スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【J2修善寺・最終戦】レポ2

(前回の続き)

少し宿でまったりとCOFFEEなんぞ飲みながら10時にチェックアウト。目指すはレース会場。
現地に到着したころはまったりとした天気。
午前は雨もふったらしくコースコンディションはいかがなものか。
エリートレース開始は1時。
先週の疲れをひきずっていたせいか、とにかく車内で休むことを先決。
午後の部出場面子のアップも終わり、スタート地点へ向かう。

DSCF2034.JPG

DSCF2038.JPG

スタートは 見晴らしの高いところから観戦することにした。
全体が見渡せる。
その後は給水ポイントへ移動。
移動するとJT1Bさんとお会いできたよ~♪
色々とお話させてもらっって、すっかりパワー全快!
そしてJT1Bさん 無事今年のレース、予定通り?終わったこと。お疲れ様&おめでとうございます!!
ミスティさんはエリート昇格とのこと。来年はどんな走りを見せてくれるのか!

さてエリートスタートして16、7分後くらいだろうか?(一周20分弱か?)
先頭を切って給水ポイントを通過したのは竹谷選手!
それも最初からダントツといった感じで、やっぱ あの強さは健在なんだなぁ!さすがだな。ってところ。、
若い方々に凄く刺激を与えてくれているなと 常々思う。
なので、もっともっとMTBレースが活気が溢れるといいのにとも思ったり。
強い選手たちが どんどんと通過していくなか、ビックリしたのは11位でミノールさん通過。
スタート直後、ホボ最後尾で走っていたのを見ていたから、一気に上位に出陣してきたのには驚いたよーーー。
このまま、良い順位でいってほしいと願うばかり。
そんな感じで、その後に続く、仲間達を補給の片手間に撮影しながら追いかける。
私のメインはサポートなので、やはり なかなか給水地点からの遠い移動は厳しいのである。

2周目。 ミノールさん11位から16位くらいまで後退したものの、そのあとはズットその順位をキープしていた。
良い走りをしており、むしろ順位をあげていくんじゃないかと尾も割るような感じ。
あきらかに調子が良さそう。

だけどさーーーー そんなときに限って、5周目あたりだったか?パンク・・・しちまっただよーー。
さすがに がーーーん。という感じであるが、スドーマンさんのスペアホイールをお借りすることが出来て(ほんと、感謝感謝)
復活して走ることができて よかった。
いや~、復活できたのがホント救いだったかと。(ありがとうございます)
その後、スドーマンさんや、キッタさんの後半の粘りが一気に現れていたレース展開だったなー、
逆にいつも元気なヨッシーが なにかトラぶった模様だったようで。

もちろん、ダントツ優勝は 言うまでもなく。。
いや~ ハラハラドキドキ。楽しかったしあっという間だった。
面白い展開や、調子優れずという展開も個々あっただろうが、
今シーズン最後として、次につなげる良いレースになったのでは無いかと思う。
そう、思ったのと、続く私も 一気に自転車気分がアップしたのである。

エリートの後はビギナークラスというのがあって、ミノール友人のKOJIさんが参加していた。
きちんとゴールを見届けることに。
最後の最後でKOJIさんゴール手前で3位→2位に浮上。

DSCF2081.JPG


きっちり賞金をゲットしており満面な笑顔であった。
(前日もエンデューロに出ていたというから なかなかのものだ→もちろん賞金を確保!(笑))

▼ゴール後の握手の図

DSCF2082.JPG



結局、レースが終わり現地を出発したのは夕方。
沼津を経由し東名で岐路へ。
沼津で三色丼を計画していたものの 去年の大渋滞で深夜帰りになったことを思い出すと
三色丼は制覇できず、残念ながらそのまま、東京へ。
そして 渋滞はあったものの比較的スムーズに到着。
終わってしまえばあっという間だった。伊豆修善寺。
そして、ありがとう。


▼最後に選手たちの図

DSCF2080.JPG

DSCF2033.JPG

DSCF2029.JPG
スポンサーサイト

【J2修善寺・最終戦】レポ1

最終戦のJ2修善寺に行ってきた。ジャパンシリーズ最終戦。
泣いても笑っても最後のRACEだ。
そして、この目で見たいのだ。最終レースを。

土曜日の朝、修善寺に向けて出発。
お決まりの場所でレンタカーを借りた。
レンタカーらしい度派手カラー水色のマーチで、どこに置いてあっても目立つ。さくっと沼津へ。あっという間についた。
そのまま CSCへ直行。 
いや~~~ 相変わらず 
   「さ。び。れ。て。る。」(笑)
閑散としている中、遊園地の乗り物は動いていた。子連れのお客さんがいるみたいだ。
懐かしい。
修善寺って、初めてのトライアスロンデビューが修善寺だったんだもんな。
遊園地の乗り物も乗ったことがあるんだよねぇ(笑)
ラフォーレに泊まって、日曜日のレースだった。プールで泳いだ後バイク、ラン。
バイクパートは心臓破りの坂を上ったはずなので「正周り」っってことになるのかな~~。
ロードなんてもんは持ってない(無縁)だったので街乗りMTBで出たんだったかな。

Jの選手たちが前日の試走の間、「サーキットコース走行がOK!」との了解をもらい、私の貸切コースと化したところを走ったーー。こんなたった一人で走ることも初めてですわ。
先週は体調不良だったこともあって、無理しないことを前提に1時間ほど走った。
前日は、沼津のビジネスに戻り、そのまま沼津港でおいしーーーい海の幸を食べました。絶対これだけはぁ外せないぜ。
ミノール・ミノール友人のKOUJIさん。ゆこぱんで海の幸三昧。

かわいい三色丼
DSCF2030.JPG

かわいい本日の煮魚(クロダイ)めっちゃ大きいのが2匹も!!
DSCF2031.JPG

かわいいぶりの煮付け
DSCF2032.JPG

明日に備えます。

ビジネスでの時間もなんだかあっという間だった。
前日は夜の街に繰り出し(イトーヨーカドーに行っただけだが) 明日の買出しをして終了。
私はそのまま、やたら眠くなって宿に戻るとウトウト。
日頃の浅い眠りのせいか、まだ 首の調子も直ってはないので、その日も何度か目を覚ましつつ翌朝を迎える。
ビジネスホテルとはいえ、宿の朝食は素晴らしい。
和洋バイキングなのだが、魚は注文したときに焼いてくれるし、お食事の内容は最高だった。古びたビジネスではあったけど食事がこれだけのボリュームが出れば文句ないかな。それも美味しいし!
これで1人4千円じゃベリグットだと思う。
最後の締めで まったりとコーヒーを2杯。
ん~うまい。うまい。
そうこうしているうちに出発時間になったのでした。

続く・・・

J2最終戦修善寺【エリートスタート】

こんばんわ。
お待たせしました!

昨日、ジャパンシリーズ最終戦。修善寺があり行ってきました。
見ごたえあり。ハラハラどきどき。
若手の方もすごい走りしてました。

当日のお天気は良いかと思ったら、午前は降ったようで、午後はやみましたが、エキスパートあたりはウエットで走りにくかったのではないでしょうか?
エリートスタートには少しは走りやすくなりましたか?

さて、動画総合編を作成するのにはだいぶ時間がかかりそうです。
編集している時間がとれません。。早寝心がけているので(笑)
気長に待っていただけますでしょうか。
かならず載せますので!!!
細切れ数秒から数十秒の30近くのあってそれを全部つなぎ合わせ、合計5、6分くらいいにする予定(知り合いしか撮影してないです)
とりあえず さっさとスタートシーンは掲載しますね~。

レポートも後ほど!
(レポートのほうがサクッとアップできそうです)


湯布院どら焼き★★

2008102509520000.jpg

2008102509520001.jpg


伊豆、修善寺にきております(^-^)
お天気は曇り。心地よい感じです。

画像は途中のサービスエリアで購入した湯布院のプリンどら焼き!
中身は名のとおりプリンが入っていますよ~
おもろい食べ物じゃー(⌒0⌒)/~~


さてさて 修善寺はレースも食べ物もこれから!
私は今回のタイミングを静養だとおもって しっかり来月からの復活にかけようと思いますp(^^)q



では またまた後程

不調続く…

蕁麻疹が治ってから 元気モリモリかと思いきや不調が続いてます┐('~`;)┌
治った翌朝から 首周りに異変が起き いつの間にか痛めた模様。
痛めるくらいは よくあることだし、まー大丈夫だろうと思ってたけど…
一旦よくなりかけた首筋も昨夜悪化
あちこち神経があつまってるのか調子が良くないですね…

そして今朝は痛くて目を覚ますはめに…さらに、頭を手で支えながらじゃないと体を起こすこともできず…(i_i)

何故 こんなに不調が重なるのか?
酷使して疲れてる時でも 大丈夫なときは全然へーきなのに…

体のアラーム??

そんなことを考えつつ、出勤。

ここ最近 体が自然に早起きするのも変?

何故なら今まで 全く起きられないとかあったのに明らかに出勤も早くなったしスムーズ
生活リズムや体内リズムが一定してくるのは、すごく良いことなんだけど、
考えてみると…ここ最近の大きな変化といったら、生活リズム

例えば就寝時間は二時間近く早めました

●就寝時間:1時半→0時前
●起床時間:7時10分→5時半

結構理想までもってこれてるかな
だけど忙しいと崩れがちになりそうだけど、習慣にしたいな




あー
明日から修善寺だというのにぃ~~
すこぶる元気で現地いりして自転車乗りたいです(T-T)
ほんと救いだと思ったのは自分が選手じゃないことかな
このコンディションでレースは正直厳しい
一つがきっかけで 体全体の自由が効かなくなりますな
ちょっとしたことが大きいですよね
レースって特に
もちろん外部的な要因だけでなく内部的な要因も凄く左右されると思います。

週末自分が本番だったら まず うまくコンディションを持ってこれなかった自分にすごく落ち込みますね…_(^^;)ゞ




とにかく 皆さん!
体調整え、現地で会いましょう(^_^)/~~

ヒスタミン

今回のお題「ヒスタミン」
 
 今回の蕁麻疹を機にチョット色々調べてみました。

なぜかというと・・・

 蕁麻疹の時に処方してもらった薬が「鼻炎」に効果を現したからです。
お陰でくしゃみどころか、スキーッとしてますよ!わーい(嬉しい顔)
ん~、恐るべし薬の効果。
重度の鼻炎ではないと思う?のですが、一度、何かをきっかけに発症すると酷い。
とにかく辛いのは本人ですから。

部屋の掃除や、衣類をたたんだりすると鼻がグスグスしはじめたり、
温度差、寒くなったり(季節の変化)  
扇風機や冷房の風が当たるのは物凄く嫌います。
そんなちょっとしたきっかけで発症してしまうので。
鼻炎は悪化すれば蓄膿にもなりかねません。
蓄膿は父親が手術しているので(前例あるだけに)怖い。
部分麻酔で頬骨をガリガリドリルであけて手術するんですからぁぁ。
ひょー。
手術をしたことない者にとっては恐怖^^;

調査の結果、 今回の蕁麻疹も鼻炎も、
 『ヒスタミン』という物質が体から放出されることによって アレルギー症状が出ることが分かりました。

どおりで、このアレルギー剤が効く訳です。
鼻炎の根本的な解決というのは 花粉症と同じで厳しいかもしれませんが軽減させることや
悪化をさせないことは大事なので やはり病院へはいってみたほうがいいのかな。とはおもいますが薬常用はしたくはないですね。

▼ここに色々かいてます!
http://glaxosmithkline.co.jp/mn/top_topic/topic_20/mdcl_info.html

★アレルギー性鼻炎の症状は、
  1日に何度も繰り返すくしゃみと、水のように流れる鼻水、鼻づまりが特徴です。
 これらの症状は、鼻の粘膜に存在する肥満細胞と呼ばれる細胞から、ヒスタミンやロイコトリエン、トロンボキサンという化学伝達物質が放出されることで起こります。
 ヒスタミンは鼻の神経を刺激してくしゃみ・鼻水に、またロイコトリエンやトロンボキサンなどは血管を刺激して鼻づまりに関係していると考えられています。

続きを読む

急性蕁麻疹

昨夜から体にシッシンができはじめ、昨晩は体全体に広がり寝られず。
夜中の2時や3時に身体チェックをしてみると 気持ち悪い程の斑点が・・・。正直、こんなことに普段はならないのでびっくり。
大きな地図状に浮腫(白く盛り上がった状態)が出現しまくっている。
きもちわるぃ の一言に尽きます。
結局、胸や腰回りから始まった症状は、首や背中、頭まで猛烈に痒くなり、顔も腫れた感覚に。
とにかくかゆみが酷く、こんな時間にもがいても病院にもいけないので我慢しつつ翌朝病院へ。
翌朝は、首や頭、背中の症状は消え、腕や足に移行していた。

なんとなく心臓の近いところから現われて、最終的には末端に移動していったのかな。 という 率直な感想である。

蕁麻疹自体は大病ではないし、いったい、何が原因だろう原因だろう?
そればかりが気になった。
根本的な原因って やはり どうせなら知りたいです。
まっさきには食事かなと? 夕食はホウレンソウサラダに軽くお酒。
ネット調査によるとホウレンソウもアレルギーを誘発するみたいだし?
とか自己診断。
疲れ?寝不足?
最近は全然つかれてないぞ。ってかんじなんですが・・・。

結局、病院へ行ったら やはり「蕁麻疹」で、医者も手慣れた感じで、「あ。はい。これ蕁麻疹ね」程度で終わりでしたね。
まぁ、診療時にはもう治りかけでしたし・・・(どうせなら一番ひどい時に見てもらいたいもんです・・・。)

医者からの話としては・・・
大人になってからの蕁麻疹は、「食べ物による可能性はほぼない」そうです。(変なもの食べてなければ)
ってことで、根本の原因を判明することはできないとのこと。
ただ今は季節の変わり目で、寒冷刺激も一理あるそうで。
でもそんなこといったら 今まで あちこち冷えながら自転車のったりしてるよなぁ。みたいに思うけど、。。
多種多様な原因で出るらしいので。
やはり原因特定は難しそうです。
ってことで 結論は規則正しい生活を!ってなっちゃうんでしょうかねぇ

結果的に調べてみて いろいろな因果関係で誘発するようで
私の場合だと・・・

・疲れ?寝不足?ストレス?(疲れや寝不足とかは夕方から夜に症状が出るらしい→ちなみに本人全く意識なしなんですが…)
・機械的な要因(バイクパンツ・ポラールのベルトの締め付け部分から症状が出てきた)
・寒冷要因
 お風呂あがりだった上にすぐアルコールを摂取してしまった。
・アレルギー性蕁麻疹
 鼻炎もち。ダストアレルギーもち。カビ等にも反応する。

ってなると いろいろな要因で なんだか、いつでも誰でもなりやすいきっかけはありそうですねえ。。。。。
________________

アレルギー種別
http://www.jinmasin.net/4taisaku/
*「アレルギー性じんましん」


この「アレルギー性じんましん」は原因となる物質を避けることが対策法といえます。花粉ならマスクをしたり、動物の毛なら一番いいのはペットを飼わないようにすることです。食べ物についても以前食べて症状が出た食品やヒスタミンという成分が多く含まれている食品を食べないようにしましょう。ただ、食事は毎日のものなのであまり制限しすぎると、かえってそれがストレスになってしまいます。特に子供の場合は親が神経質にならないようにする必要があります。さらに金属で「じんましん」が出ることもあります。下着や服の金具類にも気を配ってください。

*「温熱じんましん」

入浴時は熱いお湯ではなく、ぬるま湯につかるようにしてください。急に熱いお湯に入るのは心臓にもよくありませんからね。入浴剤にはアロマ効果や疲労回復効果がありますが、肌が弱くかぶれる可能性がある人は使わないほうがいいでしょう。また、コタツも「温熱じんましん」発症の原因になるため、おすすめできません。

*「寒冷じんましん」

冷たいものを食べないようにしたり、冷たいプールは避けましょう。あとはお風呂上がりも十分注意しなければなりません。温まっていた体が急に湯冷めすると「じんましん」が出やすくなります。これは防ぎようがないようにも思いますがお風呂から上がったらできるだけ早く服を着るように心がけましょう。

*「機械的じんましん」

皮膚を圧迫しないようにすることも大切です。女性によく見られますがサイズの合わない下着をつけていたり、服を着ていたり、靴を履いていたり…。こういうのは「じんましん」の原因になる可能性があります。それから、ここでもまた入浴時の注意点があります。肌をこすりすぎでも「じんましん」が起きやすくなるので気をつけましょう。

*「コリン性じんましん」

この「じんましん」の原因は発汗なので、汗をかくような運動は避けたほうがいいですね。お風呂はもちろん、なるべく通気性のいい寝具を使って就寝中の汗にも注意してくださいね。夏場は大変ですけど、服も風通しのいいものを着るようにして汗を抑えましょう。

____________________________________________


でも、こんな 蕁麻疹なんて子供の時以来かなぁ・・・。

医者からもらった抗アレルギー薬を飲んだら あっというまに症状は消滅しました。
ちなみに、蕁麻疹のかゆみは どの塗り薬を使っても全く効かないそうですよ。

ってことで、ご参考まで。
(というか もうこれで蕁麻疹博士ですたぃ!)

続きを読む

かゆーい痒い。かゆーい。

2008101916030000.jpg

久しぶりに五日市いってきました。
もっちろん 山猫さんところも。
そういえば・・・ロードに3週間乗ってません・・。
MTBに乗ってるけど、だからってオフロードってわけでもないんですよね・・・。 でもなんだか楽しいです。
先週もせっかくMTBに乗ったのに・・・山に入る時には午後2時で 単独走行の危険を感じ、さらに林道に到着するまでにすでに標高1000m越え…。 山をあなどったらいけません。危険。
誰も助けてくれないですからね。特に・・・未舗装なんて!
今日は・・・いろいろ道の探検も兼ねてちょっとだけ道を外れて とある林道4kmほどを走りましたが、とってもよさそうです。雰囲気。
もう一回、きちんと、日をあらためてチャレンジしたいな。

もちろん、そのあとは山猫さんところへ。
おいしい食事にデザートまで食べました。
かぼちゃケーキは濃厚で美味しい。お勧めですよ★

2008101916030001.jpg

、家に着いたのは夜。
でも、家出たのが遅かったのと、もう日が落ちるのがとっても早いのです。やはり朝1出が最高かと!


しかーし!!
こんな ほっとしたひと時も束の間。
帰宅して、シャワー浴びて、ちょっと夕食をたべはじめていたら、体が痒くなってきた。

ぽりぽり。
ぽりぽり。
あちこち体を掻き始めた。

やばい。怪しい。
絶対なにか怪しい。

ぎゃーーーー!!

案の定、発疹がぁぁっぁぁ!!

背中、腰回り、胸板、足のモモあたり。
ちょうどポラールのベルトあたりだったり、バイクパンツの腰回りや、足回りあたりだったりしたので ゴムかぶれ?ともおもったけどさ、今までかぶれたって、そんなひどくはないし、そもそも痒くてぼつぼつできるのはおかしいぞ。
っておもって 鏡でみたら

うぎゃーーー。

背中とか腰とか 結構きてる!!!。
かぶれているというか、ボツボツというか。
けっこう 大きくはれております。

家にあるかぶれの薬をぬってみたら 意外に落ち着いてきた!っておもったら 今度は違う箇所がぼつぼつ。
首や胸あたり。
うわーん。

どうやら、移っているぽぃ。。。?

ってことで かゆいです とほほ。

山ってなれば 植物や、虫も考えられるし・・・
ひかないようだったら 病院へ行こうと思います。はい・・・。

続きを読む

参加賞のTシャツ

2008101823040000.jpg


皆さん レース等の参加賞Tシャツって 使いきれてますか??

私は全然…

今日 ようやく衣替えをしたんですが ここ8年くらいためるにためたTシャツ
があり、それも 新品で密封されたまま
蓄積される一方で…十枚以上あったかと…
それもトライアスロンやらマラソンやら懐かしい一品ばかりですう

手持ちの新品以外にもまだまだあったはずなんですよ 他の参加賞Tシャツは私が使ったんだと思います
かなりレースに出だし 参加賞でTシャツが出るのは八割近い確率な気がしますからね

ということで相当なTシャツの数なんですよ~~。

毎度毎度もらうたびに新品を袋から出したら切りがないくらいTシャツでタンスがうめつくされてしまいます。
さらに 参加賞Tシャツはあまりに着る機会が少ない
それにチームウェア自体もたくさんあるから、チームTシャツだけでも十分になっちゃうんですよね

使う用途としては…

・部屋着やパジャマ
・運動着

かな

Tシャツがヨレヨレでみっともなくなりはじめたら、雑巾にします。

さて 今回 あらためて全部出した新品Tシャツは オール両親に贈呈いたしました(笑)
えっと
ふつーに喜んでました(^^;)(;^^)良かったわ
中には生地自体が良い一品もあるし(^0_0^)


去年は近所のレトリバー?大型犬にも参加賞Tシャツをプレゼント♪_(^^;)ゞ

立ち上がると150センチは越える大型犬みたいなんですが…室内飼いしているらしく毛がおちないよう普段からTシャツ着せてるらしいので♪

いや~
まじ 貰い手出てきて良かったわ~~

記念品としてタンスの肥やしになりまくりでしたから

きちんと使ってもらえるだけ、ありがたい限りです



PS シンプル&かっこよかったら普段着でもいけちゃうんだけど まあ まず なかなか無いですね(^^;)(;^^)

パンダ~~~!!

ひょー。またパンダグッツ増加。
今日、とある営業さんが私にくれたもの。

pandadada.JPG

パンダのクリアファイル(笑)
展示会に行ったときに入手したらしいけど、まさか、パンダがキャラクターの会社があるとはねぇ!
聞いたことない会社だけど パンダセキュリティー。
(それも 結構アニメ自体が・・・ こ、これでいいのか?ってかんじの タレぐあいw)
すっごい気の抜けるパンダ具合。
というより うけました。


そういえば最近はこんなニュースが!
双子のパンダ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081011-00000010-maip-soci

双子パンダ.jpg

そういえば似たような記事を以前アップしましたね~
http://yukopanda.seesaa.net/article/28375095.html

以前もいったとおり 特別パンダが好きってわけじゃ・・なかったんだけど・・・。(それもあの中国だしなぁパンダ・・・って。) 
適当につけたネーミングだったのですが・・・・愛着が!
ってな感じです!笑

仮眠効果

 今週に入って、自席でランチを取ることが多くなりました(故意的)
皆で外食しても気分晴れ晴れするし気分転換。
室内にいても、それはそれで有意義。
今週は ためしに15分の仮眠を取ってみてるんです。
(出勤前倒しによる睡眠不足を 昼に補充的なかんじかな?)
いや~、ホントスカッとしますね。ビックリ。
それも この15分ってのがいいみたいです。

以下スケジュール
12時~ ランチ
12時半~ ホットコーヒーを入れる、飲む。
12時45分~13時 仮眠

こんな感じかな。

仮眠のもたらす効果って如何なもんなのよ?ってことでサーチ。
______________

このホームページから抜粋
http://kaminsho.com/index.html
詳しく書いてあって勉強になります。
(ちなみに 私は睡眠障害では無いと思います^^;)



★仮眠の上手な取り方とは?

日中の仮眠から目覚めたときに、眠気や疲れが残ったままの状態を睡眠慣性といいます。
様々な要因で睡眠慣性が出現しますが、典型的な要因としては、仮眠の時間が長すぎると爽快に目覚めることが難しくなります。
30分間以上の仮眠をとってしまうと、深い眠りである徐波睡眠に移行しやすいため目覚めが悪くなるのです。
効果的な仮眠時間は、個人差はありますが15分ぐらいが理想的で、それで十分な効果があります。

★睡眠時間とは?

人間の平均睡眠時間がおよそ7-8時間
睡眠時間が長い動物としてオオナマケモノの20時間、
短い動物としてキリンの20分?→実際は〇クリック〇

●ノンレム睡眠とは●

ノンレム睡眠は大脳を鎮静化させる眠りです。眠りの深さにより脳波が変化するので、脳波の違いから4つの段階に区別されます。就寝直後にノンレム睡眠が出現し、30分後ぐらいに段階4の一番深い睡眠となります。1日の脳に疲労を真っ先に回復させるのです。

・ 脳を休息させる眠りであって、身体はリラックスしているけれど完全に緊張が抜けてしまうことはない。
・ 覚醒中から発現する。
・ 昼間の居眠りは、通常ノンレム睡眠である。
・ 夢を見ることは少ない。
・ 眠りが深くなると、呼吸や脈拍がゆっくりとなる。
・ 成長ホルモンの分泌が高まる(寝る子は育つのです)。



●レム睡眠とは●

レム睡眠は体の眠りとも言われますが、大脳を活性化させる眠りでもあります。近年、記憶形成に重要な脳内の海馬という組織がレム睡眠中に活性化することが判明しました。すなわち、レム睡眠中にその日の出来事の記憶が固定されている可能性があるのです。レム睡眠はRapid Eye Movement(急速眼球運動)のREMに由来します。レム睡眠時には一過性に閉じたまぶたの下で目玉がきょろきょろ動く現象が起こります。睡眠としては浅い眠りで、この間に夢を見ます。

レム睡眠の特徴は
・ ノンレム睡眠に続いて出現する。
・ 目玉がきょろきょろ動く。
・ 夢をみる。
・ 眠りは浅く、レム睡眠時に目覚めるとスッキリした感じで覚醒できる。
・ 体の筋肉の緊張が消失する。
・ 大脳の多くの部分が活発に働いており、記憶形成に関与しているかもしれない。


 

続きを読む

NHKオンデマンド12月開始

NHKの番組(過去放送関係とか)が、これからは光配信されてPCでも見ることができるらしい!

オンデマンド情報以下
http://www.nhk.or.jp/nhk-ondemand/#top
http://www.nhk.or.jp/nhk-ondemand-blog/

過去の番組とか 結構みたいのあったりする。
(みのーる殿の影響大)
スペシャル系番組は スケールも大きいしお金もかかっている。
最近は みてないがはまる!
んーたのしみだ。

ちなみにこの動画!!みつけた!!
プラネットアースhttp://www.nhk.or.jp/special/onair/061015_02/index.html

これ 迫力ありすぎて いまだ脳裏に強く残っているシーン!
最先端を駆使し このシーンを撮影するためにとてつもない月日もかかっているのだ。





 私は最初テレビで見たとき釘付けに・・・
 YOU TUBUではそのシーンだけなんですが 番組そのものを見るとストーリになっていて、せいうち?ラッコ? が 必死でとびはねながら、冬の荒れた海を泳いで岸にむかっているんです。
 それは、やはり海のハンターが狙いを定めて、突然現れるからです。
 

 じゃぁなぜ、海にいくのか?

 それは やはり海で自分たちも海へ餌を取りにいかなければ 生きていけないからです。
 
 餌を取りに・自分達が食べるものがなければ死。
 取りに行っても その道行きが死が待ち受けているのです。

 生きるという自然の本当の厳しさをしるわけですねぇ~(語り)

動画って you tubuは何でもあるな・・・。
(ちなみに プラネットアースは数話 DVDに録画してあって自前でもってるだ)




ぞっとする迫力シーンをどうぞ。


☆これまでの放送
http://www.nhk.or.jp/special/archives/index.html

ヒラメがぁ~~ボキッ!


くぉ~~。がく~(落胆した顔)
 ヒラメがーー。
 折れました。
 ぱっつりと。


2008101120450000.jpg

※ヒラメってご存知ですか?
 魚ではありません。
 フロアポンプの空気口(先端)に使用する「専門の空気口部品」。


7年前かな?
シリカのフロアポンプを初めて購入。
どうしても 空気口から空気が漏れやすい。
空気を入れることも その当時は下手で、ど素人の時。
体力勝負ってかんじでした。(空気を入れるのが)
そんなとき、これで楽にいれられるならぁ!とおもって、ヒラメをかってつけてみたんですよね。、空気がうまーく入るようになったんですよね~。
それから使い続けた。フロアポンプと共に。

この小さい、先端部品。
すごい高額。

昨日お店でみたら なんと5千円ちょいくらいで売ってた。
立派な、空気入れが買えちゃう値段だよーーー。がく~(落胆した顔)
(私が買ったときより値上がりしたみたいだなぁ??)

まさか こんな金属製品が、ボキッと逝ってしまうとは。
びっくりしちゃいました。
これが、「金属疲労」ってやつですかね?
見事におれ、使い物にならなくなってしまいましたな。

結局、昔ながらのシリカの部品に戻そうかな~って おもって、部品だけ変えて安くすませようとおもったんだけど。
その部分だけでも1300円くらいするのね。
びっくり。

で・・・
おもいきって買っちゃった・・・。

TOPEAKのフロアポンプ!
(グレードがあって、一番高いのは13000円くらいしてたような…がく~(落胆した顔))もちろん一番安いのにしました。

.


で!!!
  感動の入れやすさ!!!!

今までのシリカの感覚とは別物。
もちろん、シリカでも十分入れることはできるんですよ。
(少々疲れるだけのはなしで)

でも!やっぱ全然ちがう!
まだ劣化してないというのもありますが、とりあえずひと押しでかなり空気が満たされて、とても簡単に入るのに驚きました~。

さすがTOPEAK。
もともと、このメーカーの信頼性は高い。
工具もいいし、携帯ポンプも愛用。
よくはいるのよね・・・携帯なのに。(シリカよりはいっちゃうかも 笑) 
ということで、ポンプが増えちゃったけど。まっいいか。

MTB RACE PHOTO 10.5

おー。 とてもいい画像を信州ふぉとふぉと館さんのところから またも発見!!
素敵な写真、毎度ありがとうございます。
嬉しいですね~~。

私のMTBレース姿はかなりの希少モノですな。

それにしても、自分でこの硬直した顔?というかスタートシーンには 笑えました。 緊張はロードレースや意気込んでいるレースに比べたら実はしてなかったはずなんだけど・・・ 緊張感がよく出ている・・・。 写真を取られていたことすら意識外でした。
ミノールさんのグットスマイル。

山本選手のも勝手に拝借してアップいたします。

____________

race_mino1.jpg

race_mino2.jpg

race_yuko5.jpg

race_yuko7.jpg

race-mikisan.jpg

yamamoto.jpg

表彰シーン他はここにアップしました。
http://yukopanda.gozaru.jp///20081005_aki_mtb/20081005MTB.html

多摩川河川敷(入門編)

昨日は休暇。
野暮用を済ませた後 午後にのんびりとちょっとだけMTBに乗った。
天気がよかったから1日乗りまわってもよかったくらいだったけど・・・。

時間も無いので やはり初心者には多摩川で十分でしょ!
ということで ミノールMTBを組み立て さてと出陣するべか!!

ウキウキ。ワクワク。ドキドキ。

いや!!待てよ。

まずはMTBを駐車スペースに持ち出して、前後輪『ビートがはまっていない』タイヤを きちんとはめなくては!!
ビートをきちんとはめる事からトライ。
『空気を抜いて、入れなおして』を何度も繰り返しても ビートがはまりやしない!!
なんでよなんでよーーーーー!!
どーしたら きちんとはいるわけ?(誰か教えてください!)

潤滑剤(中性洗剤)にてすべりを良くしても一部が納まらないので・・・
1時間くらい格闘して 諦めた。
しかたないので はまらないままで出発
多少左右の揺れはあるけど こんなものだなぁと 諦めるしかない。
というより、本当はきちんとセッティングしたいんですよぉ~(T。T)

TCRをトボトボはしっているだけで 結構重い・・・。
この進みの悪さ。。
心拍は130にも達しないまま始終 走ったものの・・・
疲れる。

河川敷(下に)にいって、とりあえずは石や土、草の感覚を養うべく 入門コースということで タラタラと走る。
テクニックとかではなく単なる「慣れ」走りといったところだろうか。

河川敷、なかなか道が続かなくて途中で途絶える。
ところとっぱし草がボーボーで道が見えなくなり、草を掻き分けて走るかんじ。
草を踏み潰すたびに、、、左右からたくさんの虫(ばった系)が飛び出す飛び出す。

10月多摩川河川敷.JPG





あたいは~ 
なんで~ 
こんなところを~ 
はしっているんだぁ~い~


(と歌いたくなりそうだ・・・^^;)


道がなくなったら 自転車を引っ張り土手の上にあがり、舗装道をはしったり
たまに脇を走ってみたり・・・
そんなこんなでたった1時間30分くらいだけど なんかそれで満足ってかんじ。

ロードだと1時間半じゃ・・・・ 走る気もなくなるけど
MTBだと なんか他のところに神経をとられているせいか?
心拍あがるとかいうんじゃなくて、神経質に道の上を走っている自分がいるという感じがする。

また れっつごー多摩川でMTBに慣れるようにしようっと。

増加傾向

ゆこぱんとアンカー.jpg


「増加傾向」 
   
  けして体重のことではありません。

バイクが増足中 気味。 

いや~~~!!!
MTBがさらに一種類増えるとなると・・・合計4台・・・。
これは 非常事態発生。というか いつの間に!!ってかんじに増殖中!?
あとホイールとかも増え勝ちな代物ですよね。
(増えるの簡単、減らすの大変)

いま、拝借しているクロカンバイク1台 + ロード2台
  合計3台が6畳の部屋にひしめき合っていて凄いことに・・・。

ちょぃと圧迫感がでております。
それから屋外に+1台 (街ノリMTB)
屋外だけあって劣化も激しい!

くぉぉぉ~~!!

いざってときに どれも必要な気が。。。。
少なくとも 街ノリMTBと決戦ロードは必須かと!!
あー・・・ 今になってようやっと分かった。
何台も持っている自転車ノリの気持ちというものがぁぁぁっぁ!!!
いや・・・ わかってしまった気がするーぅー。
なるほどなぁーーー

そして
以前使用していたロードは原型をとどめたまま部屋にあります。
これもたまにのっているんざます。。。
だけど1台減らすならやはり 真っ先にこのバイクだろうな。
減らすといっても、自分仕様にそろえたものだから ばらしてきちんと取って置くんですが? ということになるだろうな。
そして クロカンバイクがほしぃーー!的な傾向になっているとなると・・・っ。。。exclamation&question

数台バイクを所持されている方→メンテナンス大変じゃないですか?

ただえさえ私は、掃除とかしてないっていうのにね。
そして街乗り用は、消耗が激しいから・・・。
こないだようやく チャレンジはしみた、ワイヤー交換。
でも、まだまだあまちゃんよ。
時間だってすごーーく かかるし、自分でやっていながら ちょっと信用ならなかったり(汗)
うぉー これで台数が増えたら? 
目標はキープ3台といったところです。

    魚!がく~(落胆した顔)



PS トップの画像・・・
10日前に、山中でひたすらMTB抱えて歩いた・・・。
悲惨な写真?の1枚です(笑)

MTB RACEデビュー戦【2】

メダル.JPG

【一緒に参加したミノールさんの記事】
http://minominoman.seesaa.net/article/107658328.html
____________________________


レース当日。快晴。最高のコンディション。晴れ
MTBにゼッケンプレートをつけていと「私も大会に出るのだナァ」と実感。
この部門、 スタート地点である林道入口に行くまでに7㎞走ります。
そこからはオフロードに入るようで、ひたすら標高1900mまで基本的にはヒルクライムの模様。
とにかく「どんなコースなのか一切想像がつきません」 たぶんジープロード系だとは思うけれど。
面白いことにスタートは各自9:30~10:00までの間に自由にスタートすれば良いらしく緊張感なし(笑)
みんな バラバラ~っとスタート地点に向かいます。

そう!その前に どうもMTBの変速調整が・・・おかしい。
フロントギアをミドルからインナーに変速すると8割型チェーンが落ちてしまい、
その都度降りてはチェーンをひっかけなおして、再発進する症状。。
いろいろなギアの段階から試してみたものの、うまくいかない確率が多い。(私が下手?)
こりゃぁ、まいったなぁと思い、作戦は落ちるたびに再発進は無駄な時間がかかるとと判断して あらかじめインナーオンリーでいくことにした。
(これがまたインナーで十分でした ^^;)

スタート地点までタラタラと走っていたら、Jライダーのみっつん様が登場。
「今日はミノールさんに勝つよ~」と一言、挨拶をかわしてきて、おおーこの意気込み。!!!やはり違います!
わたしはぁ。いったいどんなコースが待ち構えているのか ドキドキもん。

さて・・・ スタート地点。
なんだかちょっと 寂しい感じのところだ。
確かに計測地点から向こう側は、オフロードになっていた。
スタート地点から見える光景は緩やかな下り口調。
スタッフの方々が「準備した人からどうぞどうぞー」ってかんじ(笑)
あはは!!このちょっと気の抜けた感。レースっぽくなくていいや。
ちょっと立ち止まってからミノールさんがスタートして つづいて私も間に1人くらい置いてから さぁスタート!

とりあえず インナーなので クロスギアにならない寸前まで重くして下り基調、平地を走る。
ガシガシはしってみた。が、、、インナーなので限度があるかな(汗)
前の女性を交わす。
しばらくしてから 突然急な坂道があらわれたぞ!
ゲッ!!!!

結構な勾配じゃん。
それも そこそこ ガレガレ。
他の人も走っていたこともあって、こりゃ、ちょっと微妙!? 思いそこはクリアできずに降りてしまった。
とはいえここの急坂は再発進は不可能なので、ランで駆け上がりまくってすぐクリアし またすぐ勾配も乗れる緩さになったのでそこからは乗車。
ヒーヒーと荒い息をたてて、ただ黙々と乗った。
後輪は結構滑っている。というか それが当たり前だ。 
ズリズリきても、まったく動揺しない私に 自分自身がびびった・・・。
いちいち気にしていたら レースにならないし・・・やってられないぜ。っといった感じ。
別に「ズリッ」と来たところで なにも支障がないことが分かった(^^;
前回、練習で林道を走ったときは、後輪がズリっとくると キャーっと言っていたのが嘘みたい。
ただ無言。。いちいち叫んでらんないぜ。&気にならなかった。
これが無我夢中のパワーというものだとおもう。
まったく無視して、ただ黙々とゼーゼーいいながら乗る。
乗りながら前回と比較しながら走る。。。
「 以前騒いでいて、キャーキャーいっていたのは単なる甘えだったってことか? いまや、構ってられない。とにかく進んで順位を上げる。いけいけ!!」
って気持ちになっていた。

ただ やはり前輪がハンドル操作をとられると、上半身の硬直しガチガチポジションで余計につかれる傾向は変わらずでしたが。
そのうち乗っていると、なんとなくコツがつかめてきた気がする。
特に、ジャリジャリでハンドル操作が厳しいと感じるところは、かなり軽くしてまわしてクリアすると支障なく乗れるようだ。
ところとっぱし、走り図来箇所があるので、そのたびに ギアを軽めにし、クルクル攻撃でクリア。
ちょっと驚いたのは、自分が色々な人を抜いていけることに驚いた。
バラバラスタートで 人がチョコチョコしかいないとはいえ、前から落ちてくる人をクリアしつつ、
たまに「がんばってください」と挨拶しながら走っていた。
途中、爽快に景色が開けたりするところもあり、 勾配も緩やかになる。
ロードだったらそこでギアをグン~ッとあえて、グイグイ進むのに、
たいした勾配じゃなくてもMTBは進まない。重い。
なので フロントインナーで、用は足りたような気もするし ミドルもつかえたら さらにベストだったとおもったり。
緩いところでは ちょっとダンシングを入れてみたりしつつ、山頂へ。
中腹付近?標高でいうとたぶん1400あたりかなぁ?エイド有り。
とりあえずエイドは無視。
後ろポケットに入れておいた、ボトルを取り出してはたまに飲んだ。
エイドから先が また 走りずらい区間があったかな。
砂利度合いが深く、前輪をところとっぱし取られたが クルクル攻撃でクリア。
砂利道(ワダチ)がベストなのか 真ん中の草地がベストなのか?
比較的、草地を選択した。
でもどちらがベストなのか正直わからないが・・・ 草地の方がタイヤをとられず来だろうという自己流判断である。
後半戦になるほど 勾配は緩かった気がする。
最後の最後、手前3㎞くらいは 平地基調でかつ ゆっくり上っている感じ。
最後の1㎞もないところは下り。
ササササーっと気持ちよく下ってゴールした。

内心、こないだの練習のヒルクライムより、走りやすかったな。っと思っていたのだが
 (ミノールさんいわく今回の方が↑だったという)

ゴール後、リフトまではサイクリング区間で、ゆっくり走ることが原則。
まったりと山間を抜けつつリフトへ。
見慣れた場所にまでやってきた。
リフト手前の急坂を上りゴンドラ山頂乗り場へ。
今回もまた楽しかったな。っておもった。
そのまま ダウンヒルコースへ行きますか?と スタッフにいわれたがPASS。
楽珍部門にしたのにぃーダウンヒルコースも選択可能とは!
そのままリフトへのり下山。
下山してから真っ先に車へ向かい、携帯電話を取り出した。カメラは携帯カメラのみだったので、写真を撮りたかったのだ。
ミノールさんはいない。
会場に戻ろうとしたら MIKIさんが私に駆け寄ってきた。
ミノールさんが相当心配していたと言う。
「思った以上にコースが(私には)走りずらいコースだったので、たぶん自転車を引いているかもしれない。あと3時間くらい帰ってこないだろう」とか
「戻ってきたら 口をきいてもらえない」とか 言っていたらしい!!(爆)
ひゃー私そこまで 酷いのか。。。。。。^^;
心配をかけたままではまずい。慌てて、ミノールさんが洗車している場所へいった
その場へたどり着くと、だいぶ驚いた様子だった。
大丈夫だったの? 走れたの?ってかんじで。
楽しくて 以前よりもまともに乗れたと告げました。

ミノールさんもだいぶ調子があがっていて、今月の連戦に向けて良い刺激となったよう。

さて、そして結果は「下りなし楽ちんクラスで」優勝しておりました(笑)
女性全参加全体人数が10人も満たない中、順位もなにもあったもんではないとはおもうけれど、
苦手な部類でこうやって最後までやり遂げて私はうれしゅうございます。わーい(嬉しい顔)

夕方にはサンサンの雨が降り出したけれど、もらったメダルも素敵!ぴかぴか(新しい)
それもMTBでしょー私には嬉しいわよ~。黒ハート
デビュー戦でらっきーでした★
そしてメダルも素敵だわ~~。
なんて ユニークなんでしょう。(トップ画像:実はこれが金メダル!)わーい(嬉しい顔)

表彰ルイガノ.JPG

さてはて

ミノールさんが今月連戦している間、MTBを少し借りているので、
それで多摩川でも走って もう少しまともに走れるようにしようと思います。

MTB RACEデビュー戦【1】

日曜日に「オフロードのレースデビュー」を果たしてきました。
ルイガノカップに出場。会場は富士見パノラマです。
結構な頻度でパノラマには行ってるけれど、レース参戦したのは初めて。

ミノールさんにこのレースを勧められ オフロードのヒルクライム部門に出場する決意をしたのは「レース開催日の1週間前」でした。
いままでずっと・・・、
 自分がマウンテン大会に出場することは
 【まず無い】【出ない】と思っていたし、
オフロード経験も少なく 更に下りの恐怖症という病の持ち主であるからです。
(単なる怖いとか そういう次元じゃない)
なので、実はどんなMTB大会であったとしても かなりしり込みをします。
今回もそうでギリギリまで考えまくったあげくエントリ。
(いや実は考えては無くて エントリを放置していた後、締め切り最終日で 「ぇぇぇい!!もうエントリーしちゃえ!」となりました)

さて、このレースの2週間前にパノラマでマウンテンバイクをレンタルして走っています。 金沢林道をヒルクライムしました。
レンタルバイクはジャイアントのNRSというカーボンフルサスでフリーライド&クロカンにもいけるバイクでした。
乗ったら 楽にヒルクライム出来て…大袈裟かもしれませんが人生で初めてマウンテンオフロードが楽しいかも!て思った瞬間でしたo(^o^)o
下りもハンドルが高い設定のせいか、安定感が良かったのもあるみたい。
目線が上がる分だけ恐怖症度合いも減少する気がいたします。
そんな『たった一度楽しい』と思えた時に だったら初心者カテゴリーのマウンテンレースにでてもいいかと→こうくるわけです。( ̄▽ ̄;)動機は単純
八ヶ岳での後、1週間後にトレイルを走るために飯能に行きました。
選択した林道がハードすぎ間違い?なのもありますが アップダウンの激しさに打撃を受け びびりまくりで乗車率はほぼ0でした。
岩場を這いつくばって上り、担ぎまくりのハイキングとなったのが先週の話。
そしそ翌週は自信の無いままレースをむかえることに・・・。

MTBレースは遊び心満載。イベント要素たっぷりで楽しいものでした。
ロードレースには無い趣向でマウンテン独特だなぁ。とつくづく思いました。
私が出場したのはキングバックカントリー部門だっけかな?
一見よくわからない部門ですが・・・単純にヒルクライム区間のみのタイムトライアルです。
普段は一切使えない林道をレースのときだけオープンにするようです。
クロカンといえば・・・上り下りを繰り返しますが 
今回は当然ひたすらのぼり 標高1900地点までマウンテンでいくわけです(^∧^)
ミノールさんも同じくこのレースにでましたが、更に上りきった後はパノラマのダウンヒルコースを走るというDHオプション付きでした。
私は下り無し楽チン部門で、なんと山頂達成した暁には・・・「おやつ付き」でした(笑)

なぜか、おやつが付いてくる。
なんでしょう!この 予想外の発想。というか
そして付いてくる駄菓子がこんな感じ (あたしゃーお子様かぃ?)

2008100513230000.jpg

さて土曜日入り。会場受付をしていたらその日はクロカンエンデューロが開催されていました。
 エリートJライダーMIKIさんが出場していたのでゲレンデからの応援をしました。かっこいいなぁぁ。
もちろんMIKIさんは優勝されましたよ!す。て。き。

私もそこそこ下れるようになったら この手のレースも挑戦してみたいなぁ。
パノラマのコースは結構ハードですよ。up downで標高差を稼ぎますから。
私はゲレンデをチョコチョコ練習走りをしました。
MTBはミノール氏の以前J仕様バイクを借りました。
スペシャです。
そして今回お初に乗りますので、ちょっと乗って慣れてはおかないとまずいかと?  いや~乗りやすい。あたしには良い感じに感じますです♪  そして 私はミノールさんに前々から
「ちゃんと タイヤにボツボツ(磨り減っていない)のがきちんとあるのを付けておいてね」と御願いしておいたので、ミノールさんが普段レースで使う決戦ホイールに、まだ新しい(Jで使用しているタイヤを)きちんと付けておいてくれました。(笑)

ユコパン借用バイク.JPG

そのゲレンデの麓でさえも おぼつかない走りをする私です。
ちょっとしたジープロードでミノール様から下り方を教わりました。
最初は なんだか怖いので、足をついてしまう始末でしたが
慣れてくると少しずつ乗れてくるといったかんじでしょうか。
というか!!!それが出来ないとレース自体危ういぞ!?(笑)
何度もミノールさんに「怖くないから 大丈夫だから乗って」と言われたことか・・・汗。


そんなこんなで軽く走った後は、宿へ。
宿ににはDHのエイゾさん達もきていました。
、そうだ!今回はJシリーズDH部門がやっていたので同時開催なのでした♪

その日はお疲れなこともあって・・・
部屋でバクスイ。 先週の仕事疲れもひきづっていたりしたので、とにかく眠かったのでよく寝れてすっきりしました。
いや~、はっきりいって 初めてのMTB大会ともなれば、一体どういうもんなのか想像もつかないので
緊張もなにもないっていえば無いけど、不安はありましたっていうののが 前日でした。

初めてMTBレースデビュー!!

2008100512060000.jpg

富士見パノラマにて
マウンテンレースデビュー 本日いたしました(--)/===卍
ドキドキでした
オフロードなんて走れるのか?というかんぢで

レースになると集中するせいか
甘えも無くなる?ようで
無我夢中で無事終わりましたo(^o^)o
楽しかったです
レポートは帰宅したらします!!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。