スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランク変更(170mm→165mmへ)経過報告

クランクSizeを変更しました。170mm→165mmへ。

本日3度目試乗そして経過ご報告

変更したことにより、まったく違う感覚になり「同じバイクだと思えない状況」になりました。
快適になると思いきや、b慣れないので現状まだ「乗りにくい状態でございます」
でも、なんとなく今回の3度目の試乗でこのクランクでのペダリングスキルが付けば「効率よいペダリング→回転重視」となり、以前よりもまして足の使い方・回し方・速さにつながってくると実感したのも事実です。
女性の脚力には限界があると思っているので、やはり今までの状況を打破しない限り、これ以上の力をつけるのも難しくなってきますふらふら
もちろん乗ることが一番ですが、その1つの方法として自分の力に相当する状態に自転車も変えていくことが大事だとおもいます。
現状は 踏み込むペダリング(たぶん?)になっているとおもっています。
レース時の周囲の女の子をみていて自分より早い方は 回転が速いと実感していました。
回転が早い上に 走るのも早い。
もちろん個人個人で踏み方はあるでしょうが 経験上ペダリングはなんとなく自分は遅いのではないかと気づきました。
今回の変更により、回転の幅が直径1cm短くなり、現在の踏み込み型だけでは通用しなくなった為、スキルが全然合わず、よって・・・(たぶん)乗りにくいのだとおもいます。
このサイズになってくると (たぶん?)回転が主流になってくるような(気) そんな形に変わってくる そうしないと走れない状況になると思います。
たかが5mmが あなどれない結果に!

当初は 乗りにくいのは、クランクを原因にすることにより、自分の力不足の「いいわけ?」かな。なんて思っていたけど
やはり3回目も「感覚が違う」ので なんかいいわけとはちゃう気がします。


かわいい改善方法
オフシーズンに極力 ロードメインで乗る
・MTB使用率を下げ ロード使用率をあげる。
 
これしかありません!

MTBの平日利用の利点は ロードに勝るものがたくさんありました。
だけどクランクに慣れたいなら ロードの回数を増やさなくてはなりません。

○MTBの利点
 ・安定走行 スピードが出ない
 ・障害物への対応が臨機応変に出来る
 ・ブレーキが利きやすい
 ・頑丈&お安いバイクなので気楽
 →どれも、結論的には街乗りに適している
安全第一の方向性

○ロードの利点
 ・早い・快適・軽い

○ロードを街乗り風に適応させる為の工夫
 ・タイヤをぶっとい頑丈系に変える。

○その他の方法(MTBをそのまま利用するという方法)
 ・MTBのクランクを165mmに変える



よーく検討して自分にあったものをチョイスし、来シーズンにつなげていきたい。
最近のバイクのメンテナンス
・クリートの取替え
・スプロケの掃除
・クランクの変更(元にもどす?)

20061107221049.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MTBで165mmクランクって、シマノだとXT以上になっちゃうんですよね...。

No title

がーん。お気楽MTBに 「XTですか」
なんとまぁ贅沢なのでしょぅー。
(誰かー余っている人ー「格安で」ゆずってぇくださぁい♪)プリーズ・・・

No title

クランク長の5ミリ変更は、書かれているようにかなりの違いがあると思います。が、まだフォームや回転スキルが固まっていない時期かと思うので、慣れるのにそう長くかからないでしょう。
体力的・技術的にみてロードレースで頂点を目指すプロの理想的なステップは(ツーリング目的とは異なる点もありますが)
「短めのクランク+軽いギア」で始まり回転力とスキルをアップできた人だけが1ステップ毎に進み、最後に「長いクランク+重いギア」で完了する、というイメージです。トッププロになれるごく一部の人だけがこのステップを、10年もかけてようやく完了できる位なので、多くの人はどこかで「ひとなみのペースでレースを走るため」に「普通のクランク+普通のギア」を使わざるを得なくなり、その時点でレベルは打ち止めになるのでは、と思います。
ゆこぱんさんの場合、変更して3回の走行ですでに理論的に言われていることと、自分の体感との一致点やズレを把握しているようで、頼もしい限りです。

No title

アドバイス有り難うございます!私の場合 ツール選手とは逆パターンですすんでいますね(^_^;) プロでもアマチュアでも行程では同じことですよね?
最初は39に23がついてたくらいです
わからないまま放置していたのでそのままにしていました
ちなみに坂は大嫌いでした(^_^;)
フラフラのぼりたおれてました(笑)トライアスロンでは通用したのですが今は絶対?無理です
私も体でわかってるようで実は知識?が先行してて 決めつけてる可能性もあるかもです(^_^;)
昨日 クランクかえたらサドル高さも変えなくてはいけないのでは?と ふとおもいました(^_^;)

そこらへんの微調整も出来てなかったから違和感の原因の一つかもしれません

一つ一つ 失敗とか考えて学びますね
遠回りになるけど自分でわからないと理解できないままおわりそう
雑誌もきちんとよんだり
メンテナンス本とかもみなきゃなあ~

No title

サドルも5ミリアップ、ですね。
もちろん今までの高さがピッタリきていれば、ですが。
あらためて今の高さで走りながら、少しずつ(2ミリ位ずつ)あげていくのもいいかもしれません。メルクスに習ってジャージには常時アーレンキーを入れ、体調やコースや気温に応じて「1ミリ単位」で上げ下げすれば立派なロードおたく、になれますが。

No title

(^_^;)サドル上げたらだいぶ快適になりました♪
乗りながら今までなかった筋のひきつりがおきたりしたので なぜだろう?と考え
そういえばクランクみじかくなれば下支点あがるよなあ~と ようやくきがつきました(^_^;)
でも 上支点も五ミリ下がるのか(^_^;)と錯乱しました(笑)
つまり、サドルがあがれば、ハンドルが五ミリ下がるのかな?(^_^;)
そうだよなあ~
奥が深いなあ
つまり
ハンドルも もしやあげるのかなあ?
ハンドルがちかくなったのかなあ?
う~ん
わからないから
そのつど微妙に変えるしかないです 今までがベストとは限らないし

No title

来年もロード競技メインで行くなら普段からロードに乗った方がいいでしょう。
ロードの利点は他にもあります。
- 動体視力が良くなる。(というより、ならざるを得ない。でないと死を招くので)
- 軽いので坂も楽だし、制動距離も短くなる。(ということはスピードが上がってもそれほど危険ではないということ)
- ポジションが前傾なので上半身も鍛えられる
どっちにしても集中力を切らさないで乗ることが重要だと思います。
(って、MTB乗ったことないけど。。。)

No title

すけさま。
なるほど。特に利点の動体視力までは考えつきませんでした。ロードの利点が思いつかなかったので、色々、ロードメインで乗っているすけさんのアドバイスを聞けてよかったです。乗らないと分からないことも多いし、
ひとつ言えるのはやっぱロードは楽ですぅ。体に負担が少なくってびっくらしました。
久しぶりに乗ると
快適具合のちがいに、その差に快楽を得ます(笑)
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。