スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産時のビデオ観賞をしました


おはようございます。
毎日細切れ睡眠のゆこぱんです。
不思議ですが、細切れ睡眠であっても、体が そういうシステムに対応できるようになっているのが、さほど眠くはありません。まとめた睡眠というのはしばらく無縁となるのかもしれないけど、体が自動的に2時間おきとかで目が覚めます。
よく泣いて色々、アラームをあげて知らせてくれる子だけれど、
たまによく寝てくれるときがあります
(よくねるっていっても、3時間とかだけど)
ギャン泣きせず ぐずぐずして常に寝むそうにしてるときですが、
あまりミルクの間をあけるわけにはいかないので、3時間、2時間たてば せっかく寝ているのに起こして授乳したりします。
少しでも大きくなってほしいって思いもあるからね~。


昨日、ミノールさんが撮影・編集してくれた出産時のビデオをみました。
入院前~誕生に至るまでのストーリー仕立てです。
これは、当人や家族、いや、自分たちにとっては本当に貴重な内容(記録)です。

私自身は出産当日、
「苦しんでいるところとか 生々しいところはとらないで!!!」と撮影は拒否していたので、
さすがに ひーひーいってる 力んでいるところはありません
その時はミノールさんも出産のヘルプに徹していたのでビデオどころではありませんでしたし。
それでも、陣痛の合間をみて撮影してくれていました。
時間の経過と周囲や私の様子、うまれた赤ちゃんの処理の様子。
ぜーーんぶ うつっています。

私は(出産当人)は、もう それどころじゃないし、ビデオを取られていたって意識がいかないので
「あれ、こんなの撮っていたんだ?」って驚くところも多々ありました。

昨日あらためてみて、忘れかけていた出産の記憶がよみがえりました(いい意味でです)
陣痛中の悲痛な顔、、
正直、自分で自分を直視はできなかったけど(笑)
ふぅふぅ つらそうにしている 陣痛のシーンもあるのだけど、あぁつらかったよな~って 見てて目頭があつくなったぞ。
こんなおもいして産んだんだもん。。。
分娩室からの時間も長かったこと。。。。

そして、産んだ後のあかちゃんは???
 私にはわからない状況までリアルにわかりました。
産んだ後は、私自身は先生の処置にはいります。
縫ったり、胎盤だしたりとか、、結構時間かかります。
私は うまれた赤ちゃんを 看護師さんがケアしているのを横目でながめていました。
体重計にのせられたり、へその緒の処理、目薬、血液検査、あちこち手際よく看護師さんがケアします。(これはビデオをみてわかったこと)それから、髪の毛をあらってもらっていました。
今は、退院するまで沐浴はしません。
お腹の中にいたときのあかちゃんの体全体についている胎脂?は 体を保護する意味があって、洗わないところが多くなったんです。
なので沐浴指導は実践ではありませんでしたが、なくてもなんとかなっちゃうから大丈夫です!

ものすごい元気な声でふぎゃふギャーーーっと泣いています。
うまれ出てきた瞬間の泣き声は本当に大きく元気な声でした。
すべての記録を全部、おっかけて撮影してくれました(笑)
時代の流れですね。
こうやって、出産から出産後に至るまで、全部撮影できちゃうんですから(笑)

こんなシーンをみたら やっぱり思い出して泣けてきちゃいます。
この世に誕生するって凄いことだなぁ
こんなんがお腹に入っていたんだ。。。っておもうと 改めて驚かされます。

当人にとっては最高の記録です。
ぜひ、出産ビデオ、撮影することおすすめしますよ~。


バスローブ


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。