スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【悩み解決】丸八の枕

以前 ご相談させて頂いた枕トラブルの件、とうとう購入する品物を決定したのでお知らせします。わーい(嬉しい顔)
色々アドバイスを下さった皆様、ありがとうございます!ひらめき
色々検討して、最終的にはご相談のブログ記載後、3週間ほど試した結果、一気に悩みが改善されたので 丸八の枕を昨夜購入するに至りました!

http://store.shopping.yahoo.co.jp/maruhachi/312940.html

maruhachi_312940.jpg


実は、この枕に変えてから(試験的に借りて使ってみたのです)
かえたその日から 体の状態・首の状態が激変し 改善されたのです
驚いちゃいました。目手(パー)
だけど 枕ってしばらく使ってみないと分からないので、その後もずっと使ってみました。
使っていたら スッカリ、それが当たり前(自然に)なってしまっていて、枕で悩んでいたことも忘れていたのだよー。

改めて 枕の大事さを感じた・・・

 以前のような
 ・首から始まる肩、上半身の凝りが無くなった
 ・痛くて、自分自身でよく首やら肩やらを揉み解していた
 ・よく首を寝違えて辛い思いをしていた
 ・悪化してきて、夜中に首の痛さで目が覚めていた


こうなるまで、ずっと放置していたので・・・
今回変えたことによって改善されることに驚いているよー。

もちろん、枕の種類の向き不向きは「個人差」があるので一概に「これがいい」って言えないけど、とりあえず、自分に合うのが見つかってよかったです。ぴかぴか(新しい)

アドバイスくれた方々、ホントに有難う御座いました。
ブログにて御礼申し上げます。
スポンサーサイト

あの人は今!!

今日はバッタリ遭遇しちゃいました!
あのお方と!!
それも、交差点でのクロスでの遭遇だったので・・・カナリの偶然と確率での遭遇でありんす!!


その方は。。。

 スケさん!!

「ゆこぱん~!!」と声を掛けられて、一瞬誰だか分からなかった。
そもそも、スケさんといえば 全身緑色ジャージってイメージだったし。
「健在だったんですねー。走ってたんですねー」って言って、時間も無いので短い会話は終わりましたが、久しぶりにお顔拝見でした(笑)



全然関係ないけど、 更にもう1つもの珍しい姿を発見。
歩道を女子高生が、動物を引き連れての散歩姿。
そこまでは良くある光景だけれど・・・
突然、その動物の鳴き声が

キィーーー!!

っと聞こえて、ハッと目をやると・・・
「日本ザル」を引き連れていました。(笑)
なんか この違和感ある光景に思わず、目が留まりました!



そういえば、昨夜、シールさんのチームジャージ画像を拝見させてもらっって、面白いコンセプトに 素敵なジャージで、いいなーっておもいましたね。
素敵なジャージでしたよ
やっぱさー
  オリジナルジャージっていいな~。
最近はオリジナルジャージ願望が強いのです。
自分だけの 仲間だけの ジャージ。
つくりあげたジャージを皆で着て走るって楽しいのだろうな~ぁって。

そして環境に恵まれているのもうらやましいというか。
あぁやって、堂々と走れる環境が仲間が出来ていけばいいなぁなんて思ったのでした。

2009JAPANCUP CYCLE ROAD RACE

オリジナル作品なので掲載します。





【結果】

ジャパンカップ2009結果
1位 クリスアンケル・セレンセン(デンマーク、サクソバンク) 4h06'19"
2位 ダニエル・モレーノ(スペイン、ケースデパーニュ)      +24"
3位 イヴァン・サンタロミータ(イタリア、リクイガス)
4位 ファンホセ・コーボ(スペイン、フジ・セルヴェット)
5位 パブロ・ラストラス(スペイン、ケースデパーニュ)      +40"
6位 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、ケースデパーニュ)     +59"
7位 ヴァレリオ・アニョリ(イタリア、リクイガス)       +1'25"
8位 ジョヴァンニ・ヴィスコンティ(イタリア、ISD)
9位 鈴木真理(日本、シマノレーシング)            +2'08"
10位 グスタフエリック・ラーション(スウェーデン、サクソバンク)

山岳賞
3周目 畑中勇介(日本、シマノレーシング)
6周目 廣瀬佳正(日本、宇都宮ブリッツェン)
9周目 小森亮平(日本、ジャパンナショナルチーム)

アジア最優秀選手賞
鈴木真理(日本、シマノレーシング)

U23最優秀選手賞
伊丹健治(日本、チームブリヂストン・アンカー)

敢闘賞
小森亮平(日本、ジャパンナショナルチーム)

続きを読む

2009JAPAN CUPサイクルロードレース観戦

2009102508120000.jpg

2009年 ジャパンカップロードレース観戦してきました!

世界レベルのプロレース。プロレースを観戦しにいくのは人生初でした。
いかにロードが華やかか。そんなスケールを見せ付けられた感じです。
そしてミノール殿いわく、「MTBもこのくらい盛り上がってくれればいいのにな」と。
確かに!!愕然の差だなぁ。
早朝4:50にとどさんと地元を出発し、練馬でミノール殿を拾って会場に早々に到着。
それでも、だいぶ人がいました。
ブースは設営中だったりしてまだ物色とう訳にもいかず、とにかく寒くて寒くて・・という状況。
手袋が欲しいくらいで、この季節にしては 珍しい冬のような天気。
設営前のOGKテントの前でズラリと人の列がある。
「一体、何の順番待ちだろうか?」 と聞いてみると
「新城選手のサイン会」が行われるので順番待ちとのこと。朝から凄い人気。
凄いな。
つい数年前のエンデューロか、こないだ荒川で遭遇したときにサインでももらうべきだったか(笑)なんて思っちゃったり。
そのくらい いまや時の人。注目の人。今後の期待選手。
今回、出場するプロ選手 勉強不足でほとんど誰が誰だか分かりません。
外国人みな同じに見えちゃう。そして皆、ナイスガイ!!
「この方は有名だよね」というレベル認識だったけれど
エースのオーラはやっぱり走っていても違うなって思った。
(色々分かっているほうが 面白さには拍車がかかるだろうなと思った)

 レース開始まではしばらく時間があるので、ブースを見たあとは 軽く腹ごしらえ。
寒くて仕方ないので、チゲご飯を食べた。美味しかったな。
大きな鍋にグツグツとチゲが煮え立っている様子は、よだれがジュルジュルでした。
それにしても、会場の設営トイレが凄い長蛇の列。
100人以上まちの状態で、女性のトイレは待ちが0人。
トイレの男女比率があまりに酷かったので、この状況に見かねて
率先して係り員に「これはどうにかしたほうがいいんじゃないか?」と依頼。
「もっとぁぁしたほうが、こうしたほうが」と言うものの、道路案内のおじちゃんも独断ではちょっと・・・と鈍い反応。
それでも、なんとかしてくれ!と言ったら、ちょっと聞いてなんとかします。という回答が。
誰も何も言わずにまっているのが・・・・律儀というか。おとなしいというか・・・。
これでは誰か漏らしてもおかしくないぞぉ。
さて、そんなこんなでスタートを見るべくコース上へ。
スタート周辺はもはや場所は取れないだとうと、スタート直後の上り始めのところまで歩いていくことに。
そうこうしてる間にあっというまに、古賀志林道に入ってしまった。
スタート直後なのね。ちかーい!
「歩いていけるところまで いっちゃおう」という事で、とことこ山岳区間を歩いていると、
あちらこちらに知合いが!!
まるで同窓会のようだ!!!
まず、ミノールさんが10年ぶりに知合いに遭遇したそうで。
「変わってないな~」なんて話をしている。
さらに歩いていると、頭上からミスティさん!!
J以外に会うなんて新鮮~!!
話に花が咲きそうな矢先に、声をかけてきた中村婦人。
またその方は5年ぶり!!
すっごい嬉しかった~!
なにせ であったキッカケはスピニングだからな~。
ミノールさんは山梨から東京きて間もないころ?先に中村さんと出会っているはず!
そして ここでもまた話が盛り上がり・・・
そんな形で、選手たちはスタートを切ってました(笑)
スタート直後はミスティさんのあたり(古賀志林道の序盤)で観戦しました。
もうレースも盛り上がるんだけど、ここは同窓会の場か???ってかんじ。
さらに NSGさんにも遭遇するわ~ そりゃもう あっちこっちあっちこっちですな。

レース序盤はけん制モードですので、主力選手は大きな集団を成して走ります。
そのせいか ゆとりもあるみたいで、後ろの方は話しながら。あのキツイのぼりを楽々と走っているようにしか見えない~。
一体本気モードはいつからか?と思わせるほど、前半は ずっと集団の塊が崩れません。
でも あんな激坂を上らされたらジワジワ選手の疲労は出てきていました。
表情が 後半勝負では一変するかんじです。
スタート直後から前半は、、逃げの体制で走る日本人。
ということで12週あるうちの、3周、6周、9周と山岳賞は日本人が獲得してゆきます。
トップ集団の数名の間は 最大幅でも3分も離れることなく、大集団がヒトまとまりで来ていたので、
これではいつ吸収されてもおかしくないなー状態でも、ありました。
後半は、逃げ集団吸収し、そこからは、そりゃもう盛り上がりがピーク。
応援もピークで凄かったです!!
っということで詳しくは やっぱり この記事ですね!!

http://www.japancup.gr.jp/node/227


この記事を読んでいると やっぱり見えないところで色々展開されてるんだなぁって。
応援してるときって一瞬で、その時しか判断できないから、
オーロラビジョンで全体みつつ、激坂ポイントを生で見れたらいいのにぃとか 思っちゃったりして。
でも、しっかりラジオ持参で、レース展開が分かりやすくてよかったです。

JAPAN CUP.JPG


【結果】

ジャパンカップ2009結果
1位 クリスアンケル・セレンセン(デンマーク、サクソバンク) 4h06'19"
2位 ダニエル・モレーノ(スペイン、ケースデパーニュ)      +24"
3位 イヴァン・サンタロミータ(イタリア、リクイガス)
4位 ファンホセ・コーボ(スペイン、フジ・セルヴェット)
5位 パブロ・ラストラス(スペイン、ケースデパーニュ)      +40"
6位 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、ケースデパーニュ)     +59"
7位 ヴァレリオ・アニョリ(イタリア、リクイガス)       +1'25"
8位 ジョヴァンニ・ヴィスコンティ(イタリア、ISD)
9位 鈴木真理(日本、シマノレーシング)            +2'08"
10位 グスタフエリック・ラーション(スウェーデン、サクソバンク)

山岳賞
3周目 畑中勇介(日本、シマノレーシング)
6周目 廣瀬佳正(日本、宇都宮ブリッツェン)
9周目 小森亮平(日本、ジャパンナショナルチーム)

アジア最優秀選手賞
鈴木真理(日本、シマノレーシング)

U23最優秀選手賞
伊丹健治(日本、チームブリヂストン・アンカー)

敢闘賞
小森亮平(日本、ジャパンナショナルチーム)

ジャパンカップ宇都宮三周目山岳スプリント

200910251051.3gp


ジャパンカップ宇都宮 観戦しにきてますo(^o^)o

三周目 山岳スプリントしーん

とど練

本日はとどさんと地元周回練でした。
他にもお誘いしてみたものの都合がつけられずトドさんと差しで勝負です(笑)

で、結論は「完敗」でした!

周回的に徐々に追いつけるわけでもなく徐々に離される形でしょうか。。ブレイク入れずに走っていたらドンドン離されていたことでしょう。
心拍は前回練の、とど、尻、金の3人メンバー時よりも強度を自分自身で上げることはできなかったのですが、十分に短時間でメリハリつけて走ることができたのでよかったです。

今回の流れで言うと、やはり前半のストレートの下りで、一気に離されてしまって、「後半で追い上げられるだろう」とういう読みは全くはずれました。
走りながら思ったのが、前回3人で走った時は「離されるポイントであるストレート下り」で、トドさんを追いかけるべく尻さんが スピードアップし必死で追うときに、その後に付いて便乗。
そこで一気に追いついていたので、、便乗するだけでスピードアップの効果大?ということなのだろうか?
しかし 今回は2人。
離されれば一人の力で追いかけねばならぬのだが・・・
だめですた。

また次回、走る時があれば、是非尻さんを誘って、尻さんに付いていくようにしようか・・・(いや、置いてかれるか?)

ってな感じです。
なんとか12月のエンデューロを1つ目安にして、モチベを保ちたいところです。(現在のところは、高くなく低くなく、安定ですが笑)

それにしても今日は さむかったなー。
必死ではしれば暑くて仕方ないけど、少しペースを落とそうものなら、少しさむいなー って思うほど。
コンビニ休憩時はブレーカー必須な感じです。
もちろん、まだまだ、寒さも、ブルブルでもないし息も白くないレベルなのですが。
そして天気もいまいち、でどんより曇り。
そういう意味では 今日は短時間集中型で走っておいて正解でした♪

明日は宇都宮、初観戦です。

ブーツ出勤

20091023.JPG


久しぶりにスカート&ブーツ出勤。
まんずーそんな格好が 半年ぶりくらいかも(笑)→ブーツは季節的に早い?もういいよね?

いまのブーツはお気に入りで すり減ったかかと部分を治して使ってます。
一番のポイントは履きやすさ。
ヒールはあるけど 靴底がしっかりした 太いヒールで デザインばかりをゴテゴテにした形ではない。
ブーツでガシガシ走れるくらい履きやすいの~o(^o^)o
もう何年も使ってます。
美しさよりいかに履きやすいかを重視して買ったブーツ
しっかり革だしモノもいいのです
一ヶ所の店で簡単に決めたやつですが正解でした☆ミ

そんなブーツもファスナー部分がイカれてきて時間の問題で駄目になりそう…(泣)
何年も使っているから、買い替えてもいいくらいなんだけど、履きやすいのブーツにめぐりあえるかな?
とか考えると 買うまでには至らず。
今回のブーツ 修理で出したらいくらになるんだろう?
さすがにファスナーはコストが凄そうな気がするんだ~
とりあえず修理で検討はしてみるか。

それにしても 全然 洋服とかファッション系を購入してません\(゜ロ\)(/ロ゜)/
全くです。
ついこないだ買ったのは、スポーツ用のロングタイツ。
最近で言えば、ヘルメットやバイクパンツです。


あー マズイ(-_-;)
でも あれだこれだ欲しくなるのはスポーツ品ばかりです。
どうせ洋服きてるのは社内だけだし…(笑)
だから買っても着てる時がありません~

ああああ





まっ
仕方ないですね
無限なく買えるようなお金は無いですし。
必要なモノから かってきましょ(^o^ゞ

アミノバイタル自主回収

ミノール氏からメールがきた
 「アミノバイタル自主回収だよ」って一言。

驚いた。
だって、私は在庫をすごく抱えている。
http://yukopanda.seesaa.net/article/104319074.html
やすくて180袋をポーンと買ったけど、すぐ消化できるものでもないし、高価なものだし、そうなると ある存在すら忘れてくるしで・・・

あわてて、HPで該当するか確認した
http://www.ajinomoto.co.jp/info.html
______________________

お詫びと自主回収のお知らせ


お客様各位


 平素は弊社商品に格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
 この度、弊社「アミノバイタル」プロ、「アミノバイタル」2200mg、「牛乳といっしょにとるアミノ酸」体力(抹茶味)、「牛乳といっしょにとるアミノ酸」体力(コーヒー風味)にて、甘味料として使用しているアセスルファムカリウム(アセスルファムK)を食品衛生法が定める使用基準を上回って配合していたことが判明しましたので、販売を一時休止し、自主回収をさせていただきます。
 なお、アセスルファムカリウムは、砂糖の200倍の甘味を有する低カロリー甘味料として広く使われており、日本においても国際的にも安全性が認められております。当該商品をお召し上がりいただいてもお客様の健康に影響はないものと考えております。
 お客様やお取引先様並びにご関係の皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。 お客様のお手元に下記に該当する商品がございましたら、誠にお手数ではございますが、下記送付先まで料金着払いにてお送りいただきますようお願い申し上げます。後日、お品代金をお送りさせていただきます。
 弊社といたしましては、できるだけ早く使用基準に適合した商品を皆様にお届けいたしますよう努めてまいります。今後は、再発防止及び、一層の品質管理体制の強化を行う所存でございますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2009年10月22日
味の素株式会社

___________________


ぎゃーーーめっちゃ該当品。
賞味期限2011年5月8日だー。

2009102221250000.jpg

個数を確認して、とりあえず箱ごと送ってしまおう。
結構な金額になる。
臨時収入。ってか、飲んじゃった分はどうしてくれよぅ~。
二人でだけど、消費しちまっただなんて。おうまいがっ。

2009102221430000.jpg

所持している方は、味の素HPにてご確認するほうがよろしいですぞ。

サドルバック損傷

予期しなかった点でサドルバックの破損。
モノに永久はあり得ないという証明か?
サドルにかけられた紐部分 これがブチッっと切れていましたぁ。

【本来の姿は・・・↓】
サドルバック1.JPG

こうであるはず。

しかーし・・・


【破損の姿】
サドルバック4.JPG

サドルバック3.JPG

引っ掛け部分がきれちゃったよぉ~
えー!ッって感じです。
重みによって紐が劣化。
予備のサドルバックがあるから交換か~。
サドルバックの損傷もショックだけど、切れて中身が無くなった方がショックだし~(工具高いしさ)

ちなみに、片方がきれちゃっても、もう片方の支えがあるのと、シートポストにもシッカリ固定されているので、落ちるってことは無いはずだけれど・・・。

ちなみに反対側も・・・もうしばらくしたら、切れそうな程 劣化してました。

サドルバック2.JPG

ってことで、サドルバックって、こういうところから駄目になってくんですね・・?。>皆様。

J瀬名レースレポート&富山の海の幸♪

遅くなりましたがJ瀬名の遠征レポートです。



Jでもこんな遠出は久しぶりだった~。レンタカーを借りて走ること500㎞。
道中も順調な感じで、関越→上越→北陸道を使い飛ばします。
13時過ぎには瀬女スキー場に到着。快晴で見事な天気。
今日は選手は試走なので 私はスキー場山頂までのヒルクライム。単独ライド。
人の気配も無い、車が1台やっと通過できる程度の山岳ルートでした。
枯葉が散乱して積もっていたり、ガレはあったけど台風の影響だろうな。
ミノールさんから、「瀬名スキー場の山頂は走って40分くらい」って聞いてたけれど
走ってみると結構な距離がありました。1時間オーバー。標高は1000m。
標高1000ともなれば、見渡す山々がズラリ~と連なる感じで、この山の意外な高さに驚いた。

2009101015410000.jpg

2009101015400001.jpg


でもさ、1000mって八ヶ岳だと・・・山の麓が1000なんだよね(笑)とか 考えちゃったりもして。
とにかく意外に走り甲斐があって良かったな~ハコダテ山(滋賀)より断然に走りがいありよ!(笑)
宿はレース会場のすぐ目の前で、「林間学校」のような、研修施設でした。
2段ベッドがずらりと並んでいて12人部屋。懐かしいかんじで ウキウキしちゃった~。
こんな事でもないと2段ベットに寝る機会も無かったかと・・・。

【レース当日】
朝までシッカリとバクスイした~。
朝食も済ませてレース会場へ。
今回のコースって、コースが比較的見渡せる感じでした。
フィード付近でも撮影ポイントが多かったよ。特に上りだと選手をジックリと撮影できたし、見渡せるとレースの流れも読みやすい。
エキパのスタートを見送ってから その後は周回ごとに順位の確認したり、フィードをしたり。
スタート直後は少し後ろに下がってしまったミノール氏でしたが、その後徐々に順位アップし、
今回はグイグイと凄い勢いで上ってくる感じが伝わってきて、調子良さそう!ってのが分かりました。
踏み方に勢いがあるというか。
その結果、もうすこしで1桁順位といういい線まで上げていき10位。
最後のスプリントは3人の三つ巴状態に。
ミノールの後ろに選手が居たことは応援してて当然分かっていたんですけど、『後ろから来ているよ!!』って言ってあげればよかったかな。とか
思ったりもして。
応援していると変に色々考えちゃうんですよね。
たとえば、声をかけて、頑張りすぎちゃって後半垂れたらどうしよーとか。ETC・・・
でも 結構 自分が選手時って、たとえば、色々言われても、
限界だったらどうしようも出来ないし、調子が良ければ頑張れるし、ってかんじで、、、なんかまぁ、、、、色々難しいところだぁ。
さて、ミノール氏は長丁場になるほど好条件なのかな?って思わせる感じで、盛り返し型かなって思います。
今回は上りのグイグイと上がる姿が力強く、前を走る人たちに少し少し近づいていく感が十分に伝わりました。
ということで、来年はエリート確定だね!おめでとうございます。(でも大変だぁ)
エキパ終了後はエリートの観戦したり撮影したり。
そのまま観戦を終え、富山へ向かいました。

【富山での1日】
富山は、ミノールさんがMTBで所属しているTeam Tie Upの本拠地だそうです。
色々面白い・深い縁があり、ミノールさんが昔から所属しているチームで、黄色いジャージはとっても目立つ。
そしてチームメイトでもあるという 「た夫婦」の家に一泊させてもらいました。
私は、初顔合わせです。
昔はJライダーが多かったとのことで、色々話しで盛り上がっていました。
そして、美味しいお食事に、温かく迎えてくださってありがとうございます。
富山の海の幸は贅沢で最高でした。
そして、私自身、富山や石川の地に踏み入れたのは人生で初。
のどかで、快適な住みやすそうな街だったな~。
そんなこんなで あっという間な時間がたちました。
翌日は帰宅も渋滞に巻き込まれないようにと、早いうちに富山を出ました。

レース遠征なのでケシテゆっくりとか、観光とかって訳じゃないけれど、
だけど、ほんと楽しい一日を過ごすことができました♪

復活レースエントリー完了!

2009101015410000.jpg

冬場レースがエントリー完了しましたぁ。
12月のエンデュ~ロに1月のランニング大会。
どちらも久しぶりのレースです。☆ミ

特に1月千葉でのマラソンは4か5年は参加してないはず!!かんなり久しぶり状態です。
フルマラソンは今回はパスしたので気軽です、ラン大会自体何年か出場していなかったしp(^-^)q
エントリーすり際に「どうせ出場するならもったいないからフルにでようか?」とわけのわからない理由でエントリー種目を迷いましたが(笑)
気負いなく参加するにはフルでないほうが良いと決めました(^.^)
楽しみです。

毎年出場しているマラソンメンバーが今年は大所帯な感じで数年ぶりに顔を合わせる人もいるんじゃないかと…?
知らない方もいそうだし…
ちょっとした気分転換でイベントに出たかったのでマラソンはうってつけです(^^ゞ

前日は房総半島を自転車で散策します♪
最初は1人で現地まで一部自走を検討していましたが
サブさん御一同様も現地でとりあえず車でいき、自転車で走るらしいので 一緒に走りましょうとこえかけして頂いたので、こんな機会もなかなか無いから便乗させて頂くことになりました!
気分転換にレース付き、来年度そうそう一つ楽しみです☆ミ

【復刻版動画】2007年J1さのさか★エリートドロップオフシーン★

この動画は   
 2007年エリートのドロップオフシーン。

当時、掲載した時に好評でしたのでyoutubeにて掲載しなおしました。
ちなみに当時の記事は↓
http://yukopanda.seesaa.net/article/49780924.html

以前つかっていた旧型デジカメ【古い型】ですので、画質はよくないですけど、youtubeに掲載したほうが、まだ画質が上がる・画面サイズが大きくなり、かつ一括再生で見やすくなったのではないかと思うので、復刻版として掲載しなおしますね。
さのさかでの開催が無くなった今となっては懐かしいですが、また、あの激坂が復活してほしいなぁと、真夏の見どころではないのかなぁと。そう、思ったりもするのでした。



【高坂SA】でアンジェロ発見!!

アンジェロ1.JPG

3連休の遠征の帰路途中、高坂PAで
 発見してしまいました!!!

以前ご紹介したアンジェロ(アットホームな定食屋さんin高坂)
発見!!

http://yukopanda.seesaa.net/article/118332960.html

感動、感激、雨あられデス。

不景気で週末にお店を閉めて以来、高坂PA(上り)でお店出していたんですよ。
そのお話は、以前お店に立ち寄ったときに、主から聞いていたのだけど、私達は車にのる機会が滅多にないからPAに行くこともなかったし。。。
しかし、連休中に実際、現地でお会いできちゃいました♪
うれしーぃ。
出店を出しているのが 「上りor下り、どちらのPAなのか?」までは全く覚えていなかったので・・・
とりあえず、関越の渋滞もあったので高坂PAでの休憩も兼ねてお店を探してみることにしたのです!!

そして、、、、
すぐに見つけてしまいました!
白いボックスカーに、お店の名前 アンジェロが!!!

おおおおおっぉおおお。

店の主が せっせと、お客様対応をしているではありませんか!
久しぶりに姿を見ることが出来て、なんか感激。
調理している奥さんも発見。
それもお店には絶えずお客様が並んでいる。
出店が色々並んでいる中で、明らかにダントツトップで人気がありましたね。
常にお客さんがいるのは、アンジェロだけでした♪
とにかく客観的に見て、出店の中で一番に目がいくのはアンジェロですね。
装飾とか、雰囲気作りとか本当に上手。
自然に「立ち寄りたくなる」。とりあえず「見てみたくなる」っていう お客様の心境を上手く掴んでいます。
元々の定食屋さんのお店の雰囲気をそのまま持ってきている感じなので、とても その点が自然に上手に出来ているんですよね~。
明るさや、見栄えや、照明ってトテモ大事です。
そこからお客さんが集まってくれば、その集まり具合に、他のお客さんも「なんだろう?」って思って集まってくるわけで・・・。
アットホームな雰囲気が なんだか漂っていました。
お店で会える機会がホントなくなっちゃったけど、久しぶりに会えてよかったなぁ・・・
高坂立ち寄ったかいがありました。

2009101217350001.jpg


私達も、他のお客と同様に並んで注文。
すぐに私達をみて、主は 私達に気づいてビックリしてました!
感激の再会!というのでしょうか。
奥さんも 「きゃーびっくりぃ!こんなところで会えるなんて!」って感じで、喜んでくれましたよー。
奥さんの「自転車できたの?」 っていう、真面目な質問にはウケテしまいました(笑)

2009101217350000.jpg

忙しそうだったので、ゆっくり話すことは出来なかったけど、元気そうにやっている姿を見ることが出来て、温かい気持ちにもなりました。
渋滞で疲れた心境が一気に吹っ飛ぶっていうのは このことを言うのかもしれませんね。



定番のチートン(チーズとんかつ)を注文、それから、コロッケ等を注文して、美味しく頂きました☆
スイトンありがとうございます。美味しかった~。



そして、ブログ閲覧者の皆様も高坂PA(上り)を利用することがありましたら、アンジェロさん行ってみてくださいな~。
ご主人の温かさが伝わってきますよ☆
(週末、祝日限定でお店出していると思われます)
平日は直接、お店に行ってみると良いかもしれません。
定食おいしいですから♪

【動画】最終戦瀬女j1XCエリート

エリート動画も配信します!



以上、動画終了。
あとはレポートのみ♪

【動画】最終戦瀬女J1XC エキスパ総集編(2)

エキスパ総集編②

5周目、ラスト ゴールシーンまで。

(総集編①はhttp://yukopanda.seesaa.net/article/130159878.html)





つづいてエリート・・・

【動画】最終戦瀬女J1XC エキスパ総集編(1)

お待たせしました。
エキスパ総集編①です

スタート~4周目まで。


【動画】最終戦瀬名XCエキパ&エリートスタートシーン!(予告公開)

とりあえず、先決してレポより前に、動画ですよね!
瀬名は初めていった!
日本海側はめったに足を運ぶことが無くってね。だから気持も新鮮。食べ物も新鮮でした(笑)

さて、動画総集編はアップまでに時間がかかりますので、まずはサクッとエキパ&エリートのスタートシーンからご覧あれ!!


▼エキスパ



▼エリート

【J2瀬女】エキッパ結果速報

200910111242.3gp


一位 色川選手
さすがです!

ミノールさん10位
健闘していい走りしてました。
追い上げが凄かったょp(^-^)q
素晴らしい♪
今シーズンナンバーワンの走りだった!



ところで4位の選手も凄かった。
スタートして2シュウ辺りから、のぼりが全てランでバイク押し…
最初は二位くらいをキープ。
ランだけで4位でした( ̄▽ ̄;)

一体どんな足してるねん



女子一位は片山りえダントツ
あの走りだと 男子エリートに昇格できるような順位だったかと
つまりエキパ男子でも上位です○o。.
凄かった。
勢いのある走り

【J2瀬女・石川】500kmの道のりを乗り越えて

2009101015400001.jpg

瀬女に来ました♪
朝の6時半くらいに新座を出て、突っ走りました!
到着は1時には小松ICに到着、そのまま瀬女高原へ
途中北陸道で大雨が来ました。
山 山 山を縫っていくからか、上越と北陸道はトンネルだらけなんですね
トンネル、トンネルまたトンネル。☆ミ
行かない方面なだけに新鮮でした\(^_^)(^_^)/
それに中央道と違って走りやすいこと!

到着して 早速 マウンテンで散策開始。
平日用のマウンテンなので、ばっちーい!( ̄▽ ̄;)
あまりに汚いマウンテンバイク。
車からバイクを出すだけで手が真っ黒になります(^^ゞ


明日のレース会場の瀬女高原。山頂にいく裏道があるらしいのです○o。.
教えてもらい山頂に向けて走りました。
車一台が走れるくらいの道のりで 誰もいません。
また意外に標高があり走りごたえがありましたよ!
そんな形で良い景色です!
そんな画像をアップしました。


さあ明日はレースですp(^-^)q

台風18号と交通マヒ

台風.JPG

まんまと はまりました。
台風18号の交通マヒに・・・。

昨夜の豪風雨と雷の時点で、台風が通過中だとばかり思っていました。
私は雷が本当に苦手になってしまい、昨夜の雷も怖くて仕方なかったです。布団かぶりましたよ!
特に雨戸も閉めていなかったので 雷が鳴り始めてから カーテンをキッチリと閉めました^^;
光る稲妻が眩しいし うるさいし、怖いしで・・・ 
それも家の近くに落ちているのか 凄い音。
だけど 去年の夏場の雷雨多発に比較したら今年の夏はほとんど 雷がなかったから、まだ去年より震え上がらずに済みました。 
去年の雷雨多発で家が揺れ動くような体験とか 山の雷で、どうも怖い免疫が強く出てしまいましたね。

今朝は・・・朝7時くらいまでは落ち着いた天気だったのだけど・・・(静かで雨脚も弱め)
出勤を意識的に早めたものの・・・駄目でした。
K王線も遅れ、新宿に到着したころには あちこち・・・遅延や電車の見合わせが多発。
運転状況を確認し、山手線に乗ったものの のろのろ運転。
そして終いには・・・台風の影響で見合わせとなり・・・乗ったまま動かず状態に・・・。
しばらく待てば動くだろうと思って山手線で待機していたんだけど、一切動く気配なし!!
こりゃ駄目だろうと判断し、地下鉄へ乗換え。そのまま無事到着。
なんてこったい。所要時間2時間15分くらいといったところ。
運よく地下鉄が走っている駅で良かったです。
外は雨も降っておらず太陽が出ていて明るかったけど風が強い。
こりゃー電車も止まるわけだな。と納得。
なかなか歩いても前に進まないし、停めてあった郵便局の大きなバイクが強風でバタンと倒れてました。

トラック横転.JPG


私は、まだはまってないほうだよねぇー。
2本くらい遅い山手線にのった職場の人なんて午前中にたどりつけなくなっちゃってましたからね~。
この僅差でこの差って ほんと凄いなと・・・。

恐るべし都内の交通マヒ状態!!デス。




こんな台風も温暖化の影響で多発してるので・・・
ほんといいことがありませんね。

簡易脇腹チェック

ウーロン茶.JPG


太ったかどうか調べるには 脇腹を掴んでみるに限りますね…

【簡易チェック方法】
あえて掴む側に体を倒し、脇腹の肉を寄せて 掴めたら(段が出来たら)ヤバイです( ̄▽ ̄;)
去年の冬から春まで掴めてましたよ( ̄▽ ̄;)
ヤバイヤバイ


いまは掴めないけど 今年はマジで掴めない状態をキープしたいし 減らしたいです(笑)


いじょう、お試しを。。

オススメ枕教えて下さい

突然ですが…
オススメの枕とか愛用している枕がありましたら ご参考までに教えて下さい。
ここずっと 使っている枕が合わないようで、寝起きは何時も首が疲れていて なんとかせにゃなー。なんて思いつつここまで来てしまった感じ。
今まで、枕なんて意識してなかったけど ここまで首に集中して負荷がかかっているのを痛感すると、お金出してでも合うものにかえなくてわ!と思う次第。
とりあえずマルハチを勧められましたが。
首を痛める頻度も上がった気がするし
なにより、やっぱり 首の張りや疲れが、一番ですね~
寝ている最中ですら疲れる始末です。
ここまでほっとく私も私ですが( ̄▽ ̄;)ゞ
とりあえず使ってみないと枕はわからないけど ただ 良いものを買って負担を減らしたい感じです。
年齢による首の筋力低下かもしれんな~~↓
若いときは感じなかったことですから…

チョコレート色の山手線♪

M.jpg


今日さー
ビックリしたよ!
目の前に全体真っ茶色な
褐色な山手線が!
もちろんその列車に乗車したけど♪なんかハッピー気分でした☆ミ
山手線の100周年記念列車らしく1編成だけ走ってるらしいのね~~p(^-^)q
とりあえず偶然乗ったぞ。♪
写メールは恥ずかしがりで(笑)撮れませんでしたよ( ̄▽ ̄;)
インパクトありすぎですね~~
丸々チョコレート色だし♪レトロでいいかんぢよ
側面とかも明治のロゴとか突然見慣れない電車があらわれるのも、なんか脳に刺激がくるかんじします(笑)
とりあえず他の画像から抜粋しちゃいました(^^ゞ

モバイル記事↓
http://search.mobile.yahoo.co.jp/mobilesite/list?p=%8ER%8E%E8%90%FC%20100%8E%FC%94N%20%96%BE%8E%A1%20%C1%AE%BA%DA%B0%C4&ySiD=ZwjKSijcgRvY2_21rKTC&guid=ON

第1回奥多摩ヒルクライム

奥多摩ヒルクライムに参加してきました。
この大会の存在を知らなかったんですが、水氏から声を掛けて頂いて、「参加する決意に至るまで考えた結果」参戦することを決意しました。
保留理由としては・・・
 コースが短い、30分のヒルクライム。長丁場が得意としては不向き。 更に・・・レースに出場するからには
前日の調整含め総合的に週末は乗ることが出来なくなるってこと。
だけどまぁ、、この先、大きなレースも無かったので、練習がてらに出場しよう!という気軽な気持ちでいって来ました。
日帰りレースなんて年に1回あればいいところだったので、気が楽~。

日曜日は朝は曇りだったけど、日中は晴れてくれましたね。

起床は 3:50 →握り飯2個とアイスミルクコーヒーにて朝食を済ます。
迎え  4:15 →水さん迎え
現地着 5:55 →奥多摩湖半に現地着


現地に到着してみると、なんとまぁ!!!今まででたレースでも全体総合人数が最少人数か。(予想範囲内)
女性も数名だろうとは思っていたけど 案の定4名。
1人は、コラテックの大学生の井上さん。今年のリザルト見てても、ぜーんぶ優勝だったので、あらかた予想のつくリザルトに(笑)
私が一番現地について驚いたのは、「大学生」の参加率の多さ。
これって・・・ そういう主催のレースなのかな?
よく知らなかったけど、なんか雰囲気が違うよね~。(いつものレースとは)
のりはJCRC的な感じで、シンプルかつ、淡々と進めて、数人の役目で一生懸命コナシテイル感じ。
全くの待ち時間もないし、飾り気がない分、なんか本気的な感じもするし アットホームな感じもするし。
参加費は結構するんだけど、これって、自転車協会に寄付的な感じで選手育成とかに使われているのかな?と思ったりして。
(これは憶測)
でもゴテゴテ華やかにしているよか いいんじゃな~いって 思ったりもする。
最近、人気(お祭りな)レースばっかりに出ていたから こういう雰囲気が久しぶりで新鮮でした。
それから 奥武蔵爺殿の友人JIROさんにも会いました。
学生さんを引き連れていらっしゃっていました。
和気藹々とした雰囲気と闘志が伝わってきた感じです(笑)

レースは7時から。
1時間前にはついたのにアップする時間がほとんどなかったな~。
駐車場でローラを漕いでる人がたくさんいました。
あ~。
1時間前到着でも遅すぎたのか?
それから受付済ませ、ゼッケンとか準備して、試走(ローラないし)したんだけど15分も走ることが出来なかった。
そのまま 30分のTTともなれば・・・うぇ!ってかんじですけど、 これも勝負ですな。
アットホーム系とはいえ、やっぱ緊張するよー。
スタート前も、みんなタラタラっと集まるかんじ。
マンモス大会のスタート前 取り合いとは大違いな感じです(笑)
女性は7:03で 男性の一部クラスと同スタート。
最初2㎞は ほぼフラット系で ちょっとロードレースチックな始まりなんだけど・・・。
そこから 徐々に上りの開始であとはヒタスラ、上るだけ。
どうもクルクルとまわせず、負荷をかけた回し方にしてしまったのだが、微妙にヒザに来る感じ。。
高負荷すぎたか???
とりあえず平地では特に、なにか、争いがあったわけでもなく、普通に走るわけですが・・・
上りにするとばらけてきて、早い集団は数人かたまって、前方に。
女子1位も徐々にパワーをあげてゆき、ん~あのペースじゃ、ついていけないな。ってかんじだった。
案の定、蓋を開けてみると・・・1位との差は結構あったから、たとえ、最初頑張って無理してついていったとしても
全然かなわなかったな。というかんじですね。
今年の ここのコースの女子リザルト(他のレースだけど)見てると
歴代としては

1位 片山理恵  29分?
2位 金子さん  30分
3位 井上さん  31分


ざっくりだけど こんな感じな気がする。

約3○分のレースは やっぱり結構あっという間でした。
普段のトレーニング的な感じです。
普段はそこから またゆっくり走るのだけど・・・ 
頂上は 早朝もあってか霧に覆われていました。

OKUTAMA.JPG


山頂についたとたんに 簡単に表彰式を流れ的にちゃっちゃかと行い、
同時に下山もチョロチョロ開始。
なんともまぁ、一言でいうとシンプルかつ早い!!! という 感想。
待たされてイライラなんて一度もありませんでした♪

総合的にみて、
まだまだ、、、、全体的な力不足というのを痛感しました。
根本的なっていうのかな。
全体的なタイムを上げるためには、当然短距離も上がらないと、縮まらないわけで。
マラソンも結局は1KMのTTとかで、短距離の力もつけないと、フルマラソンの総体タイムは変わらなかったし。
いくら、40KMを走りこなせても、かつスピードも必要という、難しさとやりがいを感じましたね~!

ということで、何事も考えまくるより とりあえず実践ってことで。

あっという間に現地を引き上げて、10時台には自宅にいましたよ!!
でも、なんとも どっとした眠さが結構あって、その後は天気がいいのにも関わらず1日、よく寝てしまいました。
もったいなぃなぁ~って思ったんだけど、活動する気になれなかったです。

お見送り【相模湖→大月】

午前は雨が降ったり止んだりでサンサンでしたねえ
決算明けもあって疲れがあり、昼までしっかり爆睡しました(^^ゞ
あっという間に10月に入ってしまい、気温もぐっと下がって来てますね。
年末の餅つきの話しも出始めて もう年末?早い。
でも年賀状の予約も始まって本当に月日の過ぎ行くのはなんと早いことか!

今日はミノールさんが、甲府に帰省するとのことで、恒例のお見送りライドです。
明日は私自身はレースがあるから今日は軽く走るつもりで、相模湖から大月まで。
いつもお見送りするときは高尾スタートにしてるんだけど 高尾からの20号はいまいちだし、車も増えてそうだからね…(´Д`)
久しぶりにゆっくり寝て、ゆっくりの出陣で相模湖まで電車。
初めて降りた。
相模湖駅。(笑)
やっぱり閑散としてますね~

2009100313400000.jpg


ミノールさんと合流。
ミノールさんはアパートから新座までは自走して 新座から電車。
新座で赤い羽募金をしてきたそうで。
胸にはチラリと赤い羽が…☆ミp(^-^)q

2009100313400001.jpg

2009100313410002.jpg

相模湖からは気持ちよく自転車で走る♪
何だか車が多めなのは、時間が遅いせい?
低い負荷で気持ちよく話ながら大月まで(^ー^)もちろん山間部を使ってです。
大月に入った時点で軽く雨が降りだした。
ゴール間際で良かったけど、お天気雨?
日も沈みはじめ…
日が暮れるのも早くなったなーあ~

そんな形で久しぶりにゆっくり走れたのでした。

さあ
明日は4時前には起きなくてはならず4時15分には迎えにくるので、早めにねなくちゃな~
いつも通りに頑張って走ってきますねp(^^)q
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。