スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド美ヶ原の全貌

今年も行ってきました!
ツールド美ヶ原。
(おーっと ここでミノール画像登場!↓笑)

P1000024.jpg

前日入りはまぁまぁの天気。
ミノール氏と二人でギリギリ受付時間に会場へ到着。
会場であったのはケッタのお二人。
「明日は強豪ぞろいですよ~」っとアドバイスいただきました。
え・・・っと。もちろん会場についたばかりで参加者名簿も見てなかったのですがダレがダレだか全くノーマーク。^^;
実際名簿をもらっても「見てない」ことが多いのです 私。。。
見ても、ざっと見で終えてしまうかんじかなぁ。。。。
これは独自の心理作戦で、とりあえず気にしない・・・ようにしてるというか。 (ま。。普段から気にしなさ過ぎてある意味。。ちょっっと??。。(爆))
作戦という意味では「相手を知る」というのは非常に大事な要素ナンだけどね・・・。
ヒルクライムは特に実力そのものがモノをいう感じがするし 
相手がわかって、テンションを高めるか。
それとも、気にしないでいくか。
パターンが色々ありってところですわね。

さて、受付後はコース周辺を行ったりきたり 行ったきたり軽く走りました。
その時とった写真がコレなんですね。↓
http://yukopanda.seesaa.net/article/101753153.html
お天気は曇りってかんじだったけど、まさか翌日が大雨になるとは・・・。
雨になるって天気予報で分かっていたけど、
一時はやむかな?とか差ほど酷くないかも?運よく降ったりやんだりかも。とかそんな感じで思ってました。

会場近くでミノール氏のご友人の「元気一番堂」の方に遭遇。
私は初対面だったのだけど・・・。
ところが初対面なことは初対面なのだけど、その方々は、富士HCで太鼓を(ゴール付近で)打って応援している方々のチームだったことが判明!ほーびっくり!!
富士の ちょっと暗い感じのコース場で あの太鼓の響きがどんだけ勇気づけられるか。力が出るか!! あのリズムで拍車がかかるか!
その方々だったのね!!
(帰り際の会話で判明するのだけど)
いやー感謝&来年がまた違った意味でも楽しみになりましたよ。

アップを終えて夕食時間に横田温泉の宿に戻ったら 「宿も一緒だった」という面白いお話。
夕食、お風呂、就寝っ。
テレビはターミネーターをつけていたっけ(笑)
そのまま、バクスイと行きたかったんだけど珍しく寝つきが悪かった。暑かったりして、網戸にしてみたり、タイマー冷房入れてみたりでチョコチョコ起きたりしてやってたんですよね。
外は雨の音が凄く聞こえてたけど 明日は明日~って思っていたら、そのまま大雨なんだもん~。
あの雨は、気持ちが(かなり)ブルーになるのは認めます。

ザーーーーーーー。。 

ってこんな感じ。

今までなかったわ。最初からこの雨は。
レース中に降られたり、小雨だったりはあったけどね。。。

それでもちゃんと覚悟を決めて、ミノールさんからは下山のことをとにかく慎重に。と 色々アドバイスを受け。
そうですよね。下山下手な私が一番気にするところは もはや下山が一番です。 雨、寒い。いろいろ悪条件がそろうのですから。
レースより、下山が大変。
ブレーキをやたら掛け捲るとシューが減ってブレーキが利かなくなるよ。と再三教えてもらって、、、
さぁ出発だ!!と雨具をきて、会場に向かおうとしたとき、
「中止です」と・・・・とめられましたがな。

そのときの雰囲気がこんな感じ↓
http://yukopanda.seesaa.net/article/101776833.html

中止を聞かされ、この宿のメンバーについては「カナリの気合はいりメンバー」だったらしく、みな落胆。
それどころか、筋肉隆々の彼らはこれからザーザーの中ノリに行く!!といって いってしまった~ぁ!!!
すげ~!!!
でも、ココに向けて気合を入れてきた方々にとっては、悔しいところも事実ですよね。

私達はこの雨のライドに伴うリスクを考えて行動にはなかなか出られませんでした。 なんだか皆が出陣して自分が走らないと「負けた気がする」みたいなことを声を揃えて言うみんなの心境が 同じだったのが さすが自転車ノリ!っておもって、面白かった。
それは分かるなー。
私も、こりゃいかなきゃあかんだろ!と内心 ゆれましたもん。(少しだけ)

とはいえ 何も一番酷いときに乗って、病み上がりの私が。。。。ということで、思い直し(というか、行く気ありませんでしたが 私は)
午後には雨があがってきてしまったので、このときぞばかり我々もレッツゴーで登頂させていただきました。
↓登頂レポ
http://yukopanda.seesaa.net/article/101806920.html

みてくださいなぁ。
強い雨が嘘のようですよ。。。
ひー ちょっとの差で開催できただろうにねぇ。

s-P1000040.jpg

走っている人はほとんどいませんでした。
さすがに。


P1000037.jpg P1000036.jpg


あまり降られずして走ることが出来て、レースは駄目でも現地にいって走ることが出来ただけで違った意味でも満足ができたし、すっきりした。そして来年またこよう!って 強く思えた。

今年はこのスタート地点にすらたてなかったけど、
またきます。美ヶ原★

START-UTSUKUSHI.JPG

s-P1000044.jpg
スポンサーサイト

無事登頂d=(^o^)=b

2008062917180000.jpg
レースは中止になったけど走りました!

無事登頂

満足

次こそレースで発散だ(^^)

レース中止!

2008062907170000.jpg

美ヶ原レース中止になりました(涙)


やはり下山の事故多発防止ですよね…
晴れでも去年は数人バタバタラクシャしてたからなあ…



はふ~~

美ヶ原へ

P1000023.jpg2008062822060000.jpg
いま美ヶ原の宿にいます!
レースという実感があまりないので よろしくないですね( ̄▽ ̄;)

昨夜は、会社から帰宅後 本日宿泊予定の宿の詳細を調べようとしたら…


泊まる宿が全くわからない(゜ロ゜)


おおまぬけです!
予約して安心したのか
その宿を一切メモッてなかったんですよ(゜ロ゜;

富士から帰宅後の6月1日に慌てて美ヶ原の宿さがしをしたんだけど、その時点で会場ちかくはどこも満室
松本駅ちかくのビジネスも比較的うまってやした
それからバタバタあちらこちらに電話してそこそこちかいとこをゲット
電話しまくりで満足
すっかりその宿の記憶がおもいだせず検索履歴をみてめぼしそうな宿をかきとめておき
出発の朝イチで電話確認して予約した宿を突き止めました( ̄▽ ̄;)おまぬけです

さて
受付時間ギリギリに現地へ
ギリギリ受付も完了しコーススタート地点を繰り返し往復して一時間くらい軽くはしりました


明日は雨が降らないで欲しいと願うばかりです
雨の下りはこわいですわ
宿とスタートが少しだけ距離があるので
スタートまでなるべく体をひやさないようにしたいです(^^)

とりあえず昨夜は遅かったからはやくねなきゃかな
お休みなさい・

コナミは大波だった

職場の真横にコナミ【スポーツクラブ】があります!
こんな身近にあるんだものぉ~~
せっかくだから
簡単に料金説明をきいてみたのよ~~
やすけりゃ入ってもいいかもーなんて思ってさ(^^)

魅力があったのはお風呂なのよ
朝イチで風呂入って会社へ出勤
なんて~セレブぅ~理想~♪

この暑い中さっぱり(^^)

ってか
朝風呂なんて…
あなた一時間半は最低かかる通勤時間で
何時に家でるつもり?
おきれないだろ!

まずはそこに自分で自分に突っ込みいれるよ( ̄▽ ̄;)


それはとりあえず置いといてー
場所柄からか?
やっぱ 高いー高い~(゜ロ゜)


一回利用の法人チケットでも1600円だぜ
ひゃあ~~
セの三倍!
【セも場所で金額が違うけど】

やはり頻繁に日々いく方じゃなきゃお金捨ててるよーなもんだわあ~
あたし
明らかに夜はいかないだろうし
いや たまには無理にいくのかもしれないけどたいしていかない自信ある
かえり家までが遠いからブルーになるね

もちろん利用する前提ならよろしいかと
施設は立派だし
相場なのかも

最近フィットネスブームだから どこも価格がリーズナブルなんだけど…ここのコナミは大波でした(笑)


やはりやめた

セがいいね(笑)
レースおわったら たまには ほぐしスイムいってみるかな~
泳ぐのは身体をほぐすしリラックス効果も高いし

そうそう
自宅最寄り駅にティップネスができたんだが どうなんだろ?
まあOPA内だから 小さいだろうしプールなさそうだな
お風呂もないだろうなあ~

ちなみに最寄り駅に仙川にあるような お風呂の王様ができてほしいー
岩盤浴つきで!
とにかく徒歩範囲で途中下車しないで行けるとこあれば チマチマいきそうなんだけど( ̄▽ ̄;)
途中下車すらおっくうだから全然いかないんだ( ̄▽ ̄;)

閑散としてるOPAあたりか京王ビルに出来ればいいのに(爆)
京王ビルなら最高(笑)
家までの通過地点だから



というわけでセにいった暁にはよろしゅう(笑)d=(^o^)=b

Mikeお帰りなさい会

マウンテンバイカーマイクが日本に一時帰国するということで (日曜日)久しぶりに皆で歓迎会することになった)^o^(
■ちなみに送別会の模様はこちら↓
http://yukopanda.seesaa.net/article/31865702.html
場所はミノール氏がセレクトした赤坂のインド料理屋さん。モンティ。レストランビール
赤坂自体が久しぶりです。
あまりによく分からない地なので右往左往してしまいます。ダッシュ(走り出すさま)
っということでお店に到着したのは5分遅れ。
店内に入ると、一番手に到着のハッシー氏。
ミノール氏 ユコパン、続いて けん10さん。
そして とうとう!ビックゲストのマイク氏の登場!

うわ~)^o^(変わってない~~~!!!

なんだか、日焼けして ハワイモードの雰囲気プンプン~♪

ハワイ、行ったことないけど行ってみたいぞよ。
トライアスリートだったら、ハワイアイアンマン、憧れのレースの地。
私がトラでロングをやってるなら、やはりハワイアイアンマンのトップレースを目指すんじゃないかと思う。厳しい道のりだけど。
それだけ聖地っていうか。憧れの地なのだ。
だからトライアスロンを真剣にやる人ほど、凄い情熱で臨んでいる。
極わずかのトップ選手しか、選ばれた人しかいけないレースなのだ。
あと有名どころは、ホノルルマラソン かな。
ホノルルマラソンは出たいとおもったことは全くないのだけど、知らない人はいない有名大会。
(っていうか モロ暑そうー)
とてもとても親近感があるところです。

さて、店内で、オーダーがなかなか決まらず悩み中!!
さすが、食欲最強メンバーだけある。
あっちで こっちで、話がまとまらなかったが やっとのことさでナンを人数分頼み、カレーをシェア。
う、ううううまーい。
ナンは凄く大きいので、そりゃもう たらふく食べられて世は満足じゃよ~。
幸せじゃ。揺れるハート
なんだか 久しぶりの再会とは思えない、いつもどおりな感じで、楽しかったです。わーい(嬉しい顔)

あともう一人、サト大さんが来る予定だったのが、なかなかショップの忙しさから抜けられないようで2次会をファミレスに移動して待つ。
いやぁ、これまた 物凄く久しぶり。
サト大さんはJレースに出なくなってしまっていたので、ホントに会うことがなかったのだ。
そして、最近、結婚もしたということで ちょっぴり幸せ太りしたように見えたけど、いい顔していたように思えます!!
女性軍がこなかったのが非常に残念!
今度はさと大さんの「結婚おめでとう会」でも開催かな♪

あっという間に時間も過ぎてしまい、あっというまの食事会になってしまいました。
そして またハワイにすぐ帰ってしまうので、次回はいつあえるのかなぁ?っといったところ。
ん~、さびしいね~。
Jで一緒だったころが懐かしいです。
こうなったら ハワイにいくっきゃないね(笑)
いってみたいし♪
手(グー)

続きを読む

洗って気持ちもリフレッシュ~♪

KABAN.JPG


自転車・旅行に付き物のリュック。
現在の私のドイターリュック所有数は4つ。

・画像の定番がまず2つ。

・それより大きいのが1つ。(使い勝手が悪く使用率1度くらい)
>>http://yukopanda.seesaa.net/article/11686702.html

・画像より小さいのが1つ。

画像のばっちぃリュックは物凄い長持ちしてて・・・相変わらず今も健在でありやんす~☆
一番使い込んでおりますよ。
おかげさまで また凄く汚くなっている。がく~(落胆した顔)
ついつい洗うのが面倒でさ・・・ようやく昨日洗ったってわけ。
(前回あらってからいい加減洗ってないのでやばいぞあせあせ(飛び散る汗)
http://yukopanda.seesaa.net/article/31369524.html

とりあえず風呂場でゴシゴシ。
その後、洗濯機でさらに隅々まで。
いや~ 生まれ変わったよ~。ぴかぴか(新しい)
いや~ ホントいつまで使えるんだ?
なるべく買わない方向で進めたいので、またコレを使い込みたいと思っている所存。手(グー)
十分元を取っているし、愛着のある一品なのかなぁ~。
洗濯機にかけた後、今は自然乾燥状態。
仕上がり具合はまた後程~♪

続きを読む

復活しました!

31.jpg



復活しましたぁぁぁ~ん。


咳が発症し2週間でした。ってか単なる風邪っす。
まぁ 大袈裟くらいのほうが治りも早いつうこんで(笑)

だらだらダラダラと咳が続いて、どーも 週末もなかなか調子よくは乗れなかったけれど
兆しがよくなって治ったな!って思うと気持ちも晴れ晴れしてきますね~~~!晴れ

なんだかやたら周囲が(会社、会社外の友人とかが)『百日咳』が流行っているらしいよ。なんて言うもんだから、それだけは絶対やだ!っておもっちゃいましたよぉ~。
嫌ですよ~~
百日も続くなんて~!
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/421/421236.html


やはり体調が悪いと「心拍」に出ますねぇ!(当たり前か・・・)
今回に限っては 運動していてもナカナカあがらなくて。
本人頑張っているつもりでも 平地だと130すらいってなかったりする。
そんな調子なもんだから、どうも ヒルクライムもただダラダラと上るだけになってしまう。
というか!そうしないと咳が出てしまうからノレン。
肺に負担をかけないようにしないとならない。

ところが本日は いつもどおりに心拍があがるでねぇの!!
う、嬉しい。わーい(嬉しい顔)揺れるハート
ちょい よろこびぃ。右斜め上
やっぱ 体調ってっこうやって ふとした自然なところで出るんだなっておもった。
体はうそつきませんね。

続きを読む

『アイスコーヒー1つ』

朝の通勤途中時間があるとき、朝マックに寄りコーヒーを買う。
品シー駅に下車したときはマックは無いのでロッテリアコーヒー。
100円アイスコーヒーがマックで出ているのですが、お手頃価格ながら味もグットなのです。
さくっと職場に行く途中で買おうと思いマックによると、店内レジに6,7人の列・・・。 朝の忙しいときに・・・。
ット思ったら、列を作っていたサラリーマンの方々は口々に・・・

『アイスコーヒー1つ』
『アイスコーヒー1つ』
『アイスコーヒー1つ』


ンガガガガッ!!!!
す、凄い。
全員、アイスコーヒーの列だった。(持ち帰り)

100円マック、客をかっさらいだ。
販売戦略成功といったところか。

TVニュースで、コーヒー市場アンケートを取ったところ1位はマックだって言ってたっけ。コーヒーを専門とするドトールやスタバーを追いやって1位。凄い。
っというか私もマックコーヒーを選ぶよ。
100円で味も良くなったし。
専門店になったら一杯300円くらいするし。
ってことで マック100円コーヒーもなかなかのものだ。

◆さて、昨日は定時上がりして久しぶりに渋谷に寄ってみた。
人が多すぎて気持ちわるくなりそう。
考えられない。人口集中。うーいやだ。
あまりにうんざりしたので、サクッと切り上げた。
渋谷に勤めるミノール氏にちょい10秒くらい会った(笑)
一言だけ交わして、とりあえず解散。
私、渋谷は好きでないのよ。
学生のときには、変な勧誘にしつこくされたり、財布すられたり。良い思い出は無し。

 思わず撮ってしまった写真↓(渋谷歩道橋から)

shibuya.jpg

続きを読む

信州癒し合宿

ただいまぁ~!!
 (唐突ですが・・・3日間、東京を離れておりました(笑))

土~日の3日間。信州に行ってきました。
先週は雨だらけだったのに、この3日間は見事に快晴。全部晴れマークで最高でした。
相変わらず気管支だけは不調だったものの、この3日間で随分と癒されました。そのせいもあってか、回復しています。90パーセントは回復したかな?
残すは鼻声と たまに出てくる咳さえ完治すれば、また思いっきり走れそうです。

今回は3日間よく走ったとは思うけれど、マックスの勢いではやはり走れませんですね。
体調は正直で、心拍がなかなか上がらなかったり やたら疲れていたり。やっぱ体って正直だなと。
だけど こうやって1日、1日を過ごすあいだで 体感的にもドンドン楽になっていって、回復していて良い調子になっていくのもまた分かりました。
乗っていてやたら気になった点はクリートの位置。
これは私が独自で当然つけたものだけど、やっぱ 位置がおかしいせいか、以前にくらべて足の平が痛くなったり、どうも駄目!!
以前みたくすんなりとはめ込むことすら出来ないので、問題ありすぎか、数ミリの世界の取り付けであるのだろうけど。
血流がどうもつま先までいかなかったりしてる。
シューズは以前からのものを使っているから富士HCあたりのタイミングでペダルを変えてからちょっと違和感あり状態。
そのままにしていた私が悪いけれど。。。。
特に下山時につま先に力が入りすぎるような位置に設置しているせいか、血の気がいかなくなるっというか。
ホント難しいな。シビア。。。。。
付け直しを再度きちんとしなくちゃね。

2008061522210000.jpg

さて・・・
自然の中に体1つ。
ホントこれぞ、醍醐味だ。
やっぱ私はこういうのが一番好き。
自然に乗ることが出来るってのが。

驚くくらいに、1ヵ月前より新緑が深まっていて夏でした。
せみの鳴き声。木々の揺れる音。夏の風。高原の風。
そうそう!標高1500m~くらいのところを走っている間、たくさんの白い綿毛がフサフサと山のように飛んでいて・・・
あれが不思議だったなぁ。
空を舞い飛んでいるのだが、、、タンポポの綿毛だったのだろうか?
半信半疑。 
あれは虫では無いとおもう・・・
白いフサフサした綿毛のようなものが、幻想的に舞い散っていて、メルヘンな感じがしました。素敵。。。
暑い日差しだったものの、ずっと木陰であったせいか、体力も消耗せず、むしろ気持ちが良いくらいでした。
それから蚊とも戦いました。
これぞ夏・・・。
部屋に蚊が1匹だけ、いたせいで熟睡できず。
この蚊が頭がよくて、どうも寝てるときにしか出てこなく、2日間にかけて戦い、最後は明け方にミノール氏が、仕留めましたが・・・。
あれにはまいったねぇ~。
今後は蚊取り線香を持ち歩いたほうがいいのかも。なんて 話になりました。(笑)


そうそう。 たくさんの手作りパン屋さんがあるのですが
今回はパンの家ということろで 自家製の酵母パンも立ち寄って食べました。
美味しかったナァ・・・♪
ふと立ち寄って、食べるもの。コンビニじゃないってのがいいでしょ(笑)
噛み締めるほど味がでるパン。手作り。風景とぬくもりを感じてしまいます。

2008061710080000.jpg

2008061612390000.jpg


それから帰宅日は 久々に・・・甲府でカレー。
甲府駅北口に「小作」もあるのだけど その隣にあるカレー屋さんです。
馬鹿でかいナンに、カレーを食べて、締めくくりました。
ほうとうも好きだけれど、ちょっと雰囲気変えたいときはカレーも良いですよ~ぉ♪

2008061709560000.jpg 200806017.jpg


さッ。 そろそろ、青春18切符の旅特集も組まなきゃね!(笑)
今年も出来たらやりたいな~っておもってまーす☆

ケケケケケッ。手(チョキ)

暗号化

2008061018590000.jpg
(tokyo kan8)

 IT世界となってから便利性もアップする反面 色々な事件が増えてきた。幼少からPCと閉じこもった世界。人同士のコミュニケーションの減少と、孤独感を紛らわすためのインターネット擬似世界。

私は『誰かがこのブログを見てくれている』という前提があるので豆に更新しているものの、こう見えても結構なモノグサなのである。ブログではなく、単純に「日記」ともなれば(実は)一ヶ月も続かないのである。(昔、3年日記という日記帳を買ったがすぐ終わった)

 小、中学生の頃、「交換日記」が流行ったが、交換日記は大好きであった。 お友達同士でまわす日記であるが、あれほど楽しいものはなかった記憶がある。 色々、打ち明けてみたり。あーだこーだ騒いだり。だけど、ワイワイみんなで話すのとはちがって「秘密めいた」ものが、凄くワクワクさせるのだ。
オープンなようで、限られたメンバーでまわす日記。
ブログも交換日記と近いものがあるのかもしれない。
「お互いが意見を交わす」という要素が加わり、OPENの場と言えども、同じ趣向のメンバーがのぞきにくる。
1つのワードをキーにしてつながるという意味で、単なる日記と違い盛り上がるのだろう。

さて、全然表題とは違うのだが、こういうネット情報が散乱する中で、仕事ではインターネットは欠かせないどころか、無いと仕事にならない。 
最近は色々な問題があることから、会社内では「暗号化ソフト」を全員が導入している。細々と自分の所有するファイルを暗号化して情報漏れを防ぐわけだ。
このソフト、なかなかの重さ。
おかげさんで、どうも会社PCの調子もよろしく無いってわけだ。
2GBの最大メモリを積んでいても 動きがおかしい。
本日は会社メールが全く動かなくなってしまい、ホボ1日、情シスを呼んでの復旧作業になってしまった。実は今回で2度目のメールトラブル。 
メールが使えないって、ホボ仕事が止まったようなもんだな。って つくづく思った。
ありとあらゆる仕事の依頼や、通知は全てメール主体なのである。
なんでもかんでもメールで飛んできて、メールさえ飛ばせば、『読んでいるだろう。やるだろう』が前提・・・(それも困る)
私的に「どうでもいいかな。」なんて思うメールは開封すらしてないのなんて結構あります。

なんだか 何をするにしても 必ず「キーワード(ログイン)」情報が必須で、結構、ぱにくります。
給料明細、交通費、出張、購入、多々庶務の申請、ネットバンクや、お気に入りのお店の予約、チケット手配、ものすごい暗号の散乱です。

いや~、ほんとネットが無いと、何も出来なくなりつつありますね。

レーザーレーサー

昨日久しぶりにまともにTVニュースを見た気がする。
インターネットでもニュース関連は情報収集も出来るし。
現在の流行は全く付いていけてないです。
芸能人関係とか、お笑いとかノーマークもいいところかな。
幸いにも、そういうネタになるような状況にもないし、現在のところ問題もないかな。


それはいいとして、昨日のニュースで今ピークを迎えつつある五輪の話題。

レーザーレーサー
http://www.speedo.jp/lzr_racer_about.html

知らない人は少ないであろう。五輪話題になっている1つである。
SPEED社が出した話題の水着。
日本人はいままで契約の関係でSPEEDの水着を着ることが出来なかったが、めでたくこのたび、各選手の希望する水着を着ることが出来るようになった>もちろんSPEED社も。

私が水泳メインで泳いでいた頃は、水着の話題には敏感だったし、
ふらっとスポーツ用品店に立ち寄れば、必ず「水着コーナー」を見ていたものの、ここ数年、まったく水着に関心がなかった。
水着コーナーに全くよることも無く、いまどんな水着が流行っているかでさえも、目に触れること・触れる機会が少ないことで鈍感になった。
私の家には水着がたくさんある。
その中でも私は昔からSPEEDが気に入っている。
私の場合は素材というより、やはり流行のデザインだったのかもしれない。

そんな鈍感な私がレーザーレーサーの、五輪水着の話題が新鮮で釘付けであった。やはり、戦う選手としてはベストな機材、身に着けたいものは気持ちは一緒であろう。

・・・驚いた。
その話題の水着価格は、1枚約7万だという。
私が持っているトライアスロンのウェットスーツの「約2倍」の値段である。
水着がここまで高かったとは!
(高技術の塊である)

選手の力もさることながら、その高度な技術も加わり、たくさんの選手のベストタイムを打ち出している。
さらに驚かされたのは、0.01秒を争う競技とはいえ、一般的なマスターズレベル?いや、もしかしたら違うかもしれないけど、「レーザーレーサー」の予約でいっぱいだとか。
それも、予約者の手に入るのは11月にはっていからだとう。
7万円という代物を、たくさんのどなたかが予約している。という現実に度肝を抜かされた。

毎年、毎年更新される「世界ベスト新」
でも・・・やはり 同じ人間である以上、そう簡単には0.01秒の世界を打ち破れないだろう。
努力やトレーニング。
いや、もうそれ以上に、そういうった高度な水着技術。
いろいろなことを駆使して、ベスト新が出されている。
各社が水着の開発にしのぎを削り、開発する。
問題視されているのは、「果たしてこれが水着?制限内?」という話題であろう。
それはTVでも当然のごとく、課題として取り上げられていたが。。。
これは水着ではなくウェットスーツじゃないだろうかとか?
コレについては、私は何も言わないが、ただ、ベストを尽くしてもらいたい!という気持ちである。

進歩、進展していきたいのは 同じであっても、もう人間の努力外を越えている世界であるのかもしれない?。とおもってみたり。。
あとは人間自身が、時代を重ね、進化していけば(手ひれ、足ひれが出来てくる 魚類化?)更なるタイム更新も出てくるのであろう。



そう考えてくると、自転車っていうのは 「機材」を使いこなして、、タイムを争う。
さらに、大きく左右される。と置き換えてみた。
私自身は最近の自転車という世界しか見ていなく、昔とどのように変わったのか、リアルには分かってはいないものの、、だいぶ、現在は進化してきたという。
乗る人も、機材も?
自転車は軽くすればいいってもんじゃないけれど、ここ数年で、細々な部品がかわってきたり
クロモリや、アルミ、さらにはカーボンやチタンと、ありとあらゆる工夫とメーカーの戦略。
時代の移り変わりとトレーニングの仕方。
選手層、乗り手の変化。


そんなことを 闇雲に(?)考えてみたりする 昨晩なのであった。






早く帰るとゆっくりニュースも見られるのが嬉しい

________________________

(TOKYOの夕暮れ時)
TOKYO.JPG

体調リズム

先週 木曜日あたりから風邪の兆候。
喉がイガイガ。気管支炎の症状が出てきた。
たいていいつもだと 「ちょっとヤバイかも」と察して、すぐ持ちこたえ、復活するパターンが多かったのだが、今回はしっかりとひいてしまいましたわ・・・。
ウィルス系の風邪と違い、夏風は下手すると長引くとか・・・。
数日で復活するだろうと思っていたけれど、まだ、治りまへんねん。

 会社フロアに詰め込んだ人々。フロアにゴホゴホしてる方々も多くてね~。空気が悪いんですわ・・・。
ダストアレルギーな私は フロアの空気環境の悪さに たまに反応して鼻がズルズルのときありますもんねっ。
『働きやすい空間作りを』そんな根本的なところから欲しいと願うばかりでやす。


そんなこんなでも、週末は適度に自転車にのり良い汗をかいて 今週の段階では完治させてやろう!という魂胆です>^_^<
体内発熱療法!?
普段は絶対のまないけど・・・ 滋養内服液を買ってのんじゃいました(笑)
それから喉系には 喉ぬーるが効くそうなのでチャレンジしてみっかー!手(グー)

_____

考えてみると最近、月一単位で体調をくずしぎみということが判明。がく~(落胆した顔)
それもタイミングがいつも一緒で…
「仕事のピーク~山場をこえる辺り」で 身体が点滅信号を出してるのに 気が付きました(゜ロ゜;
たいてい その辺りに、いまいち調子が、、、ってなるんですよね。
考えてみると。。。
最悪やわ。あせあせ(飛び散る汗)

やはり肉体的な疲れより、精神的ストレスが身体に及ぼす影響がウエイトをしめるんですよね!
キリキリ&ムカムカしてれば
   そりゃそうか!ってあるいみ納得。

また運が悪いことに(?)
仕事のイライラと レース日程ののタイミングが毎度バッティングしてるのも・・・
日程はあらかじめ把握してるから 内心、いつも嫌な時期にレースあるなぁ。なんて 思ってはいたけど。。。

なんにせよ、色々あるのは一緒だし、
うま~く、折り合いつけてくしかないですよね。

がんばって乗り越えるじょー右斜め上右斜め上

今年初の…

2008060421260000.jpg
早くも 桃たべました!
早い
明らかに
フライング桃〓
そしてシーズン初桃記録はきちんと投稿です(笑)

ご存知のとおり 桃大好き
また山梨でかぶりつきたい(^^)

ちなみに いま時期出てる桃は たかいです
ハウス桃といって
はっきり言って手が出せないお値段\(゜ロ\)(/ロ゜)/

絶対やすくなるまでは買えません

しかしこの桃は腐りかけてる桃なので一個50円なのでした^^;

味は落ちるけど桃は桃です)^o^(

さあ今年もいっぺーたべるど~(^q^)

【第5回】富士ヒルクライム2008.6.1(3)表彰式

 えっと、まだ引っ張ります。このネタ。
____________

表彰式&その後・・・
____________


レース後の表彰式。
各クラス上位8名が表彰を受ける。
s-DSC02086.jpg

表彰圏内のメンバーは 知り合いが多くなってきた。
というより、だんだんお互い認識しているからか。毎年顔ぶれが似てきているからか? 
おーっと オクムサシに参戦したもTさんも入賞!
そしてNさんも。ここんとこの不調もあったというのに、きちんと入賞していた!抜きつ抜かつの仲間。(八ヶ岳では30秒差の争いをしたばかりだったし) 
 おぉ アサヒさんも!
ぉぉ。T子さんも。
って、感じで、だんだん広がってきている感じだ。



待ち時間は入賞仲間と和気藹々と話をしていたら ケッコウ盛り上がってしまって 待ち時間は苦にならずでした。
関西の方々も多くて 楽しい楽しい。
ん~ もっと見習わなくては!!(笑)

その後、全員ステージにあがり、表彰を受ける。
久しぶりにメダルを頂いた。
銅メダル。

s-DSC02085.jpg s-DSC02094.jpg

表彰でメダルを私に渡してくれたのは、Fライド編集長でありました。
渡すタイミングの時に話しかけられたのですが、話す内容に驚いて、思わず でかい声だしてしまいました。

(たいしたことでは無かったのですけど・・・)
どうやら 普段から私を見かけているらしく・・・
「TCR走っているでしょ?。」等等的な会話でありました。
他の方と勘違いしてるんじゃないかと思って確認してみたら、
私の乗っている「車種」までキチンと把握されていたので・・・。
「赤のMTBのシュインだよね」と。。。

う!!!
ん~
いつの間に?
私はきづかなかったです。


それは、まちがいなく 

あ。た。く。し。

っていうか ご近所なの?
いや、ちがうよね。。。
ご近所の人たちでさえほとんど会わないっていうのに。

ってことで もっと話しをしたかったのは山々でしたが、表彰の真っ只中だったので、中断になってしまいましたが、
また あったときは 挨拶しなくては!


ということで 小ハプニングがありつつ表彰も終えて、さくっと帰路へ。
nagaseさんも一緒に車に便乗してもらい中央道を走らせるが渋滞にはまらず。
途中、藤野PAで軽食、混む前に退散したのであった。

私は家に4時前だったか?到着後、再度レンタカーを返却しに行き、ようやく再度自宅へ。
バタバタだったけど 車も、渋滞さえなければ気楽でよかった。(近場だからだけど)
だけど やっぱりガソリン代たかーーーーい。
っとつくづく。

こりゃ、安易にはもう車には乗れませんね。

地方の車社会の方々は、ガソリン代200円になったら、痛いところですね。
こうなってくると 車はもしかしたら 今後減ってきて東京人に限っては、なお更 交通機関を利用するようになるのかな?
そして、排気ガスが減って、自転車乗りも走りやすくなってくるのかしら?



 まとまりのない 感想文でした。

 
            

【第5回】富士ヒルクライム2008.6.1(2)レースレポート

レース当日 2008.6.1
http://www.fujihc.jp/

朝、雲が厚いものの、快晴になるらしい。
早朝はやはり寒い。着込んで会場近くの駐車場へむかう。
荷物を預けたりしていたら6時になった。そのままアップにむかう。
30分程、会場周辺を走った。
スタート地点へ戻ると人の山々。それはそうだ。参加者名簿を見ると参加人数が4700人となっており毎年増え続ける一方のレースである。
(実際は4300人完走?)
スタート地点で構えていたらYOU CANのNさんと遭遇(^^)
ずっとスタートを切るまでNさんと話をしていたので。緊張がほぐれたから良かったかな。

*** チャンピオンクラスのスタート2分後に「女子」が一斉にスタートをきる。****
スタート直後は計測地点までパレード走行。
 先頭スタートではあったものの 「計測地点までは急ぐ必要は無かろう」とマイペースに走る。
今年は明らかにスタート後のペースが遅かった。いつもなら そこそこなペースで トップ選手の方が計測する前から行くからだ。
そんな私は去年は付いていけず、後方からの追い上げ作戦となったわけだ。
ということで、今年は 周囲が特別前にでる気配もなく・・・
*** 計測地点を通過 ****
ここからペースをあげた。
前にいた数名を抜かしすぐにトップになる。それどころか後続が離れて単独で先頭をいくことになった・・・。
「飛ばしすぎなのだろうか?」
全速力なんてつもりは全然ない。(レース中はテンションが高くなるから自覚症状無しでハイペースになるというから…。)
数名は一緒に走ると思っただけに意外な展開である。
しばらく走り後ろをみると 後方の選手は見える。でも来ないといったところだろうか。
ヒルクラレースで初めての単独先頭の経験である。
先導車だけがしっかりと私についてきていた。
(併走されるんだ、知らなかった。)と 内心思いつつ・・・ 
そのまま一合目の標識を8確か)トップ通過したような?
当然このまま行かないことは分かっていた。
ひろみさんが来ないわけがなかろうが(笑)
前日に挨拶したときから悟っていた(笑)
『気持ちで負けてはいけない』と言うのは百も承知だが 私があえて意識していたのは彼女だけなので^^;
っということで、予想通りに、後方から彼女だけが凄い勢いで追い上げてきて、軽くパスされた。
さらに 先導者も一緒に前方に消えてゆく・・・。

先導者が見放して走り去る姿は・・・結構かなしいもんがあります、見捨てられた~っってかんじで。

しばらくは彼女の後ろ姿を見つつも ヤハリ数段の実力の差はあからさまであった。
そして「 優勝するってホントに凄いことだな」っと改めて思ったときでもあった。

それからの全行程は一人旅であった。
このまま行けば準優勝。
このまま行きたい
せめて・・・
前をおう気持ちはケシテ忘れずに持ちながらはしる
3号目あたりまでは この状態だったか?
しかし甘くは無い、さらに 女性に一名抜かされた。
必死に追いかける力がなかった・・・ いや 実力がない・・・
足が残って無いわけでもない・・・
『あのペースで走ることができない 』ただそれだけであった。
追い抜かされることは 鮮明に記憶が残る
自分が追い抜くことは あまり覚えてないのに・・・
そのまま3位で走行する。
その後は 後続ライバルがどれだけ追い上げてくるかだ。
しかし追い上げてくるメンバーは男性クラスばかりであった。

四号目過ぎたあたりから
私の周辺に女性がもう一名きているという認識ができた。
彼女(?)に抜かれたら 表彰台は消えてしまう。
どうしても3位をキープしたかった。
しかし その女性(?)は私を追い上げそのまま抜かして、山頂付近まで見える範囲にいたのだった。。
前方にみえるその方を 視野にいれつつ走るも追いつかない。追いつきそうになってもまた前へ行ってしまう。
く、くそー。
それでも追い付かず・・・

「山岳賞TTゾーン後の平地あたり? いや、ゴール手前の平地あたり」で はじめてタイムを意識した。
やばい このままではタイム更新ができない・・・

最後の坂を走り絞りゴール!!

タイムが1分近く落ち 落胆した・・・
『今まで 私はやった気になっていたのか』と・・・
課題と同時に 自転車をはじめて 『壁である時期』と捉えた。
停滞期というべきであろうか。
全ての競技に共通して存在し、 ダイエットでも存在する停滞期
でも受け入れて前に進もう。

s-DSC02078.jpg

ゴール後の五合目は快晴であった
色々な方々とおしゃべりをしていたら、長いこと山頂にいたんじゃないかと思う。時間がたつのは あっという間だった。

下山後 吉田うどんを食べていたら、MATSU先生が登場。
MATSUさんは入賞狙いだったのですが、やはり納得のいく結果ではなかった模様。
つづいてノブさん しばらくしてナガセさんも合流した。
マキシモで実業団登録したという T子さんとも久しぶりに挨拶をかわした。
そういえば 結構周りは実業団登録していくなあ と ふと思う。私も気持ちが据わったら してみたいような気がしなくもない。

ッとおもいつつ・・・

リザルトをみたら 『女子総合3位』であった。
今回のレース、自分の位置がよく分かっていたものの、4位だとばかり思っていたので・・・
つまり、抜かされたと思っていた女性のどちらかが「男性」だったってことだろうか?
男性なのに女性と勘違いしたようだ。


結果論としては表彰台に入れたのは嬉しい。
だけど去年の自分に負けたのは悔しい。
少しでも 昔の自分を越えられたら 表彰台の気持ちもかわるだろうに。そう思ったのでした。

また挑戦していきたい。

表彰へ続く・・・

【第5回】富士ヒルクライム2008.6.1(1)前日編

2008053109340000.jpg

土曜日、朝から東京はサンサンと雨が降っていた。
今日は富士レースの前日入り。
寒空を見上げながら
  「現地入りしてから走ろうか」 「東京で走ろうか」
  天気予報との、にらめっこであった。
どうやら河口湖近辺の方が降っていなさそうなので早めに出発することにした。
自宅を11時15分頃出発し、一気に車を走らせ1時前に会場に到着。

空はどんより曇り空。いかにも降りそうで降らない。
早く現地入りしてよかった!(^^)
受付を済ませた後、家から持参したサンドウィッチを食べ、ブースを一人で当てもなくウロウロした。
しばらくすると、なんくるナガセさんから電話が入り、夕方くらいに到着するとのこと。
さらにNOBUさん達にも連絡をつけて、会場で合流した。
nobuさんたちはそのまま、宿へ行くというので 私は一人軽く流し走りをしてから宿へ行くことに。
霧雨が気持ちいい。 
まるっきり体を休めていたので、今日は乗りたかったので良かった。
たいした雨にも降られず走りおえ また霧雨というか小雨なのかわからない状況で会場へ戻ると、ケッタの(勝手に略させていただきます)お二人と遭遇!!そして、しばらくお話。
金曜日入りしているとのことだった。
『絵になる二人』ってこのことを言うのだろうナァ♪(と 内心思いつつ)話をさせていただきました(笑)
__目指せ!絵になる二人!(爆)___
さて、それはいいとして・・・
ひろみさんは、ロード参戦とのことで 同じ戦場ということになった。 
(予想はしていたが 翌日のレースでは言葉では言い表せないほど 強い選手となっていた)

さてはて、そんなこんなで 宿へ戻り、nobuさん matsu先生、nagaseさんと合流。

夕食時にはオーベストのAさんとも 今年も会えました♪
いろいろ久しぶりに話せて、和やかなムードとなり、よかったなぁ。
色々なモチベーションやそれぞれの目標があるにせよ、同じ場所を同じ時間に走るのだから共にがんばりましょう!
ということで 一日が過ぎるのであった。



さて、そしてとうとうレース当日の朝。起床4時。
なんでこんなに早いの~?ヒルクライムは・・・


つづく・・・!!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。