スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴あきバイクパンツの修繕方法【知恵子編】

穴の開いた バイクパンツ
  どうしてますか???


ひどいようなら捨てますか?
それとも縫いますか?

とても簡単・安上がりな方法がございます
     
ずばり これ左斜め下左斜め下

DSC00049.JPG


アイロンで貼り付けて(×スチームは使わず)終わり。
ものすごーく簡単なうえに 目立ちません!

(色も何種類かあるみたい)
そう、そして これぞ ダイソーの100円ショップなのでございます

ここまできたら怖いもんなし。これで当分大丈夫。
もちろん、私も利用済み。(それもまだ余ってます。生地)
2センチくらい大きな穴があいちゃって(肝心な場所に)、これはもうゴミ箱いきかな。さようならー。
って思っていましたところ、こんなすばらしい手が。
いやーこれで無駄に捨てる必要もなし。
ダイソーには貢献した情報でした♪

               工夫次第ですね♪
スポンサーサイト

乗蔵ヒルクライムと愉快な仲間達

そう
レースといえば レース本番だけではなく行き・帰りの仲間との楽しさもあるわけだ。家を出たときからが始まり。
私の場合は当日のために準備して下調べするのが結構好き。美味しい食べ物とか。食べ物とか。食べ物とか。。


いざ!出陣!!
  川ちゃんカーにて予定通り7時にお出迎え。
その後、ミノール氏を府中本町でピックアップ。ランチは松本を過ぎて少し走った後の喫茶店に行ったら、すぴ仲間に偶然遭遇
1時頃には宿(現地へ)到着。到着すると宿の入り口に「ご自由にどうぞ」と書いてある、美味しそうなトマトが冷水にたくさんつかっている。早速、カプリといただく。美味しいー。
実は、行く途中の山道でミノール氏が車酔い&体調悪そう。顔色が悪い。
宿に着いたとたん、ミノール氏仮眠。倒れて眠り込む。心配だ。

ついでに私も仮眠。
部屋で昼間からくつろいでいると 宿の方がとうもろこしの差し入れ。
ありがたい。甘くて美味しいのだ。

 一緒に参戦する元さんは金曜日の夜に出発し、土曜日は試走&山頂までバスでのぼり、海苔蔵山頂までランで登山。さらに下山時もランしたという。レース前日に凄いことをやるもんだ。そして、元さんからもらった乗蔵の景色を掲載します♪素敵ですね。
乗鞍4.jpg  乗鞍6.jpg

なんかレースクイーンの写真も何気に撮ったみたいです(元さん)
足綺麗ー。あたしも負けないわよ!!左斜め下
レースクイーン2.jpg

 一方、受付ギリギリにきた水さんなんと前日NYから帰国したのだ。疲れきった体で海苔蔵へ乗り込む。水さんお疲れの模様だ。
それぞれが色々な形で乗蔵へ乗り込む。
結局ブースにいって色々物色もしていたりしてたら なんくるの藤○さんに遭遇!あれーびっくり。
そうこうしていると、やっくんにも会う(図々しくヤックンと書かせていただきます)

夕食前
なんとMATSU先生がこちらの宿に挨拶しにきてくれる。
いろいろ仲間の紹介などをしてしばし団欒。Matsu先生だいぶ気合はいっていました。そうです。今年は20分切りは余裕で狙う方。
(とりこさんブログからのツナガリです♪)

そんなこんなで22時頃には就寝したのだが隣の部屋の人たちの、恐ろしい叫び(寝言)が恐怖のように襲いかかる。そうとうな叫び声を上げていたらしい。私もうるさいなぁとは思ったけど 相当ひどかったようだ。

大会当日
早朝から人がたくさん並び始める中、Eriyさんが声をかけてきてくれた。
Eriyさんとは群馬でちょっとお話しただけのきっかけで縁がつながった女性。
一番先頭でウォーミングアップ(ローラ)をまわしていた板10さんが私を見つけ声かけてきてくれたり。3年前に比べたらだいぶ知り合いが増えた。
それから赤ジャージの風さんも登場。
いつみても元気、元気。病気とかするのかなぁ?
「3時におきて朝食たべたよーダヨネー」って、風さん生き生きとしていた。

レース時のゴール手前で
まず板10さんに抜かされた。声をかけてきてくれたのだ。抜き際がさわやか。
ゴール手前付近で
「ゆこさーん」と声をかけて抜き去るすけさん発見ようやくここで派のすけさんもお見かけすることができました!
ふたを開けてみたらみんな それぞれ良い結果を出していた。
ミノールさん調子が悪かったようだが、13位って凄い。なんなんでしょう。。 風さんもベストタイム打ち出しているし・・みんな凄い。
川ちゃんはギリギリまで宿で睡眠をとってやる気なさそうだったのに、24分って。練習してないらしいし。みんな普通じゃないですね。
こういうところにくる人たちは。。

こうやって振り返るだけでも色々あったなぁと思い出せる。
っていうかこれだけ思い出せれば 私はボケはしないだろう。

帰宅は表彰が終わってから。渋滞を避けて勝沼インターで降りて柳沢峠越え、青梅へ抜けて20時ごろには府中へ。
ひとまずまったく渋滞にはまらず帰れた。その変わり霧の中の山奥をうねうねと走ったが 正解だったかとおもう。

乗鞍ヒルクライム自己参戦記

もう出た。リザルト
http://www.mspo.jp/result2/2006/norikura/index.html

右斜め下乗鞍参戦の仲間たち
x-IMG_0836.jpg
乗鞍ヒルクライムに参戦してきました。
改めて実感したことは ほんとヒルクライムレースってきついなぁ。
なんだか今回は再認識してしまった・・・。

【レース参戦記】
今回の結果には満足していません。こんなタイムか。。。ってかんぢです。
でもベスト出たんだからまぁいいか。というのが率直な感想です。
私の30分前後のタイムだとまだまだ伸びる余地のあるタイムだと思っているので
前回よりも2分短縮は 小さな伸びに感じました。
だけど結果は嘘をつきません。これが現状だなぁと それも納得です。

今回のレース はじめてスタート位置を先頭に場所取り。
宿が近いこともあり簡単に場所を取れた。
とはいえ、中盤にならんでいてもスタート時には結構前にいけるので去年とそれほど違いはないです。
(女性の場合は)

チャンピオンの部がスタートして1分後に女性の部がスタート。
落ち着くまもなくすぐスタートします。
先頭メンバーはスタート直後からなんか「はやい」
ほんとに最初だけはついてこうとしますけど 無理なもんは無理です。
あぁ、去年と同じく早い集団は最初から視界に消えちゃったぁ。。。ガクッ。
 
私にとっては明らかに早いペースですぐ後退しました(先頭場所取りの意味なし(爆))
結局はある程度抜かされた後、定位置をキープ。
すでに最初の段階で、きつい。
ペダルもまわせないし、なんか苦しいし。
これではどんな結果のタイムが出るのかもわからずという状態でした。
いったい何人にぬかれ、何人が落ちてきたのかはあまり記憶にないです。
抜かれるのはインパクトに残りますね。抜くより。
先頭でスタートだった為最初に 早い塊に抜かされてしまって、
あとは私の周辺にいる女性数名と走っていたかんじ。
去年と違ったことは ダンシングの数が減ったこと(いいのか悪いのかわからないけど)
ダンシングに変えるパワーがなかった。
きついと思われる部分だけ立ってしのぎ、疲れて動きにくい足をなんとかペダルをまわす。
ただ前回よりは 最大限ギアを使わなくなった気がする。
でも早い女性の足の動きをみると ペダルがよくまわせている。
私は よっこらせと重い踏み。
やっぱりくるくると高回転で進んだほうがいいのかなぁ。なんて思ったりもした。
やっぱりぺだりんぐの技術不足なのかなぁ。あと体重がやっぱ多い。みんな細いものねぇ。

それから後半は 数名ペースが落ちている女性を捕まえていく感じ。だけど人数にしてはたいしたことがない。
その分、追い上げてきた人もいるし。

本当にきつかった。ヒルクライムってこんなきついっけ?っておもいながら乗りました。
今回はいつもに比べて心拍も少し低めのAve184 トップもそれほど上がらなかった。なんでだろう。
普通ヒルクライムレースでは190はいくのにつらいわりに心拍があがってないのだ。

 レース後半にかけては急坂ポイントがいくつかあって、その難所はすべて勢いよくのりこえます。
勢いよく走って そこをのぼった時にちょうど1名のちょっとだけ併走してた女性を抜かしたら、
その後その女性が声をかけてくれて
「ここから先がつらいのよ」っていってくれました。なんかベテラン風。
その後彼女は遠く「前方へ」消えましたが・・・
たった一言ですがベテランで好印象な女性でした。
この声をかける余裕があたしにもほしいーっどんっ(衝撃)

ゴール手前5KMから1KMごとに表示があるのですが、そこからようやくタイムを意識。
まずは30分切りを果たさないと、かなりがっくりくるし。。。
時間的にみて まぁ30分はきれるかなという感じのタイム。
周囲にはすでに女性もいないので、自己の戦い。
なんとか27分台にすべりこませたかったものの、28分台にて決着。
自己ベストは更新したものの・・・なんか煮えきらぬ結果。
とはいえ、まぁ、いいのだ。
徐々にタイムは更新したほうが楽しみが増えるし・・・。グッド(上向き矢印)
来年は20分台前後までもっていきたいなぁ。
やっぱそこが大きな目標かも・・・。
ってことは、やっぱなにか いろいろ考えなおさねばいけない課題が多々あるんだなぁって実感しました。

こういう意味でもレースっていいですね。
いろいろな高いレベルの人がいるし、刺激になるし、いろいろ考えさせられる部分があるし。
コンスタントにレースには出るべきだとも思いました。
この1年でたった2分短縮。
だけどされど2分で私には大きな意味のあるタイム更新になったことは間違いありません。

続きを読む

たま~に飲みたくなる生ジュース★★

たまにですが、飲むのが生ジュース。
場所は新宿の西口。サンマルクカフェの近くの ドライフルーツとかがたくさん売っている店。
店の名前がよくわからないけど世界の木の実とか書いてあった気が。
1杯150円。小さなカップだけど、だいたい2種類の味がミックスされて売っています。
その場でかって即飲み干す感じ。たいてい赤坂からの帰りに飲んでしまいます。
昨日は「マンゴー&オレンジ」を飲みました。
さっぱりしていたし、マンゴー好きなので のど越しスッキリで美味しかったー。
結構さっぱり系な感じです。ここのジュース。

昔は家でもよくミキサーで生ジュースを作って飲みました。
だいたい多かったのがバナナジュース。
たいてい家庭でバナナが余ると
「腐る前にジュース」にしてしまえ!!
という感じでバナナ・牛乳・少々の砂糖・レモン汁をミキサーにかけ、朝食のお供にします。
これが美味しい。
そしておなかにたっぷりたまるので、満腹になってしまいます。
同じバージョンでイチゴミルクも好き。
固形をジュースにしてしまうのは もったいない気もするけど最高です。
小さいころは、イチゴそのものを食べるときは
絶対に牛乳をかけて、フォークでぐちゃぐちゃに潰してから味わっていました。
いまは固形のまま食べますが・・・。

たぶん、今から思うに、そのまま食べてしまってはすぐ楽しみがなくなってしまうので
潰して楽しむ行程をじっくり味わいたかったのかもしれません。
潰していくうちにイチゴ汁が牛乳に混ざり始め、白からピンクへ・・・
そこへちょっとお砂糖を・・・
潰したイチゴをチョボチョボ食べ、最後にイチゴ汁をススル。

あぁ。楽しかったものだなぁーぁーー(長音記号2)

さて、明日から乗鞍だぁ!

続きを読む

乗鞍高原交通情報

●以下、元さんから提供いただいた渋滞情報です
 (来年の参考にメモ)
 やっぱ快適にいきたいよね。帰りは渋滞にはまるのは確実だなぁー。

国立府中IC-松本IC(通常2時間24分)
7時発-2分増加
8~13時発-72分増加
14時発-44分増加
15時発-2分増加

乗鞍に昼頃に着くには8時前には出ないとダメです。

夏休み最後の週末ですから天気が良ければ近場に出かける人が多くなりそうです


●松本IC-国立府中IC(通常2時間24分)
14時発-56分増加
15時発-76分増加
16時発-94分増加
17時発-89分増加
18時発-76分増加
19時発-66分増加
20時発-50分増加

早く出れば渋滞も少ないですが乗鞍を出れるのは早くて14時だと
渋滞回避は無理ですね。

まだ「私の暑い夏」は終わらない!

最近、秋めいた感じになってきましたね。もう8月も下旬。
そう秋です。
ああぁあ。。。悲しい。もう桃の時期が終わってしまう。
心残りの無いよう 昨日はスーパーで1パック580円くらいの桃を買った。
帰宅後、2個ペロリと平らげる。大好きです
黒ハート

20060821225421.jpg

だけど 私はまだ夏が残っている!!
そうじゃ、ツールドお。き。な。わ。
ここで思う存分・・(たったの)50kmを走ります。
これからがぁ、私の待っていた季節だ!

そう女性の50kmの部。ほぼ平坦。起伏はあるんでしょうけど集団走行になってしまうと スピードが高速なこともありそこまでの起伏を感じさせず終わるレース。 (でも苦しいところは苦しいけど)
群馬と180度違う感覚のコースです。
個人的には起伏があるほうがなんとなく好みだが。。
くだり苦手な私でもここでのスピードなら平気。がんがん下れます。
急カーブないし。。。。テクニカルじゃないし。

楽しみだなー沖縄。
「沖縄」って言葉だけで楽しみ。
そりゃもう、チャンプルでしょー 泡盛でしょー、オリオンビールでしょー、ぶたの丸焼きでしょー、もずくでしょー・・・・・・・ビールレストラン

なので夏はまだ終わりません。
私の夏は11月下旬で終わりです。

続きを読む

輪行袋(タイオガコクーン)

そう、私にはリンコウが必須である。
この手も多々つかうのであります。
で、愛用のタイオガコクーンがこれ
楽だし、仲間がみんなこれをつかっておる。
20060820064129.jpg

そそう、関係ないけど高尾のホームに天狗が!
でかっ。すごっ。
高尾って天狗が有名なんですか?
20060820071518.jpg

○記事追加(細かく書くのも面倒だったので書いてなかったが)
土曜日:奥武蔵ヒルクライム(偶然N瀬さんと遭遇し2人レン)
日曜日:塩山からの大たるみ峠の2000mヒルクライム。
    (I田さん。ミノール。ゆこぱん3名)
よくやった。

続きを読む

乗鞍高原の4種類の温泉

今回の乗鞍の宿泊場所:ロッヂコスモス
乗鞍高原宿泊施設マップはここから左斜め下
norikuramap.pdf

SANY0045.jpg
スタート会場は目の前
このお宿には、大きな犬がいます。
あと漫画が置いてあった。ヒルクライムの時期だけは 押し寄せる人。満員御礼。
レース時期は男女関係なく部屋も相部屋となるわけです(毎年恒例)
今回のメンバー、川ちゃん・元さん・水さん・みの・コジの5人るんるん
水さんはNYの長期滞在中で今回出られるのか微妙なのです。
水さんは、もともと陸上の強化選手でホントすごい方。
真剣に競技をやっている方の「取り組む姿勢」ってぜんぜんホント違います。
時間の使い方・練習方法・真剣度合い。なんか本物だなぁっ。って伝わりますね。
それに無理してやっていない・好きで自然に出来ている 第三者からみてそう伝わるのだ。
自然にやりこなす。なんか凄く理想。
日本に水さんがいる時は、TCRでよくすれ違っていて すれ違う日は「お互い元気でやってるな」っておもって挨拶してましたし、
私のヒルクライムのきっかけって水さんだったとおもいます。
いろいろお誘いしてくれたりして、じゃぁやってみようかな。ってかんぢでした。
とはいえ「お酒は大好き!」な方で 面白い気さくな方です
(あれぇ。本人のいない間に水さん紹介になってしまった・・・)

ところで。。。乗鞍高原は4種類の温泉があるという!
最初、3年前にいった宿の温泉が乳白色だったのに 翌年行った温泉は透明だったのでなんで?ホント温泉なの?って思ったんだけど、乗鞍高原は場所によって4種類の温泉があるんですって!
新鮮な驚きでした
今年は鈴蘭温泉いい気分(温泉)

乗鞍高原HP:http://norikura.gr.jp/

温泉説明:http://norikura.gr.jp/spa/?s=titles&h=1000
●のりくら温泉(乗鞍高原を代表する乳白色の温泉) ・引湯施設数約100
湯けむり館
せせらぎの湯

源泉 :湯川上流(自然湧出)
源泉温度 :49℃
泉質: 酸性硫化水素泉  
効能: リウマチ、神経痛、糖尿病、心臓病、婦人病、凍傷、アトピー、水虫  慢性中毒症(水銀、亜鉛、砒素等)動脈硬化、ニキビ、高血圧、不妊症等

●すずらん温泉(鈴蘭地区湧出の温泉) ・引湯施設数約15
源泉: 長野県松本市安曇
源泉温度 :38.8℃
泉質 :単純硫化水素泉(中性低張温泉源泉)
効能: 神経症、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき 慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後の回復、疲労回復、健康増進

●安曇乗鞍温泉 天峰の湯(休暇村に湧出する温泉) ・引湯施設数1
休暇村乗鞍高原
源泉: 長野県松本市安曇
源泉温度 ---
泉質: 炭酸水素塩温泉 
効能: 神経痛・筋肉痛・疲労回復・慢性皮膚病など
飲用効能/慢性消火器病・糖尿病・痛風など

●わさび沢温泉(わさび沢地区に湧出する温泉) ・引湯施設数3
源泉 :長野県松本市安曇
源泉温度 ---
泉質 :カルシウム、マグネシウムー炭酸水素塩冷鉱泉 
効能 :疲労回復、腰痛、神経痛など

かわいい温泉の科学的実証例は少ないそうです左斜め下
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/hot_spring/
・伝統的効果で決めたケースも多い。リウマチに効くというある温泉地では、かつて地元の人たちは温泉療養とともに、神社詣でをして、長い石段を上り下りしていた。それが自然にリウマチのリハビリにもなっていたのだ。

・源泉と実際の浴槽の温泉が同一なのかという問題もある。源泉をそのまま浴槽に入れているのは少数派。温泉資源が限られていることもあり、多くは、源泉に加水したり、循環利用している。レジオネラ菌などの殺菌のために塩素を入れている温泉も多い。

イタリアンレストラン・ピッツェリア「ラパーラ」★★★★☆

8/12のツーリング帰路中に寄ったお店はここでした左斜め下
イタリアンレストラン・ピッツェリア「ラパーラ」
http://www.lapala.com/

DSC00044.JPG

本格的なパスタの味で最高でしたるんるんお店もおしゃれですぴかぴか(新しい)
パスタはアルデンテで茹で上がりもいい感じ。味もおいしい。
私が驚いたのは パスタの歯ごたえが良かった。
味・お店の雰囲気については 最高点の☆5つです
だけどお値段が高い。スパゲッティ1品で1600円が普通。
この値段を支払って 逆にまずかったら「許さない!」ですよねー。フツー。
私は思うのです、お金はかければかけるほど→おいしいものが食べられるのは当然。
それだけネタが新鮮だし、その分おいしさ度合いは上がるのです。
でもここのお店の場合は本場イタリアにこだわりあるのを感じられます。こだわりによって、このお値段になってしまうのでしょう。
(1品の量も1.5人前くらいで多いです→私はたいらげましたけどぉ)

ってことで庶民派のゆこぱん総合評価点としては満点ではなく4.5点です
(あくまで私の価値観でのスコア)
私の場合、味だけでなく「雰囲気・お値段・お味・驚き度・接客度・自分の好み等々」のすべての総合点でスコアをつけます。
だからこそexclamation&question意外な所で満点が出ます(笑)
お値段は高いといえども とってもいいお店なのでまた行きたいとは思います!
(しょっちゅうは行けないけどぉ)
また ここはピッツァが有名らしいので、肝心なピッツァを食べていませんexclamation×2
ピッツァを食べたら満点により近くなることでしょう。
(誰か食べたことある人いますかぁ?)

HPを見てみると やはりすごいこだわりがあるようです↓
「ピッツェリア ラパーラ」が2004年6月、イタリアナポリのAssociazione Vera Pizza Napoletane(ナポリピッツァ協会)から世界第206番目のレストランとして正式に認められました。日本には10店鋪程しかない厳しい審査をクリアし認定証と看板を授与されました。

素敵なお店なので こういうところでパーティとかやってもいいわね♪

多摩市ってお洒落でおいしいお店が多いと思います。
(すんでいるわりには よく知らないけど)

乗鞍ヒルクライムカウントダウン!

はやーいっ。あっという間に乗鞍ヒルクライムまでカウントダウン
残すところ2週間切りましたexclamation×2
乗鞍って すごい大イベントって感じです。
エントリーもすぐいっぱいになるし、参加人数も4千に近いし
あの景色と苦痛と達成感と 魅了された人たちが集結されているんでしょう

そんなこんなで夏休みも終わり今日から業務開始。
お休み中は本当によいお天気に恵まれて、ラッキーでした。
それにしても 道すいてるのーねぇ。 びっくり。
ってか、このままスイスイ
 車減ってください。 電車も缶詰状態なくなってください。願わんばかりです

20060814182816.jpg

この景色は多摩川(関戸橋から撮影したもの:携帯カメラにて)
なんとなく山と雲のコントラストが いい感じでした。
色の具合とか。不思議な景色でした。 でも携帯カメラじゃ伝わらないなぁ

梅雨明けスペシャル派練【塩山ヒルクライム 柳沢峠】に参加

今回 初めての派練「塩山(柳沢峠)ヒルクライム」に参加してきました
派練にお邪魔してみたいと思っていたので、ホント塩山往復は良い機会&トレーニングになりました。そしてハードでしたぁがく~(落胆した顔)
◆◆◆◆
集合:奥多摩駅に8時
コース:柳沢峠ヒルクライム 
    (塩山まで下山し、塩山から再度ヒルクライムの濃厚な2本立て)

◆◆◆◆

朝6:39立川発の電車に間に合わせるため、5:30過ぎに起床し 電車に間に合うかぎりちょんな感じで出発。多摩川を走っていると後方から「ゆこぱんさん」と声をかける声が・・exclamation×2
朝から風さんに遭遇!あぁ。やっぱ風さんって早朝からトレしてるのね。知ってはいたが会うとホントだったのか!(と実感)
朝の涼しさに驚き。ちょっと寒いと思えるくらい目
風さんいわく「早朝は涼しいから最高だよ」と。なるほどさらに納得。
ミノール氏と無事 奥多摩駅行きの電車に乗り予定通り7:46着電車
奥多摩について よーやく朝食を買い込み 朝食をいただく。るんるん
初、電車での奥多摩駅右斜め下
20060813164932.jpg
柳沢峠って行くとしても、いつも五日市経由して峠を越えていったことしかなかった。なんだか奥多摩からスタートすると別のコースのように感じる。

◆◆◆◆塩山ヒルクラ参加者◆◆◆◆
すけさん・格さん・昨日さん・ミノール氏・ゆこぱん
(格さんと昨日さんとは お初で認識させていただきました)
格さんはもっと年配の方だと勝手に思い込んでいたら 若い方でびっくり。
すけさん・格さんとくれば ご老公様とかはちべいとか居たりするんだろうか。と思ってみたりもする

◆◆◆◆

天気が良くって午後から崩れるのか?と思うくらい晴れ
ヒルクライムスタート地点は「丹沢村の温泉駐車場」だったので すけさん・昨日さん・ゆこぱんは車でスタート地点まで移動。
あふれたミノールさん・格さんは20km程スタート地点まで自走することとなったがく~(落胆した顔)
あたしゃー車で いくつものトンネルくぐっていく時点で 怖いぃーこのトンネルをバイクでいくのぉーっと びびりはいりましたふらふら

◆◆◆◆1本目:スタート◆◆◆◆
10:15頃 みんなでスタート。
ミノールさん筆頭に最初ついていく感じで。スローにスタート。
なんだか徐々にペースアップしてる? っておもっていて なんだか少しずつ本格的ヒルクライム始まる地点で 早速私ちぎれました。
きつーーーーい。
HR180以上がずっと出ていたりしたので レースレベルに近い感じで乗っていました。 これがレースになると 190以上を保てるのが不思議。
当然切れてしまっているから 先頭集団がどんな展開で走っているかはわからないですが、お互い刺激しあって走れたようですね手(チョキ)
トップと10分差くらいで1本目は上れたようなので?まずまずだったのかも。
途中、格さんがいることを認識し、ちょっとがんばれました。
峠頂上では(内心:塩山には下りたくないな)ってかんじでした。
下ったらまた もう1本のぼらんと・・・。
だけど 塩山に行けば美味しい桃やらネクタリンやら あたしを待ち構えているのかと思うと下山してしまったぁ。
直営販売所でたらふく 無料のスモモを食べ、150円で美味しい桃を1個食べて あたしゃー幸せ者。
そのままさらに塩山の街へ下山。あちぃーよー。下界あせあせ(飛び散る汗)
塩山側って日が直接照り付けるので 気が重いのです。
くだりきって、コンビニで軽食。
みのは冷やし中華・ 私はネバネバそばを食す。こんなに食べて良いのか。。おなかの中 たっぷんたっぷんよ揺れるハート

◆◆◆◆2本目:スタート◆◆◆◆
きたきたきた。下ったからには上らないと帰れない。
日差し照りつける中 ただ上る。(胃はもたれていない)
やはり最初はみなさんスロースタート。
そのうち サクサクとみなさん私の前方に消え始める。サヨナラー手(パー)
私はかなりお疲れモードだったので 1本目より心拍を20程落として上る。
160台くらいだと 楽。
その分 速度はがた落ち。

今回一番やる気の無さを生んだのは「暑さ」でした。汗が滝たらーっ(汗)
とはいえ、去年みたいな夏ばてみたいなつらさは無い
ヨレヨレしながら 死に顔で上っていたこと間違いなし。
苦痛に満ちた顔してたんだろうなー。ドコモポイント(目撃者は対向車で私の姿を見た方々大勢だろう) とにかく最初の1本目のような余力ありませんでしたふらふら
ただ木陰にはいるとやっぱり楽でいい感じ空気も冷たいと踏み込める。暑いと極端に踏めない。なんとなくそんな感じ。
塩山側の柳沢は斜度がきついのもあるし、木陰もないのでハードでした。
森林の茂みに入ってあと頂上までふたふんばりくらいのところで(もっとかなぁ?)ミノール氏が迎えに下山してきましたどんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)
はやぃねぇ。。たらーっ(汗)
その後は 押してもらっちゃったりして。楽しましたが手(チョキ)。。。
結局トップとの差はかんなりあった模様。。
やっぱりヒルクライムってきついのね。ってあえて実感。
でも なんだか引きつかれる魅力はなんだろう。不思議。
速攻、下山しましたが、雨に降られず いい感じで練習できました。
練習後は現地で温泉いい気分(温泉)にも入っていきたかったのですが すでに時間が時間であったので解散しました。

◆◆◆おまけ:丹沢村→奥多摩駅の411号自走は怖い ◆◆◆
今まで避けてきていたトンネルコースを今回は走り帰宅しました。
やっぱトンネル多いのと車の多い車(セダン)、さらに道幅狭いのは勘弁です。
無事 奥多摩駅までいきましたが後ろに車の渋滞を作っちゃいました。
車を先に行かせるタイミングや、逆に自分が先にガンガンと行くタイミング。難しいですねあせあせ(飛び散る汗)
極力 もうあのルートは使いたくない方向で行きたいかな。
私の走る技術とか早さとか向上すれば たいしたことないんでしょうけど。
実際 「昨日さん」は「たいしたことない感じでスパッと自走帰宅」されてましたし。

かわいい最後に 今回の派練なかなか東京近郊で集中的に程よい斜度で 上り続けられる練習スポットがないので ほんとにいい練習になりました。
それに皆さんと練習できたおかげで刺激になりました。
モチベーションもあがりました
いろいろありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


なんだかんだいっても 楽しかったです

城山湖サイクリング

ぴかぴか(新しい)本日はレディースメンバー(珍と)サイクリングぴかぴか(新しい)
天気予報によると今日は午後から雨雲発生曇り&雷雷&雨雨とのこと
7時にゆこぱん宅集合。
当初予定していた奥多摩方面をやめ、ショートコースの城山湖へ変更。
浅川経由で城山町へ行こうとしたが案の定迷ってしまい、大嫌いなトラック街道(北野街道)へ出てしまい平山城址公園通過。
ゆこぱんの勘で進み、八王子みなみの通過。そこあたりでロードのりの集団をわんさかとみかける。チームは良くわからないけど・・(「なんとかビート」とかいうチームもいた→オレンジ色のジャージで目に付いただけの話だが)
八王子みなみのでコンビニに寄り地図チェック、しばし珍と井戸端団欒。
それから法政大学通過し、なんとか城山湖へ。

DSC00043.JPG
(1時間半もかかってしまった→本来そんなかかる距離ではないはず)

城山・津久井湖・山中湖方面はどうも好きではない。
どうしてもそっちの方面へ行くには交通量の多い狭い道を通らねばならず、毎回イライラふらふら
たまぁに気分転換にいくんだけど いつ行っても渋滞してるというか車が多いというか・・・車(セダン)
城山湖のショートの上りを3本軽くのぼって終了。
(明日の塩山ヒルクライムイベント揺れるハートの為に余力を残さねばぁ)
城山湖から また車の通りの多い道を通って帰路へ向かう。
ランチにお勧めのパスタ屋さんがあるいうことなので、多摩ニュー通りを選択しパスタ屋へ。
やっぱここを通るなら野猿街道か尾根カンのほうがまだぜんぜんマシです。
とにかく走りやすいところが一番よいよいグッド(上向き矢印)
すっごく美味しいパスタ(本格的でした)でした。
湯で加減も最高だし味も本格的です。値段も本格的でしたが。笑

DSC00045.JPG DSC00044.JPG

 昼1には帰宅できたexclamation×2
おかげで一日すごく有意義だ。
帰ったら雷が雷ゴロゴロ雷と鳴り始め、なんてぐっとタイミングるんるん

久しぶりに珍さんとライドできて楽しかったわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
夏休みも残すことあと2日

【今年も函館行くぞ】函館でのレンタサイクル手段は?

また「函館」へ行きます手(グー)
いろいろ調査しておかないと。あー頭が食べ物でいっぱい。
観光スポットで色々いっぱい。
グルメなんて山ほどあるから大変。

◎この辺いいこと書いてあります↓(Q&A)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1742515

函館で一箇所しかないと言われるレンタサイクル
レンタサイクルここしかないんだぁー。。。くぅーがく~(落胆した顔)
http://kanemori.hakodate.jp/bay/default.htm
(二日目は自転車観光でもいいかも?)

食べ物系
○ラッキーピエロ 
http://www.luckypierrot.jp/new/himitsu.html
 去年も話題に出しましたが、ここのハンバーガーショップは函館にしか無い
ハンバーガーショップで ものすごいボリュームなんですって♪
それにその場で作ってくれる新鮮素材。
去年はそのお店の前にお客さんがズラズラ並んでいたけどランチあたりにが っついてみたいのでございます。
 函館に住んでたのに一度も食べたことないんだぁー
 なんだかオリジナルグッツもかわいく見えてくる

○函太郎(回転寿司)
 http://www.hakodate.ne.jp/kantaro/
 今日、たまたまテレビで函館グルメをやっていてここを紹介していた。
テレビで紹介されるってことは人が多そうだけど、新鮮なんだろうなー。
値段は100円ってなわけにはいかないけど そんないくつも食べられるものでもないし、居酒屋はいるよりか安上がりで満腹になりそうな回転寿司。
ここも候補かな♪

【観光下調べ】
○裏夜景

函館での夜景は一般的には函館山から見る夜景が有名ですが、逆に函館市街と、函館山を同時に見る事が出来るのが裏夜景です。色々な雑誌等でなじみのある夜景とは違った雰囲気で夜景が見れます。観光客も訪れる事も無く夜景を堪能する事が出来ます。函館ローズヒル(薔薇園)や函館KGCC(ゴルフ場)から綺麗な夜景がお勧めです。特にゴルフ場からは遮るものがありませんので、絶好の夜景ポイントなのですが、ゴルフ場で有るため、ゲートがあり、午後6時頃には閉められてしまう事もあり、期間限定でしか見る事が出来ません。写真は10月末に裏夜景を見に行った時のものです。

○温泉
 
函館の温泉といえば、湯の川温泉が有名ですが、函館山東麓に湧く谷地頭温泉もすてがたい。谷地頭温泉は函館市営温泉で、6:30~21:30(第2・4金曜日休み)まで温泉に入る事が出来ますので、夜行列車等で到着し、お風呂に入ろうとした時は便利です。以前は大きな湯船だけでしたが、平成9年4月に全面リニューアルで、新しく生まれ変わりました。露天風呂もあり、露天風呂からは函館山も見る事も出来ます。入湯料も市営の為360円で温泉に入る事が出来ます。市電谷地頭から歩いて3分の場所にあります。

調べだしたら切りが無いな・・・
観光本が手っ取り早い。と毎回思う。。

続きを読む

8/8の夕焼け空

部屋の中が赤く染まった感じになったので ふと窓から外を見ると夕焼けが綺麗でした。これは!と思い、多摩川土手に繰り出しました(徒歩5秒)
そしてなんとなく写真を撮りました。
空はあっという間に変化していろいろな姿を見せていきます。
秒単位で変わっていくので あの時は綺麗!と思えても・・・
いつの間にかその姿が跡形もなくが消えていたりもします。
その瞬間を撮るのって意外に難しいものです。


ss-SANY0007.jpg

ss-SANY0008.jpg

ss-SANY0001.jpg

ss-SANY0002.jpg

ss-SANY0005.jpg

信州高原三昧!爽快な夏

信州高原三昧してきました
自転車、ぴかぴか(新しい)て。ん。ご。く。ぴかぴか(新しい)
空気は冷たく、食べ物は美味しく、冷房なんて一切要らないこの夏。
東京の空って空気が揺らいで見えるんだけど こっちは真っ青。爽快。
生きているって実感できた このごろでした。

○2700m付近は雪が・・・
 スキーヤーがバイクを担いで山頂までのぼっていました。
 (海苔蔵高原)

DSC00034.JPG

○寒いんです。夏なのに・・・
DSC00030.JPG

○高山植物が一面に広がるーー
DSC00030.JPG

○なにを隠そう麦草峠。勾配はゆるめ?
DSC00040.JPG

○山頂後は桃をカプリ。うまひー
DSC00041.JPG

○なんか 空が夏ー♪
DSC00037.JPG

○原村のアイスクリーム。めちゃうま。
DSC00036.JPG

最終的には帰りたくない病に少々かかり、ちょっとしょんぼり。
しかし、気持ちは高原モードで引き続きもっていこうと思います。

今思うと・・・一番ハードだったのは・・・
夕食時間に間に合わず、ひっしこいてた時だったかな?笑。

PS 全て携帯画像 意外によく撮れているなぁ。

ヘルメットの重要性(耐用年数)

近々ヘルメットを購入するにあたりヘルメットの耐久性について調査してみました。
ヘルメットは自分の命を守るもの。
絶対に被らなくてはならないものです。
つい最近まで永久的にヘルメットは大丈夫なもの(壊さない限りは)と思っていたのですが メーカーの記述によると3年を目安に劣化するとのこと。 
目に見えないところで劣化してるんですねー。
個人的には遠泳用のウェットスーツも3年が限界かなと感じます。
ゴムの劣化は使用していなくてもドンドン進み非常に気心地が悪く、泳いでいて不快になってきます。 いろいろな意味でどんなものでも劣化するんだなぁと実感するこのごろだったりします。
服装も同じでなるべく派手なものを着て 地味なものは避けるべきです。
「工事のおっちゃんが着ている反射ベストはものすごく目立ちます」

ヘルメットについて
ヘルメットは1度きりの衝撃で、もう使えない・・・
http://www.ogkhelmet.com/userservice/mente.html
ヘルメットのライナーは、発泡スチロールから出来ており、強い衝撃が加わるとへこむことにより、衝撃エネルギーを吸収します。一度、ご家庭にある発泡スチロールを指などで強く押してみてください。へこんだ所は2度と戻らないはずです。
(くれぐれも自分のヘルメットやお店の商品では試さないでね!)
このことからも分かるように、万一ヘルメットに一度でも強い衝撃を受けてしまったら、二度と衝撃を吸収することが出来なくなり、大変危険なのです。また、強い衝撃を受けても外観上全く無傷に見えることがありますが、ほとんどの場合内側のライナーに損傷が生じています。(下記イメージ参照)このことから、万一、事故や転倒などで衝撃を受けてしまったら、そのヘルメットを使い続けずにすぐに交換するようにしましょう。当然、ヘルメットを投げつけたり、ヘルメットの上に座ったりなんて、絶対にダメ!ヘルメットは優しく扱いましょう。また、保管場所もバイクのタンク・シートの上や、高所など、落下するおそれのある場所には置かないようにしましょう。

ヘルメットの耐用年数は、FRP強化プラスチック(熱可塑性樹脂)で5年、ABS樹脂で3年です。
ヘルメットは使用にともない、老朽・劣化等の経時変化によって、新品の時と同じ性能を維持できないこともあります。このため、ヘルメットの耐久性を考慮して、製品安全協会と日本安全帽工業会により、ヘルメットの有効期間を「購入後3年間」と定めています。
有効期間を過ぎたヘルメットは、事故や転倒の際に十分な保護性能を発揮しないおそれもありますので、十分にご注意ください。
また、有効期間の3年の間も、粗末な扱いをすると、寿命はさら縮まります。それを避けるためにもしっかりとメンテナンスをしましょう。

あれ!?多摩川土手が・・・

あれ・・・
 今日思ったんですけど、多摩川の土手新しく道ができたexclamation&question
(マルコ橋手前4・5kmくらいの地点)
 あたしよっぽどボーーーっとしていたようで、随分時間がたってから
なんか変って気づきました。
 
多摩川を下流へ行くと途中で どうしても「歩道橋+階段」があるところを1箇所通らねばならぬのだけど
私はいちいちバイクから降りて下るんで(ふつーままちゃりでも乗って下ってる人が大半なんだがふらふら
どうもいつも面倒でしゃぁなかったんです。
ところが 今日は降りた記憶がない。
ぼーっとしすぎていて 歩道橋をわたったことが記憶にないだけなんだろうか。
ボーっとしていたのは確か・・・お疲れなのかなぁ?
そういえば あそこらへん工事していたっぽいけど 土手がそのままつながって道になったのかなぁ
やばい。本当に記憶がない。。
夏休み明けに今度は意識的に多摩川を走ってみようっと


●乗鞍高原でTTのタイム計測がお金を払えばできるって聞いていたけど どうも違うみたい?(自己申告制?)
私が勝手に思い込んでいて タイム自動計測器が5kmくらいごとにあって、
ゴールまでのタイムが自動計測。そして完走証が渡され、温泉チケットつきだと思ったのにー
ぜんぜんチャウネン。
くぅぅぅー
自己申告かぁーー

http://www.azm.janis.or.jp/~norikura/norikua.htm
ノリクライムとは?
 「マウンテンサイクリング in 乗鞍の」コースを自己計測で走り、下山後に観光案内所へ「ノリクライムです」と行くと…走行証明書・バイシクルクラブ行きのハガキ・ゆけむり館入浴券が500円で!!そして、バイシクルクラブにハガキを送ると…ホームページに記録が載る!?のです。ペンションのりくら宿泊の方は、アタック後もペンションの温泉に入れるのですが…まぁ、まぁ…

第6戦J1XCさのさか写真集

★★さのさかアルバム★★

もう少しで夏休み 画像が山ほどたまったから整理しないとっ
休み中にまとめよう(簡単に パパパパッっとまとめてサーバーへポンっ)

先取りしてちょっとだけ 雰囲気をブログアップ


ss-SANY0034.jpg ss-SANY0035.jpg


ss-SANY0036.jpg ss-SANY0037.jpg

ss-SANY0039.jpg ss-SANY0040.jpg


ss-SEQT0101.jpg ss-SANY0044.jpg


ss-SANY0050.jpg ss-SANY0046.jpg
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。