スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居なくなってから気づいた!セカンドバイクの存在

20070830201904.jpg

とりあえず買った。シフター。
早く欲しかったから現地購入。 シフターの在庫があるとこがなかなか無くて、がっかりダヨォ~(>_<)
ようやく探した店で購入したけど…
セット売りしかなくて、セットで買っちゃった~。まぁいいや。

シフター買っても(なんだか)嬉しくな~ぃ~。

だって~!
見た目変わらないし グレードが上がったわけでもないし (-_-)
壊れたから仕方ない出費だしぃ~(-_-)
かといって セカンドバイクに膨大なお金は費やせないしぃー。

実は まだまだ買わなきゃならないのあるデヨ…
急ぎじゃないから後回しだけど 痛い出費やねん。
私の給料の出費の大半が自転車関係…
そういや 最近 かわゆい服も買ってないよ…

無駄に自転車関係で買わないようにして節約してるんだがな~~??

・・・と ボヤキばかりだけど
セカンドバイクが早く復帰してくれるのは 嬉しくて仕方ない揺れるハート
やはり シュイン君がいないと非常に非常に困るノヨ。
いなくなって痛感したのよ。彼の存在が…キスマーク

シュイン君がいたら
シュイン君がいてくれたら

何度思ったことか!!
何度嘆いたことかぁ!!



ホント 大切さを痛感いたしました(^O^)

ひとまず

…人間関係は

………いなくなってから 気付いた!………

なんて事ないようにしたいと思います!^^;
スポンサーサイト

【第22回乗鞍HC】大会後&分析(3)

今年の乗鞍は 山頂でもトテモ気持がい~~っ。
絶景。涼しい。伸び伸びと昼寝たくなるくらいっ!
(画像は元さん、川ちゃんから提供していただきました)

ss-IMG_1628.jpg

少し山頂でノンビリしながらも すぐに下山を開始する。
下山開始してまもなく、ゴール手前あたりで「上ってくるノブさん」を発見!(^o^)頑張って~。
続いて知り合いを探しながら下山するものの誰も見付からず。

ところで下山しながら驚いたこと…
コース上の、ゴール前の人の多さ、…。
ゴールは渋滞はしてませんでしたが 後方スタートのグループは人を縫って レースを展開させてゆくのですね。
女性の部はその点すごく条件が良いです。「なにひとつ障害が無い」のですから。ぬって走るなんてしたことない・・・。
「単独TT」みたいなもんです。
男性は落ちてきた前のグループを抜きつつ 走っていくんですもんね。


さて 下山後はお宿のお風呂でまったりとクツロギ。いいね~温泉。
ノンビリした後はお宿でお昼。ハヤシライスにサラダに味噌汁に漬物だったかなぁ。
お昼を食べる前に念入りにチェックするミノール氏
「お替りは出来るんですか?」

しかし意外にみなおなかいっぱいで お替りする人は誰もおらず。
満腹になった後は1時からの表彰に間に合わせるべく会場へ
来年はもうちょい増えるかもしれないね。
それはそれでまた 楽しいんでないかとおもう。

 自転車に乗る人には色々なケースの人がいるけど 
やっぱ根っから好きだって人、そういうのが伝わる人ってやっぱりいいね。。
そういうのって 特別なにか話さなくてもその人の雰囲気で伝わってくる。それは乗ってる強いとか速いなんて関係ない。 そんなのが基準じゃないね。ぜんぜん。

続きを読む

【第22回乗鞍HC】今年もレース参戦を終えて(2)

乗鞍高原、晴れ渡る空。最高なレース日和。

当日の朝は5時起床。5:15分頃に朝食をたべる。
女子スタート時間は7:31。チャンピオンクラスから1分後のスタートである。
 朝食後に会場へ行き場所取り後、ミノール氏とアップを交互に済ませる。
時間が経つほど 会場はみるみるうちに人の群れとなし、そして、あっという間にスタートの時間は訪れる。
私の緊張も先程までは無かったのに一気にあがってきた~。
「 いつ出てもレースって緊張する。」 
 
 女性クラスは総勢300人もいない。
ロード女子の部には「強豪が勢ぞろい」
Jライダーも 今年はとうとうロードの部へ進出してきた。こりゃ楽しみだ。

●チャンピオンがスタート。

その1分後に女性がスタートする。
 チャンピオン出走後のスタート地点まで、前を詰めている間に アナウンスで「15秒前”」
 ちょっと あわただしいままの スタートとなる。
私の緊張も心拍100を超える緊張モード。

女性一斉のスタートを切る。
 トップライダー達は、前方へ集団をなしてあっという間に前方の視界から消えてしまう。
同じ女性だというのに この違いって一体なんだろ・・・。 
前回のレース、美ヶ原の時はスタート直後、ある程度までは視界に入っていたんだけど、今回は最初は平地基調で、一気にスピードを上げるのが出来ない私。
勢いが良すぎて、毎度ながらスタート直後からついていけず。。そして毎度ながらキビシー現実。 皆スピードアップ。心拍も「ガーン」とあがる。
 
第一集団にはついていけず、 かといって第二集団にもついていけず。
私の少し前には第二集団が7人くらい?で固まって走っている。
「これに必死になって付いていくべきだったのかマイペースでいく
べきだったか」どっちが正しかったかはわかりません。
行こうと思えばいけたけど、途中で一気に後半、体力尽きていた可能性の方が、かなり大。
もしくは集団のパワーで比較的に気分的にも マシだったのか?。
どっちの辛さが良いのだろう?

スタートして20分以降にようやく「高い190近い心拍」と「自分の体の動き」が合ってくる。ようやく。
それまでは心拍と体が 一致しないので、なんだか苦しい割りに動きが悪い。体調によっては小さな腹痛がきたりするときもある。
40分たち、50分たちするとますます、慣れてくる。
エンジンがかかるのが遅い!
なぜ、トップライダーは前半から凄いエンジンで飛ばせるんだ???
落ち着いてきたら、減退してきている女の子を抜かしたかな。ちょっと
だけ。5人は抜いたか?モット抜いたか?(あー全然、覚えてないや・・・。)
中間地点まではあっという間。

しばらく走っていたら、「美ヶ原でゴールスプリント勝負になってバトルした女の子」を前方に発見!中間あたりだったのだろうか?
毎度前後する面子は同じみたい。
あの子も、この子も、みんな前にいるみたいだ。
ひとまず サクッと抜いて、、ついてくる気配なし。

乗鞍といえば、コース後半から一部 ところとっぱし急な所があるのだが、なんと今回、その急坂が『綺麗に舗装されていた』のである。
今までの舗装はガタガタと荒れた道だったのが まるっきり違う姿に変わっていた。
あまりに走りやすくなっていたから… 急坂という印象が薄れた。走りやすくなったからかなあ?
その「ポイント坂」が目の前に現れたとき また女性を1名、、、抜かすような形になった。。。。


「あ!!」 

横に並んだ瞬間に!

相手の女性の方が「去年もここで抜かれよね」って 
         声をかけてくれた。

そうそう!!覚えてますー。

去年の話。 まったく同じシチュエーション。
去年「この先も坂がきついよ。がんばろうね」って感じで声をかけてくれたの。Aさん(仮名)
好印象だったのです。
あんな辛いところで、声を掛ける 去年の姿。今年の姿。姿勢が変わってない。
去年の頑張ろうって気モチになったことを思い出した。去年はそのままAさんに声を掛けられてから  Aさんの姿を見ることがなかった・・・
そう。私が撃沈。ついていけなかった。

さぁ、今年は。。どうだったか?

今年は、最後のゴールまで、お互いどっちが「体力が残っているか勝負?」になっていました

しかし ゴールに行き着くまでの行程は、けして一緒に併走というわけでもありませんでした。
ところとっぱしで 私が前にでても、すぐ相手のペースがあがるので、そのまま引き離されてしまい、、、姿が見えなくなることもしばしばあったりで。。
そのまま行かれてしまうかな って思ったりもするくらい。
姿も見えないんじゃ、私の力不足だぁって。追いつけば運がよいかな。ってかんじで。

不思議な展開でした。
つかずつかれず離れズのレース展開だったみ
最後の最後のゴールで 姿がどんどん大きくなってきて なんとか追いつけました。
きっと相手の方は調子がよくなかったみたいで、一時リラックスして走る素振りもあったり。
お互い、最後まで走ることができたので、 最後の最後までなんとか頑張れたのだと思います。
ゴール手前、最後の力を振り絞るみたいな感じでした。私にとっては。
最終的には ヘロヘロになりながらダンシングでとりあえず私が先にゴールはしたけれど、お互い気持ちよく走ることができたんじゃないかと思います。
そして、お陰で最後まで頑張れた~って さわやかに挨拶することもできて 良いゴールでした。
 ココ最近はヒルクライムでも 相手あってのレース展開が多くなってきた気がします。
考えてみると「今年のヒルクライムは全戦一人でゴールしたことって無いんですよ。」びっくり。
たいてい、どなたかとバトルして お互いヒーヒー言いながらの苦しい走りで皆が必死だったりとか、前後したりとか、抜きつぬかれつ だったりとか。ゴール前でなんとかスプリントしたりとか。

いままでヒルクライムって、独自の力を出し切るレースかな。っておもっていた部分もあったけどそうでもないな。って、
なんだか誰か相手を感じるレースばかりです。今年は。
それって なんか成長できたのかな。
うん。キット出来たんだ。


☆クリックすると拡大します。
norikura2007_04.jpg norikura2007_06.jpg

norikura2007_07.jpg norikura2007_10.jpg

続きを読む

【第22回乗鞍HC】お疲れ様でした!総合レポート(1)

DSC00465.JPG

美ヶ原からだいぶ間が空いてのレース。乗鞍ヒルクライムに参戦してきました。
なんだか今回は、「あまり実感も無く迎えてしまった乗鞍」でした。 
このマンモス大会。抽選という形で参戦者が決まり かなり多くの方が外れて出場ができななかったみたいです。
3800人の選手達が勢ぞろい。 この日の為にカナリの気合を入れて挑む人も多いレースのうちの1つです。

 「乗鞍制せば、ヒルクライム制す。」 
   きっとそうでしょう!

私の場合は いつか表彰台!という 常に大きな気持ちが出てきたし、入賞は常連にはなっているけれど、やっぱ上がある限りは目指せる限りは チャンスがあるなら頑張ってみたいです。
中学まで運動嫌いで平均以下の成績しかついたことがない私がどこまで上位に組み込めるだろう?
苦手だとおもっていた運動が、反転したときの反動は大きいみたい。
 だからスポーツにはまった理由の1つでもあるのかも。
今シーズン、何戦かヒルクライムレースに参戦して自分の位置がわかりました。
短期的に結果を出すことは奇跡に近いので、ひとまずは、また時間をかけてレベルアップしてくしかありません。

 
今回のレース、さらに簡素化してました。
参加賞はエコバックみたいなサコッシュ。のみ。
それから、入賞賞品はありません。
 表彰台に乗らない限り何も与えられなくなっていました。
別に賞品が目当て っていうわけじゃないけど・・・さ

 なんかもらえたら もらえたで 素直に嬉しい(笑)
その点、マラソンやトライアスロンの方がすごく豪勢です。
 でも、中途半端にもらうくらいなら、、潔い。
いらないのをもらっても。と思うのもあったし・・・
それでも人気が落ちない乗鞍って凄いナァ。
一年に3回くらい分割して開催すればいいんでない?(爆)

さて レースレポートはまた後でアップしますが、
今回のメンバーは、ミノール、川、元、NOBU、MATSU、ゆこぱんの6名。
BBSのメンバーと合流することになりました。
宿もいつもの常連の場所で、安いし、お食事も昼までちゃんと出してくれるし、融通が利くしで!
また来年の予約も取っておきました(参加できるかも分からないけど)
部屋も二部屋を仕切りを除いて広々使えて、まだあと2名くらいはいけそう。

DSC00469.JPG

□宿にいるワンコ。 大きい犬なので一見怖いのですが、可愛くなついてきます♪ シッポふりふり。 
きちんと見送ってくれましたぁ


その他、会場でも 色々な方とお会いできました。
みんな着々とレベルあげてるから、レースはやっぱ厳しいです。

今年のレース。女性部門で言えばJライダーが「MTB部門もロード部門のAクラスもBクラスも優勝独占。」 (><うっぅぅ。
あんだけロードで強いライダーも 誰一人と出てこれないんだもの。凄いわ!!桁違いにッ!!!

男性のチャンピオンクラスは、新たなチャンピオンの誕生で57分ちょいのタイムで堂々の優勝。
去年より6分くらい短縮して、最初からチャンピオン優勝狙いで参加したらしいです。
陰ながらファンのトッシーは今年は表彰立てなかったのが、残念。
でも58分で快走。あの優しい顔だちから あのパワー。このギャップ!! ギャップが凄いわね。
私たちメンバーは ミノールさんがDクラスで8位。7分20秒くらい?
ゆこぱんが入賞7位。24分40秒。。。(3分41秒の短縮)
ベストタイムをお互い打ち出し、お互いに表彰圏内に入れたのは非常に嬉しいことです!
ミノール氏もJも含め、 着々と感触を得ている模様。まだまだいけそうですね。
ほんとおめでとう!!!


私自身は 「富士の結果を踏まえたら」もうちょっとタイム短縮できてもよかったのではないかとは思う。
だけど また色々調整含め、見直して、試行錯誤するしかありません。

なんくるジャージにて表彰式参加。
ベスト出た人、出なかった人。
それでも 満足できれば次へつながるのではないでしょうか。そう思います。


    ***  次回自己レポートに続く ****

トマトと塩はサイコー!

最近はまっているのがぁ 

トマァトォ~。

20070823205424.jpg

うまぁ~。
丸かじりも最高ですっ。
塩をサンサンと振って食べちゃうのだ。
この組み合わせが、ぜつみょーーー。
たぶん、汗とか良くかくから、塩分不足を補うのにグー!&トマトのリコピン効果で血液サラサラ~。
美しくなれること間違いなしッ。

20070823205453.jpg

桃の季節じゃなくなった今、
   今度はトマトか 。旬の秋の魚に限るぅグッド(上向き矢印)

 晩酌でビールをたまに飲むんだけど、私が飲むように見えないらしく驚かれるッ。女の子が晩酌ってのは変なのかしら?ビール
やっぱビールに限るっ。(発泡酒だけど)
グラスやジョッキを冷やしておくと さらにグーッ!!
缶チューハイ系は甘くて あんまり飲めないナァ。たまになら新鮮だけど。。ジュースみたいでチョット・・・いい気分(温泉)

純粋に楽しい映画『レミーのおいしいレストラン』

昨夜は久しぶりの映画鑑賞。
以前から電車の中吊りで気になっていた「ディズニー映画」をみることにした。
中吊りというのは時に凄い威力を発揮するものだ。
インパクトを与えるCG広告は 色々な想像を巡らせる。
中吊りを目にしていなければ レミーを観ることは無かったであろう…
ディズニー映画自体、思い出せないくらい久しぶりの鑑賞である。

chTop_2272_20070725100158.jpg
______________

本日はサービスデーという事で1000円。時間に間に合わせるべく 駆け込みで映画館にはいることに…
ポップコーン片手にアイスコーヒーは定番(^_^)v
会場に入りふと周囲を見渡すと…子供たちばかりではありませんか!!

ひょえ~(^o^;

これからポケモンでも上映するのか?
子供だらけの会場に少々恐縮気味。。。。
「 吹き替え上映」だったのが大きな要因であろう・・・。
それはそうと また本編もはじまってないのに…子供たちはスクリーンを見ながら、ところとっぱしで 楽しそうに笑う笑う 「キャハハハハハ。」ホントに楽しそう。ドコモポイント

いったい あの映像のツボがどこだったの?
まぢでわからん・・・
笑いどころが掴めない私は少々動揺…。。。

これが大人と子供の違いというものだろ~か…

ホント純粋な笑い。
裏にはなにもなく心底楽しそうに…
 ああ~~ わすれてたよ そんな笑いを…私は…ぁぁぁっぁぁ。



そんなことはそうと 実際の本編のことですが
 ともかく ディズニーは深く考えず、そのまま受け入れてい見るのがベスト(笑)
「純粋におもしろかった」ですよぉー。
一番は驚いたのは、やっぱりCGの凄さ。
リアルすぎてぇ~キャラクターは濃い。濃い、濃いし。
個性派ぞろいのキャラクターを見ながら、「誰か知り合いに似てる人いないかな?」とかそんなこと考えちゃったりしました。
色々知り合いに当てはめたら面白そー なんておもったんだけど、いまいち思いつかず(笑)

リアルな表情とか、何度か噴出しちゃうところありました。
というより笑いを堪えていました。。堪えなくてもいいのに。。。

とくにコヤツは、癖がありすぎて笑わせていただきました。
すごい表情見せるし左斜め下

REMI.JPG


見た後の どぉ~ッとした「疲れも無い」し、
楽しくさわやかな、メルヘンな気持ちで笑いを求めるならベストです!!

確信に迫る原因が判明してしまったカモ・・・

以前から話題にしていた これ・・・左斜め下
http://yukopanda.seesaa.net/article/49251384.html
「ロードからする変な音・・・」
不特定多数の人が見るブログに公開してしまったのだから、きちんと結論をはっぴょー、せな、なりません。
(あんだけ、、、話題にしてたので)

かなり・・・ 真に迫った原因が判明したかも・・・???

 原因は、原因は、原因はぁ~・・・

続きを読む

【青春18きっぷの旅】ロマンチック街道へゆく。

19日 青春18きっぷを利用してのサイクリング。
もっと知らないところも行ってみたい。走ってみたい。風を受けてみたい。楽しみたい。苦しい坂も楽しく楽しく。

 第一回 青春18きっぷの旅 ロマンチック街道を語るの巻き

DSC00447.JPG

この切符の存在は知っていたけど使うのは初めてぴかぴか(新しい)
楽しみです。各駅停車でいってみよう!あっちこっちバス
わくわく気持ちが踊ります。
約3時間の道のりではありましたが10時には現地到着。

 ●腹ごしらえした お弁当はこれよん。

 DSC00448.JPG

 さて第一回のご訪問場所は・・・ 群馬「沼田駅」で下車したのであります。 そびえる山々と渓谷。
目指すは・・・ロマンチック街道沿いの中禅寺湖?
もちろん、国道は避けるルートでれっつゴー。

 ●出発前の まだ元気な時の写真
(このときはまだ元気なのでした)

DSC00449.JPG

沼田駅を出発して、川場村を経由して向かう。
とりあえず一度標高1000くらいまでのぼり。
ちなみに この日はいいお天気で、雲もとても夏らしい。晴れ
日差しは暑いけど、空気は冷たいのだ。
東京都全然ちがう。同じ暑さでも スカッってかんじで、日陰が少ないルートであっても そよ風が爽快気分を与えてくれました。
ここだから走れるんだよね。きっとるんるん
蒸し暑かったら日中はまともには走れませんもん。ダッシュ(走り出すさま)
行きは地図を確認、確認でいったりしたので、時間を食いましたが、とりあえず「ロマンチック街道」とやらにでました。


デッ。。。

自転車でくると・・・

…うーん。どこが ロマンチックなのでしょう かぁ・・・^^;?

(あくまで自転車での視点ですのでご了承くださいませ)

、車が多いっすー。
もちろん、観光客。
日ごろ、ほとんど車の無いところを選択してはしっているので 抵抗が。。ありまくりですぅー。
ミノール氏と相談して、目指す目的地は断念することにしました。バッド(下向き矢印)
この先の日光方面。車も多いだろうし、自転車の視点からだと「ロマン」には浸れない感じ。。。むしろ、車と排気ガスまみれの かんじになってしまう。きっと・・・。
というよりちょっと走っただけで、楽しめないと判断しました。
だめだー やっぱ車と共存できないよぉぉ。
(車が多いっていっても 東京に比べれば まし)ですが、、きもちよーく 何にも気兼ねなく走りたい!のを優先しました。
 ってか そのために ここまできてるのよぉ~ぉ。

きっともっと先に行けば すばらしい風景が見られたのかしらぁ。。。


結局、時間の関係もあり「尾瀬」という方面へ時間を見ながら行き ある程度したら帰路へ。当然帰路も国道は最初から避けて、車が通らない裏山経由で。

あーーきもちいー!わーい(嬉しい顔)

とはいえ、、、帰りはくだり基調とはいえ、、下ったらのぼりかえさなきゃいけないところもあったりするので、
完璧・・・ばてばてになってしまいました。
ヘロヘロしながら上ります。
ミノールさんは山頂まで行けば、また下ってきて、上り返しを繰り返します。 
わたしは、話すらできませんっす。

づがれだ。・。・・

そのうち お尻はヒリヒリ痛くなるしぃーもうやだ~(悲しい顔)

●ヘロヘロの姿。。

DSC00450.JPG

最後の最後の駅前なんてペダル回すといたかったので、ダンシングベースかペダルまわさないで推進力を利用し、無事駅へ。
(今もヒリヒリじゃ。)

(※当然、合間、合間に補給等の休養もきちんとしてますっ)


こんなヤワでいいんでしょうかー。

まぁいいんです!!


楽しかったし、ローカル電車に乗りながらのどかな風景を眺め おいしービールもグビグビのめたし!!!手(チョキ)ビール
そう電車の醍醐味ですわよ。


さぁ、第二段のたびは どこにしよ。

 お楽しみにるんるん

ロード異音“カツカツ音”解決

20070811144059.jpgお待たせしましたァ!
ロードバイクの異音、本日ミノールさんにメンテナンスしていただきました(^O^)

結論から言うと…

“異音が無くなりました(^O^)”
有り難うございます!

あえて言えば まだ周囲に分からない程度の カチっという感じはありますが支障ありません

ともかく、あの凄かった音が消えただけで 嬉しい~~!感謝。m(__)m有り難う

クランクとBBのマシジメとグリスUPで改善されました(^O^)
前回 クランクを分解してからはまだ一年たちませんでしたが モノ自体はまだまだ綺麗ではあるものの きちんと汚れもありました
とにかく ここの汚れはバラサナイと取れないので定期的なメンテナンスの必要さを実感いたしましたm(__)m

また分解するとこを見ていて バイクの仕組みと 意外にシンプルなことに驚いたりもして。
全くの人任せは やはり良くないとは思うけど じっくり作業を見ているだけで 自分で理解出来て安心感が得られたきがしました。

本音いうと 最近ワイヤーをいじったり ゆるめたりしてみて ブレーキがどういう仕組みか理解できたのもあるし^^;
ホイールを変えたときなんかは ホイールの幅が以前のホイール幅とは違うから どこのワイヤーをゆるめればブレーキ幅が広がるのかもワカラナカッタリして^^;
知らないことほど 怖いことは無いのかもしれません^^;

ひとまずロードバイクは まだメンテナンス後 きちんと乗ってはいないから まずはある程度きちんと乗ってバイク調子がどうなのか楽しみです(^O^)

クランクキャップ(小物編)

20070817133245.jpg

え~っとぉ、どうでもいいちゃどうでもいいものなんだけど 買いました。クランクのキャップ。 すぐ取れちゃうんだけどねこういうのって・・・。

ちなみに 随分前にこれ 購入したけど・・・
結局つけてませ~ん(笑)
http://yukopanda.seesaa.net/article/26377376.html

結局ぶつけたら取れちゃうし、支障もないんだもん。
ッ大事にとっておいて、これぞ!!ってときに修復してあげる予定(笑)

シマノの部品値段があがったらしいです。
だから自転車自体も値上がりしてるとか・・・。

続きを読む

連日40℃を越える猛暑!大丈夫かにっぽん!?【熱中症予防情報】

 毎日、毎日ひどく暑いです。
こないだは、朝に自転車に乗ったのに途中で気持ち悪くなったほど。
耐え切れず自販機で立ち止まりジュース(ボトル忘れだったからだけど) それでも異常な猛暑には変わりない。
連日の40℃超えは埼玉であるが、東京だって普通に36度を打ち出しているし、アスファルトの照り返しや車の排気ガス。ビルから出される熱風。もろもろ含めれば体感温度なんて40℃を超えてもおかしくないだろう。 気持ち悪くなってもおかしくないのだ。
40℃ってどんな温度かって、そりゃ銭湯の風呂の中ですよ。
あんな中長時間居ることなんで不可能。
外にいるってことは、お風呂につかっているようなもん。

熱中症対策サイトhttp://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/index.html

ニュース記事でこんなことも 書かれています。

 ■運動中止を

 環境省は昨年度に開設した「熱中症予防情報サイト」で、都道府県ごとに熱中症の危険性を5段階で予測している。17日は日中の時間帯に、西日本を中心に10県で最も警戒が必要な「運動の原則中止」が必要な状態になると予報した。

 予測は、湿度や温度などを基にはじき出した「暑さ指数」を3時間ごとに掲載。指数が「31度」以上になると、皮膚温より気温の方が高くなり、特別の場合以外運動の中止が必要としている。気温とは正確に連動しないが、ほぼ35度以上に相当する。

 17日に「運動の原則中止」が求められるのは、熊本、佐賀、福岡、高知、徳島、広島、島根、鳥取、岐阜、山梨の各県。サイトのホームページはhttp://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/


■サマーランド
東京サマーランド(東京都あきる野市)のプールは8月の入場者が昨年より4割増に。13、14日には5000台ある駐車場が満車になり、規制をかけた。


秋川沿いの遊園地だよねぇ。?
夏休みに通ったけど、プールの滑り台に並ぶ列がすごかった。
四季折々通るけど。。。。シーズン除くと「がらん」としていて 「大丈夫かな。ここ。」って思うくらい、ちょっと暗いイメージが。
乗り物も動いてないしねぇ。。
180度違う世界で 子供たちの声もキャーキャー聞こえて驚いちゃった

続きを読む

「熊注意」は、どう注意したら良いの?

abunaibear01.jpg

今日のランチ中にちょっとホットな話題になったのですが よく山で見かける看板「熊出没」「熊に注意」って どうやって「注意したら良いの?」
 
当たり前のように見かける看板なので、あまり気にも留めてなかったんですが たまたま今まで遭遇しなかっただけの事なんでしょうか・・・?
山の中だけじゃなくて、民家地帯にも現れるニュースもよく聞くし。
まずは、鈴をつけるべきなんでしょうかねぇ。(自転車とかに)

仮に出会ってしまった場合はどうしたら良いの?がく~(落胆した顔)

昼の会話では・・・

・まず走らない方がベスト。
・様子を見て、徐々に遠ざかりながら、気づきながらも気づかぬふりして(?)逃げる(熊も 遭遇したときは人間と同じで驚いているそう。)
・でかい声でアピールして、あちらを逃げさせる。
・逃げるときは、下り方向へ逃げること。
 (熊野上る速度は半端じゃないそうで、下ったほうが良い。)


等々・・・
(だれか出くわした方おりますか?がく~(落胆した顔)

そういえば、去年の群馬CSCで熊が出没しました。
私は見てないけど。仲間が見たらしいです^^;

続きを読む

【なんくるないさ夏合宿】猛暑だけど涼し♪

20070812104703.jpg

なんくる集合写真♪
ひっさしぶりの合宿開催。
アットホームで少数人数制ではありますが、だからこそ自由が効いてグーなのであります。それに身内でバラけることも無いし。あーだこーだも無いし。大勢とは違うよさがキチンとあります。
ちなみに随時、なんくるチーム員募集中です

関西支部のmatsuさんも合流し、杉さん、ミノール、iwaさん、iwaさんのフランス人?のお友達、ゆこぱんが参加。

 さて、私個人はと言いますと金曜日からミノール氏と山梨(甲府)入りし、美味しい採りたての食べ物からライドまで充実しました。
あつ~い天候の中、自転車も標高上がれば涼しい~っ。

▼ミノール氏宅の裏山にて。
20070810173606.jpg

二日目(土曜)も裏山経由してライド。、、、、走ること走ること走ること・・・(?)
っというより、最初の激坂にて疲労困憊
今まででかつて無い、一番の長い激坂
必殺技を使って上れました。(バイク交換)
ヨレヨレ、、バランスを失いつつ激坂峠へ。
ふらつく私を横目にスーイスイのミノール氏。
私の凄い形相写真まで撮る。。。私、余裕なし。
最初は緊張しちゃって体がガチガチ。
スピードを落として上ると、バランスを崩しそうなので、ついつい必死でグイグイペダルを回そうとしちゃうのっです。(><;
ミノール氏が「もっとユックリのぼらないと」と言うのだが、こわばってリラックスできず、つい踏んでしまうのです。
中盤になるとなれてきて少しリラックスでき、ユックリと上れるようになってきた。そうリラックスよ!!私の足りないところの1つ。
なんとかその山場を越えれば、あとはロードでいける勾配ではあるのだが、もうその時には緩い勾配であれヘロヘロ。
尾根林道もアップダウンがあるので キツイ。だけど楽しいのじゃ。
結構走りました。
そして給水ポイントが全然ないので ボトルのお水もとっても貴重でした。
また いきたいぜぃ~~。
だけどそんなヘロヘロでも自然が癒してくれるのだ~。ありがとー。
(っていうか どこいっても山しかないんですけど。。。)


20070810155927.jpg

20070811144119.jpg

続きを読む

高尾山トレイルウォーキング

今日も晴天。猛暑。晴れ暑すぎて体に悪し・・。
ってことで、随分前から「気になっていた所」へ行きました。

それは 高尾山!!

 地元なのに・・・いってなかったなぁ。(具体的には山道苦手で)避けていました。
だけど、昔からランナーの知合いとかに、「高尾山のトレイルランは良いよ。いこうよ」、言われていたこともあったりして。
 お誘いを受けていた時期もあったりして。 山道は苦手だからって断っていたけど、やっぱり心の奥で引っ掛かっていたので、単独決行することに。
そう!! 高尾トレイルラン。あわよくば陣馬山まで!
=====
 さぁ 山道入り口に着きました。

DSC00439.JPG
なんだかいくつものルートがあるみたいです♪


私が選択したルートは「稲荷山コース(尾根道)」をチョイス。
入口から 早速、しばらく階段が続き、それから尾根に入ります揺れるハート
DSC00443.JPG

DSC00444.JPG

ってか!!ランどころじゃないんですけど!!
歩いていても十分きついっすよ。
今回は初めてなので、ランをやめて早歩きに変更。所突破し走ったりして、心拍160とか普通にいくぞ!
これ、ランだったら相当なトレーニングだぁぁぁかわいい
そして涼しいし、最高じゃないのぉ~。るんるん
トレイルも尾根道ならいいね。キスマーク
涼しいし、でも汗はかいて、気分もいいし 空気も最高。

 ということで ひーひー、這い上がっていくユコパンなのであ~る。

途中でビューポイント(ちょっとした休憩場所で)写真撮りました左斜め下

ss-SANY1322.jpg

(爆)私の顔、真っ暗なんですけどぉ~っ!

ss-SANY1325.jpg

ひゃー絶景だぜぃ。べいべ。

そんなこんなで 高尾山山頂まで1時間もかかりませんでした。
なんか いってよかったよ。楽しいって思えちゃったし!!
また いきたいもん。今度はランで!びしばし、走ってみたい!(まぢかよ?走れるのかよ?)
そして陣馬方面の尾根にもいってみたい!!

続きを読む

MTBのブレーキ交換

とうとう、限界の域にきたので「ブレーキ」換えることにしました。
メカに自信が持てないうえに、ブレーキは命の場所。
だからこそ 自分でなかなか、やる行動に移せず。。。
当初は やっていただく予定だったけれど、
緊急でやらなくてはならない!決死の覚悟をしました(オーバーですみません)
DSC00434.JPG

よく見たら、やはりリムが傷付いていました。
音もやばかったし、リムもガタガタ揺れていたからね。
一通りはずして、さあ!去年ウエムラで購入しておいた【ブレーキに交換】 やったるで~。(かなりの気合!)

DSC00437.JPG DSC00435.JPG

しっかり説明書もあるし、意外に分かりやすく組みつけられたけど・・・
最後の調製が。。。いちばん時間かかりました・・・。
(やれば、できるのね。私も★)
あとは、最後に一度みてもらうことにしよう。やっぱ心配~。
(その前に、乗っちゃうとは思うけど)

続きを読む

ハロハロ~五日市スポット巡り

さぁ。今日も元気にハツラツライド。目指すは(また)五日市。
今日も暑いとはいえ、雲も出ているせいか涼しい気がいたします。
そう。今回は新規開拓。(JT1Bさんに感化された模様。)
どうせ、走るなら、定番から外れてみよう。
だって夏休みじゃぁん
「行ったところ無い所巡り。峠3パート制覇計画」

お~っと、その前にきちんと涼みましょうね。
久々のミニストップで、お勧めされた「ハロハロ、ハニーレモン」

DSC00438.JPG
うまそ~でしょぉ~。
結構甘酸っぱい感じの、夏らしいデザート。やっぱ、ミニストップはおいしいね~。
(って、ここで、、、、携帯電池切れ。なんとこの先の画像が一切ありませんのですよ(涙))

続きを読む

山梨グルメサイクリング&桃ツアー♪

DSC00428.JPG
日曜は、避暑地(山梨)サイクリングを決行!
おかげで、暑さから日曜は回避どころか、山の中腹では寒気を感じ、頂上では寒いのですぐ下山しました。
下界とは天と地の差というのはこのことを言うのでしょう。
でも心なしか下界でも風は比較的涼しかった気がします。
降り注ぐ太陽は暑いけれど風すずし。
結構疲れてめずらしく半分魂が抜けかけていました。
前日の五日市の猛暑ライドが効いているのかも?

そう!今回びっくりしたのは!!夕食に食べたほうとう
これが ビック なんですわ!!

DSC00426.JPG

みてみて。手のひら両方より大きい。
これ一人前の1500円。
さらに小鉢とお漬物も付いていましたよ。

■ほうとう マップってのがあるぞ!!
http://www16.ocn.ne.jp/~e_kouiki/houtou-map/houtou-map.html

■今回いった所。
奥藤第十分店 (残念ながらHPは無いみたい…)
http://phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=0553-33-2753

そしてですね。念願の桃狩り。。。
は、時間が遅くて出来なかったのですよ。
でも、農園に行っておじちゃんに桃を出してもらいました。一個100円で♪

■田中農園さんの おじちゃんとパチリ。
http://www.tanaka-no.com/budo.htm
 帰り際、だべりながら居座っちゃいました(笑)

DSC00427.JPG

もう、桃の季節は終わりみたいで、あちこちの農園にはたくさんのブドウが実をつけています。
ブドウの香りが、一体に広がるまち。ここは塩山。
いい香り。
あと、今からの時期はプラム(太陽)が実をつける時期なんですって。
ちなみに太陽というネーミングは「美空ひばりの歌:太陽の季節?」から名づけたって言ってました。


DSC00425.JPG

たくさん、実をつける巨峰。
精魂こめて育てるのでお値段が高いの分かります。
一房、一房、おいしいブドウを作り上げます。
種無し巨峰も作っているそうですが おじちゃんいわく、「種ありのほうが 味わい深くておいしいんだけどね~」と・・・
でも今の流行は「種なし」なので種無し品種も半分つくっているそう。
でも農園おすすめは 種ありだそうですよ~。

私もいままでは、種無しのほうが楽だな、なんて思っていたけど、今度からは 種ありのおいしさを噛み締めないと★

ってことで、またいきますよ~!!!
おいしいブドウを食べに。おいしい空気を吸いに。がっつし汗をカキに!!ふぉふぉふぉふぉ。

灼熱地獄と室内天国

わかっちゃいたが、お昼出発すると灼熱晴れ
こんな灼熱でも、やっぱ走っているほうが涼しい。風を切りたいダッシュ(走り出すさま)
ストレスの無いように走っているせいか、暑さを除いては好調。
水分をこまめに。だからといって一気に飲みすぎない。そしてきちんと涼む。グッド(上向き矢印)
水を体に小まめにかけて、クールダウンさせながら走る。

今日のダメージも無しで、好調に明日も過ごせそう。手(グー)
日中暑い中外にいて家に戻ってくると、、天国。
外と中。こんなに違うのか!
ほんとこれぞ、「天国と地獄
慣れというのは怖いもので、家の人は「暑すぎて外に出られない」という。
聞けば、今日は35度だったとか!
暑いとは思ったけどそこまで暑かったとは・・・知らず。

だけど、自分の居場所には一切冷房はつけず、PCで打ち込んでいる今は汗がポロポロと落ちてくる。いや、垂れ流し。

極度な暑さは問題だけど、体調キープする大きなポイントな気がする。→冷房をつけない。

ところで、汗が流れてくる場所って決まってないですか?
わたし、バイクとかのっていて、いつも額の左側から極端に汗が流れてきて、左目に汗が入るんですよ。毎度毎度。。。ふらふら
これ、ずいぶん前から気になっていたこと。
汗の出てくる場所って、人によって箇所が決まってるのかもしれない。
私は左の額の一部。右からは出てこないぞ。。




そして、私が良く飲むのがこれ。

20070804221237.jpg

これ飲むから、腸の調子がいいのかしら?
便秘に悩まされたことが無い。。女性って詰まっているの多いらしいけど。わたしは真逆(笑)
よく腸が働いて困るくらいだョ。

サマバケStart!!

桃狩りリスト

 やっぱり「桃」は山梨が一番多いのですね~!
【ご参考 http://www.karirunara.com/yama/momo.htm】

それにしても 桃狩りっていい値段するね~グッド(上向き矢印)
スーパーで買ったほうがよっぽど 安いんだけど…目
でも こうやって農園で食べるから、きっと美味しいんだろうナァ。
やっぱり 出来損ないの桃が一番お買い得なのよねっ。
まぁ、妥協して現地で売りさばいてる激安桃を見つけるってのも手かな。

続きを読む

【JさのさかXC】動画配信(エリートスタート。そして激坂レース模様)

お待たせ致しました。

「Jさのさか動画配信」もぴかぴか(新しい)最終回ぴかぴか(新しい)となりました。

最終動画を飾るのは・・・
「エリートスタート&(シングルトラック以外)のレース中継」です。
(ちなみにゴールシーンは…動画が無かった…編集中に消してしまったのかもがく~(落胆した顔)
優勝は今回も竹谷選手が勝ち取ってくれました。
余裕の一人独走でした。手(グー)

そんなこんなで さのさかは幕を閉じました。
次は秋口へ向けコンディションを上げていきましょう!



※動画ですがトップページに貼るとブログ自体が重くなるようなので以下をクリックしてください。

続きを読む

【JさのさかXC】ボケ&反省点

20070728151057.jpg

サノサカ遠征での多々反省点は…

◆サノサカの桃を食べられず(ToT)
[ボケ度 ★]

当日 会場周辺を探してみたが気配がない。
う~(>_<)桃断念!ブルーベリーヨーグルトソフトを食べました。>^_^<
来年は桃が食べたい!

◆フィードゾーンの位置をきちんと把握せず
[ボケ度 ★★★★]

よくわかっていなくて 選手が3周回に入ってから 反対側にフィードがあることに気が付いた^^;

◆お金を落とす
[ボケ度 ★★★★★]

シングルのドロップオフ撮影中にポケット内のマネーを落としたことを 帰り間際に気付く。
テント内でくつろいでいる選手を横目に 駆け足でシングルトラックへ。
こんな時は足取り素早いもので ゲレンデ内と山の中を勢いよくかけあがる。
観戦の時は 山道怖いとか言ってたくせに…^^;
現場にお金発見!1万近い金額だったから うれP~(^O^)
あっという間にコース場に張られたテープが全部取り去られていたのには驚いた(@_@)

◆車の鍵を自分が預かっていたのをスッカリ…忘れる
[ボケ度 ★★★★★]
エリートレースが終わり タラタラとテントに戻っていたら 私が車の鍵を戻っていたので 待たせてしましいました(*_*)
選手の皆様すみませんm(__)m

とにかくとにかく かなりワスレッぽいのが 私で普段から色々やらかすからなあ~
やってしもうた!また!という感じですたい(@_@)

◆来年のご参考
・サポートのドリンク用に氷があるとベスト!
実際はなかなかクーラーボックスがないと厳しいが
・補給を渡すのにボトルに補給を張り付けている人がいた 参考になりました

…続いて…
次回はエリートスタート&ゴールまでの中継をUP予定!
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。