スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011ツールド美ヶ原レポート2

***
美鈴湖を抜けると またヒルクライムが始まる。
スタート直後の激坂が足にカナリ効いているせいか キツイ!!
山登りが始まるタイミングで、ちまさん離脱。
ここから また一人旅がはじまる! 
っと思いきやっ、しばらくすると前方に女性がちらりと見えはじめる。
九十九折の坂。きっときつくない斜度なはずだけど 前半で相当足を使ったのでキツイ・・・
前方の女性は徐々に近づいてくる。
わたしは一定ペースで走っているつもりではいるので、、、相手が落ちたか?
スタート序盤に比べて毎度、調子があがってくるのは比較的中盤から後半。
30分経過、40分、 50分、時間がたてばたつほど落ち着くので、調子があがる気がするのだ。
リズムがつかめるほど、逆にリラックスして走ることが出来る。
しばらくして、1人女子を抜いた。
またさらに前方にはH子さんが走る。(今回の大会後で初めて話をしたのだけど)
いいペースで走るので、なかなか追いつかず、かといって、離れるという感じでもなくという状態。
なんかヒルクライムって我慢、自分との戦いな気がしてきた。
***
毎年同じような場所で、撮影バイクが出没!!
美鈴湖を通過してしばらく上り始めたら、バイクが現れるのだけど・・・あの撮影バイクはどこからやってくるの?
撮影バイクが追いついてきて(きっとスタート地点から追い上げてるのかなぁ?)
女子を一人一人、結構長い時間併走しながら撮影してくれるのだけど・・ 内心「やめて~!(恥ずかしい!)」という感じ。
かといって、この動画って どこで放映されるのか・・・一度も見たことないし(笑)
ピース!!とか このしんどいシチュエーションでするわけにも いかんしなぁ・・・。
そんなバイクもしばらく撮影したかと思うと スピードを上げ、さらに山頂を目指して去っていった。

***
遠め前方に「オレンジジャージ発見!」
これはもしや、Nさんかな?
でも 男性かもしれないと思いつつ、どんどん近づいていったら
ぉぉ!Nさん!だった。
まさか追いつけるとは思わず。
パスしたら、きっとまた全速力で先にいってしまうかも?と思いつつパスし切り離し成功。
その後は、更に前方を行く女性を捕まえる。
っそして抜く。
と、ところが抜いた後、今度は相手が切れない・・・・。
まずい展開になった。
まだ先も長い、いかにゴールまで余力を持たせながらも 最大限のパワーで効率よく走るか。って考えると現状キープで走る。
結局、最後の最後、山頂手前の最後の上りまで この二人で走ることに!!!
***
相手の息遣いを聞く。
最初は、「手を抜いてるかな?」とか 探ってみたりもしたんだけど、この息遣いからすると どうもコレが一杯一杯のように感じる。
相手には 追い抜いていくまでの余力はなさそうだったけど、食いついて離れない気迫がある。。
走りながら、「相手を切り離せないのだならば 最後の坂に勝負を持っていこう!」と決める。
いや、逆に一緒に走る方が張り合いになるなと。(そういう意味では気持ちにはゆとりがあった)
単独だと垂れるかもしれない。
気が緩めないキツイ良いレースだった。

***
山頂ゴール前のくだり。
しばらく くだりがが続く。
ここに入って H子さんが私を抜いた。
私はくだりは慎重なので、、、、逆に置いてかれないようにと走る。
おいてかれたら、今までの走りが・・・!!だいなしじゃ。
でも最後の上りが待っているのは十分承知の上。
くだりから平地基調に変わったときに、相手を抜く。
抜いてしばらく走ると また相手に抜かれる。
やばいと思って、また抜き返しにかかり抜く。また抜かれる。
そんな状態が 見ものだったのか?撮影バイクがまた併走しはじめ、撮影されることに!(笑)
確かに抜きつぬかれつのシチュエーションは ないぞ!!!

最後のゴール前の長い上りが始まる。
また ここで抜き返す。
今度はここが最後だと思って抜く。
がんがんと上りで踏んだら 相手が切れた。
しばらく上って、背後が気になるので振り無いたら、だいぶ離れたので、もう抜きかえすことはないだろうと思ったけど、
それでも、気をぬかず、最後のゴールのひと踏ん張りはダンシングでゴール!!!

****
ゴール直後。
あまりに息が上がりすぎて、とても止まれる状態ではなく、駐車場までぜーぜー言いながら、ゆっくり走る。
次にゴールしたH子さんと握手!
「お互いがんばれました!」って。
やっぱり、単独ゴールより、きつい分だけ インパクトのある良いレースだった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、こんにちは! 長野県民です。

あの、バイクカメラは、SBC信越放送だと思いますよ。
7月2日、ツール・ド・美ヶ原 の放映あります。

ゆこぱんサンの活躍、すばらしいです。
次は、乗鞍。 見習って頑張ります。

No title

コメントありがとうございます!
例年コンスタントに似たようなタイムを出して、入賞はするけど、それ以上以下もなかったので、ひとつ階段を上がれました(^o^)

信越放送ですかあ!
見てみたい、東京でもやらないかなあ(笑)

No title

読んでるだけで登った気分になったよ・・・

もうヒルクラは良いや(笑)!

お疲れ様でした・・・

TV見たいね~~~

No title

奥武蔵の主催者が何をおっしゃいますかあ(笑)
ヒルクライムほど楽しくて苦しい実力主義はないですよ♪
チャレンジしちゃいましょ♪(^o^)
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。