加させていただきありがとうございました。
非常にきつい練習でしたが、また参加したいです。

No title

お疲れ様。
すごくきつかったんだろうね。

金は暑さにはホント弱いみたいだね。
オレは走っていて「暑い」って思うことは
ほとんど無い(もちろん、止まれば暑いけどね)
から金の上りの強さにオレくらい暑さに強くなったら
女子では無敵になるで!

でも、暑さできつい時には無理をしないようにね。
日頃から少しずつ暑さに慣らしておいた方が良いと思うよ。
快適に練習するのも良いけど、自分の弱い所を補うのも練習だしね。

偉そうなこと言っても山岳に行けないとどでした(^_^;)

No title

ミノールさん
派練おもしろかったね。ご苦労様でした。
早朝起きはつらかったけどいい練習できたねー。

風さん
はひー。さすがですね。早起きして涼しい時間帯にあらゆる峠制覇してきましたね!
ご苦労様です。

とどさん
弱点対策は必要だよねー。でも私の出るレースは秋口がメインなのと 海苔蔵は高原なので もしかしたらそこまで暑さ対策って必要ないのかも(笑)

あと暑さには以前に比べたら強くなっているのかも?(でもとどさんみたく強くはないなぁ、、笑)
今年の夏も(去年も)じぶんの部屋で寝るときは一度も冷房は使わず睡眠をとっているよ。扇風機はつけるんだけど自分にはあてず空気を循環させるのみ。おかげで体調も悪くならず、夏ばてしていないんだ。
去年が内臓の体調をたくさん崩していたから たぶん無理しすぎていたのかも。練習とかも含めて。
やっぱり効率的にやるといい感じで体調も続くなぁって思いました♪

とどさんも湘南、いい感じで結果でてよかったねー!
次の三浦もがんばってください。

No title

初めて書き込みます。
「派」のメンバーとツーリング主体に走っています。が、一人で走るのも好きです。多摩地区からの日帰り圏内の道(舗装路です)には詳しいです。
 乗鞍はもう10数回出てしまったので?今年は1回休みですが、こういった峠プラス温泉みたいな企画は好きです。今回は参加できなかったけど、9月以降にいくつかロングサイクリング企画を派BBSやメールで連絡しようと思っています。

No title

門さん、コメントありがとうございます。
これから秋口になると温泉とおいしい料理が最高でしょうねー。
乗鞍10回とはすごい!!熟知していますね。
私は今年で3回目です。ヒルクライムに初めて出たのが乗鞍でした。
気が早いけど 来年は八ヶ岳→富士山→美ヶ原→乗鞍と出てみたい。ああぁ。諏訪スタートの八ヶ岳ロードレースもでてみたい。
派の企画、楽しみにしています!わくわく。

No title

門さんの企画ライドはマジ楽しいっすよ。
気持ちのいい道やおいしい場所、心地よい温泉などなどがうまくコンビネーションされていて、パッケージツアーにしてもいいくらい。
秋になったら続々と始まりそうなのでみんなで参加しましょうー!

No title

んー 大好きな峠に温泉。に食べ物ー。
もがすけさんが おっしゃるくらいなんで 相当のツアーなのでしょうねー♪
門さんって 奥武蔵にいらしていたのかなぁ?

No title

奥武蔵、参加しませんでした。
もう来週が乗鞍ですね。
タイムを3分良くする対策(案)です。
一般的なヒルクライムレースについてではなく乗鞍特有な高度適応度対策です。過去の走行を思い出して、どの地点でハンガーノックでもないのに何となく力が入らなくなる、脱力感を覚えたか、を思い出してみてください。それにより、乗鞍適応度が4つくらいに分類されます。
①最初から(!)⇒残念ですが、さ来年頑張りましょう。(こんな断言をして、もしゆこぱんさんがそうだったら・・別の対応策が多分あります)
②標高2000メートル(中間地点)で⇒
CP1の三本滝までの7キロ弱は平均勾配5%ですが、ここまでを周囲にまどわされず「抑えて」走ります。CP1からの13キロ、平均7%からが本当の勝負です。
③標高2400メートル(ラスト5キロ地点)で=私の場合ここです
⇒②に同様、CP1までは心拍計に注意、上下幅を3~5以内にし、抑え気味のペースで。CP1からCP2までがポイントです。心拍を2~3くらいあげて走れればベストです。ラスト5キロからは苦しさに耐えるのみ、です。一概には言えませんが心拍はもう上がらない(あるいは下がらない)限界状態なので、20~23分間どれだけ耐えられるか、タイムを10秒でも縮めたいという思いの強さで1~3分差が出ます。向風が強い場合のみドラフティング利用、それ以外はマイペースに集中したほうがいいと思います。
④それって何?⇒1時間5分以内で走れます。
冗談はさておき、心身ともにベストな調子で臨めるよう、そして本番で全力を出し切ってがんばって下さい。

No title

んん!!こんな秘策を教えてくださってありがとうございます。
門さん すごい実力の持ち主と見ました。
きっと これ見た方はモチベーションあがっていますよー!
まずい。いままで私なんの策も練らず、毎回「成り行き」でのぼっていました。レース時スピードメータもつけておりません・・。
いつも最初からがんばっちゃうので、今回は前半おさえて?中盤から速度アップしていく気持ちでいこうとおもいます。
心拍は最初から最後まで高いままなので判断しずらいですが。。

とはいえ、やっぱり全力を尽くしてがんばります!!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。