スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ低い日本の自転車認知・推進度

まったくだよ という記事がまた1つ。
何度もネタにするようだが、このような記事があがるたびに目に付く。(末尾参照)
日本は自転車に対して、道でも何でもケアが悪い。(スケSANブログにも色々と記載されております)
なぜ、自転車が「肩身の狭い思い」をして乗らなくてはならないの?
健康に良い・環境に良い 良いことだらけなのに、周囲の環境は整っていないどころか、川沿いのサイクリングロードは自転車にたいして、「しめだし案」ですら出ている状況。
道路整備もいいけど、自転車道など少しでも走りやすい環境を作って欲しいと願うばかり。
なんでもかんでも車中心になっている。
車が駄目だというわけではない(私だって利用してるし)それにしても あまりに車の視点でしか作られていない状況?
たとえばコノ前、お台場へ自転車で行ったのだが、自転車環境がよろしくない。
お台場へ渡れる橋は限られており、レインボーブリッジなんて「徒歩はokだけど自転車は×」になっているし・・・

また大通りにいけば車や大型車が「我が物顔」でびゅんびゅん走っているし、気に留めてもいない様子。
それどころか、左右確認しないで入ってくる、とんでもない車ですらいる。
そこに歩行者いたらどうするんだよ!って(怒りモード)
そりゃもう簡素な住宅街や商店街なども、 逆に今度は歩行者が我が物顔。
車がいるにもかかわらず 平気な顔して堂々とあちこちで横断。
歩行者が一番えらいんだ!のノリ。
んー、自転車の立場から、改めて見えてくる視点、ホントたくさんアルアルアル。

私もそりゃ人のこといえないってこともあるんだけれど・・・限度ってものもあるでしょう。みたいな。
特に都内なんて交通の便がいいのだから、もう少し、制限かけちゃっても良いんじゃないかと・・・
(平日の一般車両の時間規制とか?)

===== 記事抜粋 =====
自転車の歩道通行解禁へ 子供運転や危険車道に限定

 自転車の通行区分や運転マナーについて協議を進めてきた警察庁の「自転車対策検討懇談会」(座長・岸田孝弥高崎経済大教授)は30日、児童、幼児による運転や、交通量が多く車道が危険な場合に限り、歩道での自転車通行を認める提言をまとめた。

 現行道交法では、自転車は車道を通行するのが原則とされている。提言を受け警察庁は来年の通常国会に自転車の歩道通行を認める道交法改正案を提出する方針。

 提言は「自転車が絡む事故は年々増加し、全交通事故の約2割を占める。自転車の安全な利用を促進する対策が必要」と指摘し、子供が運転する自転車などの歩道通行を認めた。

 歩行者と自転車の通行区分については、モデル地区を設定し警察と道路管理者、地域住民らが協議して意見を集約しながら決めていくことを提案。自転車の速度や一時停止すべきケースを具体的に明示すべきだとした。

 さらに警察と学校が協力し、従来の小学生を対象にした自転車安全教育を、自転車通学が多い中学生、高校生にも実施するよう求めた。

 一方で、信号無視や酒酔い運転など悪質で危険性が高い自転車の交通違反に対しては、警察が交通切符を適用し、積極的に摘発すべきだとの考えを示している。

 懇談会は、平成22年までに年間交通事故死傷者数を100万人以下にするとした政府の「第八次交通安全基本計画」の目標達成に向け設置された。

    ◇

 ■自転車の交通事故 警察庁によると、平成17年は約18万3千件で、10年前の約1・34倍。全事故件数の19・7%を占める。死傷者数は約18万人。事故のうち73%が交差点で発生し、自転車と車の出合い頭事故や、車が右左折する際の事故が多くなっている。事故の当事者を年齢層別に見ると、13-19歳が最も多く22%、次いで65歳以上が16%と若年者と高齢者の割合が高くなっている。

(11/30 10:42)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

抜粋の記事は、私も新聞で読みましたよ。
確かに、自転車は肩身の狭い思いをしなきゃならないんだ!という怒りはわかるけど、例えば、
 ○ 車を運転すれば・・
 ○ 歩行者とすれば・・
etcいろいろな立場でそれぞれの視点で見えてくる物のとらえ方、考え方の違いがあるとは思う。

道路を走っていると、道路交通法が適用される。
道交法は、「道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする」だったかな?(詳しく知りたければ、ネットで調べて下さい!)
とされており、必要に応じてちょくちょく変更はされてはいるものの、法律が世の中のトレンドについて行かないのが現状だよね。だからって堅いことを言う訳じゃないけど、法を犯すわけにはいかないし、迷惑している人がいないならいいじゃねーかって思う人がいれば、それが「ちょっとぐいなら」につながり、少しづつ拡大解釈されてしまえば、やがて迷惑を被る人が多発して、やがて社会問題となるでしょ。
土手のサイクリングロード締め出しにしたって、最初は自転車がビュンビュン走ってくると思って作ったわけじゃなくって、ガタガタの土手道を自転車でゆっくり走りながら都会に少なくなった自然と触れ合えたら良いと思い、各地の土手を舗装して走りやすく整備したものだと思う。ジョギングしたり、親子で自転車をゆっくり走らせたり、週末に電車で行く所へ家族でサイクリングロードを走ったりと、災害時には避難路や避難地になったり、様々なことに利用されていると思う。
しかし、近年の自転車ブームに乗り、道路では安心して走れないから、どうしても手軽に土手に向かって走るようになった人が多いよね。
自分の技術が高まると、スピードを上げる。スピードが上がると、ゆっくり走る人や歩行者が邪魔になる。邪魔になると最初は減速していたけど、そのうちギリギリで交わすことを覚える。ギリギリで交わせると自分の技術に酔う。酔うと麻痺する。麻痺すると事故を起こす。事故が多発すると社会問題となり、自転車締め出しが検討される。
例えば、JTUの規定でも、トレーニングでもレースでも道交法等を厳守しなさいと規定されてるよね。(等とはその他のそれぞれの決まりとかを指すでしょ)
まだまだ書き綴るとキリがないからこの辺にしておくけど、ちょっと、通勤する電車の中を思い出して下さい。
優先席に、お年寄りが立っていても平気で譲らず座り続け、おまけに携帯をいじっていたり通話する輩が居るよね。自転車と話題がかけ離れてると思うかもしれないけど、日本人には法律や決まりを守る意識が希薄化してきていることの現れだと痛切に感じる。
まじめやって居る人にとっては、非常に気の毒な話だと思うよね。
何でもそうだけど、小さな事からコツコツと積み重ねることが、全体の質を高めて行くことに繋がると思います。

No title

隊長殿
色々な視点から考えさせるコメント有り難うございます。
様々な事がみえてきますね~
考えもしなかったことです

記事なのですが 最初 今更“ケースbyケース”で歩道許可というのには驚きまし
た!
規則では車道となっていますが 道によっては車道なんて走るなら自殺行為みたい
なところもありますし

今日の記事にものせましたが、当たり前のことが出来ないマナーの悪さばかりめ
につきます
たくさんの人がきちんとしていても
一つ悪いことがあれば 悪いほうが何倍にもインパクトを残すので

みんなが少しでも心がけるだけで違いますね
私自身で出来ることも気をつけて行きたいと思いますm(__)m

No title

認識新たに!
自転車という乗り物は、どこの誰が乗ろうと、道交法上「軽車両」という区分になってるんですよ。
甲州街道とか大きな道路で、主要な交差点とかを渡りきると、また歩道が始まるときに「自転車歩道通行可」という標識を見たことはありませんか?
「軽車両」は車道を走る際、「サソクタン」(左の端っこ)を走ることになってるんです。
つまり、自転車は原則的に
 歩道を走っちゃイカン!
ということになってる。
(これ、お巡りさんでも勘違いしている人が多いのには驚き!)
だから、甲州街道とか大きな幹線道路や、車道を走ると危ないところなんかは、
「自転車歩道通行可」と標識が出てたりしますよ。
なかには、自転車の通行を禁止していたりするところもある。
運転免許更新をした時に、何となくもらっている(実は買っている)「交通の教則」という本があるでしょ。
それを良く読んでみて下さい。
へ~ぇって思うことが載ってるから。
しかし、本当に日本人の決まりごとや法律を守らなければいけない(というよりも守るのが当たり前なんだけど)という規範意識が希薄化してるってことだよ。
だから、電車で車内マナーを守らないヤツに注意すると逆ギレして殴ったり、腹いせに痴漢の濡れ衣着せて逮捕させたりとか、例をあげるときりがない。

No title

認識新たに!
自転車という乗り物は、どこの誰が乗ろうと、道交法上「軽車両」という区分になってるんですよ。
甲州街道とか大きな道路で、主要な交差点とかを渡りきると、また歩道が始まるときに「自転車歩道通行可」という標識を見たことはありませんか?
「軽車両」は車道を走る際、「サソクタン」(左の端っこ)を走ることになってるんです。
つまり、自転車は原則的に
 歩道を走っちゃイカン!
ということになってる。
(これ、お巡りさんでも勘違いしている人が多いのには驚き!)
だから、甲州街道とか大きな幹線道路や、車道を走ると危ないところなんかは、
「自転車歩道通行可」と標識が出てたりしますよ。
なかには、自転車の通行を禁止していたりするところもある。
運転免許更新をした時に、何となくもらっている(実は買っている)「交通の教則」という本があるでしょ。
それを良く読んでみて下さい。
へ~ぇって思うことが載ってるから。
しかし、本当に日本人の決まりごとや法律を守らなければいけない(というよりも守るのが当たり前なんだけど)という規範意識が希薄化してるってことだよ。
だから、電車で車内マナーを守らないヤツに注意すると逆ギレして殴ったり、腹いせに痴漢の濡れ衣着せて逮捕させたりとか、例をあげるときりがない。

No title

>「軽車両」は車道を走る際、「サソクタン」(左の端っこ)を走ることになってるんです。

、じつはこれ、スポーツバイクに乗るようになって・・初めて知ったんですよ・・・
それまでは、自転車は歩道を走るものだって思っていました・・・
実際、ままちゃりで歩道しか走ったことなかったし・・
スポーツ車に乗り始めて みんなでツーリング行くときとか車道走ったりするから「こんなところはしって問題ないの?交通違反じゃないの?」ってまじめに思っていました。
そこから、自転車は車道と認識。
つまり大人になって初めてしりました。これって無知・・・?

)「交通の教則」という本があるでしょ
はい。もらいました。面白いし改めて、再認識できて、免許更新のときの講習も、真剣に話をきいていたのであっというまでした。
こういう講習も意識を高めるのにいいですね。きが引き締まりました。
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。