スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1XC最終戦in青森大鰐【エリートスタート&レース前半エリート部門】

レース報告&動画配信開始

レース当日・・・あいにくの雨。さんさんと降る。
時には強く降ったり、やんだかと思いきやまた降ったり・・・。
少々?(大幅に?)寝坊した私は、遅ればせながら会場へ足を運ぶ。
すでにエキスパート部門はスタートしていた。雨だ。。
ひとまず芝生の上をあちこち走り回ってみて、チェック。
あちこちで 懸命に走る姿を目をこらして見る。どうやらここのコース1周回するのにだいぶ時間がかかる、1周5.9kmなのだが、起伏が激しい。
選手が上りはじめたかと思いきや、スキー場のグリーンの濡れた芝生の上をダウンヒル。
 ・・・ またキツイ上り坂がはじまり、森の中のシングルトラック、そしてダウンヒル、そして上ってくる。
応援する側としては 結構見ごたえがあるコースである。 サポートポジションからでも選手が何度もみることが出来る。
だいぶMTBの知り合いが増えたので応援していても面白い。気を抜けない感じである。
あっちこっちで仲間内が前後したり、抜いたり抜かされたり。
MTBは体力そのものだけでなく、技術や集中力、全部を投球していかなければならないレースである。
一時も気の緩みが許されない競技というのはMTB独特の世界であると思う。

12時半からはエリート部門がスタート
【そして 見どころの動画シーン】








☆今回は3部構成にして動画を配信します。
 第1部はスタートからレース前半
 データが重いのでPC環境により読み込みに時間が非常にかかります。
 (緑ラインがいっぱいになってから再生すると最後まで再生します

ちなみにナレーションもはいってますが間違っています。
(すぺしゃの人を竹谷選手とコメントしたりしてるので・・・)

快挙を成し遂げたけん10選手は、13位という好成績。
ミノールさんも最後までやり尽くせたと コメントを述べている。悔いはない!やるだけやった。
やることやらずより、成し遂げて得ることこそも大事。
多くの仲間が、いろいろな形で最終戦を終えた。
悔いの残るもの・J2の伊豆修善寺をすでに狙うもの・大鰐のレースを大満足で終えたもの。
今年も長いようで 短かったようなJサポートを終えた。


動画配信2部・最終編へつづく・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ動画だ。
今回はのぼりは結構調子は良かったです。
乗鞍の平均心拍が155、先週の白石が160、今回は167くらい登りであがっていたので調子を上げていくことに成功した感じでした。
でも下りでやはり背骨骨折の後遺症、前転恐怖症の為、他の人が乗るドロップオフでも降りて自転車を引いてしまったのが一番痛い(>_<)。裏のシングルトラックはドロドロの個所がたくさんあって前輪が結構スリップして楽しかったです。まぁコケたけどねぇ。

No title

ミノール選手、お疲れ様でした。
今回は観戦していてミノは調子よさそうだなって伝わってきたよ。特に前半の入りは30番台くらいだったかも。おお。早い!!と思いました。
やはり動画撮影されている部分より見えないシングルトラックで大変だったのですね。
目の前をミノールさんがとおりすぎたとき、「くそ!」って自分自身に対して声を上げて怒りをはっしていた時の記憶が鮮明に残っています。

No title

応援ありがとうございました!

一応J1エキパ過去最高順位を更新できました(笑)

最終戦の修善寺に向けてもう一踏ん張りです。

No title

JT1Bさんお疲れ様でした。黄色のジャージは目立ちますね!すぐわかりました!(レース参戦記もきっちり読ませていただきましたよー!)
次回の修善寺が楽しみになってきましたね!!がんばりどころです!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。