スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯ぎしりの原因

昔は無かったのだが 最近、「歯ぎしり」が目立つようになってきたとおもう。
寝ている間とか。
あと、「歯の食いしばり」もあるとおもう。
なぜならショッチュウ、「アゴが疲れているときが多い」のだ。
スポーツの絡みもあるかもしれないし。
グーッと 食いしばる時もあるだろうし。

3年前に行った、職場近くの歯医者でいわれた事。
そのときは半信半疑だったし、うそでしょ~?なんて 疑ってたんだけど。

先生にいわれたこと・・・

「歯ぎしりしてると思います。マウスピースを作りましょう」
「詰め物が外れる原因は、歯ぎしりにあると思います」
「歯が削れてしまいますよ」


そしてマウスピースをくつりました。
これがまた 息苦しいというか。
結局、すぐに使わなくなったんだけどね。

でも やっぱ 最近は歯ぎしりに気づくようになった。自分でも。
元々かみ合わせがよくないってのも 十分に原因としてあるんだけど、今度歯医者にいって、健康な歯をためつ為にも作ってみようかな。また マウスピース・・・。
治せるなら治したいし。
歯並び、かみ合わせっていうのは、年月たてば変化もするものなので、今に合うものを作らねばならないのだけどね。


そして、歯ぎしりについて調べてみたんだけど、、ストレスとかもあるみたいだし、顎関節症とか、歯の削れ、損傷。いろいろなことにつながるので怖い!
なんにせよ、今度 医者に相談してみるかな?
※サイト

http://www.brx.jp/index.htm

※状況 

歯軋りはご存知のように睡眠中に顎を左右に動かしながら、「ギリギリ」「ボリボリ」と騒音(軋音)を発生させる特徴があります。音が出るような歯軋りは 歯の破壊、磨耗が進み接触面積が増えたときに現れます。他人の睡眠の妨げとなると同時に相当の力が歯に加わるため歯が削れたり折れたりします

※原因

 原因として考えられるもの
 歯軋り食いしばりの根本的な原因にはまだ不明な点が多く存在していますが、現在原因とされているのは以下のようなものがあります。


・癖、心因性、ストレス性によるもの
圧倒的大多数がこのタイプ。ゆううつや不安など、潜在的心理的なものがあり、歯ぎしり、食いしばりをすることによってストレスを発散させていると考えられます。


・習慣性によるもの
職業、職種によるものなど。極少数。
力を入れる職業に出るといわれていますが、実際にはとくに関係がないと考えられます。

・内因性、咬合性によるもの
噛み合わせの異常や顎の変位、不適合の金属冠など。極少数。
当クリニックの統計では咬合の変化によってより強く現れる傾向があり、歯ぎしりをしやすいかみ合わせがあると考えられます。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

歯ぎしりも色々あるんですね

爺!は総入れ歯なので・・・

歯ぎしりとは言わないですな?

No title

歯から発祥する 病も多いみたいなので、何事にもケアにつきる!?

入れ歯にはポリデントどす♪笑
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。