スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャレンジ&吸収

台風も無事過ぎ去ったけど、天気がいまいち。
昨日は一日雨。今日は雨が上がっていたのでチーム練へ。(みの様は帰省中)
さすがに3週目ともなると まぁ一人でも、なんなく参加。
どんより天気のわりに、気温は高めに感じて心地よかった。ペースもきつくなくいい感じだったけど、せっかく雛鶴麓までいって霧雨がふりだした。
残念ながらの折り返し。
うわ~目の前のご馳走を取り逃した!!って感覚!!これって!!
ふひゃ~。不完全燃焼で退散だったけど、午前中だけでも走れたわけだし良しよし。これでよし。
ちょっとまだペースがつかめないけど、こんな感じでやるんだなってのはわかった。
走っていると、知り合いをちょっとだけ発見。
もしかしたらmatsuさんともすれ違った感じがするけど・・・果たして本人かどうかは?
昼には帰路へ。雨も下界は降ってはおらず。。。
そういえば、最近、ひたすら上り続けることをしてないので、ちょっと恋しい(笑)
でも、もう寒くなってきたから峠も厳しいかぁ。。。

続きを読む

スポンサーサイト

週明け疲労困憊(笑)

ひー。
まだまだ、負荷になれない体です
週末に、慣れないことしてるから、どうも今日は辛かった。
足が重いってのもあるけど なにより脳みそが働かない。ボーっとしちゃって。
さらに、今朝から片目は濃い二重になっちゃって、そのまま戻らないし~。
だいたい寝起きに。よく二重になったりするけど、普通ならすぐ「奥二重」に戻るのに今日は戻らないしぃ。。。。
ってことで、目に疲れが出ているようです。
朝から出勤するなり、「なんか目、、漫画みたいな目ですね」っていわれちゃうしー(笑)ぉ~ぃ。
何人かのかたに、目が疲れてる?と指摘を。。(がーん!)
もちろん、早朝のコナミなんていけませんよ。。とんでもない。
最近、コナミにまともにいけてないなー。(月謝がもったいなすぎ!!!)
でも やめるわけにはいかないなぁ。
やっぱ朝風呂には入りたいでしょ。。せめて。(プールは抜きにしても)
ってことで、粘りますよ。コナミ。

そんな感じで、今日は午前中はずっとプレゼン会議でつぶれるし、、、
午後から実務作業に着手できたけど、微妙にテンション高い感じで半日仕事してました。
半日、あたふたあたふた。
さらに今日は給料日ってことで強制定時退社日。
1日、1日を有効に使わなくてはなりません。
ゆこぱん、がんばります。

おやすみ~。

初めての雛鶴

なんだか、日に日に寒くなってきたなぁ。
今日は、初めて「雛鶴」にいった。
今日は、なんとなく昨日走ったメンバーの後ろについて、第一集団の流れに乗った
信号の「ストップ、ゴーの繰り返し」は・・・くる、、、。
それに、ちょっとした上りとかいいペースになり、
一緒のペースにあわせると、私だと、余裕で180を超えている心拍に。。。
平気で190とかも ところとっぱしでいってしまう。大丈夫か。私。。。
でも、集団の流れもあるので、なんとかスルー。。
今の私にとっては、この練習って、正直レースだとおもう。
なので、今後はレースだとおもって参加することにしました。(爆)
それも、何か周囲が勘違いしているようで、早いよね。とは、言ってくれるものの、『ぜんぜん千切れてるんですけど・・・』(笑)
平地ではごまかしがきくけど、少々の上りがちょっと続くと。。。ごまかしは効かず。
それも、あたし遅いじゃん。。。ってかんじなんですけど。。
とりあえず、ちょこちょこと細々ルートを取って、20号に出た。
スタートしてしばらく走っていて、どこに行くのかまったく不明。。
なんとなーく、八王子とか走ってる時点で、和田か?とか思ったけど、20号に出た時点で おおたるみだなと。。。ナルホド。。
ぞっとしたなぁ。
20号までは、便乗できるけど、大たるみの峠になっちゃうと、千切れるなぁと思いながら、
出来るところまで、付いていくことにした。
ゆるゆるとのぼりがはじまり、本番的な勾配になってきた時点で 少しずつ前方の方との間があいていき、、、付いていけずに、、ギブ。
後続車に「前にいってサイン」を出して、後続車にいってもらった。
ちなみに、スタートした時点では30人くらいいたメンバーも、終いには私のいたグループは、6人くらいになっていた(笑)
信号で切れ切れになり、ばらけるらしい。
ようやく、のぼりきって、ダウンヒルするものの当然、前方には誰もおらず。
まぁ、いけるだけいくかーって、一人ダウンヒルしていたら、しばらーくして、コンビニでチーム員発見。
合流して少し休憩をとって、スタート。
スタートするも、5人くらいといったところだろうか。
とにかく、峠が始まるポイントまでついてゆき、雛鶴についてしばらく、のぼりが続いて、だんだん足が売り切れて また一人に。
はじめてのルートだから、実は山頂にいってから ここが雛鶴ということを知った(笑)
途中、後方から追い上げてきた人と一緒に山頂まで上り、、下山途中に、のぼってくるミノールさんを発見!!!今回は、お互い別Gにいたので、スタートしてから、お互いにあったのは、ここだった。(笑)
その後、茶屋によったら、まぁまぁ、なんと、いろんなレベルのかたがたが すごいタイミングで・・・いるじゃん。。 面白いなぁ。
帰路はミノール氏と二人で、、帰りました。なんとなーく自由解散っぽいかんじだったけど。

ただ、走っていれば、あちこち、チーム員の方がいるわけで、自然と合流して走るかんじ。
ちんたら走るつもりだったけど最後のおおたるみで、またも偶然に追い抜いたチーム員が、背後から離れない。。。 こりゃー絶対抜かさせないぞ!!!っと思いで、、必死に追い込みまくり。。
最後の最後まで、心拍をマックスにあげて・・・
あたし、負けず嫌いなんだなぁって おもった瞬間なのでした。。。(笑)

とりあえず、いまは、私にはキツイ状態だけど、いつか千切れないように一緒に走ってやる!!ってきもちで、走ろうと思ってます。

数年ぶり宮ヶ瀬へ

2010102312090000.jpg


本日もチーム練へ。総勢9名。女子1名(あたし)高校生3名。
今日は秋晴れで一日快晴。でも、もう空気はひんやりで朝は寒い。
本日は、宮ヶ瀬方面へ出陣するらしい。
モノレールづたいにしばらく走り、そのまま多摩ニュー方面、それから尾根幹へ出た。
ん~、あたしは一度も取ったことがないルートだ。ってかよく知らないルートだわさ。
ってより一人だと、交通量多いところは絶対はしらんからなーー。。。
尾根幹を走った自体も、、数年ぶりかもよ。あたし。。。
そして246とか出たり、細かなルートを取りながら(後を付いていったので道がよくわからず。。汗)2時間ちょいほど走ると宮ヶ瀬麓へ。ここまでのルートでもきついぜ。
みな、早い。。。
麓に行くまでに千切れそうに(いや、ちぎれながら走る)
麓セブンで一時休憩し、気を取り直してスタート。
こっからは宮ヶ瀬まではのぼりなわけだけど、
これぞ、ロードレースっぽいルートだ。
しかし、その上りっていっても、少し上り続けるわけで、、、
完全にちぎれました。。。がーーーーん!!
んーー
あたしが このレベルに参加していいんだろうか。。と内心おもっちゃったぁ。(笑)
ドンケツを走りながらも、ひと踏ん張りすると、上り切っておわり。
でも先週よりは楽に感じたかな。。。
ミノール氏に「先週よりペースはやいのかな?」って確認。
「先週より早いよ」っといわれ、安心。
だって、、、ちぎれて、全然、おっつかないんだもーん。。。
その割には、心拍もあがりすぎずに強度に少し慣れてきたという事なのだろうか。。。
のぼりきって、下りきったところでしばらく休憩しつつ、現地解散。
でも、尾根幹沿い方面に半数は帰るということだったので、一緒に便乗して帰りました。
んーーー。
とりあえず、明日も体力的には参加できそうなので 走ろうとおもう。

中止になった阿部松峠の参加賞が届く

2010102213560000.jpg


10月に出場予定だった マイナーなレース「阿部松峠」のヒルクラの参加賞が届きました。
前日の悪天候のため、中止になってしまったレースで、、そのまま時が経ち、、、すっかり大会のこと忘れてました。参加してないので思い出も無く。唯一の思い出は、レースの前週に走りにいったことでしょうか・・・。

参加賞、結構いろいろ入っていて嬉しかったです。
中止の連絡の時も「前夜」に大会運営者から携帯に電話がはいってお詫びの連絡がきました。
ひとりひとりに連絡されてたんですね。
来年は出てみたいです。
手作り感がある、あたたかい感じがしました。

今回届いた参加賞にはゼッケンプレートまで入ってました!!
ってより、紙ゼッケンじゃなくて プレートには驚いた!!!!
ロードでプレートゼッケンって初めてだぞぉ~。
なんか嬉しいかも!

あとは静岡茶と、小梅、キティたおる、Tシャツ、水とかはいってました。
あとは当日の参加要項もね。。。
食べもん系ってもらって結構うれしいかも。しっかり消費できるし。
全部食べ物でもよかったな(食いしん坊!)


★この記事とは関係ないのですが、1月末のフルマラソンエントリーしちゃいました。
 ん~、去年10kmで十分満足だったのだけど(11位で10位の特別賞逃したのは悔しい!笑)
 それも10kmだと、そのあとバイクで帰宅して楽しめるという、、、+オプション付き。
 でも今回はフルで。
 まぁ、どうせ走るならフルでもいいかーって、軽い考え。。。
 でも考えてみるとフルって走ると、そのあとのダメージがでかいんだよなぁ。。。
 まっ、はしるだけはしるか~。

アバター

image0001.gifimage0002.gif

昨日 新しい携帯を受け取り 操作してみました(^0_0^)
アプリに アバターがあったので作成してみた(笑)(-゜3゜)ノ

自分を作成。(^^)v
なんか にてますよね。(・・;)自分で言うのもなんだけど…

作成するときに… 輪郭を自分でサイズアップするのは なんだか 悲しいものが(笑)(o・・o)/~

笑えますな~(^-^)/

ポイントは多少おおげさに誇張させると似てくるのかもしれません。(笑)

P705i→P-04A

えーーーっっと。。。お馬鹿すぎて言いづらいのですが、、、
やはり戒め(ネタ)として 書かねばなりません。。。

またも 、、、携帯・・・・浸水。。。
あたし、いったい、何回、「携帯保障お届けサービス」利用したんだか。
わたしこそ保障の価値おおありな奴です。

事の事態はといいますとね・・・
今日の、、疲労たっぷりの会議が終わってから席に戻ってみたら・・・
なぜか・・・
なぜか、、、携帯がですね。。
紙コップの中にはいってたんですよ!!!!!!(唖然)
それも、紙コップには少量の水が・・・(がーーーん)
少量だったんですけど、、お陀仏。。。。
たぶん、携帯がバイブで鳴って振動で紙コップに落ちたんだと予測します。


もう致し方なく、いい加減、、この機種も2007年ものだし 気分転換にかえようかなーっておもって、会社帰りにDOCOMOショップに行ったらですね・・・
高い!!!!
携帯、やっぱり高い!!!
4万、5万もだせねぇ。。
その値段だすなら、、、あたしパソコン買う。。。

そしたら2009年度モデルのスマートフォンが1万弱。
買いたくって、しかたなかった。
あたし、こう見えても新しいのも大好きなのよ!!
でも、最新のモデルをみてしまうと、「あぁあ最新って画質綺麗ー」とか「使いやすそう」とか、いろいろと惹かれるわけで。。。
あぁ。あぁあ。
スマートフォンは携帯とは違って、持ち歩く簡易pcみたいなもんだからな。
でも、小さいし、限界はあるけど。
最新型になれば5万とかするわけで、そしたら やっぱPCのほうが使いがっていいじゃん!
って、迷いました。
たとえ、1万弱でスマートフォンが買えてもですね、値段が安いのは2年しばりがあるわけですね。
はふー。
いろいろ悩んだあげく、いつも通り、保障サービスを利用して、前回と同様(P705i)を入手する手続きをしました。

そしたら、 古いせいか???もう2007の在庫ないんですって!!!!
で、ラッキーなことに、新たな機種をゲット!!!ラッキー。
とりあえず、前回よりかはバージョンアップして、すごくシンプルなモデルにしました。
スリムで、なにより色が赤で斬新で気に行ったぜぃ。
5千円で新規に買えたと思えばラッキーですね。
一応、カメラの画素数も200万から320万にあがったしね。。。

▼旧モデル
http://kakaku.com/item/31101001015/

▼今回の入手モデル
http://kakaku.com/item/K0000001664/

でも、いずれは、最新型をピコピコ操作してみたい、、、のでした。ほすぃ。

ゆるぅり日曜練

土曜に引き続き日曜も参加してみました。
すごい人数で、びびった。。
参加者70?とかいるんでしょうかね。
唖然・・・。
それも、集合してからなんとなく、、、、、、出陣しはじめちゃって、いったい、どの集団に付いていったらいいのかも、全く、、、分からない。。。
どれが、どのレベルの集団?
わかんねぇ。。。
知り合いもいないし。
ミノール氏と、適当に集団についてみた。。
流れにそって走ってみた。
そのうち ある程度の人数におさまったものの、それでも多い。
信号に足止めを頻繁にくらいまくり、ペースも、、、「やたら」ゆっくりだぞ。。汗。。。。
昨日の 過酷な状況とは全く、、ちがう。。。。。
いったい このグループは何だろう。っておもっって、しばらくはしっていたら
「一番ゆっくり走るチームでした(笑)」
ひゃーわかんなーい。
どうやって選択したらいいのかわかんなーい。
土曜は少なくて、メンバーは早いメンツのみだったけれど、
日曜は、、、 識別できん。。。
そもそも、いったい、誰にどうついてけば、どういうレベルなのかサッパリだよー(涙)
足があまりまくっちゃって、なんとゴールは、和田峠の麓の茶屋で引き返し。。。。。。
のぼらずに引き返すらしい。
ええええ。
おら、山すきだ。。
山目の前にして、けぇるなんて考えられん。。。
ってことで、ここから離脱。。
そこで、もう1人の方と3人で走りにいくことに。
一人の方は、幕張から足を運んで、ここのランに出てるらしい。凄い。。。。。
3人で和田峠をのぼり、20号へ下山して そのまま 20号経由で帰路へ。
和田峠で苦しく発散できたのでOKだったかな。
そのあとの20号もきつかったし。
やはり前日の疲れが、、、、あたしは 、、まだ、 ちょっと慣れるまで連ちゃんでの強度は無理だ。
その後、休憩所で休んでいたら、他のメンバーが戻ってきた。
雛鶴にいってたらしい。
このメンバーと一緒だったら間違いなく地獄だっただろう。。
この差はでかい。。。
もし参加するとしても、土日どちらか片一方だけ強度をあげて、まずはやらないと、
完全に、、、、遅れをとるだろうなぁって おもった瞬間でした。


結論として「ゆるぅりラン」で良かったんだけど、
それだったら、最初から個人的にゆるり、街中を避けて 山岳地域を走れば良かったかも、、、、
とも 思ったのでした。。。。(笑)

max200!!!

やっちゃいましたね~。今シーズン最大の200max心拍。
これ嘘じゃないと思いますね。だって、チラリズムで心拍計みるたび、190越えてたりしてましたから。
自転車人生、はじめて、大所帯のチーム練に参加させてもらいました。
ミノール氏が引っ越したこともあり、そこそこお互いご近所に。

元々 なるしまさん所は とにかく「凄い人数」ってのは チラチラ、遭遇したりして見かけたことがあったので分かってはいたんですが。。。。
あの大所帯に行くには、勇気もいりますが。。。。
ところが本日いってみると、意外にもすくない。
とはいえ、私にとっては大所帯ですが。。。
15人くらいいたのか???
そしたら、メインの練習は日曜ということで今日は少ないメンバーらしいかったです。
とりあえず、全員、良く知りません。
今日は甲武トンネル方面とのこと。
私、matsuさんと一度ご一緒したきり行ってませんので人生で2度目のコースです(笑)
参加者が集まったところでスタート。
大通りを走っていくのだけど(TCRは使わないみたい→でも今の多摩川事故多いから正解ですね)
やはり、チームではしると大通りも気楽ですね。
車もよけるっていうか ほんま、これが、一人じゃー絶対はしりませんがな。
とりあえず五日市のコンビニまで走りますが、
内心→「早い・・このペースでいくのはレースペースじゃないっすか?」と思いながら走ります。
ともかく、あたしは 追い込む走りというか、そういうのしないので、ちょっと上げるだけできついです。でも、初戦。ひるむわけにはいきませんな。
ガシガシいくことにしました(いま出来る範囲で)

コンビニの休憩も、チーム練って短めなのね(爆)
わたしなんて、そりゃもう腰すえてまったりーしちゃうけどさ~。
さささって 、はい!行動!!ってかんじ!!!
すごー。

五日市のゆるい上りゾーンにはいってからは、
とりあえず、前方に離されないようについてくことにしました。
まだ、甲武がまちかまえているのですが、関係ないや。
ひっついて走っていったら
チーム員の一人の方が「走れるじゃないですか!これなら全然大丈夫ですよ」といわれました(笑)
確かに、、ほんとうの初心者が突然、このトレにきたら・・・
途中で引き返すのでは?とは思います。
その点、見極めるには一緒に走らないと確かに分からないですよね。

甲武にはいったら、もう完全に使いきっちゃってへろへろ。
っていうか 正直いうと甲武のヒルクラは気持ち悪いな。っておもいながら走りました。
でも、気も抜くのもいやだったから、結局、できる範囲の最高レベルで走ってしまいました。。。
その後、下山して またサクッと休憩し20号に出て、おおたるみ経由で帰路へ。
おおたるみも堪えたなー。
ずっとマックスできちゃっているから、しゃあないんだけど
とりあえずちぎれないように、淡々とついていきつつ、そのまま なるしまさんの休憩所でまったりしてから かえりました。
しっかし、あの休憩所すごかったなー。
また、年配の男性が半端なく早い!!!!
新設にゆっくりしてきなよ。っていって、 コーヒーでも水でも なんでも 自由につかっていって。ってかんじ!!驚いた。。。
こんな感じだったんだ。ここのチームは。。
憩いの場まであるとはしりませんでした。
ただ、練習に関しては甘くないなと感じましたが、これ毎回でれば 私が今まで一度もやったことのないトレーニングなので、一皮むけるのは間違いないんじゃないかと思いました。。。
相当なにか変りますね。
そういう風に感じるほど新鮮でした。

さて、そんな中、14時過ぎくらいに食べたランチはこれ。
食欲だけはしっかりあって 万歳!!笑

2010101614550000.jpg

2010101614560000.jpg

そして、頭痛もしてきて意識も朦朧とした感じだったので、
そっこうで家にかえって、仮眠を2時間ほど取りました。
とにかく寝たい。。。っておもって、かえって直ぐ寝るなんて、
相当、、、初めだから意気込みすぎた、、、ってことですね。(笑)

初のナルシマ練

初めてナルシマ練習に参加してみました


つーか
初の大所帯
チームで走ることをしたことがない私には
ドキドキ(笑)


レース以上に オーバーペースではしってしまいました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

本日最高心拍200

そして完全にレース並みにあげ
今までマイペースにはしっていた私には新鮮
みんなで走るのは単純に楽しいのと新鮮です

こりゃ強くなるなとおもいましたね
参加したら

ただ 急にこんな高い負荷に体がついていかず 帰宅したら頭痛(酸欠)で いまから仮眠とります_(^^;)ゞ

初戦だからと張り切りすぎました(笑)

でも 逆に今まで追い込まずここまで走れていたのも凄いな(笑)とおもいました

お休みなさい(笑)

久々のコナミ報告他

mixiのランキング系記事に、面白おかしい系ネタのランキングが色々出ているんですが、
まれにクリックしてみたりします。(私はほとんど、見ないけど)
なんか、「食事中のうけつけないランキング」記事、みてて、にやけた。。
ってか やはり最低限のマナーはほしいですね。
でも3位にランキングされてるのって、これって・・・・。きついですね笑

引用先:http://www.sugoren.com/report/post_1025.php



【1】口を閉じずに、クチャクチャ音を立てながら食べる
「クチャクチャという音が最悪! 飲むときに音を立てる人も嫌!」(10代女性)、「音が気になって食事がまずくなる」(20代女性)、「子どもの頃からそういう食べ方をしていると思うので、親のしつけを疑います」(30代女性)、「口の中を想像しちゃって、気持ち悪くなる。もう二度と一緒に食事したくない」(20代女性)など、ものを食べるときの音に厳しい女性が多いようです。「音を立てないようにものを噛む」というのは最低限のマナー。同じ女性と2回以上食事デートをしたことがない男性は、一度、改めて自分の食べ方をチェックしてみたほうが良いかもしれません。


【2】口いっぱいにものを入れ、それを飛ばしながらしゃべる
「食べているものが見えて、本当に気持ち悪い」(20代女性)、「口の中のものが飛んできて、不快だし迷惑です!」(20代女性)など、こちらも厳しい意見が多数。やはり最低限の食事マナーを守らない男性には閉口する女性が多いようです。また、「いくらカッコ良くても、こういう一面を見ると育ちの悪さを感じて興ざめする」(30代女性)という意見も。興奮してトークに夢中になってしまったとしても、口に食べものを入れているときは落ち着いたほうが良さそうです。


【3】料理の匂いが分からないほど、体臭など、嫌なニオイを発している
「あまりにもニオイがキツいと、料理の味がわからなくなる」(30代女性)、「他のお客さんの目も気になるし、一緒にいるのがつらすぎる!」(10代女性)など、悪臭に敏感な女性が多いようです。「香水のニオイが強すぎて、食事どころじゃなくなったことがある」(20代女性)なんて意見も。当たり前ですが、体は常に清潔を保ち、香水などはつけすぎないように注意したほうが良さそうです。また、深刻な体臭を持っている疑いがあれば、お医者さんに相談してみるのも良いでしょう。


【4】食べている最中や食事直後にゲップをする
「人としてありえない」(10代女性)、「マナーも教養もないし、一緒に食事をしている相手のことを考えられない人だと思うので、幻滅する」(20代女性)、「一緒にいる私まで恥をかく」(20代女性)、「食べているものにもよるけど、ゲップをしたときの息が臭い」(10代女性)など、ゲップをした男性の人格までをも疑う女性が少なくないようです。ゲップは生理現象なので、抑えようがないかもしれませんが、人前では出さないよう、細心の注意を払ったほうが良いでしょう。


【5】カレーなどを、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる
「食べ方が子どもっぽいし汚い」(10代女性)、「家でやるならまだしも、外食のときはやめてほしい。食欲が失せる」(30代女性)など、見た目を損なう食べ方に嫌悪感を示す女性が多いようです。全体的に混ぜるのではなく、口に運ぶ分だけを混ぜる、ごはんをスプーンですくってからルーをくぐらせる・・・など、液体とごはんを同時に食べるメニューの場合は、食べ方に気を使ったほうが良いかもしれません。


【6】食事の途中にタバコを吸う
「『食事中ぐらいガマンできないのか!』と、神経を疑う」(20代女性)、「相手の気持ちを考えていない行動に腹が立つし、せっかくの料理がニオイでまずくなる」(20代女性)、「同じ喫煙者でも、自分の食事中にタバコを吸われるのは不快」(30代女性)など、タバコに厳しい女性が多いようです。タバコは、同席者の食事が済んでから吸うよう心がけましょう。吸う際には、たとえ喫煙席でも「吸ってもいい?」と、相手におうかがいを立てたほうが良さそうです。


【7】持参してまでも、好きな調味料を何にでもかける
「別に個人の自由だけど、マヨネーズとかは見た目がグロくなるときがあるので、一人のときにやってほしい」(20代女性)、「せっかくおいしいお店に行っても、『この人は料理を味わう気がないんだな』とガッカリ」(20代女性)など、女性を落胆させてしまうことが多いようです。また、「人にまで強要するのはやめてほしい!」(30代女性)との意見も。いくら大好きな調味料でも、誰かと一緒に食事をする際は相手の気持ちも考えて、多少は控えるようにしたほうが良さそうです。


【8】箸やスプーンの持ち方が間違っている
「30歳すぎてスプーンをグーで握っている男性を見て、ビックリ。一緒にいる自分まで恥ずかしくなった」(20代女性)、「お里が知れる。今まで間違った箸の持ち方をしていても許される環境で暮らしてきたのだろうと思うので」(30代女性)など、箸などの持ち方をチェックしている女性が少なくない様子。箸の持ち方は一朝一夕に直せるものではありませんが、正しく持てるように努力したほうが良いかもしれません。


【9】お椀や皿を持たずに、犬食いのような食べ方をする
「犬食いは見ていて下品で、吐き気がする」(10代女性)、「食べものを口に運ぶときの音が耐えられない。親からどういう教育を受けてきたのか不思議」(20代女性)、「今まで誰も注意してくれる人がいなかったのかと思うと、かわいそうになる」(20代女性)など、見苦しい食べ方にウンザリする女性が多い様子。箸の持ち方と違って、お椀や皿を手に持って食べるようにするだけで犬食いは直せます。身に覚えのある男性は、早急に食べ方を直すよう、心がけたほうが良いでしょう。

続きを読む

ひらめきを生み出すメカニズム

以前にも記事に書いたかもしれませんが、
やっぱり運動中に脳の中で「アイデアがひらめく」ことが多いです。

私の場合の運動条件は

●「自転車で強度が低く、有酸素運動レベル領域」になります。
●単調であればあるほどよく、永遠と続く土手とか。一人の世界になれるとか。


よくやるのが、乗りながら「起きた出来事とか、問題とかを分析」
「なんでだろう?」とか分析しちゃったりとか。
あと、人間分析もおおいーかなー。笑


さて、このひらめくということ。
これは、=アイデア、発想 なわけなので、
「勉強」という観点からすれば自転車の上では出来きません。
新たな事を吸収するとか、取り込むのはちと無理なのですが、。。。、
今自分の脳の中にある材料のみで思考をめぐらすという意味ではもってこい!!!。
だから自分のアイデアを出すとき、「自転車の上で考えよーっ」てことが多々(笑)
たとえば、、、
「今日は2時間も自転車の上で考えられる、それもトレーニングも兼ねて!」とか思うわけです。
職場の隣の席の女の子も、その点の発想は私と一緒で、
彼女は水泳をやるので
「今日は、泳ぎながら考えてみます!」とか発言したりします。
うわーこの感覚一緒~!!笑、

やっぱり運動効果ってアイデアを生み出す環境の1つとも言えるんだぁ~!って改めて思っちゃいました(笑)

そんなことを思いながら、他にもそんな風に思う人なんて多々いるんだろうなーと思い、ググってみると
出てきますね~。
とくに、あぁなるほど!!っと思った記事を引用します。

▼アイデアを生み出す要素としては、以下の2点がポイント。


(1)毎日同じ単純作業である。
(2)体が温まって全身の血流が良くなり、脳の血流も良くなる。


特に単純作業というのは、同じことを繰り返すことによって「無意識に行動」することが出来き、
だけど単純作業をこなしている時は、意識がそれに集中しているので「邪念」が消えている。
そして、「脳の大半は空いている状態」となり研ぎ澄まされているそうです。


まさしく!!!!!ざっつらいと!!!

なので、単純作業にポイントありで、
何もしてなくて考えるだけでは、発想が出てくる!!ってわけじゃーないんですなっ。
なにせ、何もしてなくたって、身の回り、邪念邪念邪念だらけでしょーーーー。
あちこち気は取られるしね!!!
もーーー 自転車なんて、ちょーーー研ぎ澄まされてるわよ!!
他のこと なんにもできないもんね。
脳を動かして、いろいろ、発想めぐらすことしかないもぉん。
さらに
体を動かすことで、脳の運動を司る部分が活発に活動し、「それにつられて脳の他の部分も動き出す」のですって!!
そして、+αで血流がよくて脳までビシビシ、血液ガンガン流れてるわけで!!

改めて納得。
いやあー・・・自転車って、一石五鳥くらいあるんでねぇの?って思った次第。
結構 発想 わいてでるし。
構図みたいな感じで、図みたく 出てくるときだってあるさ。(まぁ私の脳内なので、たかがしれてはいますが。汗)

そして、このHPでは ▼このようにまとめられています。


単純作業で脳の大半が空き、運動や入浴で脳の血流が良くなり、また運動につられて脳の空いている部分が活発に動き出し、これが、「ひらめきを生み出す土壌」になるのです。



引用先:http://stillbe.web.fc2.com/sasayaki/make-flash/body.html

阿倍松峠ヒルクライム中止(>.<)

明日のレースの中止連絡がきました。
雨量が多く残念なことに…残念ですが たしかにこのさむさで…と 懸念もあったので…

今晩はもっちさん宅の新居にお邪魔しました
素敵な広いおうちで 快適でした。
色々ありがとうございました&ご馳走さまでした○o。.
感謝感謝です!

5年ぶり以上?事業所へ

5年ぶり?に、入社当時に勤めていた場所に今日は研修でいってきました。
(2003年に本社に異動になっているので、歳月がだいぶたちました)

その当時の場所へ行ったときに、本当に本当に感慨深い気持ちになった。
私にも新人という時期があって、そのころは21とか22とかっていう時期に過ごした場所だから。
学生から社会人となったばかりの時、社会人としてのギャップに辛かった。
どう対応してもいいのか分からず、右往左往したし、正直、学生気分が全く抜けてなかった。
ほんと、全く抜けてなかったって これは認めます!
就職先に選んだ理由も明確なことが無かったこともあって、さらにギャップに辛かったかも。
あの当時、短卒といえば「一般事務職」か「銀行窓口」が、当たり前化していて、短卒の 就職募集を圧倒的に占めるのは、この2点だった。
どこにどう勤めて良いかわからず、ぱっと見つけたこの会社に推薦枠で入社した。
当時は、試験と論文を書いた気がする。
論文は忘れもしないけど、、(題材は忘れた)その論文ってまだ残されているのだろうか。と、気になったりする。実は、どんなこと書いたのか見てみたい。
地元にあった企業だったこともあり、身近に感じていたのが事実。
そして、一般事務として入ったけれど、いまはこれが私にとっては、一つの乗り越えなくてはならない壁となって目の前にある。
過信するつもりはないけれど、総合職の中でやってきている今、その転換を試みている。
とっかかりを模索しながらも、周囲の協力を得てやっていこう!って思っている。
そして、そういう風な姿勢を周囲が理解してうれて、組とっってもらえるだけ幸せかも。
前向きにキャリアを考える姿勢。これは、自分の人生の気付いていく一環なのだから、大切なことであって、さらに ここに加わる人脈の強さは大事だと常々感じている。
10年前に気付かなかったこと、学生気分だったころには分からなかったこと、今となっては色々と感じることがあり、それは経験であったり、色々な人々にあって培ってきたことだったり、
そういう経過点がないと気付かないことだろうなぁと 思う。

さて、本題とはずれたのだが、久しぶりの場所に足を運んで、あちこち建物を見ながら歩いたけど「変わってない」ですね。
しっかりと、工場地区な雰囲気を残してあって、足しげく通ったときを思い出す。
屋外プールに足を運んでみた。
もう、水も入らなくなってしまったプールが、なんだか哀愁漂わせる感じがした。
(ずいぶん使われてないんだなぁと思わせる雰囲気)
プールの隣にはテニスコートがある。
更衣室は変化なし。
食堂にも立ち寄ってみたし、コンビニにもいってみた。
私が通っていたころは、水泳部メンバーと列をなして食堂を利用していたけれど、今日はどのくらいのメンバーがいるんだろう?っておもって、さがしてみたら、3人だけだった。
さびしいなぁ。。。。
プールがなくなってから、こんな感じなのかな?
10月からは、まっちゃんも本社勤務になっていまい、この地区を離れてしまった。
時代の流れを感じるなぁ。
でも、この建物自体は変わっていないし、昼休みにランニングをする陸上メンバーの雰囲気もかわってないのが嬉しい。
本社では見られない光景はしっかり残っていたな。

最近、人のめぐりあわせを感じることが多い。
この人が、あの人とつながって、思いもしないところで和が出来たりして、
糸が、あちこちでつながる感じっていうのかな。
そうやって考えると人生って 楽しいねー。
楽しまなきゃ損だ!笑

PS 講習の感想はまた後ほど!
  ビジネスにおけるSNSについて 聞いてきました!!面白い講習でフルに集中してききましたよ!

阿部松峠と人生初の身延町

もう、先々週になりますが、。9月25日、26日と身延町(山梨)へ行ってきました。
生まれて初めて行きましたねえ。
でも、身延町、、っていえば、のりPってことで、地名はしっかりと覚えていまして・・・。
ほんと、壮大な昔ながらの雰囲気をのこす、所でした。
てっきり、、、、甲府からそこそこ近いのかと思っていたら、これが結構いい距離がありまして・・・。 自転車で片道3時間弱といったところかな。休みも多少はいって。
土曜日に阿部松峠(阿部松峠も初)にのぼりに行こうとして、結局、片道の時間が3時間もかかって、しまい、ヒルクライムするには至らず。(なぜなら1000m標高を上るし)
往復しただけでもざっと6時間なわけで、土曜日は峠の麓をしばらくのぼって、引き返しました。
山梨っていうと、ちょっといけば、どこもかしこも坂(のぼり)ばかり、というイメージだったけど身延までは案外、多少の起伏はあるものの、平地基調で驚いたなぁ。
長丁場的に永遠に走るには向いているのかなぁ?

それにしても、やっぱいいね~。
空気がちがう。
道も選べば、快適デス。
この日は、本当に快晴でね~。まるで夏空だったよ。

2010092511540001.jpg

2010092518320000.jpg




リベンジということで、次の日の日曜日も山梨通い。
もちろん、東京から日帰りで出向いたわけですが、
肝心な峠を 今日こそ走りたいので、その日はミノールさんに車を出してもらい、阿部松峠まで車でいきました。

2010092609570001.jpg

麓に駐車して、自転車でじっくり走りました。
けっこう、きついですよ。
さらに、道もがれてるしーーーーー!!

2010092514280000.jpg


でもねえ、山梨側からのぼると景色が最高だったかな。
暗い峠ではあるんだけど、笑、
のぼっていくと、下界が広がり。
というより山並みの向こうに壮大な富士山が構えている!!!
日曜日は、天気がいまいちで曇りだったのですが、富士山は見えました。
ただし、雲が多かった。
雲海で 富士山が頭を出していて、それはそれで風情があってよかったかな。
のぼりが結構きついのですが、標高も結構あるし この9月下旬という時期もあって 山頂で止まっていると寒くなって 雨でもふろうもんなら、危険な寒さでしたね
多少ぱらついてはいたものの降られずに済みました。
ほんとは阿部松峠の静岡側にくだってヒルクラしたかったけど 天候もいまいちだったので、
、しばらく静岡側に下った後に、ひきかえしました。
走った感想としては、やはり山梨側の方が不利なコースな気が。。。
斜度と、荒れ具合。
静岡側の道は綺麗だったなー。
この、条件が異なりながらも、山梨vs静岡の、戦いが今週末に行われます(笑)
静岡側からスタート、山梨側からスタートして、山頂がゴールで鉢合わせ。
という なんとも面白いコンセプト。
いったいどんな感じだろぅ。
とりあえず、アットホームそうだし、きっと出場されるのは、地元の方々が多いだろうから、このマイナーさ加減がたのしみです(爆)
週末の、阿部松峠のアットホーム大会、また後日レポります!!笑

引っ越しお手伝い

2010100211570001.jpg

2010100211570000.jpg

練馬を去ります
さようなら(;_;)/~~~



今までありがとう(^_^)/~~


これから新天地へ




引っ越しお手伝い中のユコパンより
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。