スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動画】2006年お餅つき

12月30日のお餅ツキを動画配信

 今年は色々とお世話になりました。
  
   また来年もよろしくお願いいたします。


                  2006年12月31日

☆動画掲載を終了いたしました。
 閲覧希望の方はご連絡ください。再アップするか、データを足上げます。 
スポンサーサイト

年末お餅付で贅沢な一時

12月30日(土)はサブ宅のお餅つきイベントに行ってきた。
青空の下、年末のせいか空いているサイクリングロードを利用して、いざ横浜へ!!私が本社へ行くより全然近い。昼過ぎに到着。
到着すると既に大勢の方が集まっておりました。(推定50人以上ですか?)
つきたてのお餅は柔らかくとっても美味しい・・・。

ss-SANY1048.jpg

たらふく思う存分、美味しいお料理を食べることが出来ました。
そして、この大イベント、私、見事連続出場。
毎回誘っていただいてありがとうございました。事前から準備してくださったサブご夫妻・ご近所の方々・また幹事さんに御礼申し上げます。

イベントの様子を少し写真でご紹介いたします★

右斜め下朝から日が暮れるまでお餅つきは続いておりました。手に豆をつくって血を流すまつくん・・・。お疲れ様!

ss-SANY1051.jpg ss-SANY1062.jpg

もちつきの様子を見る女性3人組み~

ss-SANY1052.jpg

美味しいカキもいただいちゃいました。おいしーー。しあわせー。

ss-SANY1049.jpg

竹筒のコップおしゃれでしょ~。これで飲むとさらに美味しいのだよ。

ss-SANY1059.jpg

朝から始まった餅三昧から二部(宴会の部へ)
長○さんのお手製スペアリブ。これがすっごく美味しいのよ。
長○さんは、なんでもお手製のものが多いのだ。資源を無駄にしないナンバーワンの男性でしょう!

ss-SANY1056.jpg

こだわりのもつ小嶋さんの一品。すっごいカメラ持ってきたねー。
このカメラで撮っていただきましたよ!どういう仕上がりなんだろうな。

ss-SANY1073.jpg

宴会の部はいろいろな料理が並びました。
どの料理も美味しく、お酒もすすみました。また1年こうやって楽しくすごせました。ありがとうございます。

とれたてのお魚(いなだ)ですよ~。
料理人の小嶋さんがさばいてくださいました。
新鮮。あらは味噌汁にしたり、塩焼きにした部分も出てきました。贅沢。

DSC00156.JPG

DSC00155.JPG

机の上にならぶたくさんのお料理です

DSC00154.JPG DSC00153.JPG

ss-SANY1057.jpg

楽しい一時なのでした。

続きを読む

冬休み突入!お見送りライド

さぁ、冬休みの1日目が始まりました。嬉しいです。
本日はミノール氏帰省のお見送りへわーい(嬉しい顔)
朝10時に高尾駅に待ち合わせ。
さあ!途中までお見送りするぞo(^-^)o気合いは満々

早速調べた 浅川ルートの地図を片手に高尾へ向かう。手(グー)
北野までは浅川ルートを使用したものの・・・途中でしびれをきらし、一般道へ出てしまった。
ひとまず、北野までは快適に浅川で行ける事が判明したexclamation×2
時間があるときに、さらにこの先は開拓しよう手(グー)
とはいえ、北野あたりまで行けば嫌なトラック街道の北野街道ルート(良く混むところ?)は回避出来ることになる。
さて、そこから先の一般道は順調であったわーい(嬉しい顔)
ストレスもなく高尾へ到着。しかしなんだかんだで一時間もかかった。

マックのコーヒー&アップルパイをサクッと食べ出発!
オオタルミ峠?までは20号をひたはしる。意外にアップダウンがあることにビックリ。
年末のせいか 道はガラガラである それもびっくり。
結局 峠をのぼったり下ったり。そればかりで積算標高は1500をこえた 
のもビックリ。
シンパクも久しぶりに高い心拍を維持し走行
最初のうちは寒さと 心拍高により また血の味がした(^_^;)
わたしは初狩まで行き離脱。
ん~楽しかった☆

これはお昼ごろ食べたおにぎりやの おにぎりとお味噌汁左斜め下
20061229140217.jpg
寒い日には 温まるね。心も体もねグッド(上向き矢印)

続きを読む

立川エンデューロ記録証(全LAP掲載)

 立川エンデューロの記録証が届きました。
今回、わざわざここへ掲載した理由。
それは・・・・

20061228003233.jpg

今回はなんと全周回のラップ付素晴らしいグッド(上向き矢印)
紙で保管できないたちなので、データ化させてウェブに掲載
画像はそのうち整理して掲載する予定るんるん

さて肝心のリザルトでありますが、やはり、ラップにするとわかりやすい。
2時間以降のペースのオチ度合いで 疲労度合いも痛感。
2時間の集団がいなくなる影響と重なって、ハイペースな体力消耗も重なるきつい結果でした。

モータースポーツリザルトみたい場合クリック

気温20度の異常気象【サングラスのカラー選択】

  真冬とは思えない12月の天気。
 本日の最高気温は20度らしい・・・。汗ばむ陽気。まるで小春日和・・・晴れ
 あっつぃ~。
 昨日の天気は凄い雨台風雷であった。
夜中の雷が凄く、ちょっと怖かった。

真冬なのに「暑い天気」は、多摩川の土手にも異常現象をもたらした。
顔中に 小さい虫がぶつかりまくる。穴という穴に・・・ふらふら
あ~邪魔!虫!!
冬って、虫が一匹たりともいないはずなのに~!!ちっ(怒った顔)
何を間違えたか・・・春先に現れる 小さい虫の大量発生・・・ゲゲゲッ!
こんなときに限って サングラス掛けてなかったりして 眼に虫が当たるし悲惨~。ってもんですっどんっ(衝撃)
鼻の穴から虫を飲み込んだ日にはゲロゲロもんですぅ。
ウェオェッ!!!

そうそうサングラスって言えば・・・
夜、かけると、よく見えないからかけない。眼鏡
いくらクリアレンズにしても、ライトで光って見えなかったり・・・する。
グラスは私の両目1.5以上裸眼 それ以上に見えることがないexclamation×2
でも本当は かけたいのですよ。保護の為にも。
今、使用しているサングラスはグゥ手(グー)グッド(上向き矢印)

きっと夏の虫防止にはマスクとサングラスで怪しい人間になるしかないのだろうなぁ~あせあせ(飛び散る汗)

                

続きを読む

【MAP】便利HP

ちょっとチョットちょっと~~

これって あたしの為に作られたようなマップじゃなぃのおぉ~グッド(上向き矢印)
いぇーーい!!
これで ようやく浅川が勢派できる!!
http://members.at.infoseek.co.jp/maro1155/bistali1_058.htm
あの細くて分岐多い浅川は頭がいたーぃルートだったけれど
今週高尾に行くまでの方法で浅川を使いたかったのよね♪

そっれにしても ここのホームページは凄いなぁ~
苦労と汗と涙がニジミ出ているよ・・・あせあせ(飛び散る汗)
本本にでもしたら 売れるんでは・・・?


モータースポーツhttp://www1.ocn.ne.jp/~maro3/bistali_001.htm

続きを読む

ダメダメ男からの成功

昨日(金曜)はわけあって 倉田真由美さん(漫画家:作品だめんずウォーカーでヒット・活躍中)の講演を聴いてきた。

最初、彼女の名前を聞いてもさっぱりわからず。誰それ・・?
ネットで調べて写真を見て、テレビで見たことあるある。
よくコメンテーターで出演してる方でした。

倉田.jpg

彼女を目の前でまず見て思ったこと。
綺麗!!!美人です。
実物と写真ぜんぜん違いますね。
一般女性の中に入ってしまえば、ダントツ綺麗じゃないかな。と思わせる綺麗さがありました。それに35歳の(1児の母)とは思えない。
生き生きした自信が 綺麗になる秘訣なのかもしれません。

さて、フランクな感じで話がはじまります。
彼女の恋愛経験談、失敗談を赤裸々に話していく。
こんなことまで話すのか。普通失敗談って 隠してしまいたいことだったりするよね~なんて 思うことを、しゃべくりまくる。
そう、彼女のネタは駄目男作品。
ヒット作のだめんずウォーカーの内容は、だめな男と付き合っていく女性の内容らしい。(まぁ、私見たこと無いからわからないんですけど)
このヒットした作品(ドラマ化されている)は、自分自身の失敗が無くては誕生しなかった作品であるという。
ダイレクトな話の展開と、漫画家になるまでの道のりを話、恋多き女性でありました。
食べていけなかった20代で、居酒屋やパチスロや麻雀などのバイトを掛け持ちして生活していたという世界から、表の世界へ出た一人の倉田さん。

失敗から生まれた成功。
失敗があってプラスが生まれる。
失敗により学ぶことで、次はどうしたらいいかを考えるけれど、
失敗したことを自分の中で抹消してしまっては、嫌な気持ちは消せるかもしれないけど0に戻っただけでプラスにはいかない。
マイナス要因をいかにプラス方向へもっていけるのかが、人生の明と暗をわけるのかもしれません。

 失敗は成功と表裏一体。
http://be-dream.jp/200/03/203_1.php
■ チャンスのつかみ方
安易に妥協して、楽な方向へ逃げない
■ 迷ったときの解決策
迷ったらやる。ノーリスク・ノーリターン!
■ イメージの明確化
やりたい事をより具体的にイメージすることが大切

続きを読む

斬新バイクスタイル発見

斬新なスタイル?で バイクを乗りこなす人を発見しました目

うあぁ!
びっくり。


思わず凝視目

なんとヘルメットの後頭部側に「もみじ」マークをはっつけています。
そう自動車のあの大きいマグネット式のマークをそのまま・・・
初めて見たのですが お年寄りだったのかな?

あのでっかいマークをそ自動車につけているのは見たことあるけれど あれを頭に付けている人は初めて・・・がく~(落胆した顔)
アピール度高しexclamation×2

二輪車の場合は後頭部に付けるんでしたっけ・・・?

■イメージ図
momiji.JPG

2007年の自転車目標&今年もあとわずか・・・

20061220230622.jpg

今年もあとわずかですね・・・
今年もとても実りある1年だったと思っています。
2006年は初めて1年間通して1種目に絞った年でした。2005年まではトライアスロンをメインに3種目。
季節に応じて、楽しみながらも日々やってきましたが、その時は自転車に対する甘さというか、知ったかぶりをしていたなぁと反省しています。
今回、初めて奥の深さ、突き詰めることの楽しさの1部を知りました。
そして、
ある意味1種目で すごく気が楽な一年でもあった気がします。
それはやっぱり好きな事に専念できた自分があったからかな?

今年は色々経験できて。人の和が出来て。厳しさを知って。楽しさを知って・・・。
365日に無駄無し・後悔無しです。
そして、また来年もやりたいことの自転車を第一優先にやりたいと思っています。


かわいい振り返る2006年の目標と結果かわいい
 ・ヒルクライム(乗鞍・富士)で1時間20分を切りたい(20分前半)目標
   →達成ならず。しかしベストタイムを出す 
・ロードレースに出場して経験と場を踏む  
 →多数出場して少しずつ自転車競技とは何かを得られました。ひとまず達成!

 ・表彰台に乗りたい  
 →富士ヒルクライムで運よく乗ってしまったのは ちょっと唖然。
    達成したことはしたけど、満足のいくタイムを出したい。

 
かわいい☆2007年の新たな目標かわいい
 
 *自分の一番好きなレースのヒルクライムをメイン(焦点に合わせ)出場したい。
    1時間20分の壁を破る(去年に引き続き同じ目標)
  
 ずばり、これでしょう!

すでに来年出場したいレースも目処をつけました。
どうなるか、そのときに応じて変わってくるかもしれませんが、年間通して、うまく調整して出場できたらなぁと思います。

続きを読む

クリスマスエンデューロ4時間ソロ初優勝!【後編】

立川クリスマスエンデューロの続き

一番走っていて怖かったのはパレード走行でした。
強くブレーキがかかったかと思えば、スピードが出たり。強弱の波が強い。
ブレーキがかかるたびに、大声で選手たちが「ブレーキ!ブレーキ!”」と叫び知らせる・・・。 怖い!こんなパレード走行初めてなんですが。。。
私はスタート前に 前方には並んでいたけどパレード走行でどんどん、後ろに後退していきました。すり抜けて前に出てくる人が多いんです。
みんなうまく前に進んで行けるのが私には出来ないので・・・がく~(落胆した顔) 
まぁパレードだし マイペースに行こう先は長い。
1周目を過ぎるとフリーになり 一気に加速する。
少しずつばらけました。
早い人たちはどんどん前に行ってしまいます。
結局、私はチマチマと走っていて、先頭集団には相変わらずついていけず。
でも私の周りには集団が出来ていたみたい?
どのくらいの固まりかわからないんだけど・・・。

前には数人しかいなくて、後ろをみるとズラズラいるなぁーという感じだった。ある人の話だと よく引いていたよね。といわれたのだが、実感わかず。。。そうだったのだろうか?
2時間まではそれなりの集団だった。
2時間の最後のあたりで、先頭集団に追いつかれたのでそれについていこうとして、私は小集団から離脱してしまいました。
結局ついていけず、さらに足までつかってしまった(><)
2時間以降のレースが苦しくつらいレースに展開してしまいました。
そこで使ってしまった足はなかなか回復していくれない。
ついていけそうなペースでも ついていけないくらい 固まってしまった。
足が動かない・・・・つらい。
なかなかペースも戻ってこなくて、時間ばかり気にするようになりました。
あと私は1時間30分も走らなきゃいけないのかぁ。なんて・・・思いながら走る後ろ向きな傾向に。。。

ばらけた私は、4、5人で走ったり、またばらけたり、またまとまったり。
良いペースを見つけ出し、周囲のメンバーはだんだん固定されていきました。
良いペースの面子が見つかっても、それはリレーのメンバーだったりすると、またその面子がっチェンジしてしまうと、集団が終わってしまいます。
もはや周回は、リレーなのか、ソロなのか・・・。
だけど3時間とも走っていれば、リレーのメンバーとの見分けはつきます。
リレーの場合、リフレッシュされた足で奪取しているので、早さが明らかに違うのですが、人によってはペースが合う人もいます。
両足がつりそうになったりが30分続く。去年とは大違いに4時間が長く感じてしまいました。 
とはいえ、だんだん少しずつ回復してくる足にあわせてまた、小集団ができたりして、うまくペースをあげていきました。
回復したとおもったら今度はハンガーノックなのか、お腹がすいてきてしまい、購入したゼリーでごまかしたり、ドリンクを飲んだりしてゴマカシゴマカシ走ることになりました。
あぁ。お腹すいた。
お腹すいたって実感しちゃったときにはとき遅しだよなぁ。なんて思いながらも 役にたってくれた補給食。ありがとうゼリー。
あ~、きついレースだぁ今回はぁ。。。。

3時間たったあたりで「ゆっこ!!」と叫ぶ声が!
ミノールさんが応援しに駆けつけてくれた。
ありがとう!!おかげでパワーをもらえたよ~。
ラスト40分前くらいになって、4時間の先頭集団と合流。
(その集団の前に数人逃げていた集団があったそうだが)
この大型集団は、早いけどついていける。
ここで周回するペースもあがり。
最終周回はペースが一気にあがり大型集団から千切れてしまった。
そうこうしながらも無事ゴール!””

ゴール後歩くのもつらいくらい足がずっしり重かった。
相当今回は足をつかうレースをした。
今回は入賞すら無理じゃないかなって おもっていたら・・・
アナウンスで女子優勝で自分の名前を呼ばれて驚いてしまった。
この周回コース、リレーやらなんやらでごちゃごちゃで・・・
自分の順位がまったくわからないのだ。
常連のレース立川の4時間ソロで初めて優勝をすることが出来た。
おととし2時間ソロで優勝して以来 
4時間ソロに種目をかえてようやく優勝。
来年はもっと食事、自分の実力、集団の位置 効率、レース戦略を考慮して連続優勝を狙いたい。

続きを読む

クリスマスエンデューロ大会【前編】

○レース前日はハメハメ派の忘年会
翌日、私は4Hエンデューロレースが控えていたこともありお酒も控えめ。
レースでは初心者から乗り込んでいる人、車種もドロップからMTBまでいろいろなので危険度合が高いと予測し、お酒は体内0の状態にして挑まないと自分の身が危ないので(当たり前か)
往復自走して向かったこともあり 約50kmのUPとなった。

○クリスマスエンデューロ当日
http://www.tokyoenduro.jp/
雨降らず、気温も暖かい。去年のブルブルの寒さとは大違いである。
昭和記念公園は自宅から自走で30分、もはや庭である。
ということで構えることなく参加するのである。
起床は8時頃。9時には家を出発しようと考える。
朝起きたらお腹のすき具合が悪く(というかすいていなくて)・・・いまいちで朝食が食べられない。
だけど無理やり食べなくては4時間の長丁場は走ることが出来ない。
パンは喉を通らないので、バナナを食べたりして満腹状態にした。
ほんとは炭水化物なんだけどね・・・。
もっと食べなくてはと思いつつ、満腹状態。
さて、自転車の準備をしようと外にバイクを出すと山用ギアのままである。
これは付け替えねば!と思い、スプロケ交換をしたり、空気を入れたりしていたら9時15分くらいになってしまった。
まぁ、慌てることもないだろうと思い、その後、多摩川を走り立川へ。
立川でコンビニに寄り、ありがちのゼリーの補給食を購入した。それからパンも購入。家からバナナを3本持参した。
10時には公園に到着し受付を済ませ、焦ることなくレーススタートを待つことになった。
10時半ごろ、ようやく沙織ちゃん・とどさん・ちゃるさん・シノラーを発見。少々話をしたが、みんな準備に忙しそうだったのと トイレに行きたくなったのでその場をすぐに退散した。
家からもってきたバナナを無理やり2本口に詰め込み 購入したパンを少し食べた。胃が膨らんだ。
なにせスタートが11時という微妙な時間である・・・。
それから購入したゼリーを2個 バックポケットに詰め込んだ。
なんだかちょっと不安だったのが補給だった。
昼にまたがるレースの食事のタイミングがちょっと難しいが、長丁場なのでお腹を満たしておかないといけない!ということは 常に頭の中に入れておいた。
スタートは11時であったのだが、11時15分に延長された。
スケジュールが立て込んで組まれているので 伸びてしまっている。
今回のレースはなんと、過去最大人数の参加者。
やはりドロップがOKになった影響は大きい。
チームジャージも結構いた。
だからといって、着ぐるみをきたり仮装してる人もいる。
ピンからきりまで いろいろである。
会場はクリスマス音楽が流れ華やか。
今年初めて出たJCRCみたいなぴりぴり感が無い。
立川は華やかだけど侮れないレースである。
ちなみにゲストも華やかである。
大活躍中のJライダー一同はじめ、、、ゲストが多い・・・。
私は今回スタート位置を前にしてみた。今までで立川に出ていて、今回は前の方である。
後ろで落車に巻き込まれたく無いのもあったけど、単純に前のほうでスタートしてみたかったし。安易に場所が取れた。
さぁ。そろそろスタートだ・・・。
沖縄で落車して以来、落車に対しては結構敏感である。
以前ではあまり意識してないことだったけど 今は常に意識するようになった。 
並んで待っていたら、きんちゃーん! 
なんて呼ばれるので、振り向くと たろこさんが応援にきていた♪スタート前にたろこさんの暖かい応援。ありがとう!
(*ここだけの話、セントラルでは金ちゃんと呼ばれている)
自転車仲間にはユコパンと呼ばれていたり、水泳関係だとコジコジと呼ばれていたり、同期の1部からはナッチャンと呼ばれていたり、実は名があちこち違っていたりします。(笑)

 さぁスタートだ!      

                        つづく・・・

続きを読む

JCRC年間ポイント優勝ジャージを授与される

☆とうとう授与されました☆

現物がこれ左斜め下左斜め下
SANY1032.jpg

   かわいいJCRCのシリーズ戦総合のチャンピオンジャージブティック
(10日に年間表彰式が成田であったのですが、都合がつけられず参加出来ず。代行してチームメイトが受け取ってきてくだいました。ありがとうございます。)

デザインも素敵でオリジナルなロゴやデザインも入って素敵だと思います。
サイズもあらかじめ申告してあったのでぴったりだし、
白がベースでジャージサイドラインは虹色模様でJCRCロゴ入り。

SANY1033.jpg
さらに袖側面には私のイニシャルまで入っています。
すてき~~~!
SANY1034.jpg

チャンピオンジャージを授与されるなんて はっきりいって今の実力じゃー、まだまだ厳しく、優勝者にしか与えられない狭き門なので(とはいえ男性に比べたら可能性は高し)
やはりどんな形であっても こういうのを頂けるのはとってもうれしいわーい(嬉しい顔)
でも いつかは1戦レースで優勝して 受け取ってみたいなぁ~。眠い(睡眠)
 
でも・・・これっていつ着るの?
着る勇気がないなぁ。なんて 思っていて(ようは私がもらっていいのかという、、こんな力不足なのにという気持ち)
それなりの代物なのですが、着なきゃー意味がない。
ある人の意見では 「ジャージが人を成長させるよ!」なんてお言葉が。
そうかー。運良く頂いてしまったものとはいえ、そういうのって確かにあるよなぁ。って思いました。
===
こういうジャージは着るべきだ。
中学のときに柔道をやっていたけど、強くもないのに黒帯をとっちゃってね。試合で恥ずかしいから黒帯を付けたくない。って先生に言ったら
「黒帯がお前を強くするんじゃぁ”」ってすごく怒られた。
着るとモチベーションがあがるでしょう!
====
という話。
なるほど~!!!納得。そうよ!!
せっかくサイズ合わせて作ってもらったのだから、年中着ようっと
穴があくまで!!気が引き締まるし!!

さて、あと副賞がびっくり。
2万円分の無料レースチケットをいただいた・・・

つまり・・・・無料で4回はいける?がく~(落胆した顔)
すごい。。4回もでたら今年の参加回数を上回ります・・・(笑)
このレースで厳しさや難しさを経験できたのでまた来年もチャレンジします。そして去年よりは今年、今年よりは来年と成長していけたらいいなグッド(上向き矢印)

続きを読む

寒さに勝つ防寒具購入♪

とうとう 冬装備一式を購入しましたぁ~
ネットでササっと注文して すぐ届く。便利な世の中です。
それにしても最近暖かくないですか?朝も夜も底冷えしないなー暖冬~。
これから寒い冬がやってくるのかな

■イヤーパッド
一度、良い良い。
風をきるゴーゴー音もなくなって 暖かいし静かだし。

20061213220503.jpg

■ウィンドブレーカー
オレンジでシンプルだったけどいざ、届いて着てみたら
ぴったりだし、かっこいいじゃん。
シンプルだけど目立つし、薄手なのに暖かい。それにフィットして細身にみえるかも。これ当たりでした。(キャノンデール)

20061213220148.jpg

■シューズカバー先端用
フル用カバーもあるんだけど一度も使ったことござぁいません。
なんだかんだで暖かくならない場所って先端なんですよねー。

20061213220223.jpg

ボーナスも出たことだし、早速、買い物できました☆

続きを読む

☆東京タワーX'masイルミネーション☆

blogSANY1017.jpg

クリスマス昨日はX'masイルミネーションを見に珍さんと東京タワーへクリスマス
そう!
気付かぬ間に都内の街並みはイルミネーション一色で華やかに飾り付けされていましたぴかぴか(新しい)
イベントたくさんの12月の中でもウェイトをしめるのがX'masなのでしょう!

さて、東京タワーへ行く前にイタリアンで腹ごしらえです。
blogSANY1001.jpg

ウプゥ~お腹いっぱい~かわいい
ごちそうさまo(^-^)o


東京タワーイルミネーション写真を公開します(^o^)
ぜひあなたも行ってみては?

こんな間近で見たのはありません。
こんなことでもないとなかなか行かないよね(-_-)
タワーは時間がなくて上りませんでした・・・

blogSANY1025.jpg

blogSANY1021.jpg

blogSANY1018.jpg

blogSANY1015.jpg

楽しそうに写ってます☆
良く撮れておりますね。またいきましょー。

blogx-SANY1029.jpg blogx-SANY1022.jpg

blogSANY1031.jpg

*ちなみに去年の東京タワー
http://yukopanda.seesaa.net/article/9123972.html



夜景でオススメしたいのはやっぱり六本木ヒルズの360度の夜景!!
めっちゃ綺麗です(^o^)
こんなかんじ!
http://komayuki.hp.infoseek.co.jp//HP/6pongi.htm

ちなみにマイカメラで 撮ってもらいました(●^o^●)
綺麗でしょ~う
また行きたいな

トランス脂肪酸

(1)NYでトランス脂肪酸の使用(外食業)が全面的に禁止された。
これはJTさんのブログで早々に書かれていること。
ダブってしまうのですが・・・
今日ニュース特集でやっていたことをココにメモしておきます。
→ちなみにJTさんブログ記事http://www.cococolony.com/jt1b/blog/index.php?no=r1178#more

実は、私その「トランス脂肪酸」というものが何なのか!って知りませんでした。

=================
http://www.food-safety.gr.jp/syokuhinhyouji/torannsusibousan.htm
トランス脂肪酸とは
 トランス脂肪酸とは、マーガリンなどを製造する際、液状の不飽和脂肪酸を固形化するために水素添加を施すことによって飽和脂肪酸に変化させる過程において発生する物質である。 
天然に存在する脂肪酸は、ほぼ全部シス型という立体構造を形成していますが、この水素添加したものは、トランス型という天然にない構造になります。トランス型の油は体内で代謝されにくい。

トランス脂肪酸の害
①悪玉コレステロールを増加させ,.心臓病のリスクが高まる。
②ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎を引き起こす不安がある。
③トランス脂肪酸をたくさんとるお年寄りはボケやすい。

マーガリンは食べ物でなく「食べられる形をしたプラスチック」
フレッド・ローは自分の店で売っていたのと同じマーガリンの小さな塊を小さな皿にのせ、
その皿を店の裏部屋の窓ぎわに置いた。通常食品であれば蝿や蟻やカビがマーガリンのうえにいっぱいになるはずだ。
しかしながら、2年たってもマーガリンの塊はそのままだった。その間どんな虫も近寄らず、カビも生えなかった。
マーガリンは食べ物でなく「食べられる形をしたプラスチック」なのだと結論をだした。
また、マーガリンの分子を顕微鏡で見るとプラスチックの分子にそっくりだ。

==================
つまり私たちが 何気に口にしている食品、その中に含まれているのです。
マーガリンはじめ、ケーキやクッキー、ドーナッツ。
意外だったのはフライドポテトに含まれる量は異常でした。
なんとポテトMサイズで 通常1日で摂取してよいと定められているトランス脂肪酸量(約)2gを2倍を上回る量だったのです。
ポテトMを食べるなら半分しか食べられないということになります。
私、ポテト好きなんですよね(;。;トホ。体に悪いと分かっていつつも・・・
NYでの外食業に対する、全面的使用禁止は私は賛成です。
むしろ日本もそうして欲しいと考えます。
外食して口にするものをもっと安心して、美味しく食べたいです。
日本では、トランス脂肪が成分表(裏のラベル)に記載することすらしていません。
だから、私たちは食品を買うにしても、判断材料が無いのです。
購入する側も安全な品質を選ぶ権利があります。だから、ラベルに徹底表示をして欲しいです。


(2)高齢者による自動車事故が多発している
ニュースで、高齢者がブレーキするの間違えて「アクセル」を踏んでしまい、妻をひいて死亡させてしまったというニュースがやっていました。
とても悲惨な事故です。
運転暦も長くベテランだった、高齢者の事故。
年々高齢者が増えるにつえ、「事故率」は当然あがっているとのことでした。

さて、テレビでミノさん(ミノールさんじゃなくて、みのもんた)が良い案を言っていました。
ブレーキを踏もうと思ってアクセルを踏んでしまうのだから、踏み込みは強いし、車に相当なトルクがかかって発信してしまうという事故は、
防ぐとしたら 最初のアクセルを踏んだときの踏み出し速度を 車が10m走るまでは「時速3㎞とかスピードが出ないようにする」とかメーカー側がそういう仕組みにしない限りはなくならないだろう。
っといってました。
さすがミノさん頭いいな。なんて思っちゃいましたよ。

続きを読む

硫黄島からの手紙【深く心に刻まれた映画】

12月9日から公開が始まった、今話題の「硫黄島からの手紙」(イースドウッド作品)をみてきました。
img_flagswp4.jpg
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/

私がいままで見た戦争映画の中で ベストNO1ぴかぴか(新しい)と言っていい程の戦争映画でした。ふらふら
実は戦争映画の感想をブログに掲載するには、とても悩みました。
考えたこと。思ったこと。悩んでしまい、なかなか書くことが出来ませんでした。
一言で書くには・・・。そんな安易にかけない・・・。
だけど私自身に訴えかけられたものがあり、そして深く刻まれました。

目を背けたい内容であり(また今までそむけてきたことでもあり)悲惨な事実なのですが
過去に起こってきたその事実に身を震わせ、目に涙をため みました。
これが、本当の戦争のむごさなのか。と・・・。
もはや、戦争には正も悪もなく・・・
また、生きたい・その気持ちと家族へ対する想い・・・。
なんの為に命を落とすのか・・・。
あまりの過酷さから、そして、理性も失われる現実。
けして彼らがそれを望んだわけでない・・・。
死を覚悟していながらも、生にも想いをかける痛切さ。
傍観的ではなくリアルだったのです。
とても・・・。

お国の為に命をささげる姿・・・。
けして綺麗ごとでは無い部分がリアルに出されていたのです・・・
どんな形で命をたっていったのか。
そこには悲惨な形でなくなっていった大勢の命のためにも。
振り返るほど痛切に感じます。
(目を覆いたくなるほどでした)
正直こんな、私の気持ちにズシリと重くのしかかる映画だとは思っていませんでした。
いままで数多くの戦争映画を私は見てきたわけではありません。
今回の作品には戦争の美化されてしまうような部分が、ありませんでした。
正と悪がわけられ、戦ったものは美しい。
だけど今回の映画は・・・戦争をして生まれた(残った)ものはなんだったのだろうか?というのを痛切に訴えかけるものでした。
監督自身も焦点に当てたことは勝者や敗者ではなく、、戦場・死・生きながらえたもの・・・その心情を訴える作品である、とコメントしています。
私はイースドウッドの前回の「親父たちの戦場旗」も観ています。
こちらは硫黄島での戦争での米国からの視点での模様です。
こちらも同じく、戦争での英雄とたたえられた米兵の、つらく苦しい心情がつづられています。

同じ過ちを繰り返さないためにもこういった映画を観る、観て欲しい。そうおもいました。


(幼稚な文章ですみませんふらふら

続きを読む

涙が出るわけ。

あさバイクで走っていると 涙がホロリと落ちてきた
またしばらくすると ホロリ


(?_?)何故?
何かによいしれる訳でもなく 悲しみに使っている訳でもなく
ただ無心なのにも 関わらず・・・・

調査1
調べたところ・・・
===============
このほか、目を乾燥させる原因としては、排気ガスや風の影響などがあります。
排気ガスは目に刺激を与え、乾燥させます。窓を開けて運転すると、もろに目に風が当たり、乾きやすくしてしまいます。
→冬の冷たく乾いた空気が原因

===============


涙といえば バイクに乗っていて涙を流した経験は他にも何度からある
(感情以外の涙で)
久しぶりに車のあるところを走ったときではあるが、排気ガスで目が痛くてショボショボして涙がでるのだ!
それだけ空気が汚染されている証拠
身を持って 自分で意識してなくても体が反応する・・・。

調査2
==============

▲光化学スモッグが大量に発生し、目・のどが痛い、涙・咳が出る
 といった人体への影響を引き起こす

▲酸性雨が降り、樹木が枯死するなど森林へ重大な影響を及ぼす

▲異常気象により動植物が気候の変化についていけなくなる

▲温暖化により氷が溶け出し、海面が上ることによって、陸地が少なくなる

▲雨が減って砂漠化が進む

==============

体が反応すると言えば 気温の変化も身を持って痛感する
郊外へ行くほど体が空気の冷たさに 反応する感覚。
吐きだす息。
吸い込む息。
気管に入ってくる空気の感覚が別物である。
冬本番になれば 雪がふることもあるが 都内は降っていなくても 少し郊外に出れば降っていることなんてざら。
これこそ ヒートアイランド現象!!
年々感じる小さなことのようで 大きな影響を及ぼす現象・・・。

コノ前、テレビで「化学物質過敏症」の特集をやっており、重度の患者の生活が放送されていた。
見た目はいたって健康な人なのだが、その生活は本当に苦しく辛いものであった。
食べられる食品は無添加食品のみ。外に出るときはマスクがかかせない
それどころか車が通るたびに逃げる・・・
電車に乗っても、女性の香水の香りがしただけで、辛くて逃げ場を求める。
荷物が届いたダンボールの箱を開封したらすぐに 外にだす。理由はダンボールや粘着剤に付着した化学物質でさえ反応する。
外に出るには決死の覚悟が必要で、帰宅したと同時に寝込んでしまうという生活だった。
人事じゃないです・・・


調査3
=================
この時期のヒートアイランド現象はそれほどでもありませんよ。
1日の温度変化は海沿いで小さく内陸で大きくなります。
陽の出ている時間は内陸の方が気温が高くなり、朝晩は海沿いの方が気温が高くな
ります。
東京が海沿い、聖蹟が内陸になります。
通勤時間帯で言えば差はわずかですが朝晩は東京の方が聖蹟より高くなります。
これにヒートアイランド現象を加えると温度差は大きくなります。
東京の気温はこの100年で3度上昇。
夏より冬の方が上昇が激しくなっています。
郊外の気温がそれほど変わらないのに東京の気温が上昇し続けているから寒く感じ
るのではないでしょうか?
冷暖房、照明、車などから出る二酸化炭素や窒素酸化物が原因です。

=================


身をもって 体感する部分がたくさん出てきています。
やはり 一人ひとり少し意識していかないといけないことですね。。

初めてのオークション

初めて オークションというものをやってみた。
ちなみに私はポケベル世代。
短大のときはポケベルを持ち歩き、連打連打で打つ打つ打つ。打ちまくる。
現在の携帯でのメール送信なんて、ものすごいスピードでやってしまう。
お手の物ですキスマーク
新しいものには興味を(一応)もつし、チケット手配だって 欲しい物の購入だってさらにはうまくネットを利用してポイント貯めて自分に利点になるようなことならやってしまう。
ですが・・オークションだけはやらなかった。
このご時世でオークション未経験は出遅れですか?
いや・・実際、やろうやろうと思ってはいたものの やはり、オークションは入札・落札側と相互のやり取りがリアルタイムに必要だろうし面倒だったのだ。
しかし!今回オークションをやる必要性が出てきた。落札する側として。
JALのマイレージがあと少しだけ足りず それを避けるべくチケットをネットでオークションにて購入することにした。
見事に落札。
落札代金+振込み手数料いろいろ考えても 自分に1万くらいのプラスになる利点のことなので重い腰を起こして実行したのだ。

オークションって意外に簡単にできるんですね目
落札したチケットは、入札側と2回くらいメールをやりとりしてサクッと終了。
今は既にチケットの郵送を待つのみの状態である。
(その後の色々手続きが面倒ではあるが1万の利益の為には動くぜ手(グー)

さぁ、これを機会に私も出品を試みようとしている。
んーっと、さすがに入札側になるとそう簡単にはいかないようだ。
手続きが面倒である。
まず会員になり月額費用をヤフーに払う。
そして、身元確認のための認証をされ、さらにオークション入札するのに暗証番号を通知した文書が宅急便で送られてくるという。
その送られてくる書面は「本人が身分証明書を宅配業者に見せて初めて受け取れる」ということらしい。
ずいぶん、以前に比べたらセキュリティが厳しくなったようだ。
ということで現在は手続き中。
暗証番号が届いたら、早速いろいろ出品して見ようとおもっている。
水泳用品・ボディーボードの板・フィン・自転車の部品。
家の中には使われなくなった品が山。
はっきりいって入札されるのかは疑問exclamation&questionではあるが、家に閉じ込められているよりかは 良いのだろう。
実際問題、どうなんでしょうかねぇ。
二束三文? 結構お勧め? 
何事もやってみないとわからないですね。

セキュリティ(個人保護)といえば、ホントに仕事では大変なことになっている。
仕事も 紙の量も全て、増えた・・・。
とっても細かいことばかりが増えている・・・。

はふーダッシュ(走り出すさま)

長さ30cmのホットドックグルメポタ♪

行ってきましたぁぁぁぁ!!
ビックホットドックグルメ ツーリングるんるん


日曜日足を伸ばし埼玉物見山方面へ。
練馬から荒川を経由し自走120㎞?の旅。
ん~やっぱり長い! 今回久しぶりに足に一番疲労が溜まるツーリングでした。
なぜなら、前日はお台場練の往復80㎞。
がんばって踏んだので翌日そのまま疲労を蓄積することになってしまいましたわーい(嬉しい顔)

さてグルメツーリングはなんくるMATSUさん&ミノールさん&ゆこぱんの3名で実行。
空気は冷たいけど空は青空~晴れ
ビックドックを食べる意欲で満々!!
食べたるでー!!
やっぱり荒川ってすごく走りやすい。多摩川にくらべたら何倍もるんるん
そんな素晴らしい環境でLSD。
単調に続く風景と平地。
あー土手って単調で苦手。精神的に堪えます。
だけどだけど こうやって走れるのが一番理想。楽しいグッド(上向き矢印)
田んぼにはさまれた田舎道。トテモ走りやすく車も少ない。東京じゃあり得ません。多少の起伏が足にジワジワと乳酸を積もらせる。
重い。足が重い。まるで鉛のように・・・。
3時間程はしり続けると小腹も空き、隠れた名店のうどん屋へ行く。
MATSUさんのお勧め場所だ手(チョキ)

DSC00152.JPG DSC00143.JPG

店に入ると雰囲気も良い。なんと昼ちょい過ぎには、麺が品切れしアウト!
こんな厳しい競争率のお店だとのこと。

さぁて店内で注文開始!
DSC00149.JPG

さぁて、100円のかき揚げをはじめ、たらふく食べられる美味しいウドンが出てきました。
いっただっきまぁぁぁぁす★

DSC00150.JPG

DSC00147.JPG

最高です。安いし美味しいし手打ちでコシもありお値段も安いっ。
こりゃまた行くっきゃないね。
走った分だけ体にしみる美味しい味
ご馳走様でしたぁ。

さぁ今度は帰路です。長い道のりが待っていますが 帰る前にビックホットドックファーストフードをたべなくっちゃーいけません!!
そう、食べますとも。
たらふくウドンを食べてもまだ私の胃には入りますとも!!!


ちょっと大通りの目立たぬところにあるお店。
(あーちなみに、私あとを付いて行った身ですので場所がよぅ・・・わかりません。また行けるかっていったら微妙。後で地図みてみようっと・・・)

DSC00145.JPG

DSC00139.JPG DSC00142.JPG

普通サイズを頼みましたがきちっと平らげましたよん~!
なにせ大食いですから。
職場の人に「ゆこぱんさん、大食いだよねぇ」って言われましたからぁダッシュ(走り出すさま)
そう!!私 仕事中しょっちゅうお腹がすいてしまい、間食?とかするわけです・・・。やっぱ食べないと耐えられません。
夕食も残業のときは軽く買って食べます
周囲は食べてる気配なく仕事してるんですが、私は食べます。
昔はそれなりに小食?だったのに今じゃぁ大食いですから人間って変われるものですね(笑)

ペロリとたいらげ6時間のライドを終えたのでした。
しっかし、疲れたぁ。
こんなに鉛のように足が動かなくなったのは久しぶりでした。

食欲旺盛の冬。ガシガシ食べてガシガシ体を動かしてデブ防止しようと思います♪

とっさの時の対応(私は小心者?)

とうとう師走ですね~雪
今年は暖冬みたいで 去年と体感できる冬の感覚が違う感じです~。
刺すような寒さ、息がスースーと来るような寒さがまだ今のところありません。(コレカラでしょうが・・・)
それとも、私が健康な証拠なのでしょうか?

最近のたろこさんの記事(*1)にて(私も似たような事があったのでちょっと記事にします。)
【*1:電車の中でマナーの非常に悪い女の子に対面して、怒りを覚えたのと同時に注意を促す勇気が無いという事件】
私も思い当たる節がたくさんありました。

私の昨日のケースは以下・・・(よくあることなんだけど)
====================
夜の自転車走行中、静かな通り道。けして危ない道でもなんでもない道。
車が3台立て続けに走るその後ろを走行していた私。目の前には青信号があった。
さぁ横断歩道を通り過ぎるぞ!というタイミングのときに、
頭にくる出来ことが! 
まだ横断歩道は真っ赤の信号なのにママちゃりのおばさん?が渡ろうと横断開始!!
あほかぁ!!!!
とっさの判断で「危ない!」と言って、
相手もぎりぎりで気づき、私も少しハンドルを切って回避。
アホとしか言いようが無い・・・。
だってこちらは 真っ青な青信号だよ。渡るかふつー爆弾
それも車だって走っているのに、3台通りすぎたから気を抜いたのか、渡ろうとする女性。
危険回避してそのまま私は通りすぎたけど しばらく「イライラモードどんっ(衝撃)
何にイライラしていたかと言うと・・・
「危ない!」としか相手にいえなかったその自分にです。
実は、もっと言ってやりたい!という気持ちがあるのですが、
わざわざ戻るのが面倒とか、トラブルにしたくない面倒なのと。
一番は「私が小心者」と言う事だろう。
たぶん思うにここで男性ならズバっと「ふざけるな!」くらいの勢いでガツっと言うか、注意すると思う。
そのときの男性って結構怖いし、強力な一撃で相手も反省するだろう。
でも、女性がここで「ふざけんじゃねぇ!」みたい?には当然ながらいえない訳で・・・。(性格の問題もある?)
こんなケースはよくあるから注意はしてるんだけど それでも相手が明らかに悪いときって なにか ガツンといいたいという気持ちはあるんですよね。でも声が出ません・・・(あー小心者)
で、ここで反省モードで帰るわけですね・・・

==========


こういうケースから色々して考えて、じゃぁ自分が車と事故ったときに、どうなるか?
たぶん動揺して言いたいことがいえないんじゃないか。っと思ってきました。
ホントはあーだこーだとビシビシときちっと対応できればいいけど、(というよりそれが理想なわけであって)
そこで相手が悪いと、女性だし 「なめられそう」とか・・・。
色々思いました・・・。
とっさのときにどう判断できるか。
これは鍵であるとおもいます。
車との接触のときは 軽症でもやっぱり、すぐ救急車&パトカーを呼ぶが一番ベストですかね・・・。
(事故対応本買ったのですが・・・分かりにくい中古本だったのでもっと分かりやすいのを買おうかなぁ・・・)
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。