スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド奥武蔵☆第1ステージ・第2ステージ☆

大自然いっぱい。
澄み渡った空の中「ツールド奥武蔵」に参戦してきました。
またも、快晴に恵まれた日でした♪
美味しい空気を鼻の穴一杯に吸い込んでくるぞ~!
苦しくてそりゃもう、たくさん吸い込んで参りました。

☆☆☆さぁ、出発だ☆☆☆
五時起床。眠い目を擦りながら川号を待つ。食欲より眠い。
でも無理やりおにぎりを何とか口に入れる。
川車、無事6時に川ちゃんのコルナゴ号とゆこぱんのフォンド君を詰め込み、ゆこぱん宅を出発!
予定より早く7時には飯能に到着。飯能では、みの吉さんをピックアップ。
みの吉さん”通勤ルイガノ号出動
ロ~ドがメカトラブルの為、出陣はMTBのいつも良く見るホワイトルイガノになってしまった。サドルは皮がベロンと剥がれ・・・ネンキを感じるこの一台。(たぶん、見たらビックリします目
8:20頃に受付集合場所へと到着。
早速、奥武蔵爺と一年ぶりの再会♪なんだか、一年ぶりと感じません。これはブログのお陰揺れるハート
少々だけ受付のお手伝いをさせていただき、参加者一人一人の気合の入った姿を拝見わーい(嬉しい顔)
シールさん一年ぶり。そして、納さん、こないだの八ヶ岳HCで会いましたね♪懐かしい&嬉しいみなさんとの再会。今回の出走は22人?と言ったところでしょうか。新しい方々が多いみたいぴかぴか(新しい)

こんな素晴らしい場を忙しい最中作ってくださった奥武蔵爺殿には本当に感謝したい。

・大会事前説明の様子
20070520090740.jpg

20070520090758.jpg

レースは1~3ステージで構成されるハードなHC設定である。

☆☆☆第一ステージ(1.2kmの個人TT)☆☆☆
1分置きにスタートするTT(少々上り)
約3分のDush!速い方で2分30前半といったところなのでしょうか?
私は、10番目の出走。
1番出走はみのーるさん、前年度の優勝者から順番に出走する。

ツ~ルド奥武蔵みの.jpg

さぁ、なんだかんだで、私の番よぉ!っとばかりすぐに順番がまわる。
スタートしてちょっとだけ、クリートはめるのが手間取っちゃったけど、グイグイと。
たった1.2kmを馬鹿にしちゃいけません。
喉から血の味しましたよぉ~。
短くたってきついのですよぉ。

ってことで蓋を開けてみたら、3分9秒。どうやら去年より21秒もはやくなっていた。
去年より楽にあがったから意外な結果。
来年は3分切りを狙いたいところ。


☆☆☆第二ステージ(34kmの山岳コース!!)☆☆☆

引き続き第二ステへ。
第二ステのスタート地点まで、まずは下山をする。正丸(下)からの位置だ。
さぁ。下山だぞぉ!っと向かう最中、、、、私、、、やりました。
落車~がく~(落胆した顔)
あぁああっぁっぁっぁあやっちまっただよぉ。。。もうやだ~(悲しい顔)なんくるジャ~ジ破けたぜっ。1枚しかないのに。
道が少々荒れているので、道の小さな溝にはまり、、グワワワワァっと
あっという間にガッシャン!!!(><)みなさんをまき沿いにしなくて良かったよぉ。
下山するとき落車なんてアホやねんダッシュ(走り出すさま)
悲しくも、またもラップ治療(肘のみ)やることにしました。腿は自然治癒させます)なんか生傷耐えないぞぉ。乙女のお肌がぁあっぁっぁ。って跡にさせないことが、一番気になるお年頃るんるん
たいしたこと無いんで、問題なし!!ってことで、ものすごくトロトロ下山
ようやく、スタートすることになった。

スタート直後、第一集団は前方へあっという間に消える。
とてもじゃないけど、その集団と私はレベル差があるので、見送る。
目の前にいるのは、サブさんだった。サブさんが視界から消えることはなく、徐々に迫っていく。
サブさん何度も振り返り後ろを確かめる。
最初の峠越え地点の途中でサブさんを追い抜く形になった。
そのまま行きたいのはあったが、ダウンヒルが苦手な私なので、下りになると一気に5人くらい後続車が抜いていったかもわーい(嬉しい顔)(笑)
まぁいいのです。怪我したくありません。
サブさんもダウンヒルにて、追い抜かされ姿が見えなくなってしまう。
ダウンヒル中盤あたりで、立ちすくむ・・・ミノ氏発見!!
なんでなんでなんで??
パンクした模様。
お~まいがっ。
うぐぐぐぐ。ってかんぢですあせあせ(飛び散る汗)
その姿を見て真っ先に思い出したのは、去年の、ソックリみの弟さんの、パンクあせあせ(飛び散る汗)
まったく同じ光景を目にした・・・。

ダウンヒルいったいどこまで下がるの??ってくらい下がった。
下るだけ下って、またヒルクライムが始まるのだが、川ちゃん発見。
川ちゃん、下りで落車したらしいのだ・・・。痛そうなのと、集団から切れてしまって、モチべが落ちてしまったみたい。
カーブ時、ペダルが路面に当たって落車したらしいが・・・、(足を下げるの逆だったのでしょうw)
結局、川ちゃんには先に行かれてしまいました(><)息も荒くないし余裕の表情の川。。。。
しばらくヒルクライムを続けていると、またサブさん発見!HCで追いつくぞ。
衰弱している模様なのだが、わたしに気づくと逃げる。。。この繰り返し。
追い越し際に「ゆこぱんに追い抜かれる~」と余裕の?言葉?
(私、心拍すぐ上がってしまうので、あまり話せないのですよw)
そんなこんなで、ずっとバトルチックになっていました。
どうも、今回の展開、、、サブさんしかイメージ残っていません(笑)
サブさんが視野に常にいるんだもの・・・。
他のあった事を忘れてしまいます。
山岳の途中では、すけさんが、応援してました☆
でもスケさんをみたのは「がんばれ!」と応援している、あの「一瞬の姿だけ」でした。幻だったのかなぁ?
(応援ありがとうございます☆)

苦しい2ステも、無事最後はダンシングで走りきりゴ~ル!!
走り応え十分のところです。

そんな2戦をまず終えて、ほっと一息のランチタイムが入ります。
汗が冷えて寒いので車中にいるようにしました。、鼻水をずるずるさせながら・・・(やばいまた風邪ぎみに。。ううう)
、青い空をみあげながら、
「酉さんは今、佐渡なんだよなぁ。どこ走っているのかなぁ」なんて、想いにもふけつつ、つかのまの団欒を過ごしました。


☆☆☆第三ステージへ続く☆☆☆
スポンサーサイト

生きるために泣く

昨夜は中学時代の友人の実家に訪ね、久しぶりの再会。
彼女は 私が中3のときに東京へ転校生として来たときに、一番最初に意気投合た友人。
中学3年から東京にきた私には 誰も友人はいなかったし、不安をかかえて東京へきた。
今まで慣れ親しんだ土地や友人と別れるのには辛い年頃。
転校生って、いろいろな意味で目立ちやすい。
小学校の時は三度も転校した。ある学校ではとても楽しかったときもあったし 逆にいじめを受けたこともあった。
今から考えてみれば、子供らしいイジメだったけど、
でも、子供にとってはやっぱ精神的に未熟だからねぇ・・・。
まぁ子供の頃はつきものかも。

そういう転向を繰り返しているせいか、良い意味では打ち解けやすいけど、悪い意味では人の顔色を慎重に伺うところもある。
でも今はもうそういうのも だいぶ乗り越えられてるんじゃないかなと思う。

彼女は明るくて元気で 活発な女の子だった 
そんな性格だからかクラスメートでもなかったのに、仲良くなった。
彼女のおかげで 中学ラスト一年を楽しくすごせたし、その後も色々なことを一緒に経験した。

あれからもう何年?
高校も、短大もお互い別だけど。
今時点で、中学の友人とは・・・ほとんどが縁がなくなっているけど、彼女とは今もある。
今に至るまでの間、壁が出来て数年連絡しないときもあったのに。。
だけど こうやってつづいてるのは やっぱり 深い縁なんだよね…。
こういう深い縁って なかなかあるものじゃない。
上辺だけじゃなく お互いを良く知る友達って ごくわずか。
今、たくさん仲間がいたとしても一握りであると私は思う。

続きを読む

取入れて欲しい記事は?

ありがとうございます。わざわざ回答してくださった皆様★

s-アンケート4.jpg

こんな事聞いておいて・・・ (気が向いたことしか書かない…と思われます) 
そんな中1位は・・・

1位:レース参戦記事

1位:乙女ネタ (*^¨^*


でした~。
 自分で書いておいて なんですが、
     なんだろー 乙女って・・・。

コスメとかファッションとか・・・かしらねん。。
私のキャラじゃないよーな・・・そんな 気もしますが、
 引き続き、、、
ちょこちょこ、っと書いていこうと思います。

                      by 乙女なユコパン 

続きを読む

ちとせ屋ソフト初体験!

20070527115559.jpg

初めてたべたよ、今日。
数え切れないほど、ちとせやの前を通り過ぎていたのに、一度も食べたことなかった。ちとせやの豆乳ソフトクリーム。

今日は、matsu先生さんとNobuさんと練習をご一緒させていただきました。(ビシッと?走りたかったので)
お陰さまでメリハリつきました。有難うございました。
練習ネタはひとまず、それなりに懸命に刺激を入れた。っということで、おしまい。

今日はとにかく自転車のりと、相変わらずエンジンバイクがおおかったなぁ。あ~~エンジンバイク、何十台?100は越えてる?よねぇ。
ちょっと嫌だなぁ。。。

さて山頂では、HOTスタッフのAさんに遭遇!!
今年はまだJには出場されてないけど、微妙に復帰しそう宣言が??
(結構話される方だったので、わたしの想像していたイメージが、崩されました(笑))

そんなこんなで、頑張るだけ頑張った後、豆乳ソフト初体験!
(ご馳走様でした)
すごい豆腐の味だよ~
さっぱりしていて美味しいよ~
いいね。このさっぱり感☆


美味しいソフトを味わっている最中に携帯にメールが入る。
なんぞや???
「ミノ~ルさん六位!in仙台」

ひゃ~☆
おめでとう。おめでとう。

酉さん、現地レポありがとうございます~。


家に帰宅したら、中学の同級生が・・・無事、男の子の赤ちゃん出産!
という電話~☆

ひゃ~☆
おめでとう。おめでとう。


なんか。。。。ハッピ~なことだらけ揺れるハート

金属アレルギーな私

ss-SANY1230.jpg

久しぶりぶりの「買いましたシリーズ!」
つい先日、とっても久しぶりに素敵なアクセサリーを購入しちゃいましたるんるん
こんな可愛いの見たら買ってしまうよね揺れるハート

ただし、私には1つ(全然たいしたことの無い)悩みが・・・
「金属アレルギー」なんですふらふら
なんか、調べてみたら金属アレルギーも現代病なんだよね。
(詳しくは末尾のURLに色々載ってました。)

安価な素材のアクセサリに敏感に反応するので、(メッキ・銀とか×)
ネックレスをしたら痒くなったり・カブレタリ…。
可愛いのに限って、メッキやシルバー素材だったりするんですよね。
特に分かりやすいのが、ピアス。ふらふら
ピアスをすればかゆくなったり・膿んできます(><)
せっかくピアスも学生のときに開けたけど・・・今は年に数回つければいいところ。

1.面倒でつけない
2.膿んだりしてきて、そのうち外して放置。


でも、今回買った純銀ピアスは「アレルギーの方でも大丈夫!膿みません”」という売り。買ってみることに!

ss-ss-SANY1235.jpg

銀100%なんですって。
他の安いシルバーは他の金属も混在してるんですって。・・・
そして純銀(シルバー100)は、見た目も眩くて綺麗
コストは確かにあがるんだけど、
でも、、、
実際付けてみたけど大丈夫だった!!!!
痒くもないしつけっぱなしOK”””””!&#
63733;
これはありがたい!

もし、金属アレルギーでお困りの方。試してみる価値ありですよ☆
実際、綺麗だしね。

続きを読む

ツールド奥武蔵07'リザルト

20070524121902.jpg

先週の奥武蔵のレースも終わり、月日が流れるのってあっというま。
奥武蔵リザルトを爺殿が、データ版で送ってくださった。
(後程、郵送もしてくださるそう。有難うございます)

奥武蔵リザルト2007年(PASS付)
Page.htm

去年の時よりフォームがトテモ良くなっているね。

言われて そりゃもう 自転車に関する何よりもの誉め言葉(o^-^o)

素直に嬉しいでッッス。
あと ほとんど、、滅多に聞けないミノールさんの「早くなったね。」の一言も嬉しい(笑)

フォームに関しては ベテランさんにとっても永遠の課題。
だけど、 私のフォームは不自然だったから…
もちろん まだまだ発展途上の最中であり これがベストでは無いけれど 不自然な部分は取り除いきたい…
フォームはきっと時間がかかる!だからこそ
嬉しいほめ言葉でありました(^_^)

まだまだこれから。また少しずつ
自分自信もメカも改善していけたらいいな♪って そう思います。

続きを読む

築地まんぷく食堂三橋屋(恵比寿)★★★★

20070522210513.jpg


昨夜、トテモ久しぶり恵比寿に立ち寄っての夕食揺れるハート揺れるハート揺れるハート
通りすがりで入っただけですが、恵比寿の西口にある定食屋さんいい気分(温泉)

店の名前をよく覚えてないのだが、たぶん ここじゃないかなぁ。
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/23072.html#details
「築地まんぷく食堂三橋屋」
店内は大きくないので、結構賑わっていました。
オサレなかんぢじゃないけど、飲み屋さん&定食屋さんっ~ってかんぢ☆所狭しではありますが、
魚料理が盛りだくさんで、場所柄の割りには安価でしたー。
やっぱ魚はおいしーーねっ。
健康的だし!
疲れた体を、たんぱく質で疲労回復~っ”

今回食べたのは 海鮮サラダ、ぶりのかま焼き たこ酢、マグロぶつ、ご飯。(だったかな?)
どれも美味しかったなぁ~。お魚も新鮮だったし☆
ぴかぴか(新しい)画像は「海鮮サラダ」  ぴかぴか(新しい)
色とりどりで綺麗だったし、ボリュームもあったので思わず写真とっちゃったーぁカメラ
とってもお腹がいっぱいになりました。ぐるじぃ~っっ。
一人約1000円で済みました。(飲酒は無し)

__________________
最寄: 恵比寿 / 代官山
電話: 03-3713-2839
住所: 渋谷区恵比寿南1-1-12 フロンティア恵比寿ビル1F
定休: 日曜・祝日
平日: 11:30 - 14:00 / 18:00 - 23:00
土曜: 18:00 - 23:00
__________________

続きを読む

メガ流行り?

20070522-00000901-san-bus_all-thum-000.jpg

最近、なんでもビックなのが流行ってるんですかねぇ~。
今度はメガテリヤキバーガーが出るそうだよ。
____________

メガマックに続け!! 日本マクドナルドは好評のメガマックの後継商品として「メガてりやき」を6月8日~7月19日の期間限定で販売すると21日、発表した。価格は330円

 今回発売となる「メガてりやき」は、現在発売されている「てりやきバーガー」(230円)よりパティが1枚多い2枚で、さらにチーズも追加。カロリーは903キロカロリーで、カツ丼1杯分に相当する。

 メガマックはパティが4枚というボリュームでヒット商品となっている

____________
 私は食べないわ。これ、、さすがに。ヤバイ。
なんか、年を取るにつれて今は普通に和食が好きなんだ。
洋風<和食。
もちろん洋風も好きだけど。
エネルギッシュなのも昔に比べたら、少しずつだけど好まなくなってきてる気がする。昔っていっても子供の頃とって意味で。
ある程度は自覚もたないとメガレディになってしまうわね(笑)
疲れたときのデザートは別だけど。

で、画像見たら、ただ2段になっただけぢゃん??とも思ふ。。
前回のメガマックも食べなかったけど、メガマックは約1000カロリー近くはあるので、
あの1000カロリーを自転車で消費しようと思うと、ゾッとするよ。。。なんにせよ、それなりに2時間はこぎ続けないと無理ね。1000.


メガバーガーはやはり これには勝てないようですね。左斜め下左斜め下
(ラッキーピエロ【函館】ハンバーガーショップ】)

DSC00081.JPG

ツールド奥武蔵☆第3ステージ☆

☆☆☆ 第3ステージ 10kmHC個人TT ☆☆☆
_____________

第3ステージとなる「10kmのヒルクライムTT」は、
第1ステージのタイム結果の遅い順からの1分置きスタートとなる。

_____________

お昼を食べ終え、各自スタート時間に合わせて下山を開始する。
下山が遅い私は、20分は前に下山開始するもスタート2分前くらいに到着。
ギリギリで到着するものの、先発メンバーがまだ下山してきておらず スタートが10分程押す。
私は9番スタート。一つ前にはサブさんがスタートしている。
またバトルになりそうな予感。。。(^_^;)
自分の順番が回ってくる。ラストステージだから 力をだしきろう!

スタート!!

まずはサブさんの姿を探し追いかける。
スタート直後、しばらくは下腹が痛い。去年と同じ症状。
しばらく走っていると2、3km地点だろうか?、サブ姿発見。
徐々に近づく・・・。
後方の気配を察し サブさん頻繁に振り向くようになる。かなり気にかかっている模様。
サブさんを追い抜きにかかると 凄い勢いで逃げるサブさん。
この繰り返しがゴールまで続くのである(笑)
サブさんの強弱のある走りに正直驚く。私は一定したペースである。
黙々と走ると サブさんを捉え、またサブさん加速する。捉えるとまた加速する(笑)
そうこうしている最中に、さらに先発メンバーを数名捉えていく形になる。
だんだんとお腹が落ち着いてきた。タイムを見ると20分くらい経過していた。
体があまりの高い心拍に追いついていないのだろうか?時間が経てば、慣れてくるようで、体も落ち着いてくるようだ。
私たちが捉えるだけでは無い。自分自身が捉えた人数くらい 後方からスタートメンバーが私たちを捉えていく。
レース中盤あたりで、まずは後方から納さんがやってくる。明らかに納さんは去年よりレベルアップを図っている。
ひきしまった体型に崩れぬフォーム。去年一緒に塩山に走りにいったときとは 別人にみえた。
バイクはカッコイイTIMEである。
すんなりと 私たちをかわし、それからは誰がどの順番で私たちをぬかしたかは(あまり)覚えていないが・・・
力の違いが よ~く出るのが ヒルクライムである。
ヒルクライム後半に入るとみの~るさんが、「ホワイトルイガノ」でガチャガチャさせながら 追い抜いてきた。
去年と違い 追い抜いたり・追い抜かれたりして楽しい。
今回は心拍数がやたら高く 190以上をキープして走る。
ゴール手前で サブさんには先に行かれてしまったのだが 最後はゴール前にいた別の男性をみつけ ダンシングでおいぬかしてゴール!!
ラストスプリントは心拍数206
アベレージは191
去年と比較してタイムは約2分50秒の短縮。10km行程で、まぁまぁの短縮具合だろうか?
みの~るさんは、33分を打ち出したにもかかわらず おしくも2位!。
川ちゃん3ステージは棄権。落車でダメージが大きかったようだ(>_<)
その他、たくさんの方々もお疲れ様でした。
___________
レース後は表彰に抽選会をやり、3ステージを無事終了した。
今年も こうやって自転車好きの集まりに参加できてホント嬉しい。

リザルトについては もらい次第、メインホームページにアップ予定。
また川ちゃんから提供していただいた写真も色々な方々が写っているので一緒にアップしようと思います。

レースや 皆さんとの再会に余韻をのこしながら 川ちゃん号にて帰宅。
送迎してくれた川ちゃんありがとうm(__)m

ミノーさんは 来週からのJ連戦のポイントな刺激に 私は今シーズンの感触を試せた
**そんな** 奥武蔵のレースになりましたm(__)m

続きを読む

ツールド奥武蔵大会運営スタッフ緊急募集!!

ツールド奥武蔵 大会運営スタッフ『緊急募集』

2007年5月20日(日)に開催されるツールド奥武蔵の運営スタッフを応募しております!
是非、自然あふれる自転車天国の場所にて、自転車大会運営を経験してみませんか?
丁度、今が新緑も一番綺麗でスタートゴール地点の公園も山桜が満開です。
森林浴のつもりで軽いハイキングも可能ですので暇をしている方がおられましたら是非!

・自転車レースってなんだろう?
・自転車を始めたばかりだけど来年はレースに自分も出てみたいな
・自転車での和を広げたい
・山好き。ハイキングのついでに お手伝いしちゃいますよ。


そんな想いをお持ちの方、是非ヘルプできてください☆
ちなみに私はいまのところ選手として参戦します。
交通手段がない方は 別途(奥武蔵爺殿と私)と相談しましょう
ひとまず興味がある方、コメント記入を(Mailアドレスを記入の上)お願いします。
私から別途(詳細)ご連絡を差し上げます。

続きを読む

気持ちと体のリフレッシュスイミング!

20070517213737.jpg

昨日は雨だったこともあり、今年初?の水泳をしてきました(o^-^o)。
いつも同じではなく…
何か違うことをたまに取り入れることは、体自体も心もリフレッシュさせてくれます。
久しぶりの塩素の香りは懐かしい。そして 泳ぎ終わった後の“気持ち良い気だるさ”は健在でした(o^-^o)
私は水泳好きです。
今に至る原点は水泳だし。水泳なければ な~んにもやってなかったし…たくさんの仲間とも出会ってなかったし…

今の水泳の位置付けは競技ではなくて、私にとっては心の憩い(o^-^o)
良い意味で水泳の位置付けが変わってきてる。
自転車と同じ感じで。
水泳大会に出てたとき一時期“やらなきゃならない”みたいな義務付けみたいに位置付けになったときがあったので・・・。リレーで迷惑かけちゃいけない。とか、もっとタイム出さなきゃ。頑張らなきゃ・・・。 
「やりたい」じゃなく「やらなきゃ」になっていた気がする。
なんだか、不自然だよ。
行動と気持が違ってるのはまずいなあ~と。
 でも昨日久しぶりに泳いだら純粋に爽快なスポーツとして向き合えた。

水泳は生涯スポーツ。
体に優しいスポーツ。
競技としてはシビアなスポーツ。

レース自体は1分 または数十秒の世界。
スタートで失敗すればそれで終わりだし。
でも あのスタート台に立ってるときの 緊張は水泳独特で楽しいし。
練習量も半端ではないけど、みなで泳ぐとパワーが出るし!
みんな大会のために日々泳いでるんだから 凄いことだな~。
(昨日の育成選手の子供たちをみて、つくづく思いました)
0.01秒の世界だもんね
ホント厳しいよぉ~( ̄。 ̄)
やっぱりどれも深いね・・・


是非 メタボな方々にはやって頂きたいスポーツかな~
突然陸上スポーツからはじめるよか 体に負担の少ないスイミングを是非!

昨日は泳いでいて相当なブランクがあるから 泳力は落ちてるけど、キック力だけは健在!
水の感触も良かった~なぁ。(o^-^o)
ブランクのあるわりには、腕力、背中の筋肉は落ちているけど、大丈夫な感覚でした。
憩いとして やたま~に 泳ぎにいこうと思いますo(^-^)o

☆ぃえぃ!体憩いスイミング☆( ̄▽ ̄)

続きを読む

もうすぐ!ツールド奥武蔵

20070516114605.jpg

あと数日で、知る人ぞ知る!あの有名な ・・・

“ツールド奥武蔵”の開催日です(o^-^o)

20日に開催されるレースが他にもあるようなのですが、奥武蔵レースはぁ~どのレースにも負けませんよぉ(笑)わーい(嬉しい顔)

 去年、私は初めて参戦させてもらい、シーズン幕開けにとても良い刺激をもらうことが出来ました☆
 その後の大会もうまく私なりに波に乗れ、色々な方々にも出会えました。
とはいえまだまだ ロードレースの世界は全く分からず知り合いも少ないですが 今シーズンもよろしくお願いしますm(__)m
(なんだか挨拶文になっちゃった(^_^;))

 さて・・・ツールド奥武蔵、蓋をあけてみると北サブさんがまた新たにメンバーをひきつれてくる模様。
(私の知る範囲では・・・ヌメカップル・寺さんあたり?・川ちゃん)
サブさんって、ホントに和が広くて、ありとあらゆる人をその世界に連れ込んでくるの・・・上手なんだよね~グッド(上向き矢印)
あ~。私とは大違いよっ
私は臆病なうえに 意外に人見知りだからな…ぁ・・・。
サブさんみたいな要素が欲しいもんです…

 当初は現地まで電車+自走を検討していましたが、川ちゃんが車で拾ってくれることになり…レース前に自走で一山越える必要がなくなりました(^_^;)(笑)
ありがとうございますーぴかぴか(新しい)
ちなみに川ちゃんは、同じ水泳部。そして水泳部一のヒルクライム体型です( ̄▽ ̄)うらやましか・・・っ!
彼は・・・やる気が無いのに(?)去年 乗鞍で私は負けちゃったから川にだけは負けません。今後のレース全て!(-_-)キッパリ(笑)
 そんなこんなで 行きなれている奥武蔵とは言え、トテモ新鮮で楽しみでするんるん

あ!奥武蔵用のレース賞品も 準備しておかなくちゃですグッド(上向き矢印)

続きを読む

歯の健康と技術進歩

珍さんが、歯医者ネタを記事にしていたので、わたしもそういえば!!って思うことがあり、書くことにしました。
私も最近まで歯医者に通っていました。通うこと10回以上。
そのうち8割が歯石除去でしたがく~(落胆した顔)
会社の近くにある歯医者(値段がやったら高いけど・・・)すごい歯石除去に時間をかけていて・・・。
上、下、奥、検査、さらに奥の歯石、上、下、みたいに日々通って血だらけになって(笑)やる感じ・・・。
衛生士の女の子(まぁ私と同じくらいの年か若いか?ッて子)が、毎回私が足を運ぶたびに・・・すっごい口すっぱくして言ってくる。

「もっと歯を磨いてくださいよぉ~」
「私が一生懸命歯石をとってもね、本人が頑張ってくれないとすぐ溜まっちゃうんですよ」
歯石を取って「ほら~、まだこんなについてる」とか「20分以上磨いてくださいね」etc・・・



う~耳が痛い。。。


 って、別に歯石の話をしたいわけじゃなくて・・・

インプラントってご存知ですか?
「入れ歯」や「差し歯」ではなくて、歯茎と顎の骨にボルトで根っこを作って、そこに人工の歯を植え込むという技術です。
知り合いが、インプラントをやってる人が何人もいるんですが定価は一本40万です。
でも、私がもし仮に「歯」が虫歯になって、抜けたり、その他原因で「無くなったら」・・・

『やります インプラント!』

何故かというと・・・
たとえ、それが40万であろうとも。(知り合いは20万台でやっていた)
知り合いが、1本奥歯がちょっとした事故で抜けてしまって、そこに仮歯を入れていたのですが、
その1本の入れ歯は、他の健康な歯にワイヤーをひっかけてはめる仕組みになっており、そうなると引っ掛けていた健康な歯に負担がかかり、駄目にしてしまったとのこと・・・。
そのような形で3本、健康な歯に負担がかかり駄目になったらしいので・・・もうやだ~(悲しい顔)
結局、自分自信の快適度合い・もろもろかかるお金の費用等を考えると・・・。

インプラントなら「自分の歯」と同様なので・・・
他の健康な歯にダメージを与えることなく維持できる。
3本駄目にするなら、1本にお金をかけて他の健康な歯を極力維持したいと思いましたわーい(嬉しい顔)
そうなる前に、まずはやっぱり歯磨き。
それに半年に一度は歯石除去にもいくべしっ!
ってところでしょうか♪
ともかく私は、歯にお金がかかっているので極力自分の歯を大事にしたいところ。

ひらめきお口の専門店:http://store.yahoo.co.jp/okuchi/index.html

母の日(HARBS CAKE★★)

20070511101024.jpg
突然ですが…母の日でしたね(もう おわりましたが(^_^;))
母の日ということで?(コジツケ?)、新宿で購入したHARBSケーキを家族に差し入れた。
値段もなかなか高い(o・v・o)
このケーキが ひときれがビッグ( ̄▽ ̄)!!
見るからにボリュームの凄さに圧倒され 興味津々で買い…差し入れたのが…
両親の反応は…


☆とても美味しいけど、ケーキが馬鹿でかすぎてタベキレナイ~

☆父親母親と一つを半分にして、なんとか食べた

☆マロンタルトケーキが 下の生地以外は全て大量なクリームで、構成されているらしく

しまいには…
“冷蔵庫にあるカステラにこのケーキクリームを付けて食べよう“ と父親がイイダシタらしい(^_^;)

クリームだらけで キモチワルクなったらしい(^_^;)

私が少々?頂いたのは画像の フルーツのクレープ状のケーキ。
フルーツがたくさん。惜しみもなくハイッテイル。ケーキというよりフルーツクレープかな(o^-^o)
結局欲張りな私も一個は食べられず分割して食べた次第(^_^;)
ん~
結論 美味しいケーキもサイズはほどほどに…
って ところでしょうかね(^_^;)


私は市販のケーキならコージーのケーキが無難で美味しいしボリュームもあり好き。

【結局 大きさカィ!(笑)】

あえて言うなら自分で作る簡単チーズケーキも好き♪(笑)
自分で作ると 安上がりなうえに2ホールは作れるから

【…また量カィ!】


まあ 普段は作りません。
太る元だから…

相変わらず迷う浅川

今日は五日市経由での陣馬山方面。

20070512145102.jpg

20070512145155.jpg

翌日のことも考えて、帰りはそのまま陣馬街道を突き進みそそくさと帰路へ向かうことにしたのだが・・・、
八王子の街のあたりから浅川(?)らしき川沿いへ入る。そしたら、自分がどこにいるのか、ようわからんくなったたらーっ(汗)
素直に陣馬街道から20号とかに出れば良いんだろうけど、なにせ、激しい車の通りは嫌いな性分なので、、、あえて避ける。
さて、
【今、私が一体どこにいるのか分からない・・・^^;】
土手を散歩しているご夫婦に道をたずねる。
すっごい初歩的な質問・・・

ゆこぱん「あの~、ここ何川ですか???」
ご夫婦『浅川ですよ。』
ゆこぱん(ぉぉぉおお!ここは、やはり、浅川だったのか!)
---浅川を突き進めば多摩川に出ることくらいは知ってるので安心---


しかし、どうやら私が突き進んでいる方向は、真逆の上流に向かっているとの、ご夫婦のご指摘を受けたので、、逆戻り。。。
結局、浅川は突き進んでも途中で道が無くなったりして、あっちにいきーの、こっちに いき~ので、ちょっと大変ダッシュ(走り出すさま)

ほとんど使わない浅川なので、しばらくするとまた不安になり、
今度はベイビーずれの若奥様方に質問すると・・・

ゆこぱん「まっすぐ進んで行くと多摩川と合流しますかねぇ?」
若奥様『え。。分からないです』

・・・意外な答え・・・


ゆこぱん(え!!分からないの?(内心おもう))

ゆこぱん(言い方を変えてみる) 「そしたらこの方向にいくと、どのあたりの地域に出ますかね?」


若奥様 
「新宿にでます」 


ゆこぱん(内心)
 ぎょえーーー そうくる?そうくる?
新宿ですか。。。。
 そりゃ~、方向的には間違って無いけど・・・!!
 (正式に言えば、、川崎に出るんだけど・・・)

ゆこぱん
 「つまり、下流に行くということですね。ありがとうございました」


と、若奥様にお礼をつげ、方向的には間違っていないと確信し、土手がなくなれば反対岸、また道がなくなれば反対岸へと・・・
 結局、ひた走り、たどりつけました
☆いつもの多摩川☆

あ~、浅川って、毎回、なんか意図しないところでわけが分からなくなる~。
というより、迷う川という訳ではなく、途中で道が無くなったりするから、「どこのタイミングで橋を渡って反対岸に行くとか、どこで裏道を使うとか」 わかって無いと こういう目にあうってことですね・・・。

乗鞍ヒルクライム抽選結果

 乗鞍ヒルクライム大会(何故か?)人気がありすぎて、今年から抽選当選者のみのエントリになった。 
っということで去年一緒に出場したメンバーは、各自運試しエントリーをすることになった。
昔私は 自転車での山登りが苦手で辛くて好きではなかったけど、初めてのヒルクライムレース(乗鞍)で、「気持ち的にも、”坂嫌いが克服”出来て山好きになったきっかけのレース
やっぱり、今年も出場したいと思った。
抽選に外れても、それはそれで良しとしよう。レースは色々あるのだし」という 欲の無い心でエントリー・・・

 結果が来ましたよ!! 
   結果が~ぁぁぁっぁぁっぁぁぁぁ~~~

続きを読む

あなたの昼休みの過ごし方は?

昼休みって貴重な息抜きの時間~
最近は、私はもっぱら・・・屋内でお昼を過ごす。
ここ1年以上・・・外で走ったり・プールに行ったりしなくなっちゃったなぁ。
(ちなみに 昼にプールに行くのもかなり天国!→ジャグジーあるし最高だよぉぉぉぉ~→問題は、昼ごはんが食べられないんで、仕事中にカロリーメイトとかになる^^;体に良いのか悪いのか分からん・・・)

でも あのビルに囲まれた都内での仕事で、昼休み中にプールにいけるって 贅沢ですよ。
すごくあわただしいけど、その水の中にいるときだけはユトリの時間が持てるし♪ 
こんなことできる条件の人は ごくわずかの人だけど、
私は偶然にも走れば5分で屋内プールがあるし、たまたま都内勤めでも恵まれているるんるん

 ってことで 
   昼休みの過ごし方 のアンケート結果です。
sアンケート2.jpg

うわぁわぁわぁ。。
仕事って方もいるんですね・・・。ふらふら

またコメントも今回は頂きました♪
愛妻弁当を食べる なんていう素敵なコメントもありましたぁ いいな☆いいな☆(以下参考)グッド(上向き矢印)

http://www.enlog.jp/enqResult/6493/

続きを読む

Jシリーズ箱館山【レースエキスパ観戦編】part2

☆レース当日編☆ 
早朝から予報通りの雨がサンサンと降っていました。窓の向こうから激しい雨音が・・・嫌な予感。
7時に朝食を済ませ、エキスパのスタートは10:30とのこと。
難しいのがアップのタイミング。早すぎては雨で体が冷える。
アップして体が冷えては・・・。
とはいえ、体にエンジンをかけなくてはならない。
エキスパはハッシー、みのさん、そしてみのさんのお友達と、酉さんの仲間JTさんかな。
みんなが、それぞれの方法トレーニングをし、、今までの成果をココで出し切るところ。
応援してるよ!

さて、スタート20分前くらいに山頂にいったら、あまりの天候の悪さに驚いてしまった。
ゴンドラの中から、景色すら見えない。真っ白な霧・・・。
しんじられない。こんな所でレースをするのかっ!!!
下はヌメヌメの泥。雨も酷いうえに霧で真っ白。
こんな中でレース・・・あるんだ・・・あるんだよね・・・(;。;)

s-SANY1222.jpg

s-SANY1216.jpg


なんだか、こんな状況のレースが私には考えられない世界だったので、改めて私は甘いなぁ~考えが!っておもっちゃいました。
確かに選手だれもが、こんな寒い悪天候の中、ウェルカムって人はなかなかいないのだろうけど、これもレースの厳しさ。
どんなコンディション状況であり、同じ条件で挑む仲間たち。

【撮影余談】そして、あまりの天候の悪さに・・・私、今回は仲間の撮影が不可能でした。残念。
いつもなら、フィードでサポートしながら合間をぬって動画を撮っていたのですが。。。
寒いし、手はかじかむし、写真撮影すら出来なかったんです。。
さらに、今回は霧がひどくて近くまで来ないと、誰が誰だか判断もつかない・・・状態。
そんな中、JTさんやミノールさんは(サポートするから当然だけど)きちんと認識。
あとミノールさんのお友達とかもきちんと認識できました。



さぁまずは、撮影が唯一できたレーススターとシーンです!!!
s-SANY1221.jpg

s-SANY1218.jpg

※きちんと読み込んでから再生ボタンを押しましょう(動画)








ん~、スタートみなさん早いですね。
どこに自分たちがいるかって分かります?(笑)


フィードゾーン付近のシーン。
(ひとまず誰だかよく分からないけど、様子を伝えるために撮影してみました(笑))
位置的には、中盤あたりなのかなぁ?女性の1位、2位はすでに通過し、女性3位の方が通り過ぎている順位周辺の動画です。









ミノールさんは最初一番後方スタートでしたが もう2周目に入る前あたりに15番あたりについていたので、びっくり。
いつのまにそんなに・・?前へ???
順調に順位を繰り上げていき、3週目には1桁台にまで順位アップ。
7~8位をキープ。・ゴール手前までいたように見えました。
1位と2位は最初間があいていましたが、その後バトルを繰り広げました、3、4、5位あたりはちらほらとばらつきがありました。
とにかく、応援するにせよ あまりに周囲が見えない(私がフィードから動けない)ので、全体の把握が出来ずといったところでしょうか・・・。

20070506120441.jpg

ゴールシーン4位~9位(ミノールさん)まで収めた動画
ゴールも、ぜんぜん誰がゴールするか寸前まで分からなくて、、、撮影には困りました。











サポートする側がこんな感じだと、レース当事者はきっとすごい状態なんだろうなぁっておもいます。
フィードにいると、「前がみえない!」と言いながら通る選手、フラフラハンドルを取られながら過ぎる選手。
メカトラでバイクをひき走る者・・・。
みんな顔は真っ黒で、泥パックでもしてるみたいです。
ちなみに女性は3位~5位は 射程範囲内で混戦しているように見えました。


なんにせよ、無事ゴール!!
本当にお疲れ様です。
毎回ながら、感極まるそんなレースを、去年も今年も何度みても、観戦している側も燃えますね。
そして、酉子さんの応援の声、フィードまで届いたぁ~。
応援されるって、ほんと気合はいって嬉しいもの。
私だってそう、声をかけてもらえるだけでパワーになる!
私ももっと 届くように声をかけなくっちゃね!

s-SANY1225.jpg s-SANY1223.jpg


そして皆様 お疲れ様でした。
次の仙台にもしっかり調子を整えていきましょっ

続きを読む

Jシリーズ箱館山【観戦サポート&京都観光へ行く】part1

マウンテンバイクJサポートへ。
そして、、、(私にとっては)3度目の箱館山(滋賀)へ行ってきました!
私がマウンテンジャパンシリーズを観戦しはじめて、もう3度目になるんですね。。。はやいなぁ・・・・
Jを観戦する前は、マウンテンのレースがあることも知らなかったんですよ。
マウンテンって何??って・・・。
有名な選手の名前も一人もしらなかったし。。。
そのひと誰?って・・・ そんな感じです。はい。。。
マウンテンのレースにホビーも含めて一度も自分自身が参戦したことは無いけど、レースの緊張感とか、一人一人の懸命な姿を見ているだけで胸がいっぱいになる、そんな競技だし、ホント見ている側も面白いです!!!
マウンテンは周回を重ねてくれるレースなので、レース状況がすごくつかみやすいし、展開も何があるか分からない。見ているだけでもハラハラ。。。。
ロードレースだと、、、まぁ、瞬間的だから・・・。
やっぱり、両方観戦したことのある私の立場から言うと、、観戦する側としてはMTBのほうが(個人的には)面白いかな。ってのが率直な感想と素直な感想。

☆レースに行き着くまでの道のり編☆
のんびりコダマで京都を経由してハコダテ山へ。

いろどり弁当をパクパク。おいしかったぁ☆

s-SANY1185.jpg

s-SANY1183.jpg

結局、ハコダテ山スキー場へ現地入りできたのは15時過ぎていたんじゃないだろうか。
金曜日入り、宿は近江中庄という、レース会場の最寄り駅から1つ先の駅の宿。
その宿からは、ゆっくり自走で20分でレース会場へ到着する。
レース自体は スキー場の山頂で行われるので、通常はゴンドラを利用し山頂へ行くのだ。

20070504164000.jpg

しかし、私がゴンドラで山頂にいってもやることは無いので、すぐ脇にある林道で山頂付近までいったりする。
山頂まではゆっくり踏んで40分程度かな・・・。
実は、ハコダテ山の反対側に下ってみたいのだが(どこへたどり着くのだろうか?)
なかなかユトリが無いので、次回はぜひ行ってみたい気もする。

○山頂付近にて
20070504160259.jpg

食事、お風呂、就寝と1日は長いようで早い。
私はダストアレルギーもちなので、布団をたたんだり、ひいたりするだけで、長い間くしゃみと鼻が止まらなくなるので、、、またまた、その宿でアレルギー症状が出てしまい、もはや布団にうずくまり、そのまま就寝&爆すいした眠い(睡眠)

☆土曜日はさくっと~京都観光へ~☆ 
レース前日はまたも午前中レース会場の林道を1時間半ほど走る。
私自身はGWの連チャンの走りこみ?が効いたのか?私は足が動かず疲れていたから ハコダテ山はちょうど良いかんじ。
そして午後1でミノール氏と京都観光へ行こう!!
って話になっていたので、さくっといっちゃいました~手(チョキ)
宿→自走20分で最寄り駅→1時間電車に乗れば!→京都~♪
ともかく、明日ミノール氏はレースがあるんで、「疲れないほうがいいよ」と ちょい私、心配モード。
なんていいつつ、、、、京都駅から地下鉄を乗り継いで、結構な時間歩いて銀閣寺へ。(おいおいわーい(嬉しい顔)
だいぶ歩いたぞ・・・。

s-SANY1205.jpg

なんていうか こんな晴天で歩いているだけで汗がジワジワ。
京都で団子たべたり、抹茶ソフトたべたり・・・。
おもわぬ企画で気分もウキウキ。ワクワクで楽しめました。
なんだかぜんぜんリラックス出来たのかな。きっと。
そして、私自身、京都へ行くのが中学校以来というレベルだったので○数年ぶり。。。。京都っていいねぇ。また行きたいよ。。

s-SANY1199.jpg

☆レース前日の夕食はスペシャルーナトリウム濃度高!のすき焼き♪

 うふふふふ。
 夕食は、すきやきいぃぃぃいるんるん
 土曜の宿は、レース会場の近くで
K田さん、スドー万さん、はっしーさん、よっしーさん、でんかさん、ミノールさん、ゆこぱん で宿泊いたしましたぁ。
去年はマイクたちや、ゆきさんもいたんだよなぁ~グッド(上向き矢印)
ん~、みなさま、食べる食べる組。
で、すごかったです。すき焼き。
料理上手のすき焼き奉行ハッシーさんテーブルはとても上手にすき焼きが出来上がりグッド(上向き矢印)
逆に・・・意外と大胆なK田さんは・・・すき焼きのたれをボトルの中身を全部入れ、、、、(本来は水と割って使うタレの元)
なんとまぁ、
すき焼き鍋状態????? 
濃いぃぃ~すき焼きできましたよ(笑)
でもまぁ 私は、濃いなとはおもいつつも ガンガンたべちゃいましたが(笑)
明日のレースでナトリウム不足が前夜のすき焼きですでに解消されたよね♪
 K田さんの意外な、アバウトさに私びっくりしました。
(もっと几帳面だとばかり・・・私のイメージでは。)
s-SANY1214.jpg s-SANY1211.jpg


んーレース前の皆さんには申し訳ないが、私個人的には修学旅行チックで面白い前夜でしたわーい(嬉しい顔)右斜め上
買出ししたときも、プリンアラモードとか、なんか色々買って、ワクワクしちゃっていたし・・・。わーい(嬉しい顔)黒ハート

そう、こうやって楽しく過ごしていたのと裏腹に・・
翌日のレースが・・・
 まさか この連日の晴天が 翌日すごい天気となり・・・・
  当日を迎えることになるとは・・・


         ///   続く ///  

Jシリーズ箱館山現地レポート

20070504150553.jpg
金曜日から箱館山に現地入りしています。
今日 ダウンヒルレースがありました(o^-^o)
前日、ダウンヒルのマエ選手にダウンヒルバイクを触らせてもらいました
乗ってもいいよ☆と いってくれたけど、あんな高価なバイク触れただけで 感激☆

そして ダウンヒルレースお疲れさまです(o^-^o)

そして とうとう明日はクロカンレースです!
私は箱館山の林道を少々はしりましたが それだけでお疲れです(o・v・o)

そして今は京都観光へ向かっていま~す☆

伊勢名物♪

20070504115952.jpg

現在、西湖線。
(^_^)アカフクをかいました(o^-^o)
美味しい美味しい。
お土産用ではございません。自分食べる用。
ジワジワ攻めて食べ尽します☆
うまひんですよねえ~

自然は癒されるねぇ~

ss-SANY1180.jpg

GWって、どこいっても激混みなんよね。
こぞって、みんな同じところに集まり・・・。
あ~混みこみは嫌だよぉほんと。。。

ss-SANY1170.jpg

でもね、そんな中、自然って癒されるよねぇ~ほんと。
私は登山やハイキングはやったことないけど、もっと自然に近いハイキングもきっと癒されるんだろうねぇ~。

今度、山頂にいったら、しゅ~ず持って、ほんとに山頂まで歩いていってみようかとおもっちゃうもん☆



さぁ、明日から東京を離れますっ。
朝はやいので、寝ないと、。

しばらく更新は東京に戻るまでお休みです☆。

エンジンが大きくなった?

まだ、頭の中は信州モードが抜けません。
よかったなぁ。癒されたなぁ…。
そんな思いを抱きながら多摩川を走ること・・・しばらく経つと現実に戻された。
多摩川を小学生の集団が道をふさぐこと。ふさぐこと、先にも先にも小学生。
うげ~ぇ。がく~(落胆した顔)
一気に私の信州モードが消えました。こ、これが現実なんね。東京の自転車環境。
「すみませ~ん。」「とおりま~す!」
何度、言ったことか!過去最多!!!
なんとか小学集団を切り抜け、五日市を経由し、峠越えをして陣場街道へ。
峠を経由するといっても、車進入禁止だし人もほとんど通らないし、マイわ~るど揺れるハート
私、、、こういう孤独なルート大好き~。ハートたち(複数ハート)ふふっキスマーク
道は、落石のせいで少々あれていますが、まぁ、良しとしましょう。
陣場街道へ抜けたら、、かなり久しぶりの和田峠へ。
ブログの記載を調べたら結構なブランクで。。。
http://yukopanda.seesaa.net/article/11205797.html

私にとって和田峠というところは、まだ乗りたてのころに知り合いに「激な峠があるよ」と、連れて行ってもらい「半ば泣きながらのぼったところ」それも。。。MTBで。。。
「歩いてもいいんだよ」って言われたけど、なんとか一番軽いギアにして上ったのが鮮明に記憶に残っており、あのイメージが強烈で「非常にきつい峠」という印象があった。
しばらく経って、チャレンジしにいったのだが、お助けギアのあるMTBで必ず行った。
そして、心していく。
そして、今回は、(小さい峠とはいえ)峠を経由しての和田峠ごえをロードで。
おどろいた。
余裕をもってのぼれた・・・。
もちろん、斜度はきつめではあるんだけど・・・、
こういうところ結構あちこちにあるし、走っているじゃん、、みたいな感じでいけちゃいました。
つまり、自分にとって背よりも高く感じていた壁が、気づいたら余裕をもって飛び越えられるハードルに変わっていたのだ・・・exclamation×2
ハードルを飛び越えられた。。。。
久しぶりに行く場所ほど、以前との差異が良く分かるので、単純にうれしかった。
むしろ自転車はきっと2、3日頑張ったところで、成果なんて出るはずが無いのだから、
半年後や1年後の単位での比較で十分であるのだろうとも思ったりする。

そして、もう怖くもなんともない。
「通り道」ぐらいの程度で、そういう気軽な位置づけに和田が変わった。
別にレースで良い成績が出たわけでもナンでもないけど、単純に、楽にこなせるようになっている
ただ、そういう成長振りに驚いた。
***体内エンジン少し大きくなった***

さて、和田峠の後は、そのまま来た道を折り返して林道を通り、五日市へ戻る。
戻る最中に、道が荒れているせいかパンク。
山の中でパンクは、ぞっとする・・・。
でも、ササッと交換も出来たが。。。もう今度パンクしたら歩いて帰還せねばならない。慎重に走る。
帰り際、山猫さん所へ寄り、食事を済ませ腹ごしらえした後、裏道経由で家路へ。
山猫亭へ寄ったとき、店長さんが「予備のチューブをもっていってください。今度きたときに返してもらえればいいですから」なんて言ってくれました。
凄いありがたいお言葉。
山猫亭には随時、いろいろ予備で置いておいてくれてるみたい。
ありがたいね、こういう温かいお店は・・・。
ありがとうございました。
また体内エンジンを少しずつ、大きくしていこうと思います手(グー)

GW八ヶ岳合宿成功&最高でした~ぁ!

無事、2泊3日の八ヶ岳合宿を終えることが出来ました。
なんとまぁ、運の良いことか!!走りこみ日程が「雲1つ無い青空」に恵まれました。

20070429093607.jpg

八ヶ岳連邦はスケールが桁違い。
青空を突き抜けそうな山々の山頂は、白い雪を被り、快晴のあまり迫りくるように感じました。
そしてやはり日本一!と思わせる富士山も、これまた見事。
「心癒される」
そんな、私にとっては、ひと時でありました。
みんなの協力があり事故なく合宿を終え、また各自が満足&満喫出来ればそれで良し。
いろいろお手伝いしてくださった皆様、ありがとうございました。
(っと、この場をお借りしてお礼申しあげます)

1日目、それぞれが予定の集合時間に宿泊先に一度集結する。
今回は「純・自転車のり」のなんくる2名が加わり、私にとってはトテモ刺激になるメンバーが参加してくださったので、嬉しかったです。
そんな中、大半を占めるのが「水泳部」出身のトライアスロンメンバー。
「水泳部なのに水の無いところで合宿でこれだけ集まるのも面白いですね」と言われたのには、、、たしかに!(笑)・・・といったところでしょうか。

◆一台一台、みんなのバイクチェックをしてくれるミノ~ルさん。
ありがとう。安心して乗れるよ☆
photo2.jpg

◆さぁ。これから出陣だぁ!
20070429133256.jpg

photo6.jpgphoto7.jpg

photo8.jpgphoto8.jpg



私たちは当初の予定通り「パノ」のヒルクライムへ(勝手な略称)
今回は総勢六人が同じところへ。(みの、岩さん、永さん、抹茶さん、西G、ゆこぱん)
その他メンバーは清里方面へ行ったとのこと。
なんにせよ、一日目は半日しか時間がないので、遠くにもいけないから手頃で、いいアンバイのとこで、毎回欠かさず行くところを私たちはチョイスしています。
みんなで走ったので結構がんばったし、楽しかった。
やはり大勢いっしょに走るほうが楽しいですね。
走った細かな感想は面倒なので、、抜かしてしまいますが、やはり去年よりだいぶ走れるようになってるかな。
プラス、、、コンパクトクランクの効果もでかい・・・!グッド(上向き矢印)
とにかく、同じぺースで維持して途中で尽き果てないこと。
帰りもみなで綺麗にまとまりながら、1400mに位置する宿へと帰還。というより、だんだん、、、激しい走りになりながら帰還・・・笑・・・・
あっという間の1日なのである。

そんなこんなで、みなで走り、
夜は恒例のBBQ。
今年は夜とても冷え込んで、わたしは風邪ひきかけそうになったけど、なんとか薬を飲んで防御。
永さん夫婦の赤ちゃんも、鼻水が。。。大丈夫かな?
(かわいかったよぉ~。寒い中、きてくれて有難うね☆)
photo5.jpgー(長音記号1)ss-SANY1210.jpg

なんておもいながら、みんなでワイワイと盛り上がり、火を囲んで、たくさんの食材を頬張りました。

ss-SANY1201.jpg

ss-SANY1199.jpg
(トン汁は、せっかく美味しく出来たのに食べ物の量が多くて残っちゃった。すごくもったいなかったぁ。絶品だったよぉ~。また飲みたい!”)

ss-SANY1198.jpg

ss-SANY1197.jpg

お肉、ウィンナー、お野菜に、虹マス、さんま、お手製トン汁、焼きそば、
最初は足りないかも、なんていってたけど、だいぶ余っちゃいましたね食材。
来年は大きなスーパー「西友」が近くにあることが判明したので、食材はすべて買出しにしましょう。

また2日目は、みなさん行動がばらけました(笑)
引き続きヒルクライムメインだったり、帰路へ向かう者、
ダウンヒルへいったり、、ランニングや観光だったり、麦草にいく人もいたり・・・(笑)
レベル差や目的が各自違っている合宿なので、率先してやりたいことをやってくれるので、
各自が楽しんでいるので、よかったです!
そんな2日目も快晴で、ほんとにきもちいい、それどころか日差しが暑いよ。

◆記念のぽ~ず。
ss-SANY1213.jpg

ss-SANY1218.jpgss-SANY1219.jpg


規則正しい生活だから、疲れも一日寝ると取れるし。
なにせ、館内放送で7時15分くらいには起こされ、消灯も23時なんで・・・
強制的に寝なさい環境になり、結構いい生活サイクルになるんですよね~。
この生活、しばらく続けたいくらいですよ。
寝て、おきて、食べて、自転車のって、食べて、寝て、この繰り返しばっか。やってみたぃ~(笑)

そんなこんなの今年の合宿も無事おわって、ほんと良い連休のスタートになりました。
またやりまっせ。来年も!
そして、来年もぱわぁあっぷ。


***画像はのちほど整理してアップしまぁす***

続きを読む

ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。