スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド美ヶ原(報告1)

今年もツールド美ヶ原いってきました。ここの大会は好き☆ミ
激な登りがあるせいか…富士や乗鞍に比較すると小規模だし 雨に降られる確率も高いけど好きだな~
今年も極力安いビジネスに滞在。レースに来ているし、寝られれば良いんで。
会場まで近いp(^^)q
前日はきちんと試走。山を走り、小一時間しっかり走る。
今週は~走れてなかった。度重なるストレスでレースを意識しないで迎えた美ヶ原だった。気付いたら大会が差し迫る状態になっていたし( ̄▽ ̄;)

やだね。ストレスなんて自分でいうのがっ!!!
でも 結構、心配性とか案外、完全主義的なところがあるんだな。って、最近気付かされた。この心配性に関しては、もっと心配する前に行動できれば色々な事が生み出せたり、見いだせたり出来るのに!って思っていたりする。
なんかポジティブに見られてるのにマイナス思考人間みたいじゃん。
自転車はね~そんな塊を消化してくれるから、大会に関係なく私には欠かせない存在。風にあたると嫌な塊がそいでゆく。体にいいし健康的。
私は仲間にも恵まれて好きなことが出来てるんだから贅沢な悩みなのかも。
大会会場にいけば色々はなせて嬉しいし、あまりレースに出てないと…何故出てないの?ときにかけてもらえたり、自転車要素以外に沢山得られているな~って いつもおもうんだなぁ。
少なくとも狭い人間にはならない。と信じているp(^-^)q

会場では…恒例の参加メンバーとあったり、千葉に住む方も…声をかけてくれた!
そのかたは 忘れもしない 五年くらいまえの 女性三つ巴の苦しい塩原のレースで私のことを覚えていてくれたのが縁。
今年の館山マラソンで偶然遭遇し、初めて話をした。不思議なエンだ。トリコさんイベントで初めてお会いしたチマコさんともスタート前に再開(笑)っていうかスタート前で会うってのがおもしろい。
参加していたとは\(^_^)(^_^)/
スタートリストあえてみないからなあ…私( ̄▽ ̄;)だからさ、きづかないのよ。そのときになるまで 笑
更には沖縄から来た方とも再会…三年前のとき、美ヶ原の宿が一緒で、そこからの縁。ほんと面白いよ~~!!!
あちこちつながる縁がどんどんわになるね8(*^^*)8
あの人が、この人の知り合いだった。ってのは、ざらだし!





大会当日は雨だった。
蒸し暑いのが救い。待ち時間はさむくなかった。
やっぱりスタート前は緊張する。 ただし 競泳のスタート台に比べたら緊張度合いは低いけど(笑)
先頭で(それも真ん中あたり)でスタートしたんだけど…
アホヤネ~わたし
スタート直後・・・・クリートはまらず 先頭のいみなし(笑) ていうか…かっこわる~f(^ー^;
後方にいたかた ごめんなさいね(・・;)すたーとの流れとめましたね。
ようやく、クリートがはまって、なんとか走り出しました。
Nさん一皮むけちゃって 明らかに追い付けない走りになっちゃった…はやいなぁ。もっと堂々とすればいいのだけど謙虚な方だ。
レース後、今日は天候が悪いからタイムが出ないよね。と言ってたのに、しっかり本人は良い結果だしているわ!っておもう。けど、本人は納得いかんのかなぁ。。。?それにしても、やはり全体的にタイムは落ちていたようにおもえます。
さて、私はスタート直後から落ち着いて走るときめていたが やっぱ あの激な坂は…キツイ…( ̄▽ ̄;)
走りながら やはりここが一番の難所だわ~と認識しました。がく~(落胆した顔)
さすがにフラフラはしる程・・・足がないわけじゃないけど…
チマコさんと並走する形で激な坂へわーい(嬉しい顔)
えらくハードなのぼりです。
ここは足付いたら、リスタートは不可能です。笑
自転車おすしかないぜよ。
女性数名が先にきえてゆく中 そのあとを続く後続メンバーで走る
なんだかこの激な坂が決め手なようで、激な区域ぬければ 入賞レベルメンバーはパラパラにばらけます…
ひたすら後ろにいる女性の息づかいをきにしながら美鈴湖へ
だいたい女性の場合は独走か、似たレベルでの牽制になります。牽制はつらいけども、牽制だとタイムはあがります
ただしこの牽制状態、長くは続かず…でした。
美鈴湖過ぎたあたりまで、後方あたりに?女性がいたようなきが。
それからしばらく、一緒にヒルクラを続けていました
美ヶ原独り占めという閑散な状態ですが、その分 息遣いが聞こえる。
3分の1くらいのところかな。
撮影のバイクが下から追い上げて走ってきました。
このモーターバイクからのビデオ撮影隊。これさ、意識しちゃうわぁ。
しばらくの間、ずっと並走されて 苦しいながらも、(あたし、鼻水たれてないよね?)とか、(カメラ意識しないようにしないと)とか なんか、意識!!爆!!
どうも撮影の間、アドレナリンが出たのか ペダルが早く回せ、後続を切り離しました’(爆)
あたしって、単純???

雨は山頂に行くほど酷くなりました。霧も濃くなります。
一人独走するなか、後ろも気にしつつ走りましたが、後続の気配はありませんでした。
女子スタートより遅くスタートした男性カテゴリーも追いつかれたりしましたが、それほどの人数でもなくパラパラとぬかされた程度でした。女性は、始終前後にいることはなかったですね。そのあとは。。
なので、美ヶ原のコースを独占といっても過言ではありません。
中間地点までが長く感じました。
中間地点の標識が出た時、まだここ???っというのが、本音でした。
足は踏める感覚があったのだけど、タイムはそこそこでした。
というより、いいと言えないけど、風が強くて向かい風だったのかな?なんて、都合良く考えてみたりして(笑)
山頂付近に行くときりが濃くて前がよくみえず。
ゴール手前で、長い下りがあるのですが、あまりに白くてブレーキ変なところでかけちゃいました。サングラスを半分下に下げて、裸眼で見たら、良く見えたので、残りのゴール手前2kmくらいまでは、半分サングラスを顔に下げて、上目ずかいの裸眼ではしりました(ださい!笑)そのまま、誰にも絡まれずゴールしました。
直ぐに声をかけてくれた方は、写真家の(信州ふぉとふぉと館)の方でした。しっかり、おぼえてもらいました!!やった!笑

しかし、あの半分サングラスを下した状態での顔写真とられていたら、まじで、バカ受けもんだとおもいます!!
あれが、全ネットでながれたら・・・っとおもうと、、、女子として…ぁぁ致命的なことをやっちまったと、声をかけられたときおもいました(爆)ゴールの撮影はよくある話なので、その時くらい、サングラスをするべきだったのかもしれませんが、お構いなしで、ゴールしちゃいました。
道端で応援する役員の方々にも、【半サングラス下し、半目上目ずかいの姿を見られました】爆!!
でもまぁ、
いつも、すてきな写真を掲載してくれるので、アップされるのが楽しみだったりします。



そうそう!今回、はじめて給水所で水を2回もとっちゃいました。今までヒルクライムの大会に出て、じつは多数出場して初めて、給水経験です。今まではボトルだったんで・・・。

はたしてボトルをもってもよかったのかもしれませんが、給水もありなのかもしれません。

             感想、リザルト、写真へつづく・・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今週は美ヶ原でしたか・・・
お疲れ様でした!

そんなに乗ってないと言いつつも5位入賞とは・・・
いつものことですが、底力がありますね!

次は乗鞍かな?うまく調整して下さい。

No title

次はのりくらです。

うまく生活と調和させてこなしてゆきたいわー。


がんばるぞ!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。