スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さに勝つ防寒具購入♪

とうとう 冬装備一式を購入しましたぁ~
ネットでササっと注文して すぐ届く。便利な世の中です。
それにしても最近暖かくないですか?朝も夜も底冷えしないなー暖冬~。
これから寒い冬がやってくるのかな

■イヤーパッド
一度、良い良い。
風をきるゴーゴー音もなくなって 暖かいし静かだし。

20061213220503.jpg

■ウィンドブレーカー
オレンジでシンプルだったけどいざ、届いて着てみたら
ぴったりだし、かっこいいじゃん。
シンプルだけど目立つし、薄手なのに暖かい。それにフィットして細身にみえるかも。これ当たりでした。(キャノンデール)

20061213220148.jpg

■シューズカバー先端用
フル用カバーもあるんだけど一度も使ったことござぁいません。
なんだかんだで暖かくならない場所って先端なんですよねー。

20061213220223.jpg

ボーナスも出たことだし、早速、買い物できました☆
小出監督のコメントに注目した。
「勝負の厳しい。甘えは許されない」

プロはプロとして自立し真剣に取り組まねばならぬ。
小出監督は高橋尚子選手の甘さの部分を指摘している。やはりプロの意見・世界と戦うレベルは厳しいな。

==============
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200612/bt2006121315.html
まずはフロント、監督、コーチ、選手が危機感を持つことだね。負けて悔しくないのかと言いたい。選手は巨人に入って満足しているんじゃないか?

 他球団はなんとか巨人を倒そうと向かってくる。マラソンもそうだけど、人間には“火事場のクソ力”がある。巨人は粘りがないよ。鍛え方が足りないからけが人が出る。オフだってたまにはゴルフもいいけど、
走り込んで体を鍛えないといけない。

 フロントが名声だけではなく、チームを明るくして、選手から尊敬されるような監督を連れてくること。選手が監督をなんとか胴上げしたいと思うようなムードをつくれる人。それができる人なら、外部からだって連れてくればいいじゃない。

 優秀なコーチも集める。監督の好みの人だけじゃなくて、監督に意見するぐらいのコーチが1人は必要。周りが仲間ばかりだと、監督の耳にはいいことしか入らない。僕もコーチにいろいろな意見を言われて気づかされた経験もある。
今の巨人はQちゃんと似ている。僕は今、(佐倉アスリート倶楽部の)高橋克彦コーチに『もっと選手を怒れ。どんどん厳しくやれ』と言っている。コーチが選手と一緒に食事をしたりするのもよくない。
選手と仲良くやるのではなく、怒れるコーチにならないと勝負事には勝てない。

 Qちゃんは鍛え方が足りなかった。大会前日の練習で、チームQの仲間と和気あいあいと走っていたのをみたとき、これはダメだと思った。
本番前に練習で“素人”と走っているようではダメ。
しかも、集中力を高めないといけないはずの大事な練習で…。いろいろ
な経験があって、厳しいことを言えるコーチが周りにいなかったんだと思うよ。

 巨人が勝てば景気はよくなる。視聴率も必ず上がる。まずは勝つこと。勝つことが、一番のファンサービスだ。巨人のみんなが危機
感を持ってやれば、必ず結果は出ると思うよ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。