スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修善寺旅行記(1日目)

12/8、当日の朝、急遽自転車を持って修善寺入りすることを決めた。
実はもう部内旅行は今回で3回目の開催。わたしは3度目の正直の「初参加」である。


荷物の持ち運びは軽いほうがいいのでロード持参。
荷物はリュックにすべて詰め込んで、「全行程を背負って」走らねばならない。
ある意味、遠征慣れしているわたしは「急遽決めた自転車プラン」であっても、準備はお手の物である。そそくさと荷物を詰め込み、最低限の修理グッツや衣類でおわる。この辺の適当さ加減は自分で関心するくらいだ。(とはいえ、それでもリュックがパンパンになってしまった・・・)
今からしてみると、もっと荷物の減らしようはあったな。
もちろん、地図なんてものは無い。
あらかじめ予定していた訳でも無いから、「地図は現地調達にしよう」と決める。
でも一番ベストなのは「下調べを最低限してあると良い」
あたりまえだけどね。道が選択できるので。
そんなゆとりも無く、そそくさと家を出る。
「三島駅」へ鈍行の旅。結構近くて安い。
永山から1400円くらいでいっちゃうんだよ。スゴイでしょ。

三島駅には13時到着。
日差しが暑い。あつくて長袖2枚は暑すぎるくらいだ。
バイクをセッティングし自走開始。
自走とは言えども、目的地までは電車。それが一番いいのですよ。行く行程を楽しむのではなく、私は現地だからこそ味わえる要素を取り込みたいのです♪
とりあえず、観光案内所にある地図で済ませることにする。
136の国道が一番無難で分かりやすい。
しかしね、走り出した途端思った。
「こんな道じゃ東京と変わらない。ガスくさいし、ツマンナイシ・・・最低かも。」
車が多いところが基本的に嫌いな私なので、すぐにこの道を離脱することにした。
道に迷ってる場合でもないので、ちょうど通りかかった「MTB乗り」に道のお尋ね。
こういうときは地元の人にきくに限ります。
その方に途中まで道案内をしてもらい 国道に沿った田んぼの道を走ることにする。
やっぱこういう所が快適~。利口な選択でした。
しばらくして今度は路線沿いの道にしたりして 国道はとにかくパスしました。


三島から修善寺駅は近いのです。
意外に早く修善寺についたので、そのまま山伏峠に行くことにしました。

ss-SANY1376.jpg

あーー 最高。
車もいないし。 三島経由じゃなくて直「修善寺駅」からライドでも良かった~~。
真っ赤に染まった山肌を眺めながら走る。あー紅葉まっさかり。

ss-SANY1379.jpg

ss-SANY1378.jpg

ちょうどその頃、他のメンバーも宿についたようだ。
日暮れモードになってくると山中を走っている場合でもなくなって
折り返すことを考えなくてはならず。。
山伏山頂を拝むことなく、途中で折り返すことにした。
心残り。残念。
上りきったら 海が見えるんだろうな。なんて思いながら・・・あとにする。


ラフォーレ修善寺へ向かう。
ラフォーレ方面が大渋滞を起こしていた。ひどい混みようだ。
一箇所だけ「短い狭いトンネル」があったのだが、狭すぎるので仕方なく車の後ろについてトンネルを抜けることに。もちろん渋滞中。すり抜ける隙間すら無いトンネルだった。
しばらく走ってようやくラフォーレ入り口の看板が出てきた。
入り口に入り、しばらく走るものの・・・

ふつーに、、山なんですけど・・・・

上っても上っても、入り口から建物が見えない。
なるほど、山を切り開いてコテージがたくさん、建っているわけだよ。
昔ラフォーレは泊ったことあるけど、もう忘れちゃっていたから。
結局標高300mくらいに位置していたんじゃないかなぁ。
ラフォーレの山上りは予定外でしたので、山伏は折り返して正解でした。(笑)

ようやく宿の広い敷地内に入るところで ランニングしているジャージ姿の男性を発見した。
日暮れに走っている人もいるんだ~ぁ。
がんばってるなぁ。この人。
なんて 思いながら自転車で抜かしたらさ・・・

 旅行メンバーの1人。身内でした(爆)

この部って 結構、何気に・・・ 体育会系????
ランナーEさんは一人で黙々と走っており、他のメンバー全員は「体育館」でバドミントンやら卓球やらしてるんだって!健康的だなぁ♪

ss-SANY1383.jpg

ちなみに食事の時に[Eさんの正体]が判明。
学生時、箱根5区の選手として走ったのだって!!!

あたしゃーもう ドびっくり!!!!
あの 5区だよ。5区。箱根の山登り。
あたし、生観戦を2度ほどしたけど感動もんよ!!!
正月といえば箱根駅伝でしょう!
身内にいたとは!!
選手時代は「月間800km」の練習だったそうですよ。
( バイクじゃありませんから。ランニング。)



日ごろのウップンを晴らしながら夜は食事に宴会。
宴会にいたっては遅くまでコテージでわいわいやりました。
女装したり 馬になったり・・・

ss-SANY1387.jpg DSC00570.JPG

和気藹々としてるこういう集まりってのも、今では珍しいことですね。

こうやって夜遅くまで更けて、一日が終わったのでした。
満喫。ゆっくり。女の子同士で温泉でまったりなのでした♪

ss-SANY1386.jpg

ss-SANY1385.jpg

ss-SANY1392.jpg

ss-SANY1390.jpg

攻める峠、2日目へ続く・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title




おつかれさまでした!

きゃー

同じ景色だよ。
わたしも行った。山伏峠っ。。。。

今日になってガタがきてレポ進まず~(笑)


=====

ごはんおいしそーですね。


お仲間の意外な一面も知る事ができて
ハッピィな旅行になったようですね☆
お正月はわたしも箱根駅伝みちゃいます。

No title

お疲れさん。駅伝選手とはすごいね。
マラソンやってた人は自転車やってもすぐ速くなるんだよね。基礎ができているんだろうね。

今度の立川エンデューロに馬の仮面付けて走りたいが・・・走れないか。

No title

★酉子さんへ
おんなじ所はしったんだろうなぁ。なんて 思いながら走っていました。
山伏 今日もいったんですが・・・熱海側恐すぎですね・・・激坂すぎ・・・。

今回のせた画像、紅葉どころか枯葉ですね(笑) でも実際、ホントに真っ赤な山々がきれいでした。 
そうそう意外な一面とか見れたりして面白いです。 みんなでワイワイもしたかったなー。日中(笑)
なんだか、もう一度チャレンジしたい場所になりました。意外と金額も時間的にも電車だと近くてびっくりしました。
これなら始発で出て、日帰りでも遊びにいけそうです(笑)

ps 箱根駅伝、もし5区をみるのであれば、シチューパンが無料で配られますよ!
宮下のあたりです。
箱根駅伝のときだけですが、有名なパンやさんです! 温泉もオプションにつけると最高なレース観戦となりますよ~。おすすめです!


★ミノールさんへ
箱根駅伝の話もっときいてみたいな~。
箱根駅伝ってテレビみてても 感動する。
生観戦するんだったらラジオ聞きながらとか みてもいいかもなぁ。

選手の走りをみてると、その裏側の色々な苦悩があることを考え見てしまうと、感極まってしまいます。胸がいっぱいになるだよ ああいう大会みてると。。。
 

エンデューロの被り物。 
馬、、、。
あれねー すごい面白いけど、視界が異常に悪いから 危険度100パーです~。
馬の口の部分が「視界」をみるようになってるの。だからものすごい見えないし まっすぐも歩けないくらいだよ
手をつないで連れて行ってもらわないといけないくらい 恐ろしい被り物です(爆)
でも リアルで すっごいうけました(笑)



No title

社員旅行かぁ~、いいなぁ~。前に勤めていた会社、社員旅行なかったんですよね。行った各地で社員たちが問題起すから、中止になったようです。
ランニングで月間走行距離800kmですか、負けてられませんな♪

No title

ハシモトはっしー殿
「問題起こしたので中止」って・・・
中止になるほどの問題って何だったのでしょうね(笑) 気になるところです♪

No title

楽しい職場旅行ですね。

三島じゃなくて沼津から走ったら面白かったかも。下記のサイトを見てみてください。
http://www.kanogawa-corridor.jp/
ルート図はこちら。
http://www.kanogawa-corridor.jp/pdf/map.pdf

No title

え~~!!!!
大失敗!!こんな 良いルートが。。
うーーーーー。
確かに、狩野川の土手みえていて、土手があるんだぁーなんて 思いながら走っていたんですよね。 なにも線路沿いじゃなくても川があったんですね・・・・

やはり下調べは必要ですね・・・とほほ。

★山猫様
今日はご馳走様でした。
後ほど記事にしまーす!!!
おいしかったですー!いやされました♪

ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。