スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eカテゴリ認定

久しぶりの更新~!
こないだ、久しぶりにJCRCに出場してみて ものすごい辛いレースだったけれど
満足感もあるようなレースでした!!!
それはパックにはいって走るという経験をしたからだとおもう。
まだまだ ついていくだけで精一杯のレースだっただけに、正直周りをみる余裕すらない状態。
半ば放心なのかもだけど。
必死で周りに走るひとを認識していくのが精一杯で、
後ろをチェックする余裕すらなかったな~。
そんな状態であっても、自分の実力アップを実感できたレースでもあった。

翌日には速報がアップされて、本当に運営がスムーズ。
さらに数日後にはカテゴリの確定級もアップされた。
結果としてEクラス認定されました!

自分には、どんぴしゃなレベルだと思うので ここで切磋琢磨して磨きをかけるにはもってこい!!!!
ここなら、たぶん?中盤のラインでもあるし もしかしたらもっと展開を読んで走れるのかもしれない?
実力があがれば時間をかけてでも、Dへも もしかしたら?という淡い希望も。
今一緒にはしっているチームメンバーがDに全員集結しているメンバーけれど、Dの中でも本当に実力自体は様々。
HCで、男子で入賞するようなレベルから、逆に、、、平地が異常に早いなど。。。。
不思議だ。。。


しかし、EとDは全く違う。
そしてそれは、一緒に普段練習ではしっていたって 実感する脚力の差・・・
日ごろからはしっていれば、如実に自分の位置がわかるので。。
そのまんまだぁ・。。。
これ以上も、コレ以下もないきもするし。
このカテゴリ級、ものすごい妥当なラインだ~。。
HCとちがって辛いのは、どーしても男女の筋力差。
特にスプリントや、瞬間的なパワーを埋めるのは、生物学的に?もかなり厳しい。。とおもう。
それでも、その一線をこえると、間違いなく、怖いものはなくなるレベルだな~。。 
凄い差であり、もしかしたらちょっとの差でもあるのか?
ちょっとってことはないな。。。

とういうことでしばらくEとWで走ってみようと思います。

週末103へいってきました。
涼しいのが一番の要因なきもするけれどベストタイムだ~
次の目標は54分台!!
スポンサーサイト

JCRC群馬(数年ぶりのロードレース)

本日、本当に久しぶりに(6年ぶりくらい?) JCRCロードレースに参加してきました。
場所は群馬CSC。
鶴メンが参加するので便乗させてもらいましたが、本日群馬に来ていたチームメンバーは20数名であることを、現地で知りました。同じチーム員とはいえ知らない方もいるので、レース会場をきっかけにして話をすることが出来たりなど、また1つ交流が広がり、楽しさも増えました。

今日は3時起き。
正直ロードレースが久しぶりなこともあって 気持ちがどーものらずでここまできたけれど、とはいえ 不安だらけだった。小心者の私には、1つ1つでぶつかりやすい性格。勢いがない!
数年ブランクがあったのです。
昔女子で参加したときも入賞はしても、力もないせいかほとんど単独で走っていてTTのイメージもあって どーも燃焼不足というイメージしかのこっていないロードレース。
とはいえしばらく、チームで走ってだいぶ経ち、それなりの走りもしてきてたので、参加してみたいな!という強い思いもあって、勢いでxカテゴリエントリー。
朝一番にスタートするので、時間的都合上第一優先で勢いで、かつ、常日頃一緒にはしるメンバーがいると、デビュー戦もだいぶ肩の力が落ちるのでありがたいのです。。。。本当に緊張してますから 今回は まじで!
(優柔不断だから、このエントリーも迷いに迷ったが、メンバーが押してくれ感謝!)

そんな過去のイメージからも不安一色なレース前日は、時間がきになって1時間おきに起きてしまい、睡眠いまいちにて3時起き。4時出発となった。
6時前には、月夜野のセブンに他の鶴メンバーとも無事合流!なんと息のあった行動でしょう。
鶴メンは皆Dクラスなので、私の次の出走の9時頃なので、自分が走った後は応援できるというリッチなプラン!

さて、月夜野で降りたら小雨。路面ウェット。
デビュー戦からこれですか!(テンションかなりがた落ち)
レース会場到着早々に試走を一周する。(けたるっちさん、ごんぱちさん、かわ○さん、ゆこぱん4人で試走) けたるっちさんが走りながら ポイントとなる箇所のアドバイスをくれる。ありがたい。
一周で試走はタイムリミットだったので、そのまま今度は出走準備。
もはやアップはこれだけだったけど そんな細かいことは気が回りません。
レース出走スタンバイで並んでいると、とき3がやってきて「もっと前でスタートしたほうがいい」と的確なアドバイス。気づけば気弱なので一番後ろに待機しておりましたので、スタート位置に移動するタイミングで前へシフトする。
スタート時には既に雨もあがり、号砲と共に約50人?がスタート。(Xは100人いるので二分割されていました)
序盤は先導もあるのですが、一番でかい塊のまま動くので 一番気をつけたいシーン。
ぜったいラクシャには注意せねばっ。
ありがたいことに、カーブポイントやスタート時に「減速」をかなり役員の方が促しているのと、下りも案外さらっとかわせる感じだったのでよかったです。ヘアピンも思ったほどみんな飛ばさない。(というか飛ばしたらやばいよな)
普段のランのほうが、攻めた走りしてる?と思う感じ
下りきった、次ののぼりのステップ。
ここからは脚力の分かれ道。
かといって、のぼり前半はインナーをつかうのぼりじゃないので、パワーがものをいう感じ。
必死で必死でくらいついて走る。結局、心臓破りの坂といわれているところをクリアするころには、半分?いや半分以上が減り絞られる形に。
とにかく一周目は元気な割りにきつかったなぁ。。こんなにロードレースがきついとは。
もはや 顔も凄いやばい形相にならざるを得ない単発的な強度。。。。
凄い形相の場所で、とき3の声援あり。感謝です。
くらいついて のぼりきって、フラットで集団でまとまり、ホームストレートにくると鶴のメンバーやっみんなが応援してくれていた。
ううう 嬉しい!涙
反応はできずとも声はしっかりとどいてますゆえ。
なんとか集団にくらいついて、2周目。3周目とこなす。
そのたびに集団はちっさくなり、というかxは もはやかなりばらけていて、自分の周りだけみても、5人、6人とか そんな小規模な感じだった気がします?
周回を重ねる途中で、ラクシャされてる方もいたので、やっぱり気を抜いたら危ないコースなんだなぁと思ってはしる。
必死だったので、わからないのですが、、、すでに最初から3人の逃げがあったようで そこのグループは別格でゴールしていました。その後の集団でなんとか かんとか 食らいついて走る。
一番つらいのは下りでも平地でもなく やっぱり のぼりの最後の心臓やぶり500Mにつきる。
他の坂は比較的 自分も周囲のレベルに劣らずいけるのだけど最後がきつい。
最後の最後で、徐々に離されてしまい、のぼりきったところで アウターにいれて おいかけて追いつく。そんなかんじ。
足をつかいたくない!とか言ってる場合でもないけど その中でも極力セーブを心がけて、
5周回すべてパックに入りきって走ることができたのは 大きな収穫でした。ぅぅ。
しかしやっぱ きっついなー
そして、もう5周で勘弁して!!笑
4周回目あたりから足のツル兆候が。。。涙
HCでどんだけ走ってもつらないのに。。。
ごまかしながら、つらないように つらないように意識して走る。
お願い!足よもってくれ。。。
ロードレースの単発的な強度と追い込みと 暑さで、つりそうになるとは。。
今後は補給をもっと積極的に取り入なきゃならんですね。
足が痙攣したら 後物祭り。そうなる前に前に。。

ぬきつ ぬかれつ、結局最後の周回の心臓破りの坂の 最後の上りきりのところで、、ペースアップの徐々に開くという展開に、あともう少しの粘りが足りず!!!!!
ううーーーー 少し間を離されたが最後。 一緒にはしっていたメンバーが前方に消え、後ろから追い上げてきた数名にも抜かされてしまったぁぁあ
この粘りがあるかないかで、結果が天と地の差をわけるのがロードレース。
同じパックにいたかたは ちゃんと入賞されていた方もいて、粘れないと10着以内にもはいれないという ものすごい順位の差を生むのですね。ひーーーー。
とはいえ、
正直、一周目から切れると思っていたので、、どこまで自分が粘れるか勝負だったのが、最後の周回までもってこれたのや 順位もよかったとおもうので ほんとよかった。。。(安堵&嬉)
 もっともっと余裕や走り方の燃料の使い方? 地足があれば いわゆる展開?ってのもあるのかもしれませんが 
レース自体が 楽しかった!!って思える きつい良いレースでした。

レース後は、つるめん、Aランメンバーの応援や撮影にまわる。
A.B,Sのカテゴリの途中までの応援もできたので、あっという間に時間もすぎました。
みんないい走りしてましたよー!!
どんな結果であれ、次につなげるようにすれば 成功の源です!
お疲れ様&応援本当にありがとうございました。
動画もアップいたしまーす。


渋滞にもはまらず、かえってこれました
運転してくれた川○さんお疲れ様でした!!!

富士チャレ周回LAP

2011.xls



*****

周回ラップが掲載されていたのでMEMO的に掲載します
ジワジワと順位あがっています!!

*****

 
沖縄200㎞にあわせて走っていることもあって、毎週末のようにガッツリ走ることに。
がっ。そんな大きなレースもないのに、パワーが!!!アップ!
もし沖縄でたら結構はしれたのかなー?
とか 思っちゃうけど 過信も良くないか。。

初回は辛いとおもった距離も 回数をこなせば、さほどダメージもないのが 凄い。
毎週がレースのようでハードですが楽しいです。
とうとう奥多摩の方は紅葉が。木々が色づきはじめ、山頂は寒い。。
どうも一人より寒さに弱いみたいで、ちょっと待機してるだけで足ががくがく震えるほど。
唯一しっかりと休憩を入れるコンビニでは、温かいドリンクや温かい食べ物が恋しくなりました。
さらに、先週から急激に気温が下がってきたせいか 食欲も増進中。
お腹の減り方が異常で、朝出社後「お腹すいて気持ち悪い」、昼前「お腹すいて気持ち悪い」
ランチ後しばらくして「お腹すいて気持ち悪い」 夕方「お腹すいて気持ち悪い」
ちょっと・・・拉致があかないかんじになってきたよぉ。
いくら運動してるとはいえ・・・すごい食欲だなぁ~。

そういえば、週末「自転車タクシー」を見ました!
ものめずらしいから写真にとろうかとおもったけど。とってません。
参考に値段をしらべてみたら たかすぎてびっくり。
200Mで100円。1KMで500円?
2KMで1000円?絶対たかいって~~。
日ごろ自転車動き回ってる身としては 驚きだけど利用率って高いのかねぇ?
安くすれば結構利用者ふえるんでは?

それからラーメン二郎。
いまだデビューしてないんだけど、(HC終わってからにしようと思うし)
凄い行列!!!!!
なんなんだ~!!
いくなら、ブレスケア持参でにんにくタップリいれてもらって食べたいな~
にんにくおいしぃよね~。

個人的にはラーメンって、食べたいって思うほどじゃないので、ほとんど食べることってないんだけど、
好きな人には、相当らしく。。。
それもラーメンを定期的にたべちゃうと やっぱりコレステロールで健康診断ひっかかってる人が
周囲に多いのだ。。。。
でも、いってみたい~。

初サーキットレース富士チャレ200感想

初めて富士チャレ200という大会に参加してきました。
(富士スピードウェイを走り抜けるレースです)

自転車暦は長いのだけど、サーキットは一度も走ったことないのです。。
とにかく経験してみたかったの。人から聞いただけじゃ、いいのか悪いのかなんて分からない。
まだまだ、知らないことやってみたいことが たくさんたくさんある。
今回、ホント参加してよかったです。(経験して分かることなので)
自分がどのくらいのレベルで走り続けるのかも分かったし・
「富士チャレ」に出場する”” って言うと
→「ラクシャに気をつけてください。」というアドバイスが非常に多かったので 実際はドキドキでした。
でも今回は多くのチームメンバーが出場して遠足みたいな気分行けました。
初チャレンジって、前例のタイムも無いし気楽で良いもんです。笑
きっと、気さくなチームメンバーで参加できたから、楽しかったと思うのでしょう!知り合いも増えれば、走りながら声をかけたり、かけられたりのシチュエーションもあるのが救いです。
(レース中は正直、、、きついわ。。の一言に尽きるので。)

結論としては、立川エンデューロより安全だなぁと感じました。
ただし、後方スタートしたのもあって、前方の早い気合の入った集団の中にはいなかったので、それも要因かと思う。
実際、私の知らぬところではラクシャがあったようで・・・。救急車に運ばれた人もいたとか。
2500人?もレベル差まちまちの人たちが走るので、ラクシャは、あるだろうなぁ。。

後方スタートからの光景・・。
前方のラインがとっても綺麗に見えました 笑。
連なる、人、人、そしてまた人。。。。。
スタートをすると先頭ラインは そうとう伸びきった状態を 後方からうかがうことが出来ます。
もうねえぇ あまりに伸びてこりゃ、あっという間に1周おっつかれるなって思いましたよ。。。
自分が第一コーナーを曲がる時には、先頭はもうカナリ次のコーナー、さらに次のコーナー。と伸びきっていて、こりゃ、見通しいいわ~ ってかんじで。。。。
完全にもう世界が違うラインで 前に走っている人がいる感じですね。。

サーキット200㎞の感想は 一言でいうとやっぱり「きつかった」というのが感想。もうね、、、げんなりするの。
合計44周。。。気も抜かず必死で走るから。我慢大会だ~。
負荷もカナリ高いので。。きついです。
走っている最中は「もう早くぅ終わってくれよーー」って思ってました(笑)
特に20周あたりからは、ま、まだ、半分以上あるのか。。。ってかんじで。。。汗。
でもね、滅多に「自分の脚力とあった人がたくさんいて、ひたすら高い負荷で走れる環境は無い」ので、
いまから振り返ると 楽しかったです。
なんというか凄い良い練習になります。
人間、キツイ。辛いことは忘れる。というのは まさしくこのことか!!!ってホント思いました。
終わった後は、顔面蒼白 気持ち悪いの連呼。。いやぁもう、勘弁だわ って言ってたと思うし。。
あと、みんなでいったのが楽しい!と思わせる要因か。一人で行ったらさびしいし。ここが一番でかいな。

とりあえず、自分のイメージ通りで、なんというか集団をみつけては走る、そして集団がなくなる、またできる、走る、なんとか追う、切れる。又は、また集団が出来てる、みたいな繰り返しだったような。。
とにかく 人が多いから何がなんだかだったけど 同じ脚力の方も見つけるだけ見つけ、頑張るしかない。
もはや勝負とカラム走り!!とかいう以前の問題?
序盤は元気で、とにかく少しでも前の集団に乗りたい気持ちがあって ペースは速かったのは確かです。
残念ながら大きな集団には、いたかというと・・・ そこまでは。
なんだか、人が多すぎてよくわかりません。。。。ライバルが誰か!なんていっている場合でもないし。。とにかく ごちゃごちゃデス。
単独はなるべく避けるようにはしてたんだけど・・・

補給は極力コンスタントに行う。
ドリンクは2本で十分に済みました(高カロリーな水飴ドリンクをコーラで割ってつくったので 甘くてフレーム全体がベタベタになるほどの酷さでした)
ジェルも甘いのを補給しました。 定期的に飲みましたが。1、2回目まではよくても それ以降は口の中が甘くて。。。気持ち悪いです。
やけくそ的な感じで、ハンガーノックに注意しながら 甘い水飴を補給します。
あまい。きもちわるい。。。
手もベトベト。。
自転車もベトベト。。。
しまいには、ホイールまでベトベトしてたみたいで、ブレーキ時に べた付きによる異音がしてたと思います(笑)
(それは自宅に帰ってから、自転車自体が水飴化してて 気づきました 笑)
そんだけ酷かったです。。。。
走っている間は、たくさんのチーム員が声をかけてくれました。
先頭集団には、、何周抜かされたことか。。。汗。
高速先頭集団がくるたびに、モーターバイクの先導車がクラクションをビービー 連打で鳴らしながら道をあけるために鳴らします。
分かりやすいけど 正直、、、チョット怖いです。笑
こんなにクラクションを鳴らされ続けたのも 人生で初です。笑

後半になって、何周目か忘れたけど、1位、2位の女子に後ろから追いつかれたので「やばい。遅れ取っちまったな」という感じ。時遅しよねぇ。。
周回遅れは、、、取り戻しようないじゃんか~。と 思ったけど 笑
後半持ち直したけど、後の祭りでした。笑
でもね 順位は後からでたあくまで結果であって今回の目標は十分にクリアされて、出し切れたって思います。5時間も走れば色々ドラマもあったのだと思うけど、44回もグルグルしてたら忘れました。笑
なんて小さな脳みそなのでしょう(笑)
回りすぎて、脳までシャッフルされちゃったみたいです。。。。
本当に、30周目以降くらいから 全体のペースが下がった大きな集団があって そこに居たんだけど・・・(実際は100kmの部が抜けたら全体のペースが落ちたのかもしれないけど よくわからないや)
そのペースが 上り区間をアウターでダンシングで乗り切れば、あとの平地やくだりの行程は十分に一緒に走れることが分かったので、
大集団と走るものの、、これもまた、なんか いつのまにか分散されるんですよね・・不思議です。。。
結局 今回はガーミンをお借りしていたので ログをみると、序盤はやたら早い、中盤に中だるみ、後半に持ち直すというタイム記録が見えました。

ゴール後・・・ 本当に気分が悪くなってしまいました。。
こんなにレース後辛い、レース自体が辛いって思うのは 今シーズン初でした。。。
話す余力も無く、とにかく寝たいくらい。。。。しんどかったです。。。
このまま、やばいかなと思ったけどなんとか帰りの車で持ち直しました。。。。
帰宅後は またも蕁麻疹が出てしまいで、体調ボロボロでしたが、
今は着実に元気になってきてます。良かった良かった。。。


そして、皆さんお疲れ様でした
今回一緒にいったメンバーの皆様、楽しかったです
ありがとうございました。
お疲れ様でした!!

一番は やっぱり大きな怪我なく、無事に帰ってこれたことです!
結果が思わしくなくっても 次のリベンジもあるのですから やっぱり元気が一番ですね

結果3位、5時間40分で走りきることが出来ました。

続きを読む

富士チャレンジ200 3位になりました!

富士チャレ200キロに参加しました
このての大会は 初めて。
一度サーキット走ってみたかったんよね。
初めての富士SPEEDウエイにかんげきしました。

しかしほんと、久しぶりに
かなりきつい!と思わせる大会で、まぢに44周こたえました!
20周あたりでげんなり(笑)
ほんと久しぶりに堪えたわ!


結果は三位で驚きでした
後方スタートしたのですが女子200が見当たらず、順位はさっぱりだったので。
とにかくごちゃごちゃで、順位は二の次。初だから気にせずに走りました。



しかし体調はよくありません
おわったあとは気分がわるくなり
夜になってほっとしたら、また蕁麻疹が(涙)

完全に自業自得です
反省し大人しくして根本的になおします
ゆこぱん's baby誕生カウントダウン!
KT*info
ご訪問人数!
プロフィール

ゆこぱんだ

Author:ゆこぱんだ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。