スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳最終日@鈍行帰宅中

20080429160246.jpg

参加された皆様お疲れ様でした!

とても楽しめました!!&ありがとー


今回は飛び石連休もあり参加者は前半に集中しちゃいましたが全日程参加した私的には充実しました(^-^)


なにより毎晩23時に布団に入り7時20分に起きる日々が幸せでした。

時間にセカセカすることなくストレスなく気持ちも落ち着き、よく動き食べる。( ̄~ ̄)
水も空気もうまいっ!
生ゴミくささも、ガスくささも、何もないすがすがしさ(^-^)



私は自転車目的が何より優先で毎日ざんまい状態でした!

メンバー的には今回は大半がランニングや観光でしたね(^-^)
だけど逆に自転車メインの方々もふえてきましたね。

2日目からは15人→4人に激減してすごしました
きっと参加者的には後半の部がどうだったかしりたいかと(^^;)


4人は初対面という うける組み合わせ



あ。私だけが全員知っているのですが(^^;)

しかしー自転車つながりで意気投合し、楽しくハードな?充実した毎日になりました

後半の部を先導して引っ張ってくれた門さん素晴らしいコースありがとう御座いましたm(_ _)m
お陰様でみっちり走れました。天気も異常に快晴でしたしヾ(^▽^)ノ


ちなみにレポートは各参加者のブログに掲載されてるかと
(^^;)


写真は今日の諏訪湖の画像
最終日は門さんと私でライドでしたが はしるだけはしってきました
堪えましたが絶景でした

門さんよりお先に失礼させていただき私のみさきに現在帰宅中(^-^)v
細かなレポートは後ほど
私は電車に揺られながらかえります(^-^)v
スポンサーサイト

エンジョイ信州(^-^)v

20080426180658.jpg
土曜日から八ヶ岳にきてまーす(^-^
もり上がっています(^-^)

1日目は過酷な状態でやまの恐ろしさをしりましたが
それ以降は快晴最高最適のベリーグッド(*^_^*)
充実な人間らしい生活に満足してます
こんな規則正しい生活を普段からおくりたいよΨ(`◇´)Ψ


いまは一泊組が昨日かえってしまったから 4人でいます(^-^)




これから信州つれまわしの刑にいってきまーす


帰宅された皆様お疲れ様でした('◇')ゞ

続coffee KONA★★★★★

COFFEE.JPG以前、

職場でコーヒーを入れる〔針金方法〕
をご紹介しましたが・・・

あれ、使えません。(やってません 笑)
そりゃもう大変で・・・。
そのため、今では普通のドリッパーにフィルターを入れて使っています。 簡単なのだ。。。
そして一度魔法瓶に作り置きしておくと1日持つし、味も美味しい、安上がりで良い方法ですね。
ちょっと最初の作る時間は多少はかかるでしょうけど、ちょっとした息抜きだとおもったらたいした時間じゃないですよ。
喫煙者なんて1時間に1回とか行っていれば、凄い休憩時間。。。
禁煙者は、、、息抜く場も ないじゃない。どんっ(衝撃)
不公平だなぁなんて 思ったりするのよ。
禁煙者は禁煙者なりの休みやすい場所や雰囲気があればいいのに。って凄く思う。特に、、、こうやってディスクワーク系の人間にはね!
息も詰まるでしょうに。
でもまあ、凄く休憩時間がほしいって意味でもなくて、さっさとやることやってパッパと帰宅できるようにしたい。ズルズル残ったりするのは好きではないし・・・。やらざるを得ない時もあるけど。それはそれ。これはこれ。やっぱ きちっと割り切ってやっていくってのが大事ですね。


話は大きくずれましたが私にとってコーヒータイムはちょっとしたリラクゼーションなのかな・・・。exclamation&question
この前、ハワイに行った友人から「KONA珈琲」の粉を頂きました。
凄い 高級品らしいですね。
(よく知らなかったのですが・・・ふらふら

会社で入れて飲んでみたら 

まじで うまい。

うますぎる。。。。
いつも使う1袋500g入りの400円とは訳がちがうーーーー。

「美味しい。美味しい~。」

なんて 贅沢にも飲んでたわけよ!会社で。

話によると 「高級品だから他の豆とブレンドして飲むことが多いらしい」のよ。。。ね。。。

まじー?
あたしゃー連日、100パーのKONA珈琲を贅沢に味わっちゃったわよ!!!あーーしあわせ。。。。

で、、、KONA珈琲を調べてみました。左斜め下
やっぱお値段も全然ちがいますわー
あーまた飲みたい~ぃ 笑喫茶店

続きを読む

GW合宿準備メモ

__________

GW合宿準備メモ
__________


毎年恒例ですので手馴れたもんではありますが、来年の参考にするために準備メモ。(毎年エクセルでまとめているのでブログでは概要のみ掲載)ちなみに終った後も気づいた点をまとめておきます。


当日の会計はおおよそ計算いたしました。
当日の集合場所にてお金を徴収することにいたします。>珍さんよろしくです。後ほど会計シートを展開します。
1泊2日の方は4000円。3泊4日は8000円集めることにいたします。
(宿泊費、追加部屋、朝晩食事、宴会費含む)一番最初に概算で集めて翌日あまるとおもうので1泊2日の方には返金します。
大半が1泊ではけてしまうので、後半はそのつど精算になります。

ウシさんに配車関係をお願いしたら丁寧ですわ。。。すごいです。
ありがとうございます。 

続きを読む

桜サクサクなんくる祭

20080420132841.jpg

 週末、行く先々で走りやすい天気。、快適なライドをすることが出来ました。一部区域では雨だったとか・・・。

秩父はまだ桜がしっかり残っています。長持ちしてます~。
ピンク、濃いピンク、黄色、白。色とりどりでホントこの時期って、パレットみたいな景色で 明るーーい。いいね。春。
北の地へ行くほど、春の陽気がまだまだ楽しめるのでしょう♪

 従来の今日の計画では「外国人のとある女性が日本にやってくるということで・・・」をご案内ライドの予定ではありました。
が!急遽、来日できなくなり、
でも久しぶりにNセさんとミノール、あたしの3人で走ってきました!
久しぶりに、Nセ節も健在でしたね~(笑)
今日も気分爽快。


20080420132242.jpg

続きを読む

MTB本格的シューズ到着!

20080419223450.jpg

このたび、ようやくマトモナMTBシューズを購入することが出来ました。わーい(嬉しい顔) 今まで使っていたSPDシューズはカジュアルシューズでした。見た目は登山靴のようなMTBシューズ。普段、私生活で使うのにはGOODなのですが練習で使うのには…。。。????
今まで使ってたんですけどね…7年…くらい。
まぁ、これからも使いますけれど。
でもしっかり走るならこれではマズイ!ということで、今回買った代物です。
値段は大きく割引されて、1万切りました。(見た目はレーシング的だしよさそうです。というより、レーシングモデルです!)
お店の対応も迅速だし丁寧だし、とても好印象のもてる対応。また機会ありましたら利用したいと思っています。るんるん


そして、早速届いた代物をチェックしていたら・・・
左足のバックルが どうあがいても、緩まない。
必死。必死。必死。
びくともせず。がく~(落胆した顔)

20080419223519.jpg

「深くバックルが締め付けられてしまっているせい」で、緩めるレバーがはまり込み動かない状況になっていました。
途方にくれます。。。。
はずせなきゃ・・・履けないわけですから。もうやだ~(悲しい顔)
ちなみに右足はきちんと正常に機能。
格闘してると手が痛くなってきた・・・気持ちが折れ断念モードに。
(いじって壊すのが恐いとか、苦手なのですよね)

しかし!
[自分でやってみること]という課題として捕らえもう一度チャレンジ。それでも駄目なら助っ人してもらおう。るんるん


よくよくシューズを見ると、レバー部分がドライバーで外せる仕組みになっている。、レバー部分を外してみることに。

しかし、外したところで、バックルは外れないのである。
そりゃそうである。バックルが外せないということは・・・金具自体も連結してるので外せるはずが無いわけで。。。。バックルをひき抜かない限りはレバーと共にあるわけだ。。。。
しかし金具部分の固定を外したことにより、動ける領域(作業領域)が増えたので、それから何度か押し込んでみたら、よーーーやく外れてくれました。
(意味不明の説明ですね。。。)

バックルって深く絞めすぎちゃうと・・・めり込んで外れなくなるっぽいので要注意だとおもいます。


_________

ようやく外せて履いてみたらフィット感は以前に比べたら愕然と違う!!やっぱいいね。足にフィットするって!!!!
これからの私のお供になりそうな、大事な一足となりそうです♪




 

WGH Pro & aminoVITAL PRO

八ヶ岳に参戦したときに参加賞で1袋 頂いたサプリメント。
はじめてみました。
(※ちなみに入賞賞品としても2箱入ってましたよ!!)

↓↓↓↓
s-img-417125024-0001.jpg

WGH Pro(ウィグライ プロ)

■HP
http://www.wgh.jp/

■SHOP
http://www.wgh.bz/

見た目はアミノバイタルのサイズと同じだし そっくりよねぇ~。
パッケージだけみるとアミノバイタルの方が高級そうにみえるけど・・・
どのサプリメントも全てそうだけど
「トレーニング後の疲労を残さない・軽減する」ってのを売りにしてるよね。
その点は重視するよね。そりゃ。。。
これのんだら レース後もぴんぴんしてたら嬉しいもんねぇ~。

疲れを知らない永遠のユコパン  

  理想じゃーーん~。

ちなみに・・・私 「全く」といっていいほどサプリメントつかってません。
使うときは思いついたように・・レース前後あたり?
でも毎回使わないし、存在すら忘れてるほうが多々。
もちろん 体にかかる負担は食生活だけでも補いきれないだろうからサプリは良いんでしょうね。
※何かお勧めあったら教えてくださいm(_ _)m



こんな私も・・・
トライアスロンの時は 飲んでました!
練習前後、レース後、アミノバイタルプロの愛用者だったんですわ。
そりゃもう 必死で安いのをみつけて1万くらい在庫確保。
こうやってかうとさ、安いんですよ。

でもねぇ~。 自転車やりはじめてから急激に飲まなくなったので賞味期限の切れたアミノバイタルが未だあるから
飲まなきゃな。って思い出した次第(笑)
まぁ1年前に賞味期限きれてても問題ないっしょ。

ってことで昼休みにゴクリ。。

ぷは~ッ。
ん~
まずぃ。。。(爆)


まぁ、ケシテ美味しいもんじゃないですよね。これ系は。。。


なんかさ、別に体力が落ちたとか、疲れやすくなったってのはこの年齢では感じては無いけど
体の「微妙」な変化は最近きづいているのよね!
「細胞が少し減退してきてるなー」みたいな(爆)
ちょっとしたことで分かるのよ!!
「どういうところでっていう」のはチョット・・ ここでは・・・書かないけど(笑)
なるほど これが老化の一種か!みたいな感じ。そりゃまぁ高校のときと違うわよね~。

やっぱさ、衰えは運動してるだけあって感じなくても体自体は正直なのかな。なんておもっちゃった。
ってことで もっと いたわってあげなきゃ~♪

苦手意識の克服と反動

ここ最近「克服してきているのかな?」と感じてきているダウンヒル。

 以前が本当に下手過ぎて普通にすら走れないレベルでした。

・・・「ちょっとした進歩」がやたら大きく感じて、「凄い嬉しい」のである。
何故かっていうと・・・ 
自分にとっての「苦手意識」だったり「欠点だ」と強く思っていることなので、正直辛いのだ・・・。心のウエイトを占めるのです。欠点って。
走っていても下山があるとおもうと、気が重かったりして。
『私は上るから誰か下山してほしい』なんて思うくらいでした(笑)
(ふつーは逆なんだけどねぇ・・・)

なんでこうも「出来いない」のだろう。っていう意識が凄く掘り込まれていてその苦手意識が軽減されることって ものすごく嬉しい。
出来なかったことが出来ると嬉しいじゃないですか!!
考えてみるとヒルクライムのときもそうだったな。
坂を見るとうんざりで、皆で走りにいっても足をひっぱる。ひっぱるという気負いが大きかったな。それが少しずつ上れるようになってくると嬉しくてたまらなく、気が狂ったように上りにいったような・・・。
そんな単純なことなんですよね・・・。
だから苦手意識が強いほど「克服できる」とその反動って凄い大きいとおもう。元から出来ちゃう人よりね。

ダウンヒルについては 先々週にその異変に気づく。
いつもの奥武蔵での下山。
ミノールさんと差ほど離れることなく下山したのだ。
自分でもビックリした。ミノール氏も驚いていた。
「いつも」は、毎度 私の下山が遅すぎるので「何かあったんじゃないだろうか?」と心配をされ 上り返してくるパターンなのです。
以前だと手が疲れて一度とまって休むときがあったりしてさ。。。
なんだろう。よくわからなかった。
ただ下山したあと、「なんか私調子よくない?なんでこんなにスムーズに下れるんだろう」って思わずいっちゃった。

空気圧だろうか?
自転車自体が変わったからか?

半信半疑だったので また翌週になれば元の状態にもどるかもしれないな。と思っていた。

しかしこないだの、八ヶ岳の下山も比較的スムーズであった。
やっぱり以前にくらべたら 凄い違う
普通の人化してきているかな。。。そして下りが快適で気持ちいいと感じた。


バイク自体が相当 自分のポジションとあっている要因が大きいのだろう。じゃなきゃこんなに年月たっても克服されてなかったのは。。。。。

怖さが減った。
ブレーキのかける量が減ってきた。


とくに怖さが減った要因はでかい。
以前のバイクは「前のめりポジション」だったので「怖くてがちがちに体が硬直していた」のがだいぶ減ったのだ。
ハンドル操作も難しかった。
ステムはたったの5センチで操作性は悪いし、それに前傾が加われば怖いのは当たり前。
急坂になるほど怖さは増した。



下りが快適だな~っておもえるようになると、上るのがさらに楽しくなる。自転車自体がもっと好きになる。
根本的なことが出来ないと非常につらい。

もし本当に改善されてきたのなら 本当に何よりも嬉しい。
下山の快適さ、コーナリングの気持ちよさ。そんなのを全く知らなかったから。その感覚が快適楽しいって思えるのは別世界だ。私にとって。。。

だけど、、、私は 普通レベルになってきただけなので 少しずつテクニックが付いていくといいな。
まだ激下りやぼこぼこ道は 怖いですから・・・さすがに。。。

ツールド八ヶ岳 2008.4.13(2)

_________________________

八ヶ岳ヒルクライム レース後
_________________________


レース後、ゴール付近である山頂はたくさんの人で賑わいます。

ヒルクライムはコース中盤くらいから雪の壁に囲まれまるようになりました。白い壁。除雪されコースが出来上がっています。しっかり冬の形跡あり。まだ寒い山の季節。

そんな中、日差しもあった為、山頂はまるで同窓会のよふ。
ガクガグ震えることの無い気候でホントよかった。
レースって毎度参戦していると、何となく知り合いが増えて楽しい。レースもさることながら会場であう仲間。
山頂ではお仲間のとどさん、ちゃるさん、たじさんともキチンと会えました(^-^)
個々それぞれの思いで走り終え、みんなの笑顔が見れました。
「とどさんの減量化・ちゃるさんの見栄を張らないスプロケ話」をきいた後、ミノールさんのお友達と三人で下山。
先週に引き続き下山はかなりまともになってきているかな。〔以前が激酷いレベルでの比較〕スムーズに下れるようになってきているのが信じられないくらい。一年前とは大違いですよ…。

しばらく下り、中腹に位置するスキー場へ到着。

そうなのです!

すっかり忘れてましたが「表彰式」は、中腹のスキー場cottageでやるんですよ~(・・;)
つまり…下山用の衣類しかカバンに入れていないし、二時間以上も表彰が先なので…。待ち時間が長い!ミノール&私はスタート地点にある車まで下山することにしました。
爽快に下山、車での軽い食事。
それからもう一度現地までヒルクライムしようとお互い意見一致(^^;)

しか~し表彰までに間に合うか!?かなり際どいところ。
中腹でまったりしすぎたかな~。
しきりにダウン?も兼ねた二度目のツールド八ヶ岳を開始。
足は比較的動きます。
私の走りでは間に合わないのでミノールさんに先にいってもらい、間に合わなければミノールさんに表彰の代理をお願いしました
私は表彰時間が気になってしまうので、ペースを落としすぎず心拍170をキープしながら向かいます。間に合わせたい一心σ(^_^;)?
途中、下山してきたケルビムの永さんに遭遇。(^-^)
話は出来なかったけど沖縄以来の挨拶でありました。
今回のレース、なんくるジャージを忘れて着て走らなかったから、気付かれない要因かも…笑

スキー場までの所要時間1時間15分ほどか?
疲労感を漂わせcottageに入るものの…表彰は終わっていましたね。あううう。

ミノール氏から賞品を受け取ると、どれも使えるものばかりでグッド。手(チョキ)
どうでも良いのを入れないのが素晴らしい。ぴかぴか(新しい)
使えない参加賞とかはいらないので 今年の参加賞が無いのはよいんじゃないかな~?(^-^)?
最後の表彰も終わり、そのまま抽選会に突入。
今回は抽選会にでてみました(^-^)vせっかく上がったんですからね!
そしたらまあ 私もミノールさんもビンゴ。るんるん
箱に入った漬け物に、リンゴジュースにジャムセット!(^-^)vイエーイ
特産品が抽選会賞品で有り難い~手(チョキ)

リンゴジュースセットが当たった時、ちょうどミノール氏がお便所にいっている間の出来事だった為戻ってくるなり、馬鹿でかい箱を見て、、、ボリュームのある声で、「こんなのどうやってもってかえるの?」と発した瞬間に 周囲のたくさんの視線が・・・。小さなハプニング(?)もありつつ、背負ってきたリュックにパンパンに詰め込み下山開始。
雲行き怪しく小雨がふってくる・・・。
二度目のダウンヒルは かじかむ手に息を吹きかけたり、グーパーグーパーしながらの下山になりました。これが一転する山の天気です。

帰りは温泉とほうとうを食べ、あずさの廊下に座りながら帰ったというハードな楽しい1日なのでした!

otukare.JPG


●レース模様●
http://yukopanda.seesaa.net/article/93271789.html

●前日の様子●
http://yukopanda.seesaa.net/article/93137724.html

続きを読む

ツールド八ヶ岳 2008.4.13(1)

ツールド八ヶ岳へ参戦してきました。
どんより曇り空。山の天気はなめてはならぬ。下山が悲惨になるので…晴れ間のお天気を願うばかりでしたがとてもレース日和になってくれました。

私にとって「今シーズン初のレース」
多少緊張もあったし、でもそれが楽しみでもあり。無事迎えられた今シーズン。嬉しい。
唯一少し不安だったのは・・・高負荷のレースに耐えられるか?
TTなることはまだ入れていないし。とっかかりとなるレースです。

レース会場へ近づくにつれ少し緊張感。
自分は「大丈夫」とおもっても体は正直で「お腹が緩く」なります。
おかげさまでスッキリするので…私は「特典」であると思っているくらいですが^^;

会場についてからは バタバタとあっという間。
アップはたったの15分。短すぎますね…。
天候が暖かかったことが救いでスタートまでの待ち時間も苦とすることなく迎えることができました。
女性Aクラスは(確か約30名?)ほど。去年の倍の参加率です。
スタート位置先頭の列で並んで待っていたら、YOU CANのN-sanが声をかけてくれます。お互い去年知り合ってからの練習仲間の一人。刺激のある仲間です。それからシーナックのyazawaさんがミノールさんとお友達なので 私にも気さくに声をかけてくれました。シーナックからはnakagomeさんも参戦するので2名のオープンでの参加。
私、結構こう見えても?人見知りするのでお二人と話せてよかったです。
そりゃもう、レベルが桁違いに違う方々なので・・・。。。
驚いたのは二人のバイクと私のバイクがまるっきり一緒(笑)
まったく同じモデルのRudyであり、nakagomeさんにいたっては、ホイールも私と一緒なので…。まさか、同じモデルにお二人もなっているとはびっくりしました。トップ選手はやはり最新型でスペシャアピールでしょうか。
ということで同じバイクが3台も並んだので、ちょっと私的には(変な意味ではなくて)恥ずかしいので、一歩さがって並びました。(笑)
それから たろこさんが応援で声をかけてくれました。
もうすぐお子さんが産まれるのですが、お腹がすっごく大きくなっていて…びっくり。何度もお腹をナデナデしちゃいました。すごく幸せな気分になりました。たろこさん有難う!スタート前にはとどさん(たろこさん旦那様)もあえ、とどさんも選手としてスタートをきることとなります。
______________________

   スタート
______________________

 女性スタートは最後。男性のチャンピオンから順にスタート。
女性後方スタートは珍しい。

スタート直後はスピードが出る緩やかな坂なのです。
どうしても初っ端の平地口調の坂はつらい。
初っ端からロケットなわけでしょ。

スタート直後に飛び出たyazawaさん。
あっという間にダンシングで「一人」前方へ。
nakagomeさんも付いていくことはせず。
そしてスタート直後はnakagomeさんを筆頭に極数名の集団に。
私もついていきます。
でも正直きつい。最初は極力行こうかと思いましたが、
あのペースでは持たないし、なにくそ!で付いていくことも出来ないのでしばらく走って離脱しました。
 集団にNさんはしっかり付いていっていたので… 内心は「あ~行かれてしまったな。でも追い上げるぞ」という気持ちを持ちつつ自分のペースに変更。

心拍をみたら192とかなってるじゃないですか(笑)
それも、190でも意外と平気なのが不思議です。
結局はゴールを駆け上がるまでこの心拍を維持して走りましたし。。。(max196)常に190を前後する心拍は参考程度に見て あとは自分の感覚で走りました。

スタート直後はさらに後方から数名に抜かされました。
しかし20分ほどすると当初抜かされた女性の方々を捉えます。
それからようやく30分ほどしてNさんの姿を遠方に捕らえるようになり、それから追いついて抜かすも、また追い抜かされ、抜かすも追い抜かされ…というような形だったのかも。
かといって、一度抜かされると結構前方へ行かれてしまうので、視線の範囲内にいても近くは無くという感じだったかなと思います。

しかし不思議なことに55分くらいの地点で調子が上がってきました。
なんだろう。分からないんだけど、1時間にして調子があがりいつものリズムペースでウイウイと進む感じ。
それからの後半も長いコースだとは認識していたので、とりあえず後半30分ほどは一人旅だったような?(記憶が定かではないが)
女性後方スタートだったこともあり追い抜かれることは ほとんどないので、男性を捕らえていく形で走っていきました。

最後までそこそこたれずにゴール。
去年に比べると余力は最後まであったし 後半のガタ落ちはありませんでした。
バトルが無かったこともありますが、後半調子が上がる傾向は悪くはないかと思います。
タイムは約3分縮め(追い風もある)、女子2位としてゴールしました。
OPEN参加の2名をもちろん除きますが。

今回のレースはまず第一戦のスタートライン。
去年もそう。ここから調子をあげていくのです。
そんな節目のレース。去年よりまずはタイムを縮められて良かったとおもいます。
ミノール氏も3分短縮して おしくも7位。
6位で入賞だったので・・。ううー
お互いタイムを縮めたので今シーズンの調子をつかめましたね。
今後につなげていけるよう、ステップにいたします。

次回記事
 ・・・ 第二弾ヒルクライムへ続く ・・・

(ご参考)
ミノール氏の感想
http://minominoman.seesaa.net/article/93264852.html



(ご参考)
去年の模様
http://yukopanda.seesaa.net/article/38923751.html




 

続きを読む

【八ヶ岳HC】前日入り(^-^)v

20080412205251.jpg

ミノール氏と共にレース前日入りいたしました(^-^)v
しか~し現在は甲府。
明日は八ヶ岳へむかいます!!

今日は前日ライド。
一時間程はしりました
山梨はいい坂ばかりですね~(o^_^o)ウキウキしちゃいます。
2日乗らなかったので、久しぶりライドの今日は出だしから心拍数があがるあがる
普通にはしっているのに160を突破(・・;)
それも辛くないのに上がっているのがビビリマス

とにかくよい刺激となり明日に繋がりますようはしるっきゃないですね!
とにかく雨降らないでほし~です

いまは宿ですが、アットホームなとこを選択したのは当たりでしたかも
和室だし、男女入れ替え制でお風呂もあるし、銭湯も経営しているらしく銭湯での入浴もOKみたい(^-^)

さあはやくねて早朝出発

やるだけやり
与えられた道を走るのみです!

お休みなさい

通勤時間2時間25分!!激混み東京

20070426220308.jpg

過去最大とも言えそうな今朝の通勤所要時間はなんと!!!

家→会社までドアtoドアで約2時間20分?かかりましたよ!(x_x;)

都内の交通麻痺は凄いですよ~

京王線で20分の遅れ。そこから山手線にのりかえるのですが、山手線が動いていない!!
このままだとたどり着けないぞ!と思い、りんかい線経由で行こうとしたらホームに行き着くどころかホームに向かう階段の手前がすでに人間の団子状態(*_*)
それどころか駅員が紐で規制までしており、りんかい線なんて使えない

会社に連絡を取ろうと電話すると、駅構内の騒がしさで全く会話できず( ̄□ ̄;)!!
なんとか間に合わないことを連絡し、山手線の運転再開のアナウンスが流れ、山手線に乗り込むことに…
乗ったのはいいが、点検があるとかでまた動かないし…
京王線も山手線も比較的早い段階で座れた私はラッキーでしたよ


都内の交通麻痺は慣れてるけど、こうもヒドいとやる気が失せる…
隊長から事故の真の原因の連絡がはいり状態は把握したものの…
電車トラブルでごった返した人をみて災害だったらどうなるんぢゃ?と思うと怖い(@_@)


なんとか無事たどりつき、遅れながらも午前の会議へ参加。
これが都内の交通麻痺事実であり、私も巻き込まれた被害者の一人である。

まだまだ東京激混みは、これだけでは語れない。

夜、東京体育館に寄ったらまたも激混み。
入ろうとしたら人数規制がかかっており、待ち状態
整理券を渡され…
前には20組以上はいたんだろう…
窓越しにジムをみるとげきこみ。またここでもかい!
しかし、思ったより順番が早めにきて30分程まったのかな
入ってから意外に人がはけたのが救い。

なんにせよ都内は、どこいっても凄いよ…

なんだか改めて驚いてしまう…

都内スポーツジム<色々サーチ>

泳ぎまくっていた時期 あちこち泳ぐ都内の場所を開拓しました。
民間のクラブもいいのだけど(高い)、都内の「穴場」ってのがあるのですよね(たいてい不便な場所だったりするけど?)

■ご参考■
http://members.at.infoseek.co.jp/inosuke40/


泳ぐなら「混んでいては練習にならない」と思う。
自分のペースでメニューまで組んでできる場所が最高で最適。自分の一番求める場所。
時間があれば定期的に会社帰りにプールに足しげく寄りました。

都内で言えば 一番通ったのは「辰巳国際プール」です。
平日の辰巳は ガラガラもいいとこ!!
馬鹿でかい国際プールはがら空きで、50mの冷たい長水を1コースの割合を多くて3人くらいで使えてしまう。
さらに「飛び込み専用コース」もあり 
 快適この上ない!!!
あんな良い場所はないですわ。
辰巳国際プールといえば、大きな大会会場としてメインで使われる場所でもある。
都内勤めになる前は大会のみでしか泳ぐことがなかった辰巳けど都内勤めに切り替わってからは よく行ってましたよ。
(今はいってないですが)

それから、代々木体育館の長水も空いていました。辰巳ほどじゃないけれど50mを泳ぐにはもってこいの場所。
水泳教室とかあって賑やかだけど 凄くお勧めかな~。

逆に「激混み」もいいところでイモ洗い状態のプールもありましたね。
あれには参った。どこだっけかな・・・25mの区民プールだったかな・・・。ちなみに港区区民プールも平日の夜は混んでるね~。
だから行かなかったよ。行きたいとも思わなかったし。
だから昼休みオンリーでした。

行ったことはないけれど世田谷プールも空いてそうだね。よく通り過ぎるたびに、横目でチラチラみながら気になるセタプールだったりします(笑)。

ついこないだいった東京体育館(ジム利用)。
あそこも凄く久しぶりにいったけどだいぶ変わったのね。
管轄が「ティップネス」になったので施設も綺麗になってしまったしお風呂もついているし どこかのフィットネスクラブと変わらないくらいよい施設になりました。

久しぶりにジムにいって、かつてジムに足しげく通っていた時期を思い出しました。
なんにせよ目的があっていくなら事前サーチは必要ね。
目的のモノが無かったりしたら行っても意味がないですもん^^;



お勧めな場所あったらおしえてくださ~い☆

続きを読む

女性の手の平サイズブレーキ

20080406153232.jpg
前のバイクも今のバイクもだけど、女性の小さな手のひらにあうサイズのブレーキってないのかな?
今回のバイクは女性モデルだからそこまで考えられているのだろう。とは思ってはいるものの、結論からいえばスペーサーがあらかじめ入っているのである。
もしかしてブレーキに関しての違いはこれだけなのかしら?
シマノ新型ブレーキだから女性仕様ブレーキなのかな?(^^;)


今のスペシャは購入時から、ブレーキの引きを浅くするためのスペーサーがあり。
これは以前から私の必須アイテムになっている。
前のバイクも同様で、スペーサーがあるのを教えていただき、後から購入して追加。

それからブレーキの遊びを多くとり深めに引き位置をとる
通常のマニュアルだとシュー遊び幅は2㎜くらいで、遊びはあまりなくセッティングされている。
やはり女の手だと、通常セッティングだと手が痛いのだ。
だから自己処置として遊びをとり多くとり深めにブレーキをかけることで負担をなくし微調整をするようにしている。

この前、バイクに乗ったときあまりにブレーキが効かないのでみてもらつたところ、レバーが引ききらずの段階でレバーがハンドルに当たっていたのが原因。
ハンドル形状が変わり太くてさらにバーテープも厚いのも一利原因であるので、そこはのせかえたほうが快適になるようだ。


相変わらず反省要素が多い私である。

それでも快適になった&スタミナもだいぶついたのだから
あとは他の要素をふやさねば!と思う毎日であります

【J箱館山】チケット手配完了!

ss-20080405150811.jpg

いつもと変わらず、本日もしっかりとライド。
あ~、最初っから どーーもよく走れなくて。。ペダルが重い重い。
こんなに乗れなくていいのか?大会目の前なのにってちょっとおもっちゃうくらいでした。
Rudyもなんとなく慣れてきたかな。でもまだ何かがなんか、ちょっと。
それに結局それがベストなのかどうか・・・
サドル前方に自然と重心がかわってきちゃってますね。あとかかとも上がりすぎちゃっているし・・・
体調に合わせて微調整、その都度かえてみよう。
とにかくまた乗りたいです。

ss-20080405143145.jpg
 
そんなときでも、最高な景色と ご褒美にソフト食べたらパワーでちゃいました♪がんばっていこっと♪

ss-20080405150903.jpg

それから ジャパンシリーズの箱館山(滋賀)の新幹線の切符を押さえました。ふ~ぅ。(安堵感)
なんでさ、いつもGWの激込みの時期にぃ~ 箱館のレースがある。そのため、きちっと切符を抑えないと危険なんですよね。すぐ一杯になりますです。
ようやく往復チケットを確保して一安心。
箱館山がわたしを呼んでいるぅー。
また前日に京都観光のオプションもついちゃうかも(笑)
それは行ってのお楽しみ。

きちっと観戦。サポート。マイバイクを持参して自分も何度もあの小さなスキー場を行ったりきたりして走ろうと思いますよー。
合間の時間に自分強化ですね(笑)

それにまた色々な選手に会えるのも楽しみの1つです。

がんばってこ~。
楽しみ。

ふらり夜桜花見

20080404210633.jpg
今日はひたすら決算処理後の書類整理に勤しむことにする。システムも止まっているので、尚更、書類整理dayといったところだろうか…。

山積みされた書類を地道にやっつけていくしかありません。(゜Д゜;≡;゜Д゜)私の嫌いな作業であります


自席では書類を広げることもできないスペースなので、営業フリーオフィスのディスクを陣取り入り浸り。
和気あいあいとした雰囲気での 仕事(^-^)
決算時期からは、とりあえず離脱したのでホッと一息である。

ランチは久しぶりに、外食、
バタバタしていて、弁当ばかりだったので久しぶりの皆での外食に復活である。(^-^)
そこのランチが民宿料理風でなかなか美味しくボリューム満点であった

礒、魚料理である

裏路地みたいなとこに店があり、店に入るや否や…靴を脱いで畳部屋である。
人数もさほど入らぬスペースでご飯を炊飯器から自ら盛るセルフサービス。

出てくる料理は小鉢の数が多いため、全て食べ終えた時はくるし~状態であった。
そのまま畳にゴロゴロしたい~^^;家なら間違いなくそうしてるかな(・。・;


もちろんメニューは和食の健康食。油系なものは一切ない!!
、たとえるとヤハリ民宿の食事ですね
雰囲気とか
頑固そうなオヤヂ様が出てくるとことか

結局、一段落時期なのになかなかメドがたたず残業に突入してしまった(^^;)

っということで、フと立てられた企画!

残業メンバーでかる~く公園でお花見夕食をしましょう!!
流れノリで決定(^-^)v
よくあるパターン笑
またそれがいいんですよね♪


とりあえず8時半に目処がついたので、5人で近場の公園にて乾杯することにしました


コンビニで軽く買いだしをすませ、公園にいくと小さな公園だけど賑わってましたね~
コールが飛び交い、仕事帰りの方々が!




夜桜。
花見なんて私は、記憶にないくらい
考えてみると
会社帰りに初めてかなー?


新聞紙をひいて 和気あいあいとたべて~のんで~して楽しく過ごし、一時間半ほど居て退散
やはりまだ夜風が寒いかな(*^_^*)

風が吹くと桜が散り、舞い散る花びらがまた風情。東京での桜も見納め。
そんな見納めを、楽しく出来て良かった良かった(o^_^o)

ふとした花見会なのでした。

勤続10年の節目

s-green2.jpg


 いまは春のピーク。
走ると桜の香りがぷーんと匂って気持ちが良い。
荒川の菜の花の香りも最高。
たくさんの小さな虫達も活動しはじめました。

そして私は。。。
この春、勤続10年目の節目を終え、11年目に突入することになりました。

10年の歳月。
10年という節目。
私自身も1つ世代が変わりました。


なんだかんだで目まぐるしいような、私なりの月日でしたが、なんとかやってこれました。
仕事を10年続けてきたこと。
長いようで はやかったのかな。
同じ会社にいたとはいえ、部署は3回大きくかわりましたね。
水泳部に縁があったおかげで、トライアスロンも出来たし自転車も好きになれました。

この10年の間で、同期の女性はだいぶ減りましたね。
もはや仲いい子はみな退職しちゃいました。

とはいえ、やはり今の世の中って女性が先頭にたってバリバリとやっていく時代でもあるのでしょう。
深夜帰りの電車の中は勤め帰りの女性が多いこと。多いこと。
遅い電車の中に、女性が疲労感?を漂わせている姿をみて、改めて驚いてしまいました。




年月と共に仕事をする仲間や環境も変化。
変化していくことは大切な要素。

これからは、ただ惰性でいかぬようチャレンジしてやっていかなくては!と思いつつ…4月を迎えたのであります♪


さて勤続10年ということで、リフレッシュ休暇~。。
とはいえ一週間程度なので 夏休みとGW連休とさほど変わらないけれど、やっぱ意味がちがうきがします。節目だとおもうから。
いまからよーく 健闘しておかなくっちゃ~。わーい(嬉しい顔)手(グー)

s-green1.jpg
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。