スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収容車からのツールド沖縄を終えて

ぴかぴか(新しい)ツールド沖縄、2度目の挑戦ぴかぴか(新しい)

去年(2005年)と同様、土曜日出発。那覇へは14時近くに到着。
受付時間が迫ってきたこともあり、急いでレンタカーで高速に乗り現地に向かう。とうとうやってきた!沖縄の街。
沖縄の街ってとても明るい。全体的にクリーム色に染まった建物が、南国雰囲気を出し、改めて沖縄にきたことを実感させる。同時にウキウキと気持ちが高ぶるグッド(上向き矢印)そんな街。
そして車の多い街。那覇・・・。

受付会場へ到着、ササッと手続きをし、メカニックブースへ寄ってから会場を退散する。
夕食はなんくるのMATSUさんとミノールさん私の3人で食べる。
3人で熱く明日のレースに気持ちを高ぶらせ、夕食をとっているとあっという間に時間がすぎる。
宿泊場所はかゆりしリゾートホテル。
まるで、リゾートにきたかのように(リゾート向けのホテルだから当たり前だが) 目の前にはプール。ワイキキの感じ。南国ー。
大きな客室は、中庭があり、見上げると突き抜けの天井。
ここは露天風呂もあり、25mプールもあり ジムもある。至れり付くせりいい気分(温泉)かわいい
協会もあり、この週末に結婚式をあげた人たちもいたようだキスマーク
夢のような居心地・・・と 言いたいところだが明日はレースであり、怒涛のように忙しく就寝。

翌日、朝4時15分に起床。

朝のバイキングは食べられないのでコンビニで買い込んだ食事を済ませる。
私自身、今回は緊張感が出てない。今回はかなりリラックスして良い感じである。こんな感じだったら良い具合にレースに挑めそう。

レーススタートは、200kmの部のミノールさん&MATSUさんのスタートを見送ってからの女性スタート。
女性スタートは最終である。
女性メンバーも(60人くらい?)スタート位置に並ぶ。
あっという間にスタートである。

スタート!!
スロースタート。
早速 パレード走行にてスタート。そうなのです。ここは大半が平地ですし、みんな様子見?。
予想通りの展開に・・・。
群馬レースのほうが最初から スタート早くてゼーハーゼーハーとは大違いです。
ひとまずパレード走行ではなんとなくみんなでサイクリング状態で走る形となる。
様子をみつつ 伺ってから前方へ出るつもりだったのだが・・・
去年に比べたら 前後左右にはさまれていても怖さがなくなっている自分。成長している。
去年は怖くてなかなか集団にいれず 外側外側をはしり・・・はさまれる状態が怖くてしかたなかったが このゆとり。
しかし・・・まだ「走り始めて時間」 それほどたっていない時点でトラブルが起きた。
最初のゆるい下りの左カーブにて 前方の女性が瞬間的に右にハンドルをきった!前方全体的には 特に乱れることもなく普通の走りをしてるのに、彼女だけおかしいハンドルさばき・・・。なんで ここで右なの?突然のことであった。0.何秒の世界ですね。。
うぁぁ!!!
瞬間的に「自分は落車するな」ってすぐに状況を悟った私。厳しい。逃げ場がない。見事に落車・・・。この時間は瞬間のはずなのであるが、結構スローに感じた。
後ろを振り向くと (当然ながら後続車)慌てながら、うわぁ!という驚き叫びをあげ向かってきていたが、
私はあああ。このまま 追突されるか踏まれるか、一瞬の「覚悟と祈り。お願い踏まないで。」
ところがみんな うまく避けてくれて、誰かが、「がんばって!」と声を掛けてくれる。
そういう一言、こんなときは嬉しい。
これは一瞬であるのだが スローだった。
スタート間もないので、すぐに、伴走車のパトカーやら救護車やらが追いついた。
私は瞬間的にすぐ立ち上がり、バイクにまたがった。
ふと下に眼をやると どうやらすぐに出発できる状態じゃない。チェーンが外れている。
必死になおそうとしていたら 伴奏車の方が直してくれて、どうやら後輪も外れていたらしく直してくれる。
必死だったのでそんなチェーンが外れようと、後輪が外れてるのもわからず 乗ろうとしていた私も私だが・・・。
冷静さにかけて、すこしパニック状態。 現状の自分を把握が出来きなかった。そうこうしているうちに、あっという間に集団が見えなくなり・・・
動揺していた私は、そのままレース再開ができなかったのであります。(未熟ですね)
収容バスが来て、第一号で乗りました。
もう悔しくて仕方なくて、そんな気持ちばかりがこみ上げてきました。
せっかく沖縄にきたのに。なんにもしないまま終わるなんて。
痛みというのはしばらくたってから くるもので、ジワジワとぶつけたところがヒリヒリと。
そうなるとますます悔しさが・・・exclamation×2

ここからは収容車での旅になった。
バスで緩やかな場所をちんたらちんたらと走る。
どうやら 一番後ろを走っている選手が・・・相当なのんびりペーたらーっ(汗)
まるで・・・サイクリングのようである・・・。んんん。こういう光景にもビックリ。
渋滞が渋滞を引き起こしながら 走る。
そうこうしているうち、20分くらいたってから 2番目に落車した女性。
どうやら頭を打ったらしいとのことで 救急車行き。(転んだ瞬間を覚えていないそうです・・・ふらふら
また次に落車した女性が乗ってくる。先頭集団にいたようだが、前方急ブレーキにより?落車した模様・・・
なんとまぁ 多いんでしょう。50kmのコースで60人の女性。こんなに落車。。バスに揺られながら少しずつ気持ちもやわらぎ、自分自身が無事でよかったなぁと思えるようになり、こういう現場にいて、色々な人が拾われていくのを見て、なんともレースのまた1つのドラマを見たようだ。
タイムアウトで20数名が 今帰人?でピックアップされる。(男女含め)
そのタイムアウトの中でひときわ目立っていたのが、女性の体格の良い外国人さん。
最後尾を走っていた ふくよかな外国人の女性が収容車に乗車してくるやいなや・・・・
女性「OH~!コノ、バスはぁ、シズカデスネェー。クライデスネェー」
  高い声のトーンっで登場。
・・・なんじゃ?と思う。
コノバスはカラオケ、ツイテマスカァ?」
車内、笑いが起こる。
「1キョクウタイマスカァー」グッド(上向き矢印)るんるん

外国人歌い始める・・・ これがまた美声目ぴかぴか(新しい)
しかし歌の内容が・・・・。。。 
すごいうる覚えなのですが
「あなたは一人ではないのさ、
 海、山、空、太陽が、見守ってくれている。笑顔でがんばろう
 明日があるのさ。 
 暖かい海 山、太陽があ 私たちに力を与えてくれる」

・・・みたいな内容・・・
このシチュエーションに・・・この歌ですか・・・。
ありがとう・・・(日本語にて歌う)

さらに女性、2番目まで歌い始めます。次は英語で。
美声はバスの中に響きわたります。もちろんアカぺら。オリジナルの歌かなぁ?
5、6分熱唱した後・・・彼女の歌の後、バスの中はかっさいの拍手!!

(これは収容車ではなく・・・旅行バスか・・・!?)
私も気持ちも一気に元気に!手(グー)
「ツギはぁ、ダレガうたいますカァ?アナタ?」と、後ろ座席から女性の大きな声が・・・。
赤ぺらで歌う人は、さすがにいないだろうねぇ・・・(内心)

女性のアカペラを聞いた後、あるリタイアした男性が
「収容車も捨てたもんじゃぁないなぁ~グッド(上向き矢印)なんて言って・・・またも笑いが起こります。

こんな笑いネタもありつつ、収容車はあちこちへ移動・・・
ってか・・・ 収容バスの乗車時間3時間なんですけど・・・
かなりくたびれた私は・・・ようやく会場へ・・・。
救護室で手当てを一通り受けた後、
11時くらいだったので、不完全燃焼の私は、その後 交通規制が解除された道を走る走る
しっかし交通規制解除された道は 車が多くて不快です・・・。
(写真は右斜め下ちょっと小高いところに上ったセメント工場からの景色)
20061112114824.jpg

一通り走り終えた後は、当然130kmや200kmの応援。モータースポーツ
つぎつぎにゴールしてくる集団で見つけ出す。
沖縄レースはそれぞれが それぞれの目的をもっていますが完走することですら難関の沖縄(男性)
無事ゴールするかな。なんてちょっと不安もあったりして。(自分が自分で色々あったので)
一番手にやってきたミノールさん、つづいて130kmの部のI田さんや、藤○さん。80kmの長○さんがゴール手(グー)ぴかぴか(新しい)


みなのゴールを無事、見届けて一安心。
あぁ良かった。
こうやって また次につなげられる走りを見られて、自分自身の気持ちにも強く残ったレースでした。

○お疲れ様写真
20061112130200.jpg 20061112124821.jpg
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title



ゆこさん、 強いなー。

っていうかとてもレースで気持ちが傷ついたと
おもうのですがじぶんで気持ちをたてなおすこと
うるうるしちゃいました。。。

笑っちゃいけないのですけど収容車の様子は
笑ってしまいました。 >外人さんとのやりとり。

ごめんなさいいぃ。

来年はゆこさんのこと楽しみです。
ならさんと同じくらい応援します。
願掛けにもいってきます。

まだ、今年1~2本くらい(小規模ですけど)
レースありますね☆



No title

とりこさん有り難うございますm(__)m
やっぱり収容車の中は暗いです。とくに落車して乗ってきたひとはブルーなはず。また 完走したかったけど出来なくて悔しい人がたくさん乗ってますが そんな中の外国人のワイルドな女性には笑えました私も(笑)
静かなバスに笑いが!!
とりこさんなら 三味線と上手な歌で赤ペラいけそうだなあなんて思いました(o^-^o)
外国人さん ホントに歌が上手で ききほれました
皆がいやされたのは間違い無いと思います!!

不思議と頑張るぞ~っという気合いのほうが
おおきかったので 落ち込みモードは消えました
これも軽傷だからでしょうねやっぱり運がいいのですね私(o^-^o)
とっさの判断や転び方も今後の課題なきがしました


No title

お疲れ様でした。楽しい収容車で、落あれば楽ありだったようで。また、近々レースでしたっけ。お気をつけて。ご健闘を祈ります。

No title

ゆっこさん、ケガは大丈夫でしたか?
会場でリザルト見たらDNFだったので、心配してましたが落車に巻き込まれていたんですね。

目の前で落車が3回。あの一番初めの落車ですか。2度目の落車は左カーブにあった道路に固定されているオレンジの車止めに激突(カーブで追い抜きかけたか?)、その方のケガが一番ひどかったのでは。この落車に私もあやうく巻き込まれるところでした。
3度目は登りでふらついている選手に接触して落車。なんでこんなところで?って感じでした。

スローペースの集団だったのでいつまでも団子状態で落車が多かったようです。
あの状況では早く前に出るのが一番みたいですね。

私も初めての公道レース&集団走行でしたが、とにかく前半は緊張の連続。
後半は集団から切れてしまったので、また来年チャレンジしたいと思います。

今週末もレースなんですね。
おきなわの分も思い切り走ってきてください!がんばって!!

No title

コメントありがとうございます。
ほんと、いつどこで巻き込まれるかって、ある程度は判断は出来ると思うのですが、意外なところで ってありますよね・・・ぇ。。。
いろいろ考えちゃいます。
今回はほとんどレースに参戦できなかったので今年の流れがつかめず・残念。
去年は少なからず なんとなーく大きくローテーションされている雰囲気だったのですが・・今年って動きがなかったんじゃないですか?って、私走ってないから知らないだけかぁ(笑)
毎年気候、メンバー 人数いろいろかわるのでしょうね。あぁもう絶対カーブでは、きをつけようっと!!

No title

ある意味貴重な収容車の中だったのね!?
乗車時間3時間とは長い・・・。
本当怪我が軽くてよかったよね。
しかし彼女は何故右にハンドルを切ったのだろう。。。

若潮で収容されないよう頑張ります ><

No title

>しかし彼女は何故右にハンドルを切ったのだろう。

こればっかりは本人しか?
緊張してれば、フラっと怖くて切るってことは良くあることだと思うよ。

あとやっぱこういうのは 落車した本人と原因をつくった人しかわからなくて、周囲とか離れている人からみると、落車した原因までわからないよねー
ひっかけたんだな。くらいしか。思わないし自分のことでいっぱいだし。
そんなもんだぁよぉ。

わかしお、やってれば完走出来るので
ファイトですー
私は房総に暴走しにいきたいっすー!

No title

うーん
残念!!

No title

色々アドバイスいただいたのに 残念です! 気持ち新たにリフレッシュさせてまたチャレンジしますね(●^ー^●)ファイトです!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。